So-net無料ブログ作成

足湯 [スポーツ]

25日、20kmラン。

14.6.29-2.jpg

(クリックすると大きくなります)



自宅から空堀川へ出て、西を目指す。
いつもは川の南側を走ります。北側より木が多く、木陰があって走りやすいからです。
でも、今回は初めての北側。風景もこれまでと少し違い、新鮮な気分で楽しめました。

14.6.29-3.jpg


そして野火止用水沿いへ出て、続いて玉川上水を走る小平グリーンロード。
その16km地点には、「こもれびの足湯」というのがあります。
近くにあるクリーンセンターで出る熱を利用して、地下水を暖め、無料で
足湯場として解放しています。

14.6.29.jpg



ゆっくり足を浸ける場所が離れて2カ所。その間を歩行したり、足つぼが置いてあったり、
トイレ、休憩する所もあります。
管理員のおじさんが居て、質問すれば色々と説明してくれます。
この日は、気温も高めだったので、うちわが置いてあったのは助かりましたw
足湯を利用する場所では、飲食・携帯使用(会話)は禁止。


足湯は43度と42度。最初は熱く感じても直に良い感じで、浸っていられますよ。

14.6.29-1.jpg



ランニングの途中、脚の疲れを癒やして復活して、また気持ち良く走り始めます。
ここから3〜4キロほど走って、今回のゴールの鷹の台駅。
この足湯を最後の方に設定したコースでした。
玉川上水沿いのランは、相変わらず気持ち良かったです〜

あ、それと、鷹の台駅前でたまたま入ったお店の味噌ラーメンが美味しかったので、次回
足湯と味噌ラーメン目的にまたこのコースを走ろう!

14.6.29-4.jpg



実はこの日、私が走った場所からすぐ近くの三鷹、調布では、ヒョウが降って凄い事に
なっていました。気持ち良く晴れてたので、まさかそんな状況だったとは。

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

一昨日のドラマ! [ペット]

日曜日のドラマ、55歳からのハローライフ、第2話「ペットロス」観ました。



泣くまでは行かなかったですねw


自分の要求するものではなかったものだから、、、、


大体、ペットロス症候群ではなく、単にペットをロスした話でしたね。
ボビーは単なる夫婦再生の小道具にしかならなかったような。
基本ダメ夫が最後の最後だけちょっと良い感じを出したら、それでOKだなんて
いうのは、器の小さい私には許せませんw
柴犬ももっともっと出してくれなきゃ。

って、そんなの予告の段階で内容分かってただろうに、、、、




まあ、そんなんで、自分らの立場とはあまり共有できませんでした、、。


私的には、夫婦共々愛犬を溺愛しつつも、どちらかがペットロスになってから夫婦仲が
ギクシャクになりながらも、お互いの努力や、愛犬との思い出が鍵になって元に戻って
いくとか、、、

そんなんが良かったなw   あくまでも私的にね!

あ、風吹ジュンさんは良かったですよ!

14.6.24-1-1.jpg




nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

明日のドラマ! [ペット]

WC観戦も大事だけど、明日のNHKの夜9時からのドラマは、
55歳からのハローライフをテーマにした第2話「ペットロス」。

これには倦怠期の夫婦が登場し、妻が念願の柴犬を飼うのだが、その愛犬が重い病気に
かかる事によって、夫婦はどうなっていくのか、、、。

55歳からというのと柴犬というのとペットロスという自分に大いに共通のテーマで必見
(風吹ジュンも好きだけど)。亭主は犬嫌いで夫婦間がうまくいってない設定はまったくもって
違いますよん、、、。


 正直柴犬が見たいのであって、夫婦間のドラマはどうでもいいんですけどねw でもその柴犬が病気になるのは見てて辛いかも、、、どうしようかな、、。


録画しといて、元気なシーンだけ見たりしてw

http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/html_hellolife_story02.html




14.6.20-1.jpg
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

長崎帰省2014 風景 [日記]

2年半ぶりの帰省。

13日から16日の3泊4日。しかも最初の日は夕方出発して夜遅く家に着くという
スケジュールだったので、賞味3日間の短い滞在でした。

14.6-13-1.jpg





というのも本来の目的は、父親のお見舞いがメイン。
4月に足に血栓ができて、足先が真っ黒になり、一時は切断の可能性もありました。
でも1ヶ月の入院治療のお陰で、そこまで悪化せず、退院して今は養生しています。
しかも入院中に体重が5キロ減ったお陰で、以前より体が軽く感じ、とても病人とは
思えない動きでした(本人にとってはそうではないかもしれませんが)


家では庭の剪定や雑草取り、家の中の片付けをやりながら、適当に走って、適当に
旨いものを食べてきましたよ。
黄砂のせいか?晴れても写真のような感じで霞んでいました。


走りながらこういう風景に出会うと、故郷へ帰ったんだなぁと感じますね。

14.6-13-2.jpg

左上・造船所のクレーン
右上・坂の町
下・近くの小さな漁港


14.6.13-3.jpg

上、中・女神大橋
下・女神大橋からの景色



14.6.13-4.jpg

香焼の展望台からの景色




香焼の展望台は郊外であまり知られていませんが、穴場ですよ。
360度の風景が待っています。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

武甲山トレイルランボランティア [レース完走記]

8日は第5回武甲山トレイルランのボランティアでした。

第1回からずっとランナーとして参加してきましたが、今回は初のボランティア。

本来は秩父の羊山公園をスタートし、琴平丘陵を経て、武甲山へ登り、小持山、
大持山と駆け巡り、山を下りたら7キロのロードという全長27kmコースですが、
あいにく今回は水曜辺りから続く雨の影響で、コース短縮。
武甲山登山口折り返しの20kmコースとなってしまいました。

登山口から100mほど進んだ所の沢が増水して、渡るには危険という判断が下されたのです。
実際沢の様子を見てみましたが、渡るには完全にくるぶしから下は浸かり、何とか渡れるに
しても、4〜500人のランナーが渡ると、何人かは足を滑らせて川に落ちる可能性大です。
それにここから先は滝になっているので危険です。コース変更は致し方ないかもしれませんね。
でもこの大会は武甲山を登ってこその大会。それができないのはランナーにとっても、主催者側
にとっても大変無念な事だったでしょう。

でもできる範囲で、めいいっぱい大会を楽しんで欲しいものです。

14.6.11-1.jpg





私の仕事は先ず駐車場の誘導係。私が一番遠い所に構えたので、車に駐車スペースを指示する
役目です。どんどんやってくるのでけっこう気を遣います。

14.6.11-2.jpg




その後は登山口エイドまで移動です。
給食給水。私はバナナを切るのとランナーのゼッケンに折り返したという証明のチェックを
する役目。トップランナーが来て最後尾のランナーが来るまでずっと忙しかったですね。
でも、雨の中、ひたすら走ってくるランナーを見てると、ただただ頑張って欲しい気持ちで
応援するだけです。雨も気になりませんでした。


14.6.11-3.jpg

上左・エイドで雨除けのテント設営
中・トップランナーがやってきました。
下・折り返し地点なので、ここからランナーはすれ違いになります。




14.6.11-4.jpg

下・最後尾のランナー。スイーパーが3人。我が甘党会長もスイーパー係でした。


トップランナーは折り返しまでスタートして52〜3分。最後尾は1時間40分ほどでした
でしょうか。皆さん、お疲れ様でした。良い顔してましたよ!



エイドでバナナを切ってたら、後ろから声をかけられました。ブログ見ていますと。
去年も同じ方から声をかけられました。背中越しだし、雨でカッパ着てたのに、よく
私だと気づいてくれました。とても嬉しかったです。Tさん、お疲れ様でした。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。