So-net無料ブログ作成

ヒメ 天国へ2 [ペット]

26日の日曜、ヒメの火葬へ行きました。



火葬へ行く前に、15年間住んだ家にお別れ。
15.4.27-2.jpg




狭山湖近くの動物霊園です。
といっても狭山湖は見えず、周りは森には囲まれているのですが、
一方向だけ周りの環境とは別次元の建物が見えますw
そこ以外は静かな環境の中の霊園です。


15.4.27-4.jpg


火葬にも色々種類があって、家まで引き取りにきて、後はお任せの一任火葬や
合同で火葬するのもあります。
私達はヒメを最後まで見届けたいので立会火葬です。

霊園で受付してから、段ボールにヒメを入れ、天国へ一緒に持って
いけるものを入れます。
ヒメがよく利用したタオルケットでつつんで、たまに来ていた服とお花。
霊園が用意した紙に書いたメッセージ、そして家族全員で撮った写真、、、

15.4.27-5.jpg


天国へ持っていかせた服はこれ。(イケノスケさん撮影)
15.4.27-6.jpg



火葬場はほんと人間用のミニチュア版みたいなとこで、祭壇があって
お線香を上げ、最後の挨拶をして、3つある火葬の一番右の入口からヒメを
入れました。


正直、ヒメが死んで冷たくなっても、傍にヒメの肉体はまだあるというだけで
悲しみはそんなには来てませんでした。でももうすぐその肉体も無くなって
本当の本当に最後なんだと思うと、どっと涙が溢れてきましたね、、、



15.4.27-3.jpg


2時間は待ったでしょうか。
呼ばれて火葬場へ行くと、そこには容器に骨の場所ごとにきれいに区分された
ヒメがいました。喉仏、頭蓋骨、助骨、背骨、手足、爪等々
骨は案外しっかりとした形をしていると思いました。
それを3人で箸でひたすら骨壺に入れて終了です。


こんな感じで、火葬の内容は人間の火葬と全く同じです。
この霊園にお墓や納骨室にお骨を預ける方もいますが、私達はここでは火葬だけして
お骨は自宅で暫く置いておきます。ゆくゆくは田舎の庭にでも散骨しましょうか。


きちんとしたお別れの会をしたことによって、私達にとっても、ヒメにとっても
一区切りできたのではないでしょうか。
立会火葬して良かったです。







でも、、、、家に帰って気がつきました!

箱の中に、大事なものを入れ忘れました!

ドッグフードです!
食い意地の張ったヒメでしたから、大きな忘れ物です。
あっちの世界でお腹減らしてないかな、、、、ヒメにこんな感じで怒られそうw


15.4.27-1-1.jpg





nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

ヒメ 天国へ [ペット]

77_original-1.jpg



25日深夜0時20分頃、、、


ヒメは天国へ旅立ちました。





熊本で2000年7月4日に誕生して、14年と10ヶ月。
生まれて2ヶ月で縁あって私達の家族になり、14年と8ヶ月共に歩んできました。
その間ずっと私達を癒やしてくれてありがとう。お疲れ様でした。



昨年の11月25日に倒れて丁度5ヶ月の闘病生活は辛かったでしょう。
1度ならず2度も倒れ、麻痺した手足でありながら、何度も立ち上がって何度も倒れたり、
生きる本能の為か、必死で注射器から食事を取り、ひたすら寝る。
充てがわれた紙おむつは着心地悪かったでしょう。
そんな姿でも私達には愛おしく感じていました。



ただ、ここ2、3日は食事の量が減り、極端に寝る時間が多く、息遣いからも
体力も弱って来てるなと思っていました。
それでも今すぐどうのという様子ではなかったので、この日もいつものように、
妻が寝る時間まで膝で抱っこして、23時45分頃リビングのベッドに寝かしつけ
妻は2階の部屋で就寝。私はリビングの隣の部屋で仕事中で、そのままヒメの
寝姿は見ないでお風呂に入りました。

お風呂から出たのが0時50分頃でしょうか。二人で交代で毎日ヒメの傍で寝るのですが、
寝る前にヒメの様子を伺うと、普通に寝ている格好をしてますが何かいつもと違う。
息している気配が感じられません。よくよ〜く見ると、、、肺の動きがありません。
やっとヒメが呼吸してなく、亡くなっているのに気づきました。

二人がたまたまヒメの側にいない1時間の空白があったのですが、その間の出来事です。
隣の部屋にいる時、0時20分頃何かの音を聞いた気がするので、もしかしたらそれが
その時だったのかもしれません。

すぐ2階で寝ていた妻を起こして、二人で体を摩りながら呼びかけます。
妻はもう涙でグチャグチャです。


15.4.25-2.jpg



寝つかせた時とは多少位置が違ってますが、ごく自然なとても綺麗な寝姿でした。
そして、周りの毛布の状況でも顔の表情からでも苦しんだ形跡はなく、とても穏やかな
美しい顔をしていました。
実際は分かりませんが、少しでも苦しむ時間が少かったのなら良かったです。




残念ながらヒメの最後の瞬間には、私も妻も立ち会えなかった、、、、
まさかこの日に最後が来るなんて、、、、
30分くらい1人ぼっちにさせてたのかな、、、
勝手な判断だけど、体力が衰弱した果ての心臓マヒみたいな状況だったのかな、、、





ヒメにとってのもう1人の家族である息子は、八王子の寮にいるので電話をかけると、
お酒を飲んだという事で車を運転できない。でもヒメにすぐ会いたいから迎えに
来てくれと言われ、所沢から往復2時間かけて連れてきてヒメに会わせました。
土曜の未明ということで、息子も土日の休みを利用して来られたのは幸いです。
その面でもヒメは最後まで家族孝行です。



15.4.25-1.jpg



もう一晩家族で一緒に過ごして、明日の日曜の午前中に火葬する予定です。


(一番上の写真はイケノスケさんに2年前に撮ってもらったものです)


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

ヒメ・現実7 [ペット]

4月19日時点のヒメの状態です。

まだまだ頑張ってますよ!

15.4.19-2.jpg





当初は2時間寝て2時間起きるの繰り返し。昼も夜も同じなので、夜中も3、4回は
起こされていましたが、だんだんと睡眠の時間が多くなってきました。


現在は、日中は30分程起きて動き回ったら2〜3時間しっかり寝てます。
夜は夜中の1時か2時くらいに一度起きてミルクを飲ませるとそのまま朝まで
寝てくれます。

ある意味、私達の介護の負担は軽くなってますが、寝てばかりいるのは老衰への過程
かなと考えると、切なくもあります。






体重は残念ながら少しづつ落ちています。今日計ったら5・5キロしかありませんでした。
(倒れる前は10キロ。10日程前は5・8キロくらいでした)
自分では目の前に食べ物があっても、食べたり飲んだりできないので、注射にチューブを
付けたものを歯の隙間から入れて中身を注入すると、ゴクゴクと食べてくれます。
段々食べる量は少なくはなっていますが、一生延命食べて(飲んで)ますよ。

ウンチは2日に1回になりました。食べる量が少し少なくなったのが影響してるかな?






起きている間は、とにかく立とうとし、歩こうとします。
時に1mくらい回り込みながら歩く事も。
元気な時のヒメと比べると、何とも哀れな姿に映りますが、
私たちにはこんな状態になっても必死で頑張るヒメの姿です。







右の眼球が少し出ていると書きましたが、その症状も少しづつ進んでいる感じです。
左目は逆に引っ込んでいるような、、、
写真だとあまり分からないかな?
よく頭を隅っこに押し付ける動作があるのですが、もしかしたら目の辺りがムズムズして
目を押し付けようとしているのかも、、、

15.4.19-1.jpg


15.4.19-3.jpg


そうそう、気になる手足の痙攣は最近は出ていません。
食事すると、最後の方で疲れからか、体全体が細かく震えることはあります。





nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

川越散策part2 [日記]

4日は川越散策しましたが、その際、川越在住の友人に美味しいお店情報を
頂きました。

隠れ家的創作料理のお店。予約制です。

たまたま8日の水曜日は奥様の?回目の誕生日なので、さっそく予約したら、残念ながら
定休日でした、、、
なので1日遅れの9日に行きました(7日は予約で一杯)


15.4.13-1.jpg

川越の有名な、時の鐘のすぐ側の、ちょっと目にはどこにお店があるのか分からない
ようなとこです。
6時予約だったので、夕日と時の鐘が丁度いい感じで写真に収まりました。

15.4.13-2.jpg






予約の時点で値段の違う3つのコースから選び、当日メインの料理を12種類の
中から選びます。私たちは真ん中のコースです。


コース料理は4回に分かれて出てきます。


前菜
15.4.13-3.jpg


選んだメインを含む主料理
15.4.13-4.jpg


15.4.13-7.jpg
左は私が選んだ「帆立とフォアグラのロブスターソース」右は奥様が選んだ「鮪のカマ肉ステーキ」



お寿司とおみそ汁
15.4.13-5.jpg


デザート
15.4.13-6.jpg
氷が散らばってるように見えるのはライム味のゼリーです。


どのパートも鮮やかで見た目楽しめます。運ばれてきた時は毎回「おおっ」という言葉が
自然と出てくるくらいですから。もちろん手の込んだ味も量も満足できます。

特徴としては、料理が出て来るのが早い。早食いの私としてはとても助かります。
ただ、その分早目に作り置きしてるのかどうかは分かりませんが、料理によっては
暖かくして食べたいなぁというのがいくつかありましたね。
後、メインの料理は本人の好みもあるので選ぶのに当たり外れはあるかも。

とにかく、ここまで凝ってくれると食事が楽しくなります。
家族のお祝い事とかデートとかで利用すると良いんじゃないでしょうか。



15.4.13-8.jpg
ちなみに「魚屋」というお店です。


他から、近い場所で「風凛」という創作和食のお店も良いですよという情報も入ってます。
自分の誕生日(7月)の時はどうしようかな〜w

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

川越散策part1 [日記]

4日は、府中に住む友人と川越へ行ってきました。
川越の友人宅を訪問です。

川越は所沢の隣でもあるので、生活圏の一部でもあるのですが、友人は初訪問。
正確には友人は川越市へは行った事あるのですが、観光での有名所は初めてです。

なので、川越の友人宅を訪問前に所沢在住の私がおこがましくも1時間程川越を案内
してみました。



15.4.11-1.jpg


本川駅前のラーメン屋「MONACO」で先ずは腹ごしらえ。
ネットで調べて良さそうだったので初訪問です。
丁寧に作られた細麺のしょう油そばはくどくなく、トリと豚のチャーシューが何とも
初体験の味で甘く美味しかったです。メンマもグッド。
美味しいお店だと他のメニューも食べてみたいので、近いうち再訪しなくては。

その後は有名な蔵造りの街並みへ。時の鐘や蔵造り資料館を観て、そのまま菓子屋横丁。
そして、川越まつり会館を見学。ここは私も初めて。勇ましい祭りの山車や映像で
楽しい時間を過ごしました。

15.4.11-2.jpg

上・蔵造りの街並み
中・埼玉りそな銀行川越支店。歴史ある建物です。
下・時の鐘とレトロバスが良い感じで収まりました。


15.4.11-3.jpg

上・蓮馨寺。ここは小江戸大江戸ウルトラマラソンのスタートゴール会場でした。
中・川越まつり会館の中に展示されている山車。
下・良い雰囲気の喫茶店でした。




コーヒーを飲みたたくなったので、蔵造りの通りとは裏側の通りにあった喫茶店で
ブレンドとチョコチーズケーキのセットを注文。所沢は昔ながらの喫茶店が少ない
ですが、さすが観光の街川越。こういうお店がさらっとあるのが良いですね。



これらは全て、駅から徒歩10〜15分くらいで行けます。
駅から近くてこれらの情緒ある場所を観て回れる川越って素晴らしいですね。
所沢は駅から近くて観れるところってあまりないなぁ。
航空公園くらいか?





訪問先では12年振りに会うご主人らと楽しい時間を過ごしたのですが、そこで奥様
から美味しい情報を得ましたよ〜!

なので続きますw


15.4.11-4.jpg

友人宅のワンちゃん。りんちゃんといいます。
保健所から引き取られたワンちゃんも里親になったそうです。
だから見知らぬ人間には緊張するみたいですが、とっても可愛い子でした。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメ・現実6 [ペット]

現在のヒメは、、、


相変わらず、悲惨ながらも懸命に生きてます!






しっかり立つことはできませんが、ほんの一瞬立ったり、そのまま数歩歩いては
ゴロンと転がったり。床は毛布とかで安全ですが、壁や家具にしこたまぶつけても
動き回ろうとします。

食事はミルクとドッグフードをペースト状にしたのを1日4回。よく食べよく飲んで
います。それでも体重は増えませんね。10キロだった体重が一気に5.8キロまで
減りましたが、今は5.6〜8キロくらいの間でしょうか。
背骨、あばらはクッキリと出ています。

基本鳴くことはあまり無く、介護としては楽かもしれませんね。
オシッコは紙おむつの中で処理できるの良いのですが、ウンチは下手すると、紙おむつの
尻尾の穴からダイレクトに出て、床に転がってることがありますw
ウンチは良い形のを1日半に1回という感じでしょうか。

手足の毛は擦れてあちこち抜け、地肌いっぱいです。
ちょっと痛々しいです。


15.4.7-1.jpg



昼間は2〜3時間おきに寝て起きての繰り返し。
夜は、最近は1時か2時頃起き出して、食事させて、その後は朝まで寝てくれてます。


気になることがあります。ヒメの右の眼球が突き出た感じになってます。
右目の上にある腫瘍の影響でしょうか。
目はおそらく見えてないと思います。


そんなんで、見た目は悲惨そのものですが、少し前の今にも逝ってしまいそうな状況
から考えると、必死で生きよう、動こうとする姿はある意味逞しく感じます。

15.4.7-4.jpg

15.4.7-2.jpg
ヒメには桜と茶畑が似合いますw
右目上の頭頂部のふくらみが目立ちますね。


15.4.7-3.jpg




必死で立とうとするヒメ。
よくここまで回復したなという思いです。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

長崎帰省・四十九日 [日記]

3月28日は、父親の七七日の法事(四十九日)。

26日から30日まで帰省してました。5ヶ月連続の帰省です。


早いもんですね。
この日で父も晴れて念願の仏様になれるので、こちらも気持ち的に楽な帰省です。



しかし、出発時は気持ち的にヒヤヒヤものでした。

最寄りの駅から空港直行バスで行ったのですが、本来なら30分前には
着く予定(それ自体余裕の無い時間設定ですが、、、)が、首都高の事故渋滞
とかで遅れ、果たして長崎行きの便に間に合うのかどうか微妙な状況でした。

しかも、バスの前に方の座席に座っていたので、運転手とバスの司令室との
会話が聞こえて余計に緊張します。
どこそこが渋滞してるから左車線で行った方が良いとか、どこそこが自然渋滞とか。
スムーズにいってないのがよく分かります。

時計とにらめっこしながら何とか空港へ到着。
保安検査場の列に並んだのが、出発時刻の18分くらい前。その時点で係の方が、長崎行きの
乗客にあと少しで閉め切られるアナウンスをしている最中でした。
あまり詳しくなくて、出発時刻の15分前までに保安検査場を通過しないと
いけないんですね。
私は検査場の先にある、出発ロビーに10分前くらいまで到着すれば、何とかOKだと
思ってました、、、だから10分近くは余裕あるなんて考えてました。

だから、後2、3分バスの到着が遅れたら、、、、
予約の変更ができない航空券だったので、ぞっとしましたよw

15.4.2-1.jpg







と、前置き長くなりましたが、長崎では四十九日の法事は滞り無く済ませることができました。
この日に納骨することもありますが、父も寂しいだろうからと、もう少し家に置くことに
しましたよ。盆辺りにでも納骨でしょうか。


15.4.2-2.jpg




今回は一区切りということで緊張感まるで無し。
さすがに遊び呆けることはできないので、せめてお腹の方は楽しみたい。
長崎はやはり魚。近所のスーパーで刺身を買っても、埼玉とは比べるまでもなく美味い!
刺身用ででっかい真サバが売ってるくらいですから、新鮮さは問題無し。
こりこり感最高です。
そんなんで、魚とお酒はたっぷり頂きました。
確実に体重増えました、、、


15.4.2-3.jpg






時間があったので、ぶらっと中心街の近くにある水辺の森公園へ行ってきました。
この日は初夏を思わせる天気で、浜の風が気持ち良かったです。
長崎湾を挟んで稲佐山や三菱造船所が見えます。最近見つかった戦艦武蔵はここで建造
されたんですよ。
散歩するだけで癒やされました。
この場所は、11月に開催される、長崎ベイサイドマラソン(ハーフ)の会場でも
あります。今年の大会では走ってみたいな。

15.4.2-5.jpg

15.4-2-4.jpg

15.44.2-6.jpg




長崎から羽田は問題無く帰れましたw

15.4.2-7.jpg

瀬戸内海の小島が印象的でしたね。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。