So-net無料ブログ作成
検索選択

第1回飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン その2 [レース完走記]

13.5.29-1.jpg



13.5.27-1.jpg
5〜6(虚無蔵峠AS)24・2km地点

13.5.26-8.jpg
6時間20分頃正丸峠出発。

自分の予想ではここから大野峠まで1時間30分、県民の森まで30分、金昌寺まで
1時間10分、ゴールまで30分。ということで、エイド休憩入れてだいたい10時間の
計算です。

正丸峠の先は長い登りが待っています。そこでああ、前半までの足の軽さは無くなって
いるなと実感。ココから先は皆さん離れる事無くぴたっと付いてきてくれます、、、
っていうか、私が遅くて迷惑かけてそうw

この区間は丸木の階段が多く、とても走りづらい。でも前半の杉だらけとは違う。
虚無蔵峠エイドではフルーツポンチを頂きました。ここまでフルーツ系は皆無だったので
うまかったなぁ〜


6〜7(大野峠AS)27・4km地点
13.5.26-9.jpg

牛立久保の分岐からはもう一つの大会の「おごせトレニック」とルートが一緒になります。
大野峠の先の3kmほどですが、6時間20分でゴールした塾長が、「おごせ」のスイーパーを
見かけたという事ですから、塾長の前のランナー(30人くらい?)は別の大会のランナーと
並走した可能性がありますね。面白い〜

何だかんだで大野峠エイドへは8時間で到着。ここの制限は8時間40分。
ここからゴールまでは約2時間なので制限時間内完走はほぼ大丈夫と思うけど、kyokoさんは
心配そう。kyokoさんは試走でこの先の区間は足が無くなって歩き状態になって時間がかかった
ようで無理もありません。私は安心領域に入ってたのですがw

大野峠でやっとおにぎりとメロンを補給。


7〜8(県民の森AS)30・1km地点
13.5.29-4.jpg

大野峠エイドから少し上ると、パラグライダーが飛び立ち、眺望がすてきな場所に出ます。
本来はのんびり休憩するような場所なのですが、さすがに今日は通過だけ。本当ならここで
横になって昼寝でもしたいものですが。


13.5.27-2.jpg
軽いアップダウンで丸山の展望台へ。ここも眺望が素晴らしい場所ですが、さすがに上に登って
景色を楽しむ余裕はありません。しばらく行くと県民の森展示場館へ出ます。ここから少し
下って県民の森エイド。ここが最後の関門。8時間35分で到着。


8〜9(金昌寺AS)34・6km地点

ここからは2つの上りをクリアすると、ひたすら金昌寺までの4キロの下りです。
これがまた長い長い。時々落ち葉でふわふわの走りやすいトレイルもあるけど、下る程
がれ場や石の階段が多くなり、私の技術ではサクサクと走り切る事が出来ません。
本当は飛ばしたいだろう他の方には申し訳なく、ちょろちょろと下るw
試走の時、少し整備した場所も何とか普通に走れる状態で良かった、、、、
途中の獣除けのネットを超えると、すぐ金昌寺へ到達です。

余裕無く、この間は殆ど写真撮らずw


9〜ゴール(武甲温泉)37km
13.5.27-3.jpg
最後のエイドで水分補給。良い感じで酔っぱらってる地元のおじさんの応援を受けるw

さて、ここからゴールまで2・4km。この時点で9時間38分。
う〜む。ゆっくり行くと、10時間切りは難しいか。キロ7分ちょいで走ると10時間
切れるか。それを伝えると、kyokoさんもちづるさんもあまり10時間切りにはこだわり
ない感じ(富士登山男さんはスーパーに買い物へ)、、、
ここまでずっと4人で来たので、最後も一緒にゴールしたい気もします。

10時間切りか一緒のゴールか、、、、、少しの葛藤で私は10時間切りを
選択。お二人に断りを入れて、武甲山を正面にゴールまで最後のランとなりました。
このロードが試走してないと長く感じるんですよw

橋を渡って、武甲温泉の駐車場から、キャンプ場へ行くとゴールがあります。
スタッフのEmiさんの応援メッセージや、塾長やラン仲間の歓声を受けながらゴール。

13.5.29-6.jpg

9時間57分30秒


出走数 341名
完走数 313名
順位  301位

ほとんど後ろには誰もいないという順位w
でも完走できただけで大満足です。

トップは何と4時間40分台。すごいですね。しかも一人だけ突出した記録かというと
6人が4時間台。レベルが高くなっていますね。その6人は皆18〜39歳の部。
若くて速い方がトレイルの世界に入ってきたという事なのかな?
完走率は9割以上。予想より高かったのではないでしょうか。

kyokoさんもちづるさんも10時間00分53秒でゴール。予定通りのゴールで良かった
です。

今回大会で走ってみると試走とはまた違いますね。走るだけに専念したら、私の場合
9時間〜9時間半を目標に出来そうです。
でもそれじゃ苦しいだけになってしまいそうですがw


・伊豆ヶ岳辺りは道も狭くハイカーも多いので、参加数は今回くらいが妥当かと、、、
・武甲温泉がゴールというのはありがたい。帰りは時間かかって大変だけど。
・スタッフの皆さんには大変お世話になりました。各エイドで2回程同じ方にお会いしてるので
 やりくりも大変だったんでしょうね。











nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

第1回飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン その1 [レース完走記]

26日は「飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン」

13.5.27-1.jpg

37km・制限時間10時間半

コースと自分の走力との兼ね合いを考えると、まさに私には絶妙のドキドキ設定w
目標は9時間半〜10時間

高麗駅前広場、350名のランナーが集合。塾長始めランお仲間と雑談しながら
スタートを待ちます。8時から2秒間隔でスタート。私は8時6〜7分にスタート
したでしょうか。実はスタートしても10分間はボタンを押してなく常に10分+
しての時計読みでした(汗)

今回は心強いお仲間がいました。同じく10時間を目標に設定しているけど、完走自体
不安なkyokoさんと初めてのコースで富士五湖ウルトラ後お疲れ気味のちづるさんと、
最後まで一緒に行動しました。特別、お互い最後まで一緒に行きましょうと言ったわけ
ではないのですが、進むうちに暗黙の了解と言いますか、自然とそういう感じになっちゃい
ましたねw 
第1目標・制限時間内(10時間半)完走!
第2目標・10時間完走!
第3目標・9時間台完走!
これでいきます(私の場合)


スタート〜1(東峠AS)6・8km地点
13.5.26-1.jpg
2kmほどロードを走って、トレイルに入ります

13.5.26-2.jpg
とにかく小刻みなアップダウンの連続です。杉林の中を走るだけで景色はほとんど
見えません。ゴルフ場脇を通り抜け予定通り45分くらいで到着。


1〜2(前坂口AS)10・4km地点
13.5.26-3.jpg
13.5.26-4.jpg
天覚山(446m)、大高山(493m)を通過して前坂口エイド。ここではペット
ボトルにスポドリ補充。普段はこのくらいの距離ならあまり水分は摂らないのですが、
少し蒸し暑いようです。天覚山の先のノボリではピカチューさんも頑張ってますw


2〜3(子の権現AS)14・5km地点
13.5.26-5.jpg
前坂は予定より10分程早く着きました。良い感じで行ってます。ここから子の権現
まで頑張りどころです。堂平山(522m)、スルギを通過。
途中前坂から先で一旦ロードに出るところで、ジュンさんのサプライズ応援を受けますした。
去年の武甲山で応援してもらって以来です。
そして3時間50分で子の権現エイド。制限より1時間早く着きました。ここでもスポドリ補充。
しかし、ここまでフルーツにはお目にかかってません。大会ではグレープフルーツがとても
うまいのですが、、お粥2杯頂きました。うまい!


3〜4(天目指峠AS)16・1km地点
13.5.26-6.jpg
25分程で到着。ここから富士登山男さんが合流。4人でグループ走ですw
彼は何度も富士登山競争に参加している強者ですが、故障明けでリハビリの為に走りました
(このコースをリハビリで走る事自体が信じられませんがw)


4〜5(正丸峠AS)21・2km地点
13.5.26-7.jpg
ここから伊豆ヶ岳までが最大のアタックでしょうか。ハイカーさんも多くなってきます。
高畑山、古御岳の2つの中ボスをクリアすると大ボス伊豆ヶ岳へのアタックです。
コースが狭く頂上からの下りは結構急なので、ハイカーさんもスムーズに下りれない
ところを行き交うので、挨拶しながら慎重に進みます。
登って登って、やっと伊豆ヶ岳(851m)頂上です。
ただ、ハイカーさんとのすれ違いで多少時間がかかったのか、やや予定時間をオーバー。
でもほとんど順調。私自身もここまでは足が軽く先に進んで、kyokoさんとちづるさんを
待つというパターンでした。

13.5.26-8-1.jpg
このまま行くと、完走はもちろん9時間台も軽いかなと思ったけど、、、、、
そうはいきませんね。ここから足が重くなって走れるところでもスピードが出ません(^^;
一応コースをよく知ってる私が先頭をずっと走りましたが、逆にグループの走りを遅く
したような気もします。

正丸峠手前でいでゆりさんの応援を受けました。1ヶ月前の試走会で捻挫して、野辺山DNS
でしたが、何とか治ったようです。私らの到着を待ちながら、エイドで臨時お手伝いをしてた
のですが、あまりにも遅いものだから逆走して迎えにきてくれたようでしたw

とりあえず、2つ目の関門の正丸峠には6時間5分後に到着。ここの制限は6時間50分。
6時間で到着できたらOKでしたのでまあまあ。かといって油断は出来ない状況です。
遅くても動き続ける事ができた場合10時間ゴールという状況ですからね。

あと16キロ!

つづく


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

明日は飯能アルプス [スポーツ]

明日は「飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン」です。

37km。制限時間10時間半。

何とか10時間くらいでゴールできれば。でも良く知ったコースでの大会なので
きついと分かってても何故か楽しみにしているMな自分がいます。
天気もそこそこ良さそうなので、10時間地獄を味わってきます。

13.5.25-1.jpg


しかし、当日は別の大会で「おごせinトレニックワールド」というのもあります。
飯能アルプスの27km辺りとおごせの20k辺りのコースが3kmほどかぶっていますw
アルプスの前の方のランナーと、おごせの後ろのランナーが一緒に走ることがあるかも。


それとともに、当日は同じ奥武蔵で「飯能ツーデーマーチ」というイベントが開催されます。
2日間に渡って飯能中心に歩く大会ですが、万単位の参加者があるようです。
(1日目の今日は7000人以上の参加があったそうです)

ちなみに飯能アルプス参加者は300〜400人。

http://www.asahi.com/ad/hanno/outline/

コースやスタート時間などでこちらの大会ランナーとハイカーがコースでかぶる事は
ないですが、奥武蔵一帯、凄い事になりそうですね。トレイルランナーとツーデーマーチ
ハイカーと一般のハイカーが、飯能から秩父の間の山中をうじゃうじゃということでしょうかw
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

RUN塾サプライズ2 [ペット]

この日はイケノスケさんが来て、RUN塾の様子を写してくれてました。

サプライズ1の写真もイケノスケさんから頂いたものです。

で、塾の後、多少時間があるというので、かねてからお願いしてた事を実行して
もらいました。それは、、、、ヒメの撮影会。
今はヒメの毛がモコモコで、写真モデルとしても映える時なので撮ってもらいたかった
のです。冬毛が抜けて夏毛になるとかなりショボショボしますからね。

急いで家に戻って、ヒメを連れて再び航空公園へ戻ります。

そしてヒメの撮影会が始まりました。
お婆ちゃんのヒメは動きも鈍いのでモデルとしては撮影しやすかったのでは
ないでしょうか。素敵な写真をありがとうございます。


結局130枚程の写真を撮ってデータで頂きましたが、そこから数点発表します!

こんな感じで撮ってくれてました。
13.5.22-4.jpg


13.5.22-5.jpg


13.5.23-1.jpg



13.5.22-6.jpg



13.5.22-8.jpg
(クリックすると大きくなります)



こんなのもw
13.5.22-2.jpg

最後は変な顔で!
13.5.22-3.jpg
nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

RUN塾サプライズ1 [スポーツ]

18日のRUN塾はインターバル。1000m×8本。

私は4分半のグループ。1000mを4分半目標で走って、90秒つなぎ。
90秒の間は止まらないでゆっくり体を動かしたり、水分補給をしたり。
90秒しか休めないというのは辛いです。だからこそ練習になるのでしょうけど。

4本までは何とかいつも最後の方だけど付いていけたけど、5本目はかなり遅れ、
6本目はもうしんどくて5本まで落ちます。さすがに体が付いていけず、塾長に
お願いして、7本目はパスさせてもらいました。長目(5〜6分)に休養した
お陰で最後の1本はきちんと走れました。 でもそれじゃ練習にならないかなw
(ちなみに4日後も同じメニューをこなしました。この時も落ちましたが、最後まで
パスすることなく走ることが出来ました)

で、タイトルサプライズですが、、、、
4分半は6人グループ。そのペーサーをRUN塾のコーチではあるけど、なかなか来れない
高橋コーチがやってくれました。しかも所沢校は初めて。

高橋コーチは何と、2000年シドニーオリンピックの10000m女子代表。
我々ど素人のランナーには豪華すぎるペーサーですね。しかも4分半というのは一流の人
にはジョグよりも遅いスピードでしょうから、ありがたいことです。
しかしさすがですね。きっちり4分半のラップを刻んでくれます。姿勢いいなぁ。
脚は、無駄な肉なんてない、鋼のような感じ。

さらに、途中1周だけ、全体を教える塾長も走ってくれました。塾長はヘルシンキ世界陸上の
女子マラソン代表!グループの中にこの二人がいて一緒に走ってるんですよ。
ダブルの贅沢!豪華すぎるわ!

もうそれだけでこの日に来た甲斐がありました〜!
RUN塾入るとこんない良い思いしますよw

13.5.22-1.jpg

真ん中が高橋コーチ。私は遅れ気味になっていたので、左後ろの塾長から
「粘れ〜付いていって〜!」と、喝を入れられれてるところですw
腰は落ちてるし、方には余分な力が入ってるし、ダメダメ状態です。
写真はイケノスケさんからお借りしました。


サプライズ1ということは2がありますよん、、、、
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

ある朝の散歩にて・・・ [ペット]

今日もいつもの朝散歩。
13.5.18-2.jpg


私との朝散歩のコースは3パターンあるけど、今日は水と森の公園へ。
木蔭は涼しくて気持ち良い。
13.5.18-1.jpg


一休みしてると、、、ふと見ると、、、
何かついてる、、
何だこれは?
13.5.18-3.jpg




ヨダレ?
13.5.18-4.jpg


朝散歩はいつも朝食の前。今日は少し寝坊したからお腹減ってるんだね。
早く帰って朝食にしよう!
13.5.18-6.jpg
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

RUN塾飯能アルプス試走 [トレイル練]

15日はRUN塾でのトレイル練。
「飯能アルプス・奥武蔵丸山トレイル」の前半試走を兼ねています。

がっつりチームとのんびりチームに分け、がっつりチームは高麗駅から子の権現
まで。そこから吾野駅まで下りて約20km。
のんびりチームは手前の前坂で吾野駅へ下りる13kmコース。

13.5.17-1.jpg
赤線・のんびりチームは前坂から吾野駅へ下ります。
青線。がっつりチームはさらに子の権現まで。


私はがっつりチームには付いていけそうも無く、かといって大会の事を考えると
のんびりチームで行くわけにも行きません。なので塾長にお願いして、2つのチームの
中間チームで自分のペースで行く事にしました。同じ大会に出るフーミンと別の大会を
控えているイナイさんも一緒に行く事に。

さすがはがっつりチーム。トレイルに入ったらあっという間に見えなくなってしまいました。
私はけっこう大会モードだったのですが、全然付いていけません。

13.5.17-2.jpg
左上・大会時スタートになる高麗駅前
右上・トレイルまで2km程走ります。登りですでにきつい。
左下・トレイルに入ります。
右下・がっつりチームは登りでも走るんです、、、(汗)

天覚山まで1時間35分。チョーさんと合流して少し休んで、大高山へは2時間30分。
おにぎり補給して前坂は2時間50分。3時間で行けたら良いなと思ってたので、多少は
安心しました。

13.5.17-3.jpg
上・もうしんどくて付いていけません、、、
中・がっつりチームはどんどん先へ行っちゃいました、、、
下・大高山前の嫌らしい急坂w


本当はこの先の子の権現まで行きたかったのですが、そうするとがっつりチームをかなり
待たせる事になるので、前坂から吾野駅へ下りる事にしました。

13.5.17-4.jpg
左・山から出ると吾野駅近くの霊園。
右・吾野涌水 


試走の結果、前坂まで2時間50分ということは、、、子の権現まで4時間20分。
正丸峠6時間10分。そうすれば、ゴールは10時間くらい(制限時間10時間半)で
行けるかもしれません。少し希望が見えてきましたw

21・2キロ地点の正丸峠の関門は6時間50分ですが、それは8時スタートの場合。
スタート順は早く並んだ人からスタートするので、もし8時15分にスタートしたら
実質6時間35分。で、ギリギリだと、次の関門が厳しくなるので、6時間から最悪でも
6時間10分で到着したいものです。

もちろん、この後も、脚がストップしないでコツコツでも動けるのが最低の条件です。

さらに前坂から伊豆ヶ岳までの最もきつい区間はまだ走っていません(逆は何度もありますが)
それと一つ前の子の権現の関門も気をつけないといけませんからまだまだ油断は出来ませんが
大会まであと10日! だんだん楽しみになってきました。




nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

八王子ラン・コンプリート! [スポーツ]

12日は八王子までの夜ラン。

13.5.12-1.jpg

時々、八王子の社員寮に住む息子を所沢から車で送って行く時に実行するランです。
所沢の自宅を息子と妻が車で出発する数時間前に私はランでスタート。
寮まで、西武ドーム、多摩湖を通って行くコースだと30km。
まあ4時間あれば大丈夫と思うのですが、いつも時間無くスタート。
なので八王子へたどり着く前に毎回車に収監されますw

でも今回は5時間前に出発できたので、コースは府中経由の35kmに設定。
(夜は多摩湖辺りは危険ということもあるので)

所沢〜小金井街道〜甲州街道〜日野バイパス〜八王子

4時間くらいを目標にしましたが、結局4時間40分かかりましたが無事ゴール。
途中はあまり通らないコースなので、食い物屋などをチェックしながらのラン。
(翌日さっそくラーメン屋行きましたw)

下準備で用意していた地図を忘れ、途中交番で優しいおまわりさんに現在地を確認。

信号や歩道の狭さに加えて走力不足でしたが、それでも足が無くなるという事は無し。
八王子片倉の寮近くのコンビニで15分程車の到着を待って、折り返しそれに乗って
所沢まで帰ってきました。

この八王子ランは5回目くらいで達成!ミッションコンプリートですね。
次はどんなコースで行くか、、、、40kmや50kmのコース作ろう。
そして、一度、八王子駅南口の方の昭和をテーマにした居酒屋ビル?に行ってみたいのですw

1・武蔵野線。タイミング良く東所沢駅を出た府中本町行きの電車が来ました。
13.5.12-2.jpg

2・JR武蔵小金井駅。立派な駅舎です。高架をくぐって進みます。小金井街道は
  歩道が狭く、人や自転車に気をつけながらのランです。
13.5.12-3.jpg

3・小金井街道と甲州街道がぶつかる「小金井街道入口」交差点。
13.5.12-4.jpg

4・日野バイパスに入ってすぐの「国立府中IC」夜はちょっと恐い場所。
13.5.12-5.jpg

5・多摩川にかかる「石田大橋」真ん中辺りは風が強い。冬は寒そう!
13.5.12-6.jpg

6・八王子駅。初めて北口から南口へ抜けましたが、駅の大きさと、周りの飲み屋の
  多さに感動w
13.5.12-7.jpg
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

ゴールは地ビール! [トレイル練]

9日は、急遽休みが取れたブッチャーさん(以下Bさん)とトレイルでした。

スタートは先週行ったばかりの西武秩父線の西吾野駅から、今度は逆方向の
越生、毛呂方面へ。
13.5.9-1.jpg
(クリックすると大きくなります)

今回のポイントは、Bさんを今まで走った事が無いルートへお誘いする事と、
ゴールではお楽しみの、、、、、w


西吾野駅から北方面へ3キロほどロードを走ると、柏木地区へ。そこからトレイルに
入ります。でもここの入口は道標は無いので普通には分かりませんよ。
13.5.10-1.jpg
上・下界は暑い!w
下・トレイルに入った所。



マイナーなコースなのであまりハイカーはいません。というか、平日は皆無です。
所々木枝が沢山落ちてて走れない所もあれば、意外と気持ち良く走れる箇所もあり。
ひたすら上るだけ。アキレス腱故障中のBさんは登りだと痛むので、木枝を杖代わりに。
トレイルに入って3〜40分程でグリーンラインに出ます。
その出口もグリーンラインからは分かりづらいです。飯盛峠から少し刈場坂峠方面へ
行ったところ。出口ですから、ここを入口にして逆に下りて行くと、柏木の入口が
分かりますよw(2カ所ありますが、どちらも私有地っぽい所に出るので迷惑かけないよう
注意が必要です)
13.5.10-2.jpg
上・杖代わりになる小枝を見つけるのは難しいのです。
下・グリーンラインに出るところ。



飯盛峠まで進んで、そこから城山(大筑山)方面へ。林道を使って行ってもいいの
ですが、これまた分かりづらいガードレールの隙間から行ってみます(途中で林道と合流)
500m程進むと 城山方面への道標があり、暫くは岩場とかのやや急下りがあります。
しかしその先は見事な杉林の中のとても走りやすいトレイルが待っていますよ。

馬場、猿岩峠を過ぎて城山へ。直前の展望所と城山頂上からはなかなかの眺望。
しばし休んでおにぎりを補給。城山辺りは「おごせトレイル」のコースでもあります。
小築山まで進んで麦原地区へ下りますが、ここまではとてもいいトレイルでした。
13.5.10-3.jpg
上・「馬場」という場所。この辺一帯は昔山城があったようなので、「遠山」「大木戸」
  「硯水」のような地名があります。
下・城山頂上からの景色。



3キロ程、ロードのあじさい街道を走ります。この日は天気が良過ぎて暑過ぎです。
ロードに沿って川が流れています。以前真夏に走った時はここで水浴びしましたねw
側道にはあじさいが植えられていて、あじさいの時期はとてもいい感じのロードで
しょうね。近くにはあじさい山公園もあります。
(写真ありません)




円通寺付近からトレイルに入ります。大高取山、桂木山を経て桂木観音へ。このルートは
逆走は何度もありますが、円通寺からは初めて。なのでそれなりに新鮮です。
少しだけロードを行って、ゆうパークおごせ方面へ。ここも走りやすいトレイルです。
途中、分岐点でゆうパークまで800mの道標がありますが、ゆうに1キロ以上は
あるので惑わされないように(笑)
ゆうパークの駐車場へ下りると、トレイル終了です。
13.5.10-4.jpg
写真・桂木観音



駐車場から300m程行くと、今回の最終ゴールの「麻原酒造・越生ブリュワリー」!

ここでは日本酒、焼酎、ワイン等作られていて、特に「琵琶のさざ波」は有名らしいです。
しかし、二人の目的は走った後の地ビール。「武蔵野」「高麗」を買って一つだけある
テーブルで一気飲み。ここは飲み食いするような所ではないのでおつまみ系は売ってません。
缶ビールでもあれば、それを飲みながら歩くというのも出来るのですが、瓶しかないので
店内でおしとやかに飲みます。しかし、走った後の体に冷えたビールはたまりませんなw「
武蔵野」はスッキリ。「高麗」はコクが命という感じでしょうか。
他に「ライオンズ」というのもありました。300円前後です。

ただ、ビールだけは長野の工場で作ってるらしいので、越生の地ビールというわけでは
なさそう。まあそれでも美味しかったらいいのですw

店内は広々として綺麗。その一角で試飲コーナーがあり、他にお客がいないこともあり
優しい店員さんが色々と試飲させてくれました。梅酒と赤ワインが合体したようなとか、
この辺の名産でもあるゆずで作ったゆず酒。すっきりとして甘さ控えめのゆず酒なら妻も
好きそうなのでお土産に買いましたよ。ランニング中でなければもっと色々買って行きた
かったのですが残念ですw
13.5.10-5.jpg




今回のコースは22kmほど。ロード率が約4割と高いので、4時間前後で走れ、
そしてゴールは地ビールで締め。最高ですw
夏場はあじさい街道が厳しいので、グリーンラインをしばらく走って一本杉辺りから
下りるのも良いですね。

ブリュワリーから毛呂駅まで2km。Bさんと私のおじさん二人良い気分で歩いて行ったとさw

nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

飯能アルプス・丸山トレイル試走! [トレイル練]

GWの3日。「飯能アルプス〜奥武蔵丸山スーパートレイルラン」の後半の試走に
行って来ました。

この日のスタート地点の西吾野駅に集まったのは何と総勢12名。RUN塾中心ですが、
ほとんどがロードではサブ3、サブ3・5の集まりです。案内人の私が一番足が無い
といういつものパターンですw
(ブログお仲間のharleyさんも参加してくれました!)


今回は西吾野駅から東尾根ルートで伊豆ヶ岳直下まで進み、大会ルートに合流。そこから
ゴールの武甲温泉を目指します。
合流地点は大会の約19km弱。ゴールは37kmなので、試走は18km分走ります。
合流地点までの分を合わせるとこの日の距離は24kmです。

13.5.6-1.jpg
13.5.8-7.jpg
上地図の青線は大会ルート。伊豆ヶ岳から合流。下の高低図の太い赤線部分を試走。
(クリックすると大きくなります)

西吾野駅からは、森坂峠を越えて、琴平神社からトレイル。ここは地図に載ってない
ルートですが、しっかり道はあります。伊豆ヶ岳直下では私を含めて3人はトラバース
して大会ルートへ。9人は直下から直接頂上へ行きました。
13.5.8-1.jpg




こんな感じで登ったようです。(いけちゃんからお借りしました)
13.5.8-2.jpg



頂上からは正丸峠、旧正丸峠、虚無蔵峠を経て大野峠へ。何度もアップダウンを繰り返し
大野峠上のパラグライダー発着場で景色を見ながら給食。この日は素晴らしい眺望。
おにぎりも余計美味しく感じます。
13.5.8-4.jpg


そこから少し行った丸山の展望台でも武甲山と秩父市街地などの眺望を楽しみ、一気に
ゴールへ向かいます。暫くは走りやすい下りが続きますが、以前走った時は途中で木の枝が
沢山落ちてて走れない所があったので整備しながら進む予定でしたが、走れない程の枝は
あまり落ちてなかったですね。誰かが整備されてたようです。
お寺からゴールの武甲温泉は2kmほどのロード。
13.5.8-5.jpg

13.5.8-6.jpg


この大会は制限時間が10時間半ですが、それがかなり厳しいという声があります。
でもそれは私のレベルの話。私より速い方は全く問題無いですよ。
21km地点の正丸峠に関門があって、スタート後6時間50分。ここさえ通過できれば
後は何とかなるのではないでしょうか。この大会はスタート地点を8時から8時半までに
ひとりづつスタート。だから8時にスタートすれば正丸峠までの持ち時間は6時間50分。
一番遅くスタートすれば持ち時間は6時間20分。
シュミレーションしたら、6時間20分の持ちタイムだとギリギリなのでなるべく早く
スタートしようと思います。

正丸峠からゴールまでは、おそらく3時間半かかりそうなのでギリギリなんとかなるかと
いう予想です。ただ、当日暑いと余計時間がかかって辛いだろうな、、、





nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメ@那須高原 ペット宿編 [日記]

今回利用したのは「R&Sホテル那須ワン」さん。

13.5.4-1.jpg


今まで利用したペット宿(過去十数回利用)なかで一番ストレスのない時間を
過ごしました。

会議、研修が出来る保養所をワンちゃん連れ様に改装した感じなので、やたら空間が
広い。ロビー、レストラン室、談話室はもちろん、各客室もベッド3つ入れても余裕の
余裕w 普通のペンションだとどうしてもこじんまりした感じがしますが、
ここの広さは特筆ものです。そしてホテル内のほとんどの場所がワンちゃん自由。

13.5.4-2.jpg

しかも宿泊客はGWの平日とはいえ、私らともう一組だけ。気楽さという意味では最高w
ヒメももうおばあちゃんなので、あまりよそのワンちゃんと接するのは疲れそうなので
ちょうど良かったです。


13.5.4-4.jpg
食事は栃木牛の豆乳しゃぶしゃぶを中心に、味も量もグッド。ワンちゃん用のゴハンも
ありますが、ヒメはいつも家で食べるものを用意して持っていきました。
風呂も独占できていい感じ(熱かったけどw)ワンちゃんと入れるお風呂も別にあります。


面白いのは、フロントで宿代を先払い。(しかも券売機で)食事中のお酒なども同じように
先払い。なのでチェックアウト時は清算する事無く、もしスタッフがいなくても鍵を
フロントのカゴに返したら勝手に帰ってOKという気楽さ。
実際帰る時はそんな感じで宿を出ました。まあ、その辺を良いと思うか寂しいと思うかは
人それぞれですが、、

徹底したコスト管理で、宿代を安く提供するとともに、宿泊客には自由さを楽しんで
もらおうというコンセプトが我家にはマッチしました。90点!

ただ、リッチでオシャレな雰囲気重視、他のワンちゃん家族やスタッフとのふれあいなどを
期待する場合は点数低くなるかもしれませんが。


13.5.4-5.jpg
ちなみに、このホテルの立地場所は那須の御用邸の敷地のすぐ側。散歩がてら行って
みましたが、確かにフェンスの向こうには宮内庁の看板がありましたw
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメ@那須高原 観光地編 [日記]

30日、1日と家族3人とヒメとで那須へ1泊旅行に行ってきました。

もちろん、ペットが泊まれる宿です。私と妻とヒメの旅行だと、わざわざGWに
旅行する事はないのですが、社会人の息子とヒメが一緒に旅行できるのも、今後そ
うそうないかもしれないもので。
ただ、GWの中の平日にしたので、まだ観光地の尋常でない人混み、高速の渋滞
とかには会わなかったのはラッキーでした。

13.5.1-1.jpg
上・これから出発します。私の定位置は運転席の後ろだワン。
下・着いたら起こしてちょうだいワン。

那須では、千本松牧場で足湯、茶臼岳へ行く途中の展望台からの眺望や買い物。帰る途中
足利のフラワーパークに寄って楽しんできましたよ。
当初は天気予報は悪かったのですが、1日目は晴れ、2日目は晴れと天候には恵まれました。

13.5.1-2.jpg
那須塩原IC近くの千本松牧場。遅めの到着で観光客は少なかったです。牧場の中に
温泉と無料の足湯があります。かなり熱めですが慣れると気持ち良かったです。
その間ヒメにはちょっとお待ちいただきましたw


13.5.1-6.jpg
ここは「アイス工房ももい」の隣にいた牛さん達。ヒメに多少の興味ありそうでした。


13.5.1-3.jpg
上、中・那須と言えば那須岳。その中の茶臼岳へ行く途中の展望台からの眺望は
    良かったですよ。
下・いかにも避暑地という感じの中をドライブ。


13.5.1-5.jpg
帰る途中、足利フラワーパークへ寄りましたが、藤の花の見事さにビックリ。
なかなか見応えありました。

私たちの旅行のポイントは、ヒメが我家に来て以来、自分たちよりヒメに楽しんで欲しい
こと。そうでないと旅行の意味がありません。
そういう意味では今回はなかなか高得点の旅でした。

なぜなら旅行では一番肝心の宿がとても良かったんですよ。

お宿についてはその2で。





nice!(10)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp