So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒメ・試練6 [ペット]

5日目

この日は動きが大きくなりました。
いつものように1時間から1時間半くらい安らかに寝た後は、徐々に目が覚め、
前足でもがき、体を起こそうとする感じで前に進もうとします。でも下半身
ほとんど動かないので、すぐに転がってしまいます。でも最初の寝たきりで痙攣し
ている頃と比べるとウソみたいな動きです。


そのついでに薬とペースト状のペットフードをあげますが、のどが乾いているのか
結構飲んでくれます。ペットフードも前日スプーン1杯分が、2杯くらいかな。

ただ、ヒメがこちらの認識があるのかどうかは分かりません。薬のせいか常にボォっと
した感じです。

この日の夕方、病院へ連れて行き先生に診てもらいましたが、これまでに比べて
動きが良いので驚いていましたね。水分摂取量が圧倒的に少ないので、前の治療でも
やった、水分(リンゲル液)を背中から注入。背中がタップンタップン状態で帰りました。

夜遅く、息子が仕事先から車でヒメに会いに帰ってきました。実は次の土、日
だと、生きてるヒメに会えないかもしれないからと伝えたからです。
熊本のブリーダーさんのとこまで行き、生まれたばかりの5匹の兄弟の中から、
息子が選んだのがヒメでした。兄弟の中で一番小さい子でした。

14.11.29-1.jpg

14.11.29-3.jpg


5日目

少しづつ動きが大きくなってきました。
この日は上半身を起こし、前に進もうとします。下半身は相変わらず思うようには
動きません。そういうとき一番恐いのは、壁やモノに頭をぶつけるの怖いので、
見張ってないといけません。それにオシッコもする場合があるので、トイレシートを
お尻にあてながらの見守りですw

パターンは相変わらず、1時間〜1時間半ぐっすり寝て、もぞもぞと起き出し、
痙攣を含めてバタバタともがきます。
食欲は結構出てきました。ペットフードをスプーン3杯くらいは食べたでしょうか。
栄養価の高いミルクと、薬と水も一緒に与えます。けっこう暴れるので抑えるのも
大変です。
薬で痙攣は抑えていますが、同時に意識が朦朧としている感じがします。
私たちのことを理解してくれてるのかまだハッキリしません
、、、、
でも声をかけると、耳を動かす反応があります。


人の場合、脳梗塞とかだと発症した後の素早い処置が良ければ、麻痺は残っても
ちゃんと生活してる人はたくさんいますよね。ヒメも先では私たちの手を借りながらでも
散歩できるようになってくれれば良いのですが。




とりあえず急激な変化は無さそうです。


寝ている間は静かに、起きてる間は頭をぶつけないように、食事は食べられるだけ
食べさせて、水分補給はこまめに。薬は1日2回のと、1日1回のをきっちりと。
1週間に1回の感じで病院へ。

しばらくはこんな感じでヒメの介護をしていきます。
ヒメのことをご心配してくれてありがとうございます。
何か動きがあったらまたブログに書きますね。

14.11.29-2.jpg


14.11.29-4.jpg
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

ヒメ・試練5 [ペット]

発症から4日目。
家での看護が始まりました。

色々とご心配おかけしてますが、、、

嬉しいことに容態は少し安定しました。


発作から一気に生涯を終えるような最悪の状態ではなくなったようです。
といっても、薬のお陰で大きな発作が出ないだけで、小さな痙攣は定期的に出ます。
あくまでも緩和であって、病巣が良くなっているわけではありません。


1時間ほど安らかに寝た後は、オシッコの影響か、モゾモゾし始めて、前足が
ピクピクと痙攣するようになります。そんな時は目は開いています。
時々、上半身を起こそうとしたり、左側へ体を傾けたり。
そのパターンのくり返し。
意識は相変わらずあるのかないのか、私たちを認識してるのかどうか?

14.11.28-3.jpg

14.11.28-4.jpg



薬は発作止と脳圧の2種類を1日2回。粉末状なので水に溶かして注射器で
口に突っ込んで飲ませます。そしてステロイドも。これは1日1回。
それとともに、ペースト状のドッグフードをさらに水で溶かして食べさせます。
何とか舌でぺろぺろしますが、食べる量はスプーン1杯くらいなので、とても
体に必要な栄養としては不足ですね。補足としてリンゴを擦ったものなども。

この作業は、片方が支えて片方が注射器で注入と二人でやってますが、一人だと
ちょっと厳しいかな。




そうそう、午前中に、倒れて以来のウンチが出ました。立派な良い感じのウンチです。
自分の意志で出したのかは分かりませんが、それだけでも一安心です。




そんなんで、この日は大きな問題無く過ごしてくれました。
目を離すことはあまりできませんが、とにかくこれまでよりは良かった、、、
大きく痙攣する姿は見たく無いですからね。そして助かるのは声を出して鳴かないこと。
鳴くことを忘れた障害でもあるのか?
でもそれがこちらとしては精神的に助かっています。
けなげな病犬でいてくれてますね。



14.11.28-2.jpg

寝顔はほんと安らかです。

14.11.28-1.jpg

写真では分かりづらいですが、ヒメの頭の左側、耳の内側が腫れています。
(ヒメにとっては右側になります)
この腫れの正体は、MRIを撮らないと、頭蓋骨の中に何かができて、骨を盛り上げているのか、
骨自体が大きくなっているのか分かりません、、、、
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ヒメ・試練4 [ペット]

26日朝、病院へ連れて行く時も定期的にバタバタともがいています。

病院へは奥さんが連れて行ったのですが、助手席に乗せてあばれるものだから
苦労したみたいです。
ヒメを先生に預ける時、MRIについて相談されました。

少しでも早く原因を見つける為に、MRIを受けませんか。
こちらで紹介する病院では明後日の予約ができますと。
多少、ヒメに改善面が見えたからだそうです。

前日までならキャンセルもできるので、一応MRIの予約をしました。

夜7時に再び病院へ迎えにいくと、診察台へ連れてこられたヒメはぐっすりと
眠っています。
定期的に痙攣は続いていたようです。
痙攣を止める治療や、脳にかかる圧力を弱める治療。それと、水分を穫る為に背中
水分を注入しています。背中の皮膚の下は水分でたっぷたっぷしてます。
これには驚きです。毛細血管から浸透して行くみたいです。

14.11.27-3.jpg



家に連れ帰ってからの状態は、昨夜とは全く違うものでした。
ひたすら眠る、眠る。時々脚がピクピクと痙攣はしますが、ほとんど世話することなく
一夜を過ごしました。(一度オシッコをしたのでトイレシートを取り替えたくらい)
拍子抜けするくらい。
でも逆にそれは、ヒメが生きていくことを拒否しているのかなとも思ってしまいます、、、






14.11.27-2.jpg


27日の朝、前日と同じく奥さんが病院へ連れて行きましたが、ここで、先生の提案が
奥さんにありました。


ヒメを2日預かって思ったのは、明後日のMRIについて、もう一度検討するのも
一つの考えかもしれませんとのこと。
MRIを受けるには全身麻酔をしないといけないので、それに今のヒメが耐えうるか?
ここで、はっきりとヒメの今の状態がどういうものか受け止めた気がします。

夕方二人で病院ヘ行って、先生とお話をしました。
先生も私たちも、危険の伴う全身麻酔より、ヒメをなるべく安らかに時間を過ごさせる
ことに決めました。ほぼ、何らかの脳障害なので、原因が分かったところで、直す治療は
開頭手術しかありません。そんな過酷なことはなるべく避けたいのです。


MRIの予約をキャンセルしました。


症状の可能性としては、脳腫瘍、頭蓋骨のガン、脳出血などの可能性があるので、
それに沿った処置をして行くことにしました。
時々病院で点滴などの処置はしますが、基本家で過ごしていきます。

27日、夜7時。発作が起きて67時間。
家に戻ってからは、1時間ほど寝て、オシッコをきっかけに脚の軽い痙攣。
時々頭を上げたりします。食はほとんどできず、水は注射器で口から入れると何とか
少量飲み込んでくれます。


14.11.27-6.jpg

14.11.27-4.jpg

本当に病気なのか分からないくらい穏やかな表情をしてますね。まだ毛並みは
悪くないです。800gくらいは痩せたかな。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

ヒメ・試練3 [ペット]

発作から9時間後。車で20分のかかりつけの動物病院へ。
こちらも設備等はしっかりしている病院です。

14.11.26-6.jpg




発作直後に診てもらった病院から、ヒメに関するデータがFAXが送られていたので
時間的に早目に診てもらいました。
若い女性の先生です。

こちらでは朝9時に預けて、夜7時に引き取りに行きます。
夜間はやってないので、朝から夜までのその日のうちだけの通い入院です。
その間の治療はやはり、痙攣を押さえること。
何回か痙攣してたようですが、大きな後退は無さそう。

夜7時に迎えに行った時は薬のせいで眠りについています。。
比較的落着いた感じでした

先生の話では、多分、脳機能に何か問題があるようだけど、それが何か。
脳梗塞にしろ、脳腫瘍にしろ、脳出血にしろ、それぞれ違った治療法があるから、
MRIで原因をハッキリ突き止めて、一刻も早く適切な治療をすることが必要。
ただ、MRIをするには全身麻酔しないといけないので、それに耐えうる体力、心臓の
検査をしないといけないと話されました。



病院からヒメを連れ帰りましたが、家についてから大きな変化が。

寝付いて1時間ほどで目が覚めると?起き上がろうとします。
でも自分では上手く動けないのでもがくだけ。あ〜、あ〜、と絞るような声を出しながら。
ハッキリ意識があるのかどうかは分かりません。
とても切羽詰まった感じの動きです。

私たちは、動く勢いで頭を家具とかにぶつけないか気をつけます。体を持ち上げてやると少し
気が治まるのか静かになります。時々放尿も。
ただ、何かの姿勢(私たちの膝の上に頭を置いた時?)になるとぱたっと大人しくなります。

そのパターンが朝まで5〜6回続きました。

おそらくヒメは自覚無いと思います。ただただ、脳から勝手に変な信号が出て、手足が
動いているのでしょう。
やはり、絞るような鳴き声と、必死で立とうとする姿を診る饒波辛いものです。
こんな介護がずっと続くかと思うと、かなり厳しく、耐えられるか不安になってきます。
もちろん、一番辛いのはヒメですが、、、、


14.11.27-5.jpg

写真は発作20〜22時間後、、、
表情はわりと穏やかです。
目は開いてますが開いているだけ?




nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

ヒメ・試練2 [ペット]

次の段階です。


最初の投与した薬では完全に痙攣を止めることはできなかったので、さらに強い薬を
注入していきます。
すると驚くことに、ほんの5秒かそこらで、細かく動いていたヒメが大人しくなって
いきました。動脈注射の効きはすごいですね。
薬が効いてる間は気持ち良く寝こっているように見えます。
とてもさっきまで泡を吹いて、両手両足もがいていたヒメとは思えない姿です。

14.11.26-3.jpg



でも、その効果も20分くらい。
手足を動かし、立ち上がろうとします。でも下半身に力が入らないのか横に寝そべった
ままです。そして、しきりに右側に体を捻ろうとします。

14.11.26-5.jpg




また薬を注入します。次は30分くらい効果がありました。
そうやって、間隔が伸びていけば良いそうです。

3回目は40分。

そして4回目は1時間経ってもまだ大人しく寝ています。
すでに朝方4時半。

これで応急処置として落着いたということで、私たちは一旦家に帰り、2時間ほど
睡眠を取ってから8時に再びヒメを引き取りに行きました。

先生の話では、4回目の後は新たに薬は投与してないそうです。
途中軽い痙攣はあったようですが、心配する痙攣ではないとのこと。
少し安心しました、、、、
そして、今回のデータをかかりつけの病院FAXで送ってもらい、そちらで診てもらう
ことにします。


ここでの処置はあくまでも痙攣を無くす処置。そして、その後は痙攣の原因は何かと
いう判断をする為に、かかりつけの病院で診てもらいます。
今の段階だと、脳梗塞なのか、脳内出血なのか、脳腫瘍なのかハッキリとは分かりません
、、、、
分かるには、MRIで調べないといけないようです。


14.11.26-2.jpg



11.26-1.jpg




かかりつけの病院へ行く車中のヒメ。
14.11.26-4.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ヒメ・試練1 [ペット]

なかなか更新できない中、ちょっとショックな記事になってしまいます。


24日の深夜23時50分頃。普段はリビングで過ごすヒメですが、奥さん
二階の寝室で寝るのに会わせ、一緒に上がって、自分のベッドで寝ます。
この時もいつものように、ベッドの中で寝る前の身繕いをしている時でした。
突然!いきなり口から泡を吹いて手足をバタバタと痙攣させながら倒れました。
声は一言も発せず(その場には私はいなかったのですが)
特に後ろ足の痙攣が大きいようです。
目は開いていますが、見えているのかどうか?
ベロを少し出してます。
途中から左のまぶたがビクビクしてきました。

その時私は湯船に浸かったばかりで、これから頭でも洗おうかという時でした。
急いでお風呂を出て二階へ上がると、そこには上記のような感じでヒメがもがいてたのです。

もう驚きと、ショックしかありません。

丁度12時。25日になった時間なので、車で20分のかかりつけの病院は開いていません。
時々家まで来て診てもらっている獣医さんにもさすがにこの時間は連絡しずらい。
ただ、家から400mほどの距離に24時間見てもらえる病院があります。
そこは昼間はがんセンターとして、夜は夜間救急を専門とする設備のととのった病院です。
ただ、その分治療費は高いので今まで一度も利用したことはありませんでした。

でも目の前のヒメの状態では、時間的にそこしか頼るところはありません。

急いで電話番号を調べて連絡します。
こちらの状況を伝えてヒメを連れて行くことにします。

しかし、いかにパニクってるか、、、こちらの携帯番号を伝える時、番号が頭に浮かんで
きません。090、、、、その後の数字がダメなんです。4つの数字は分かるのですが、
その順番を忘れてます。2645?5462?あ〜出てこない、、、
その間も、ヒメはずっとバタバタしていて、その状況が視界に入るので余計に慌てて
しまいます。

何とか名前と電話番号を伝えて病院へ。
ヒメを抱っこしますが、それに抵抗する感じはありません。
車でほんの2〜3分の距離なのに、その時間がもどかしい。

病院ではすぐ診てもらえました。若い男の先生です。

とにかくこの痙攣を止めないといけない。ほっておくと脳に大きな機能障害が出るそうです。
とりあえず、この痙攣を止める薬を投与して様子を見ます。
その治療の間は私たちは廊下で待ちます。

2〜30分待ったでしょうか。
呼ばれて治療室へ入ると、右手に管をつけたヒメが床にタオルを敷いた上に横たわって
います。意識朦朧という感じでしょうか。
確かに倒れた時よりは痙攣は小さくなっています。それでもまだ小刻みに動かし
て辛そうです。
座薬も使用したようです。あと、体を起こそうとし、しょっちゅう、体を右側にひねって
います。ベロはまだ少し出ています。

14.11.25-1.jpg



先生によると、最初の投薬と座薬で痙攣が収まれば良かったけど、そうはならなかったので
次の処置として最初のよりは強めの薬を使わないといけない。
でも、強い薬の為、リスクを伴う場合があるとのこと。
でも、ヒメは血液検査で心臓や内蔵には問題無いようなので、リスクの確率は高くは無い
ようです。なのでヒメの体調に合わせて、危なく無い程度に何回か投薬しながら様子を見る
ようです。


14.11.25.jpg






nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

食と農林業フェスタ&ヒメをさがせ2 [日記]

8、9日は所沢の航空公園で「彩の国食と農林業フェスタ」なるものを
やっていました。

埼玉県の農林業の素晴らしさや、県の農産物のおいしさが味わえる県内最大の
農業祭だそうです。

告知が不十分なのか、今にも雨が降りそうな天気のせいなのか、空いてます。
規模的には先月の所沢市民フェスティバルの半分以下ですが、逆にこの空きが
ノンビリ見物できて良かったですね。
それに米や野菜がもらえる無料の抽選会や試食などもけっこうあって楽しかったです。

市民フェスは規模が大きくて人手がすごく、ゆっくり見て回るのができないし、
屋台の食べ物はさほどおいしくないのに高い。
それに比べて、こちらは地元の食材の良さを知ってもらう祭りなので、安心価格で
買えるし、味も保証付き。
私にとっては、こちらの方が楽しめましたよ。

深谷ネギやキュウリ等をゲット。試食では黒豚を蒸したのが美味しかったな。
そして、狭山茶を使った?抹茶たいやき。これが美味しくて、翌日これを目当てに
会場へ行ったほどでしたw


14.11.10-1.jpg


たいやきの写真撮るの忘れたので、、、、

14.11.8-1.jpg





大した写真も無いので、、、ヒメをさがせ2   1枚につき1つとは限りません。

14.11.8-2.jpg



14.11.8-3.jpg

(クリックすると大きくなります)



そうそう、たいやきの写真、走友のKさんが撮ってたので、お借りしました。
モチモチとまでは行かないモチモチ感と、甘いけどしつこく無いあずきと
クリームの2種類ありましたよ。

14.11.10-2.jpg
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋晴れの1日! [スポーツ]

29日は久々の都心へ。

スポーツエイド・ジャパンさんの「work to run seminor」という講習が
あり、10月中は無料体験会ということで受けに行きました。
目的はランにつながるウォーキングです。

パリ世界陸上の競歩で日本代表で出場した吉澤永一コーチが指導されます。
ちなみに、競歩選手はフルの距離だと3時間10分くらいで歩くそうです。凄いですね。

会場は千駄ヶ谷の東京体育館敷地内にある200mトラックの陸上競技場。
200mトラックってこじんまりとして、何か可愛かったですよ。

軽くウォーキングの指導を受けて、外へ出て、神宮外苑の2キロのタイムトライアル
何分かかったかな?16分弱?
坂道や階段での歩き方も入れます。これらの動きがランへ続く為の講習なんです。
とても為になった約2時間の講習でした。



東京体育館陸上競技場200mトラック
入場するのに2時間200円かかります。
14.11.1-3.jpg



その後は、4キロ離れた半蔵門にある、ランお仲間の女将さんのお店「炭や」へ
ブッチャーさん、チョーさん、いけちゃんと走って行きます。
ランナーが集まる名店なんです。



スマホのナビを頼りに走る途中、迎賓館の前通ったので、記念撮影していると、
警備の警察官がやってきて、もうすぐ車で皇太子様がやってきますよと言う。
我々の他には1組の親子とあと一人男性がいました。この人達も皇太子様を待って
いるようです。
3分ほど待つと、白バイの先導で、やってきました。
多分車道の真ん中を走って、良く見えないのだろうと思ってたら、何と、
スピードを緩め、我々と一番近い距離まで近づいてきました。車の中には皇太子様が。
窓を開けて、こちらに手を振ってくれました。4〜5mくらいの距離か。
なので、お顔をしっかり拝むことができました。
思わぬ記念になりましたw
オランダ国王が来日しているので、それに関連した行事にお出かけしていたのかな。


14.11.1-4.jpg



そんなんで気分良く半蔵門の炭やへ。
電車組は先に付いてて、総勢9人でランチ。
本日のランチは「焼き鳥丼」「親子丼」「トリカツ定食?」ということで、親子丼を注文。
出て来たのは、大盛りかというボリュームの親子丼と、具材たっぷりの豚汁?
美味しくて、お腹いっぱいでした〜w 


この時のメンバーには、色んな大会でおなじみのタイガーさんもいて、愛用のマスクを
お借りして遊んでみましたが、、、、、、
自分でも、これが自分なのかどうか分からないほどの変身です。
ヒーロー、アンチヒーローになるプロレスラーの世界が分かるような気がしますw



「炭や」ランチの親子丼
14.11.1-5.jpg

タイガーさんのマスクをお借りしましたw
14.11.1-6.jpg




「炭や」から皇居はすぐ目の前。ランチの後はランナーの聖地でもある皇居を5分の4周
して池袋を目指しました。途中護国寺へ初めて寄って、10円お賽銭で色んなことをお願いw

14.11.1-7.jpg




池袋の銭湯では、背中一面のモンモンさんと遭遇。さすがは池袋です。


アフターは、平日は激安の一休で!
14.11.1-9.jpg



そんなんで、色々と体験できた秋晴れの1日でした。





nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp