So-net無料ブログ作成
検索選択

東京マラソン2015・抽選 [スポーツ]

今年もやってきました、東京マラソン抽選日。

9回目です。

12時くらいから、FB上では「落選」しましたのオンパレード。
どうも落選した人への通知が先のようです。
スマホではその状況を知る事ができますが、自分の結果は自宅のパソコンでないと
分かりません。
この日は出かけてて1時に帰ってきました。
もし、落選だとすでにメールが来ている事でしょう。
だから、怖くてメールを開く事ができません。


FBは相変わらず「落」の報告ばかり。


2〜3時間は、パソコンの前にいても結果を知るのを先延ばしです。
だってねぇ、、、、




何だかんだで5時くらいでしょうか。
勇気を持ってw メールボックスを開くと、


当然通知は来ています。



そして、東京マラソン通知結果のメールを開くと、、、、、





「落選」の通知が、、、

そう、9回連続、V9達成です!






blog061005-1.jpg




いつになったら走ることができるのでしょうかwww

楽しんで走るのはいつでもいいけど、さすがに、記録狙いの東京マラソンはもう無理かも、、


今回は、今のところ知り合いで「当選」という人は少ないようです。





nice!(5)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

味なおふたり・廉価本 [仕事]

9月20日、ぶんか社からこういう本が出ます。
全国のコンビニに置いてあります(と思います)

14.9.19-1.jpg


これは29年前から10年ほど「週間漫画TIMS」で連載された
「味なおふたり」の廉価版です。

秋田から東京平和島へ寿司職人の修行でやってきた主人公と、
親方、その娘さんを中心に展開される寿司漫画。
昔単行本化されているし、最近でもグルメ特集本の中に
数話づつ収録されたりして、すでに読まれてる方もいると
思いますが。


今回は、、、何と「味なおふたり」だけでまるまる1冊!
1話から33話まで載っていますが、実際は500話くらい
描いてるんですよ。

税込みでワンコイン!

あまりにも新人の頃の古い作品なものだから絵が下手だし、
展開も昭和の匂いプンプンでちょっと今の若い読者にはどうかなと
思うところもあるのですが、、、
昔、こんな作品描いてたんだな、、、クスクスって感じで
見て頂ければw

ちなみに表紙の絵だけ今回新たに描き、
裏表紙は当時の絵を使ってます。


14.9.19-2.jpg



nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

小金井公園で伴走! [レース完走記]

13日(土)は小金井公園で伴走。

14.9.17-1.jpg




この日は公園で「5時間走・フル」の大会があり、これに参加する視覚障害者の伴走です。
小金井走友会さんが主催する「5時間走・フル」は公園の中の6キロのコースを
ぐるぐる回り、当日受付もあるのんびりとした大会です。

本当はこの日走る予定ではありませんでしたが、ブラインドランナーのAさんの
伴走をする予定だったKさんが、体調が悪く急きょピンチヒッターで伴走する
ことになりました。

伴走は、代々木公園の練習会で過去2回やりましたが、1周の距離が短く、アップダウンや
曲がりが少なかったので何とかなりましたが、小金井公園のコースはアップダウン、カーブ多く、
何といっても1周6キロという長さ。伴走初心者の私には結構ハードル高そうです。

でもAさんがとても優しく、少々の不手際は許してくれる人だったので助かりました。
本には20km前後という予定だったので、3周18km、そしてラスト1周はKさんが
伴走し、その後をくっついて走りました。結局4周24キロ。


伴走では、相手の走りにを補佐しないといけないし、常に周りの状況を伝えないといけ
ないので緊張しっぱなしですが、アクシデント無く、無事に走り終える事ができ、良い汗
かきました。


14.9.16.jpg




会場では、長野マラソンでお世話になった、Oさん、Eさん、Tさんと久し振りに会え、
きしやんともバッタリw



nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

あしたのジョー展へ! [日記]

2日は練馬区立美術館の「あしたのジョー展」へ行った来ました。

あしたのジョーは、誰もがご存知、漫画・ちばてつやさんと原作・高森朝雄(梶原一騎)
さんの、昭和40年代を代表するボクシングマンガです。


あしたのジョー展では、原画とその時代を象徴するものを展覧しています。

14.9.2.jpg
(クリックすると大きくなります)




展示室では多くの生原稿がありました。
職業柄、大御所の生原稿を見られるというのは幸せの極地。
舐めるように見てきましたよw
「AKIRA展」でもそうでしたが、生原稿はとても美しい。ほとんど描き直しの無い線。
どんな小さな線でも気持ちがこもっています。
特に、ふくらはぎから足先に伸びる線には感激!

ついでにネームも読みますが、金竜飛戦でのジョーの言葉、、、、

「死の寸前の飢えがなにも絶対じゃねえ みずからすすんで地獄を克服した男がいたんだ!おなじ条件で!人間の尊厳を!男の紋章ってやつを!つらぬきとおして死んでいった男を おれは身近に 知っていたんじゃねえかっ!!」

というところでは、体が熱くなりましたよ。




生原稿と共に、作品が載っていた当時の少年マガジンも展示されていました。
懐かしい。雑誌の表紙には「巨人の星」「ワル」「ゼニゲバ」などなど、、、
(ジョーも好きでしたが、一番好きだったのは「巨人の星」)
当然当時自分も買って読んでいたものです。ああ、それらを保存してれば良かったな、、、、w






14.9.9-1.jpg


14.9.9-2.jpg

9月13日まで。西武池袋線・中村橋駅から徒歩3分。

(館内は撮影禁止ですが、入口のジョーのアップの画と1階と2階をつなぐ階段はOKと
言われたので撮りました)


あしたのジョーが好きで生原稿見たい方にはお薦めです。
ジョーが連載されていた時代の展示物は、田舎のまだ中学生だった自分には刺激が強いですねw





ちなみにちば先生とは、草野球時代何度も対戦しました。
(バッカス対ホワイターズ)
ピッチャーやってた頃は、デッドボールを与えたり、ヒットを打たれたり、逆に先生の
ヒット性の当たりを捕ったり。良い思い出です。(先生はこちらのことは分からないと
思いますが、、、、)



nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

顔面麻痺・1年 その2 [顔面麻痺]

帝京大学医学部付属病院リハビリテーション科の有名な先生が診てくれました。

まず、顔を色んな表情を作り、ビデオ写真で撮って、それを見せてくれます。
症状の重い患者さんのビデオも見せ、自分のと比較させます。


ここでの治療は、ボトックス注射をするようです。
変に固まってしまって回復しなくなった筋肉を、逆に注射で麻痺させて再度回復状態に
させるようです(説明されたのをちゃんと理解したかどうかは分かりませんが、、)

症状が悪い場合は何回か注射するようですが、私の場合は、そんなにひどくないという
ことで1回注射すれば良いかもしれないとの事。
ただ、全ての人に効果があるかどうか、、、それはやってみないと分からないだろうな
、、、


では、その注射をいつやるか、、、なんと、4ヶ月先の10月下旬です!
しかもここの病院で予約すると何と12月まで待たないといけないそうです。
でも先生が週1のコマを持つ、戸田の一般の病院で打つと10月にできるそうなので
そこで注射を射つ事にしました。


それまでは、ひたすら顔のマッサージをやっててくれと言われ、リハビリの講習を受けました。

4月に予約して3ヶ月後に診察。それから4ヶ月後に注射。長いな、、、


マシンガントークの先生でしたw




ボトックス注射、、、、どこに射つのか、どれくらい射つのかまったくわかりません。
ネットで調べると、人によって痛かったり、そうでもなかったり、、、、、
ドキドキしてきたw


14.9.2-3.jpg
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。