So-net無料ブログ作成
検索選択

オクム試走 [スポーツ]

30日は奥武蔵ウルトラマラソンの一部試走に行ってきました。

7月28日に開催される真夏の祭典、奥武蔵ウルトラマラソン。78km。
昨年は45km地点の第一関門の制限時間に10分間に合わなく涙のリタイアでした。


この日はスタートから清流ASが置かれる25km地点まで。
この間は低地と一山越えるコースです。
RUN塾仲間と一緒に走りましたが、上りは付いていけず。しかも他の人はゆっくり走ってる
のに、、、、(^^;

そんなんで清流ASの25km地点で3時間25分。

昨年の大会では3時間40分。ここから最初の関門の45km地点までの20kmを3時間20分
かかって7時間。制限は6時間50分だったので、10分遅れでDNSでした。

これで照らし合わせると、今日のペースだと、清流から昨年のペースで行くと6時間45分。
それだと5分の余裕しかありません。更にその後走り続ける事を考えるとまずいですね。
もっと清流までもう少し時間を縮めて到着しないと。3時間15分〜20分で。

今年のオクムは果たしてどんな結果が待ってるのか。

13.6.30-1.jpg
nice!(5)  コメント(6) 

企画・寄居長瀞アルプストレイルラン [トレイル練]

23日はアライさん企画の「寄居長瀞アルプストレイルラン」

13.6.23-1.jpg
(アライさん作成コース図・クリックすると大きくなります)

寄居駅から長瀞駅の27キロ。FBを通じて参加したのは何と27名。
初めてお会いする方も多数。
速い方から私のように遅いのまで色々w
6〜7時間の予定。

寄居駅から一般道を走って八幡大寺へ。そこからトレイルに入ります。
先ずは八幡大山を経て鐘撞堂山を目指しますが、なかなかの上りがいくつも待っています。
階段状の上りもあり。階段ってきついんですよね、、、
この日は天気に恵まれ、トレイルには難敵の暑さ度高しwすぐに大量の汗が出ます。
何とか鐘撞堂山へ到着すると展望台があります。そして名前通り鐘も。
ここは昔ブッチャーさんと逆方向から来た場所。なつかしい。
13.6.23-2.jpg

一旦気持ち良く山を下りて、円良田特産センターで休憩。ココから先はしばらく自販機が
ないのでここで補給。
13.6.23-4.jpg


ここからは急登の連続。地図を見ても3カ所に急坂と表示されています。
特徴なのは、坂の距離が長いという事。上りが好きな人にはたまらないコースでしょうね。
でも私には過酷。飯能アルプスはヘタレそうになった時上りが終わり、下りでゆっくり休息
しながら下りるという事ができますが、このコースの上りは長過ぎてヘタレちゃいますw
13.6.23-5.jpg



途中2カ所の林道を横切り、雨乞山へ。ココの頂上はパラグライダーの発進場。奥武蔵の大野峠の
ように素晴らしい眺望です。これだけでも今日参加した甲斐がありますね。ここで皆で記念撮影。
13.6.23-6.jpg
(下2枚はアライさんからお借りしました)

この日も気持ち良さそうに空を飛んでました。
13.6.23-7.jpg



間瀬峠へ。ここではなんとカリンさんの私設エイドが待っていました。
ドリンクからフルーツお菓子までバッチリ揃えていてくれてます。個人的なトレイル練で
ここまで用意された私設エイドは初めてです。
13.6.23-8.jpg


この後は不動山を経て下るのですが、ここが薮に近い感じで、更に急な下り。
途中不動明王の像があったり、滑りやすい石の階段や、木の橋、近くの射撃場の音など、
なかなかスリリングなコースです。刺のある植物で気がついたら足に小さな切り傷が付いてました。
13.6.23-9.jpg


ここからは2km程舗装路を走って、地元の自治会館へ。ここでもカリンさんがエイドを
設置してくれてました。フルーツポンチあり。
13.6.23-9-1.jpg


最後のトレイルです。天狗山、宝登山を目指します。以前走った宝登山トレイル大会コース
でもあるので懐かしい。
走れるコースで何とか通過。そして最後の宝登山アタック。やはり階段登り。横の部分を
通れる所は階段使わないで斜面を上ります。上りもこれが最後だと思い、必死で頂上へ。

頂上と頂上近くのロープーウェイ乗り場で休憩した後は下るだけ。
一気に下って行きました。
13.6.23-9-2.jpg


ゴールの長瀞駅では、レストラン組、お風呂組、帰り組と分かれて解散。
(お二人だけ、走り足りないのか引き返してランを続けました。ビックリ)
私はお仲間とすぐお風呂に入り、川越まで戻ってアフター。皆様お疲れ様でした。
13.6.23-9-3.jpg

このコースは、上りの練習になるし、快適に走れる部分もあります。それに草延び放題の
スリリングな急下り。コース設定上、どうしても一般道を走りますがそれもまた気分転換。
そして、最後の大ボス宝登山と、とてもメリハリのある素晴らしいコースです。
もしエスケープしたい場合はどこからでも秩父線へ下りられます。

今回は7時間半かかりましたが、休憩を余裕もって取ってくれたので何とかゴールできまし
たが、普通の方なら4〜5時間もあれば行けるコースではないでしょうか。

所沢から近ければ頻繁に通いたいところですね。



nice!(14)  コメント(5) 

フライトレーダー [日記]

13.6.17-6.jpg


知ってる人は知ってるでしょうけど、最近このサイトをボンヤリと眺めてます。

http://www.flightradar24.com
13.6.17-5.jpg


今まさに地球を飛んでる飛行機の機種や航路、その飛行機から見える景色(CG)など分かります。
所沢上空は航路にもなってるのでこれを見て、おお、来てる来てると一人うなずいたりw
でも画面に合わせて飛行機を見ようと外に出ても、周りの建物のせいなのかなかなか
見つける事ができないんですよね。音は聞こえるのだけど、、、

ただ、これは、ある機器を積んだ飛行機でないと表示されないので、全ての飛行機が表示
されてるわけではありません。特に古い機や、同じ機種でも国際線用には付いてて、国内線用
の機には付いてない場合があるようです。


このサイトがあると、家族や大切な人が飛行機で旅立っても、或いは自分のところにやって
くる場合でもずっと追い続ける事が出来ますよw

今まさに所沢上空を飛んでいます。黄色い機体をクリックすると左側に情報が。
13.6.17-1.jpg


コクピットから見える景色も表示されます。
13.6.16-5.jpg


羽田空港へ着陸する機が列を成していますね。
13.6.12-3.jpg


欧米はすごいことにw
13.6.16-1.jpg
13.6.16-2.jpg

けっこうな時間つぶしになりますw

nice!(11)  コメント(12) 

長崎から第2弾! [日記]

1週間前になりますが、長崎からまたビワが送られてきました。
実家にある3本のビワの木の実を、今年は一度に全部収穫しないで、分けて収穫
したようです。

13.6.17-4.jpg



またビワ三昧になりましたが、、、4日で無くなりましたw

13.6.12-1.jpg
nice!(4)  コメント(5) 

武甲山トレイル大反省会 [レース完走記]

今回の武甲山トレイルは、5時間切りの目標どころか、前回の5時間8分も切れず、、
結局 5時間22分。

振り返ると、もう少し頑張れたかなと反省しきり。
ということで、今回のタイムから5時間切りの可能性を考察します。

スタート〜大淵寺    1:03 
    〜登山口    1:40(0:37)
    〜武甲山頂上  2:47(1:07)
    〜大持山    3:42(0:55)
    〜延命水    4:23(0:41)
    〜ゴール    5:22(0:59)


スタート〜大淵寺
今回は後方スタートの為、琴平ハイキングで大きな渋滞に引っかかってしまいました。
第2回では軽い渋滞はあったけど55分で行けてたので、最初からスタート位置をやや前に取り、
ロードを頑張ればこの時間では行けます。だから簡単に5〜10分短縮できそう。

〜登山口
ここはもう自分の頑張り次第でどうにでも。登山口までの長く緩い4キロの上り。
100m走って100m歩くパターンでしたが、せめて300m走り100m歩きぐらい
にはしないとね。3〜5分の短縮できます。
理想はゆっくりでも全部走り切れたら良いけど、さすがに後の道程を考えるとね、、

〜武甲山頂上
ここはもう淡々と登るしか無いですね。今回は最後のところで少し鈍ってしまった、、、
それと最初の九十九折りを登り切ったところで安心して緩んじゃうから、そこまでの
ペースを維持しないとね。ということで、1時間で頂上へ行きたいな。2〜7分短縮。

〜大持山
今回はシラジクボ、小持山までは調子良かったが、大持山直下からガクッと落ちてしまった。
単に体重過多と練習不足ですね。それを克服できれば、2〜5分短縮できます。

〜延命水
激下りは問題無し。問題はその激下りの後の妻坂峠からの緩い下りでスピードに乗れない事。
もう脚はパンパン状態なので無理は無いけど、他のランナーは頑張って走ってるから、やはり
そこは練習次第。2〜5分短縮可能。

〜ゴール
ラスト7・5キロのロード。ここはもう気持ちでしょう。今回は59分。
前回はわりと頑張って52分。それでもラストの方は落ちたので、50分の可能性も。
4〜10分短縮可能。

以上、今回のタイムを基準にして、「もう少し頑張ってたら」と「相当頑張ってたら」の
短縮タイムを計算すると・・・・

18〜43分短縮可能!

そうするとゴールタイムは・・・・・・5時間4分〜4時間41分!

さすがにMAX4時間41分は無理としても、、、、ありゃりゃ、
5時間切りには「もう少し頑張る」以上でないといけなくなってしまったw


13.6.12-2.jpg
nice!(15)  コメント(8) 

第4回秩父の名峰・武甲山トレイルラン [レース完走記]

9日は「第4回秩父の名峰・武甲山トレイルラン」でした。

13.6.9-9.jpg

第1回から連続出場。
前回の5時間8分切り。或いは5時間切り目指しましたが、結局5時間22分という
記録的には不満足な結果になりました、、、

9時半スタート。いつもより後方からスタートした為、琴平ハイキングコースで
結構な渋滞にはまってしまい、第1エイドへは前年の5分遅れの1時間3分もかかってしまった。
前々回は55分。もし渋滞無ければ50分くらいかな。今思うと、今回はその遅れが
プレッシャーになったのかな、、

第2エイドの武甲山登山口までの林道は走ったり歩いたりで1時間40分。ここはもうちょい
頑張っても良かったかな。どうしても先の事を考えると走り通す勇気がないw

橋立鍾乳洞の私設大応援団では土津園の女将さんを捜すが色んな仮装の人がいて分から
なかったw ここではにしやんの奥様とご友人の応援も。元気もらいました!

登山口から頂上までは淡々と。頂上で2時間47分。立ち止まらずに頂上まで行けたのは
良かったが、できればもう5分早ければ。

シラジクボまでの下りは、おニューのシューズのお陰で軽快に下る事が出来て楽しい。
ここで2時間57分。前回より4分程遅いので、多少挽回はしてます。
ただ、結構脚使ったか?

子持山までは何とか予定通りに行けたが、大持山までの上りがガクッとスピードが落ちる。
体重が重くなった分、ジワジワと効いてきたような、、、ここがポイントだったかな、、、
小持山3時間21分、大持山3時間42分。

大持山前でツチヤさんに声をかけてもらい暫く一緒に行く。若い彼はどんどん力をつけて
いってます。うらやましいw

大持山からは下り。でもまだ先は長いので押さえながらの下りですが、良い感じでは行けて
ます。そして、妻坂峠前の激下り。何故かいつもココはアドレナリンが沸々と湧いてきて
普通の下りは怪我を恐れて慎重に走る自分が、ここだけはガンガン行っちゃいます。
その代わり、下り切った後の落ち込みがハンパ無いw

妻坂峠は4時間5分。山を下りた延命水エイド到着時点で4時間10分だと5時間切りの
チャンスはあるのですが、どう考えてもそこまで15分はかかるので、こりゃ5時間切りは
無理だなと悟るw でもまだベスト狙いはできるかなと思いつつも、けっこうスローダウン
しながら下る。脚残ってないな、、、

ちなみに前回は延命水エイドは4時間16分でした。

そして今回の延命水エイドは4時間23分。冷たい水を頭にかけてもらう。気持ち良い〜
5時間切りには残り7・5キロで37分。無理確定w
暑い、脚が残ってない。少し下りなので、重力に任せて淡々と走るのみ。
ベストも厳しい。
ということで、残り3・7キロ地点からの上りは歩いてしまった。
ラストの横瀬駅エイドでKさんが応援してくれてました。そのままゴールまで並走して
もらいました。それでも時々歩きを入れながら、何とかゴール。

5時間22分39秒

総合順位384位
男子順位348位
50代順位89位

最後のロードで気力があれば5時間15分くらいかな。最後見事にへたれましたw
ゴール後はココタビさんも迎えてくれましたが、そばには全力を使い切った様子のにしやん
の姿が。その姿に羨ましさと、ちょっぴり自分に対しての恥ずかしさが。

5時間切りの為には、最初の渋滞にかからないようダッシュして、登山口までの林道をなるべく
走って、上りは黙々と。下りは勇気を持って走れば行けるでしょう! (そりゃそうだって話)

まあ、今回は4回走って2番目のタイムという事で良しとしますw

毎度毎度、苦楽の武甲山でした。






タイム的にも距離的にも武甲山頂上が半分。
13.6.9-1.jpg


琴平ハイキングコースでは渋滞発生。
13.6.9-2.jpg


林道は頑張りどころですが、、、
13.6.9-3.jpg


武甲山はひたすら上るだけ。登山口からすぐの九十九折りと長者屋敷ノ頭からの厳しい
上りが待っています。
13.6.9-4.jpg


武甲山頂上にある神社でお参りして後半戦開始です。
13.6.9-5.jpg


小持山途中から見える武甲山。削られた側の反対はごく普通の山。
13.6.9-6.jpg


小持山、大持山を抜けると下るだけ。
13.6.9-7.jpg


ラスト7キロは地獄のロード。脚が残ってると楽しいのですが、、、
13.6.9-8.jpg


ゴール。一人一人テープで迎えてくれます。
13.6.9-9-1.jpg

(イラストも写真もクリックすると大きくなります)





nice!(10)  コメント(12) 

明日は4回目の武甲山 [スポーツ]

明日は「第4回武甲山トレイルラン大会」です。

13.6.8-1.jpg

秩父の名峰、武甲山を舞台に27キロ。
第1回からずっと参加しています。

これまでの記録は
第1回 5時間58分
第2回 5時間36分21秒
第3回 5時間8分36秒

ということで、今回は何とか5時間切りたいのですが、どうかな、、、
明日は相当暑そうです。特にラストの7キロは山を下りてのロードですからね。
灼熱地獄の中を走ることになるのかw


過去の大会レポ

第1回
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2010-06-07
(その2まで続きます)

第2回
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2011-06-13
(その3まで続きます)

第3回
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2012-06-11
(その4まで続きます)




nice!(6)  コメント(2) 

長崎からの贈り物 [日記]

長崎の実家からこういうものが送られてきました。

13.6.5-3.jpg

煮干し、、、?

でも時期的に中味は分かりますw


13.6.5-4.jpg
枇杷・ビワ・びわ  です!

13.6.5-5.jpg

実家の庭にある3本のビワの木に実ったビワを送ってきました。
毎年恒例です。このブログでも毎年書いてますね。
3本で450個程取れたようです。
それを子供、孫へ配るのです。

今年も、粒の大きさも甘さも売り物となんら遜色無い出来です。
この時期だけはビワを思いっきり食べられます。
スーパーとかでは1個100円以上しますから、自分で買って食べた事はありません)


実家の高齢の両親と、市内に住む姉夫婦、姪っ子が育て世話したビワです。
感謝しながら爆食しました(4日程で完食)

ということで、、、、


ビールにビワ!
13.6.5-6.jpg



カレーにビワ!
13.6.5-7.jpg



ヒメにビワ!
13.6.5-8.jpg




そして、himeにもビワ!
13.6.5-2.jpg
nice!(10)  コメント(4) 

サツキ [日記]

我家の玄関で咲くサツキ。

今年は情けない感じでぽつぽつとしか咲きませんでした。
例年だと、もう少しは花が咲いてくれるのですが、、、、、
といっても、この1・5倍くらいなものですが。

13.6.2-1.jpg

しかし、3軒お隣で同じ時期に一緒に住み始めたお宅のサツキはこんなに
見事に咲いてます。毎年こんな感じです。

13.6.2-2.jpg

同じ販売業者の建売住宅なのに、、、その時植えられた同じサツキなのに、、、
何故こうも違うのでしょうか。

何が違うの?世話の仕方?肥料?日当りは同じようなものですが、、、
ちなみに家は世話らしい世話は何もやりませんw

と、このお宅の前を通る度に、綺麗だなと思うと共に、羨ましく思う私です(笑)
nice!(8)  コメント(6) 
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp