So-net無料ブログ作成
検索選択

水曜ラン塾ラスト [スポーツ]

27日はSAJラン塾水曜クラスのラストデーでした。

最終日は特別に、航空公園内でスタッフのKやんとケサオさんが企画した
ミニロゲインです。

公園内に10カ所のポイントを設けて、その建造物や銅像などのクイズを作り、
答えを求めて走り回ります。クイズの答えはポイントへ行けば分かるようになって
います。3人一組です。

決められた2カ所周ると一旦本部へ戻ってチェックを受けて、再び次の2カ所を
周るというルールなのですが、それが狭い公園の中でもちゃんとロゲが出来る
ナイスな方法になっています。

13.3.29-4.jpg



13.3.29-3.jpg

上のポイントの写真と問題が載っている紙を渡されます。そして地図を渡され、それは
3分間だけ見て返します。


ただ、この日は冷たい雨が降ってしまい、手先も凍える程。なので少しでも
早くゴールしたくて、ひたすら真面目に走り続けましたw
公園内を知り尽くしてる私が、コースを指示して、クイズは他の方に任せるという
チームワークで見事1位(5チーム中)w

53分で総距離約8.5km 迷ったり無駄なコースで行くとそれ以上に走ることに
なります。

ホント良く出来たルールで、十分楽しめました。

13.3.29-1.jpg
上・代表も最後ということで挨拶してくれました。
下左・ロゲの前に20分のウォーミングアップ。
下右・作戦タイム。

13.3.29-2.jpg




31日の土曜クラスも同じミニロゲをやり、それで最後です。
4月からは新しい「RUN塾」としてスタートします。これまで通り、水曜土曜は
所沢航空公園。そして新たに大宮でも開塾します。こちらは火曜日です。

興味ある方はこちらから。
素敵な江田塾長がお待ちしてますよ!

http://www.runjuku.com
nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメザクラ [ペット]

所沢は今日辺りが満開です。

3日前ですが、ヒメとお花見散歩しました。

13.3.28-2.jpg

13.3.28-1.jpg

航空公園で
13.3.28-5.jpg


ちなみに本物のヒメザクラはこんなんです。
13.3.28-3.jpg


桜ではないけど綺麗だったので。
13.3.28-4.jpg

nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

正丸峠〜金昌寺トレイル その2 [トレイル練]

初めてのコース。わくわくしますね。

資料館の裏手からは、すっきり整備された遊歩道という感じのコースが数百m続き、
一旦舗装路に出ます。ずっと「第四札所金昌寺」という道標が出るので安心ですが、
ここの道標は2つあって(多少険し)というのもあります。もちろんもう一つの通常の
「第四札所金昌寺」方面で構いません。どのくらい険しいのか知りたい気もしますがw

しばらく2kmほどでしょうか。基本下りのとても走りやすいトレイルです。木の枝の
隙間から見える長瀞方面の風景もいい感じで見えます。もし下りが好きで、まだまだ
パワーが残ってるランナーなら至福の時間を過ごすことが出来るでしょう。

13.3.24-5.jpg

しかし、一部石と枯れ枝がたくさん落ちている所があり、とても走ることが出来ません
(私には、、、)どうしても枝が足に引っかかって危ないのです。実際1回引っ掛けて
ふくらはぎに少し傷をつけてしまいました。だから500mくらいは歩きに徹するしか
ありません。

更に行くと、今度は獣除けのネットのフェンスがあります。通る人が自分でヒモを解いて
開けるのです。以前、芦ケ久保へ下りるトレイルでもありましたね。
また岩だらけの所もあり、滑らないよう慎重に進みます。そして、目的の金昌寺です。

13.3.24-6.jpg
http://www.geocities.jp/fudasyo34_jp/temple-04.htm

大会当日は分かりませんが、お墓の中を通って下り、本堂の横から門をくぐって出ます。
ちょうど、札所巡りの団体さんで境内は賑わっていました。

県民の森からは4〜5キロだと思いますが、力さえ残していれば、最高のラストトレイル
でしょう。私はヘロヘロでしたがw
金昌寺からは裏道的な一般道を2km走ってゴールの武甲温泉です。

13.3.24-8.jpg

今回は早く帰りたかったので、温泉は止めて途中から西武秩父駅へ向かいましたが、電車
時間とかで横瀬駅へ。もし、ゴールの武甲温泉へ直で行ってたとしたら、15kmを3時間
50分ほど。大野峠での休みを引くと3時間40分というところでしょうか。

でも当日は6時間程走った後の正丸峠からですから、とてもこんな時間では走れません。
4時間は軽くかかるかも。ということは、スタートから正丸駅の20kmを6時間くらいで
走らないといけませんが、果たして私の足で大丈夫だろうか。5月末だとけっこう暑いだ
ろうし、、、自信ありませ〜〜んw

ということで、制限時間10時間半のこの大会は完走できればいいかなという感じです。
9時間半〜10時間半を目標に頑張ろう。
記録はさておき、遊びで走り慣れたコースを大会モードで挑むと、気持ちや景色がどうなるの
かが、私の密かな楽しみですw


ハードなコースですが、ほとんどのランナーは制限時間なんて気にしなくてもいいでしょう。
ただ、トップはどれくらいでゴールするのかな、、、、5時間くらい?


13.3.24-7.jpg
今回は桜はまったく咲いていませんでした。だから梅をバックに武甲山〜!



大会パンフレット
http://sportsaid-japan.org/saj.files/right.files/youkou/files/13hanno-site.pdf
nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

正丸峠〜金昌寺トレイル その1 [トレイル練]

5月26日にスポーツエイドジャパンさん主催の
「飯能アルプス〜伊豆ヶ岳〜丸山スーパートレイルラン」という37kmの大会
あります。飯能の高麗駅からアップダウンの厳しいルートを段々上がって行き、
伊豆ヶ岳、丸山へ。そして金昌寺を経て横瀬駅近くの武甲温泉がゴールです。

13.3.23-1.jpg
(クリックすると大きくなります)

緑線・正丸駅〜正丸峠
青線+赤線・大会コース、ラスト後半15km。青線は初めて走るコース。


普通、37kmくらいのトレイルコースだと、7〜8時間が制限時間かなとも
思うのですが、この大会は10時間半。それだけタフなコースということになります。
ちなみに三浦半島縦断トレイルは44kmで制限時間は9時間でした。

飯能アルプスはおおよそ飯能の天覧山から伊豆ヶ岳、或いは正丸峠までを言うの
でしょうか。そこから先は丸山を中心としたコースで、こういう大会名称になっています。


私にはほとんど馴染みのコースですが、最後の県民の森から金昌寺を経てゴールの
武甲温泉までのルートは走ったことが無いので、試走に行ってきました。



正丸駅から大会コースに合流する正丸峠に登ります。ここからゴールまで約15km。
4時間を目標にスタートです。
正丸峠から旧正丸峠は約1km。たまたままだ走ったことありませんでしたが、走ってれば
良かったと思うくらい、景色も良く、走りやすいコース。ただ、視界が良過ぎて急下りの
階段には足がすくみましたが、、。

13.3.24-2.jpg

旧正丸峠からは周知のコース。しばらくは登っては下り、登っては下りが続きます。階段は
ちょっと下りにくい。こういうのは苦手です。

1時間40分程で大野峠のパラグライダーが飛び立つ眺望の開けた場所へ。2時間くらい
かかるかなと思ってたのでまあまあです。ここで軽く食事。この日は遠くは霞んで見づら
かったですが、それでも相変わらずの素敵な景色。心が落着きます。

13.3.24-3.jpg

ここから県民の森へ。ここにある展望台の周りは休憩するハイカーでいっぱいです。
展望台はもう何回も登ってるので、今回はパス。先へ進みます。途中分岐があって、
公園内にある展示館の方へ。ここから初コースです。
きのこ型の建物がいくつかあって、その裏手から金昌寺方面へ。
さ、どんなラスト6〜7kmなんでしょう。

13.3.24-4.jpg

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメの目、その後、、、 [ペット]

ヒメの左目の角膜に傷がついて1ヶ月以上。

具合は、相変わらずなのか、少しは良くなっているのか、、、、


13.3.22-1.jpg

大変そうでしょう、、、、

でも、この写真は3種類の目薬を注した後だし、1日5、6回は注しているので
こんな感じの状態が多くなります。



注してしばらくした後はこんな感じかな。

12.3.21-2.jpg
上・それでも左目は開き方が小さいですね。


最初は角膜に細長い擦ったような傷だったところがボコボコになりました。
ちょうど使用後のコンタクトがフニャフニャになったような。

痛がったり痒がったりということはあまりないんですよね(実際は本人に聞かないと
分からないのですが、目薬注すとき、多少染みてるのかなという様子はあります)
だから注すのを嫌がったり、しょっちゅう自分の手で擦ったりすることはありません。
でも、なかなか治らないんですよね。気持ち、、、良くなった感じですかね、、、、



13.3.22-6.jpg


今後どうするか。選択としては、今の感じで目薬を注し続けるか、手術で治すかですが、
ヒメの歳も歳だし、目薬で根気よく治そうと思ってます。


病院で・・・

13.3.22-3.jpg

上・この時は緑内障の検査をしました。そちらは大丈夫でした。
中左・診察終わって早く帰りたいの図。
中右・緊張が解けるとあくびが出ますね。
下・さっさと帰ろう!




痛々しい写真ばかりだとヒメが可哀想なので、、、、w

13.3.22-4.jpg
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

廉価版ですが、、、 [仕事]

廉価版ですが、コンビニで売っています。

13.3.21-6.jpg

コンビニでよく見かける、小さめで分厚いものです。

今回表紙、背表紙は「ラズウェル細木の美食パラダイス」となっていますが、
その中の半分は私の作品が載っています。
裏表紙には私の名前があります。

13.3.20-3.jpg

13.3.20-2.jpg

13.3.20-4.jpg




よくこういう感じで人気作家のラズウェルさんの名前を前面に出して売り出しています。
2割くらいラズウェルさんの作品で、残りは色んな作家さんの作品。その中に2〜3本
自分の作品が載るという形体はよくあります。

今回ちょっと違うのは、半分ラズウェルさんの作品。そして、残り半分がほとんど私の
作品なんですね。20ページの作品が8本。160ページ分ですね。これだけの分量が
載るのはあまりないことなので宣伝しちゃいますw




同じようなデザインの本は多く、どこのコンビニでも売ってるというわけではないので
たまたま見かけたら、手に取って眺め頂けたら嬉しいです。
nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

結婚記念日は29回目(にく・ニク・肉) [日記]

3月18日は29回目の結婚記念日。

1年目から15年目までは毎回名称がつきますが、その後は5年毎でないと
つかないようです。

1年目=紙婚式
2年目=綿婚式
3年目=革婚式
4年目=書籍婚式
5年目=木婚式
6年目=鉄婚式
7年目=銅婚式
8年目=青銅(ブロンズ)婚式
9年目=陶器婚式
10年目=錫(すず)婚式
11年目=鋼鉄婚式
12年目=絹婚式
13年目=レース婚式
14年目=象牙婚式
15年目=水晶婚式
20年目=磁器婚式
25年目=銀婚式
30年目=真珠婚式
35年目=珊瑚(さんご)婚式
40年目=ルビー婚式
45年目=サファイヤ婚式
50年目=金婚式
55年目=エメラルド婚式
60年目=ダイヤモンド婚式(イギリス式)
75年目=ダイヤモンド婚式(アメリカ式)


ということで、29回目の今回はにく・ニク・肉でしゃぶしゃぶの食べ放題。
結婚記念日を食べ放題だなんて、ムードも何もありゃしませんが、息子も一緒
だったので、、、

行ったのは近所の温野菜さん。2種類選べるダシからは、昆布だしと豆乳だしを選択。
牛は牛肩ロース。豚は何やら、四元豚とか赤城もち豚とかいろいろありました。意外と
豚の方があっさりと飽きがこなく沢山食べられましたね。野菜もたっぷり注入。

制限時間90分(ラストオーダー)ですから、もう一気。29年の歴史を振り返ること
無く食べてばかりだったような気がします。いや、食べてばかりでした。

13.3.19-1.jpg

下の写真のタイトルは「しゃぶしゃぶ戦争」とでも(笑)



13.3.19-2.jpg

来年はちゃんと名称のある真珠婚式です。
nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

黒い焼きそば [日記]

所沢の隣の東村山にはご当地グルメの「黒焼きそば」というのがあります。

「イカスミ」と鹿児島特産の日本酒「黒酒」と「黒ソース」を使用した焼きそばで
市内には100軒以上のお店が黒焼きそばを提供してるみたいです。
具材は自由なようなので、お店の数だけの「黒焼きそば」があります。

13.3.17-1.jpg

私が今回訪問した「ぼん天」さんの黒焼きそばは並でもボリュームたっぷり。
豚肉、もやし、キャベツ、キクラゲ、人参などたっぷり入ってます。麺は短め。
イカスミとソースのコクがややしょっぱさを感じますが、とてもインパクトあり。
麺と具材との相性も良く、美味しくいただきました。ただ、味が濃いので水を3杯も
飲んでしまった、、、、、

食べ終わった箸の先は当然こうなります、、、



13.3.17-2.jpg

焼きそばと一緒に王冠一口ギョーザ。意外とあっさりした味だったので、
黒焼きそばには丁度良かった。ある意味箸休めw


他のお店の黒焼きそばはどんなんでしょう。近々行かなくちゃ。
でもあっち方面は渋滞するんだよな、、、


13.3.17-7.jpg

nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ホワイトデー様々 [日記]

今日はホワイトデーですね。
バレンタインデーでは奥さんから、贅沢にワインチョコを頂いたので
お返ししなくてはいけませんw

私のお返しは、奥さんの大好きなアップルパイとシュークリーム。
ネットで近所で評判のお店で買ってきました。ふじみ野の某店で。


2個づつ買って、私も同じもの食べました。

<IMG_2874.JPG
オシャレなアップルパイ。高級感があって美味しかったです。
私にはちょっと甘かったかな。シンプルなアップルパイが好きです。

13.3.14-3.jpg
クッキー生地のシュークリムは中のクリームがうま過ぎ。
あっさり生地なら何個でも食べたい。



でも、振り返ると、奥さんより私がルンルン気分で食べてたかも、、、


もしかしてこれって、ホワイトデーにかこつけて、自分が楽しんだってことでしょうかw
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

煙霧・風塵・砂嵐 [日記]

10日の煙霧は関東内陸部の塵が舞い上がって都心部を襲ったようで凄かったですね。
その内陸部の一部というのは、私の住んでる場所辺りもそうなのかな。
ここら辺りには三富新田という、広大な畑があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/三富新田
そして丁度畑に何も植えてないこの時期に、強い北風が吹いて砂嵐となります。

今日(13日)も強い風で大変でした。南風なので都心部はそうでもないですが、私の
地域は砂嵐に悩まされました。




13.3.13-1.jpg

13.3.13-2.jpg

畑の中に小学校の通学路があるので、子供達は大変です。


13.3.13-3.jpg

風が止むとその後が大変。庭は砂だらけ。駐車場などの吹きだまりには砂がたまって
スコップで取り除かないと間に合いません。雪かき用のスコップが春にも活用されますw


13.3.13-4.jpg
ヒメもビックリですw


ちなみに南風だと、私の家は立ち位置の関係でそんなには砂嵐の影響はありません。
この時期の数日は大変ですが、それ以外はのんびりと暮らしやすい地域なんですよ。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

名義変更 [日記]

息子が会社の先輩から車を譲りうけることになりました。

通常、新車中古車屋さんで買うと、手続きは業者さんにお任せしますよね。
まあ、車庫証明くらいは、費用を安くする為に自分で取る場合は多いと思います。

でも、個人売買だと、基本自分らで名義変更する場合が多くなります。
専門の業者や知り合いに頼んでもそれなりの費用はいるでしょうね。

警察署や登録事務所は土日休み。
なので平日休めない息子に代わって私がやることにしました。
息子の出費を少しでも安くさせたいのと、自分でナンバープレートを交換したことが
無いので、興味でそういう経験をしてみたかったのです。

ナンバーは相模から八王子へ変わります。
まず車庫証明を取りに八王子の南大沢警察署へ行きます。車庫証明はこれまでも
何度か自分で取りにいってはいましたが、手順をそうそう覚えてるわけではありません。
必要な書類を息子に用意させて出向き、担当の人に言われるままに動いて提出終了。
車庫証明書が出るのは、通常1週間はかかるようですが、この署では3日後に出来ると
いうこと。早いですね。
ということで、早々に取りにいきました。かかった費用は全部で2600円くらい。
まあまあ親切な対応でしたw

13.3.jpg

そして、数日後、新たに任意保険に入った譲り受ける車を運転して八王子の登録事務所へ。
委任状や譲渡証明書など、こちらが用意する書類の他、現地で必要な書類があります。
名義変更・自動車税申告書とかですが、ここが安く上げるポイント
この書類への書き込みが慣れてないと難しいんですよ(時間かければ大丈夫と思うけど)
そこまで徹底的にやるつもりはなかった(目的はナンバープレートの交換)ので、
施設内にある代書屋さんにお願いしました。

13.3.10-1.jpg

待つこと20分程。本来なら2500円だそうですが、こちらが用意した必要書類に
ちゃんと書き込んでるので500円値引きしてもらいました。なので2000円。

そして、代書屋さんに、車をどこそこに置いて。「B」へ行って、その後は「C」へ行って
とか説明を受けて、車を移動させます。その後は「自動車税事務所」へ行って書類を
提出。新たに書類を受け取り、隣の「自動車登録番号標交付所」へ行きます。

13.3.10-3.jpg

ここからが目的の作業w プラス、マイナスドライバーを借りて今付いているプレートを
持ってきてくれと言われます。前のプレートは難なく取りはずしましたが、後ろが厄介。
左のネジには封印がされていて、マイナスドライバーでこじ開けて中のネジを回すのですが
なかなかこじ開けられない。キリみたいのがあればすぐ出来たのかもしれませんが、、、
多分コツというか、要領はあるのでしょうね。
何とか外すことができ、プレートを先ほどの交付所へ持っていくと、新しいプレートを
渡されます。その際、プレート代を支払います。1400円だったかな。

13.3.10-4.jpg

今度は取り付け作業です。前後付けてボンネットを開けるように言われます。すると係員が
やってきて、車体番号を確認して、後ろのネジに封印します。残念なことに封印するとき
見てなくて、どうやって蓋をしたのか分からない〜w

13.3.10-5.jpg

これで終了です。晴れて、息子の名義に変更されました。
ここでも親切に対応して頂きました。

どうしてもかかる経費は、車庫証明、名義変更で約4000円。代書屋さんにお願いすると
プラス2000〜2500円というところでしょうか。
代行してもらうと更に20000円〜とかでしょうか?(よく分かりません)

対応も皆さん優しかったし、ナンバープレートの取り替えはなかなか楽しかったですよw
ただ、平日休めない人で、代わりにやってくれる人がいないと、お金で解決するしかないん
ですかね。土日もやってくれたら助かるのにね。

また機会があればやってみたいもんです。



で、今回私が動いた代償は、息子からの美味しい奢りです。
彼にとっては、全然安上がりにならなかったりしてねw


nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

第3回小江戸大江戸200k その4(完結編) [レース完走記]

ラスト14km弱。
時間内完走の確率は個人的には五分五分と思っていました、、、

13.3.7-5.jpg
(クリックすると大きくなります)

羽根倉エイドからは浦和所沢バイパスを1km程進みますが、エイドであまり休憩
してないので走れず、歩きに。でもKハルさんは力強い走りであっという間に先行して
行っちゃいました〜。

Iちゃんと二人、254バイパス(旧川越富士見有料道路)に入ります。残り13km。
すると、200m程前を走るランナーの走り方に見覚えが、、、、
Bチャーさんに良く似ています。しかしBチャーさんなら私より軽く2時間は早くゴール
している方。最近アキレス腱の故障中ですが、それでもこんなとこにいるランナーでは
ありません。でも、Iちゃんは、あの走りは絶対Bチャーさんだと言って、すぐそのランナー
の元へ駆け寄っていきました(私はそんなスピード出せないのでゆっくり近づくだけ、、、)

驚きです。やはりBチャーさんでした!何でも故障のアキレス腱が痛み、薬を飲んだら
胃をやられ、気持ち悪さでいつもの走りができなくなったようです。
それでもずっと私らの前を走っていってるし、出会った時も堅実な走りをしていました。

しばらく3人で走って、途中、コンビニにIちゃんが寄ったので、残り10kmくらいから
二人で走ることに。だいたいキロ7分。信号で止まっては、下半身を伸ばしたり、電柱や
ポールに体をあずけてマッサージ。

ここのバイパスの特徴は、川越市までの残り距離が1kmごとに分かること。
でもこの標識の間隔が何とも長い。体感では1300mくらいあるんじゃないかと
思うくらいです。それをBチャーさんに言うと、正確だよと、、、(ガーミンで確認w)

赤信号以外でも休憩したり歩きたくなりますが、それやると間に合わなくなる可能性が
出てくるので、ひたすら、しっかりキロ7分で走るBチャーさんに遅れないよう付いて
いくだけ。(辛いけど、もうすぐゴールだと思うと、頑張れるものですね)
残りのキロ数が一つ一つ減っていくのだけが心の支えですw

13.3.5-2.jpg

小仙波交差点からはいよいよ川越市街地へ。1・5キロでゴールの湯遊ランドです!
残り30分くらいか。ここでやっと時間内完走が確実と思えました。

13.3.7-3.jpg


18時間40分19秒

長い長い「大江戸ナイトラン111km」の旅が終わりました。

10分前にKハルさんゴール。5分後に、Jイチさん、K村さん、Iちゃん、Tバさんが一緒に
ゴール。そして少し遅れて、KやんとTさんも皆制限時間内に無事にゴールできました!
皆さん素晴らしい!


ゴール後は、湯遊ランドのお風呂で疲れを癒やします。ここで202kを走ったsallyさんと
会えました。小江戸で股関節を痛めたようですが、そのまま大江戸も走り切りました。
1週間後の10日は伊豆で70kmのトレイルランの大会に出るそうです。凄いな。
アフターは軽く居酒屋で。さすがに家に帰ったら、即バタンキューでした。


振り返ると楽しい19時間の遠足でしたね。

単独で走ったら絶対リタイアか関門オーバーだったろうに、仲間と一緒に走るというのが
こんなにも力を出させるものなんだなと実感。そして感謝。道中一緒に走ったランナーにも
感謝。またこんなに苦しくも楽しまさせてくれた主催者さん、スタッフの皆さんに感謝。


ウルトラってゴールしたら感動して泣くものだと思ったら、、、いつもの大会と同じ感じ
で淡々としたものでしたw そりゃ、疲労度や満足感はこれまでで最大のものでしたが
、辛さより楽しさの度合いが大きかったからかな。絶妙のコース設定で飽きずに都心を走り
回れ、エイドでの素晴らしいおもてなし。私には助かった余裕のある制限時間。前日と違って
走りやすい天候。最後まで走れた満足感。そして共に走る仲間。諸々、長時間動いたけど、
精神的な過酷さは少なかったような気がします。
(強風の中の小江戸コースだったら少し違ってたかも)


13.3.7-6.jpg


来年、大江戸だったらまた出ても良いな。小江戸も場合によっては、、、、
でも小江戸大江戸の203kは無理です。走りきれません。




nice!(12)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

第3回小江戸大江戸200k その3 [レース完走記]

本郷3丁目からは残り41km・7時間半。
ここからの15キロは単調な街並みを延々と走って行きます。

13.3.7-4.jpg

コース上にあった布袋さん。後で調べたら、文京区向丘・浄心寺の参道入口でした。


まだ足は動いてくれてます。というか、動き過ぎ?はしゃぎ過ぎ?
緩やかな登りはトレイルの練習とばかりにガシガシといっちゃいます。
どうも痛み止めが効いてくるとハイになるようです。
(といってもお仲間にはそれでも遅いと思いますがw)

東京大学赤門前を通過。金寿しのおやじさんのお店はこの近くです。
駒込駅近くのなか卯で2回目の食事。今度は坦々うどんで刺激を体に入れます。
店内の3分の2はランナー。一般のお客さんにはどのように見えているのでしょうかね。
ただ、ここではノンビリし過ぎたかも、、、、

  
飛鳥山公園から王子駅を越えて、赤羽駅へ。赤羽駅付近から階段を上がって行く所が
あるのですが、そこを無謀にも階段練習の如く駆け上がって行きます。まだハイが
続いているのでしょうかw

赤羽駅
〜80km 2:03:10  13:22:42

13.3.4-5.jpg

少しづつ、残り距離と制限時間を気にします。予想では大丈夫という周りの
声ですが、自力の無い私はこの先どうなるか分かりませんから油断できません。
一つ確実に言えることは、、、、ゆっくりでも走り続ければ大丈夫だけど歩くとダメw

浮間船渡駅から新河岸川を渡って高島平方面へ。
少し疲れてきましたが、ゆっくりでも走り続けないと、、、
もうすぐ荒川土手というところで、先行で走ってた私が、曲がらずにまっすぐ走って
皆から大声で違うよと言われてやっと気づくトラブルもw。300mは損した、、、

そんなんでガックリしながらもとうとう荒川土手へ。88キロ!

残り23km。制限時間まで4時間10分。

ここから最後のエイド、羽倉エイドまでの10kmをどう走るか。
とにかくゆっくりでも走り続ければOKなのですが、、それが私にとっては大変ですw
コースを間違えることはないし、ひたすら走る区間なので、それぞれのペースで。
Kハルさん、Jイチさん、K村さん、Iちゃんが先行。私とKやんはやや遅れ、Tろうさんは
早歩きと走りで、、、、余裕のK村さんなんか、途中で一人インターバルやってますw
荒川土手ですから、とにかく何も無い、でも風はある。でも前日の強風に比べたら
なんてこと無い。そう思うと気も楽になりますが時間を気にしながらのランはホント辛い
ですね。

13.3.5-1.jpg

スタートする前は、90km過ぎたこの土手は、孤独にゾンビの如く歩く自分のイメージが
ありましたが、実際はキロ7分半くらいでは走っていけてるし心強いお仲間もいます。
ヘタレ走になったけど、走り続けられただけでも良かった、、、

13.3.7-1.jpg


秋が瀬橋を過ぎると3km先が最終の羽根倉橋エイドです。ここら辺りは以前良く走ってた
区間。見えるのになかなか近づかない羽根倉橋。初めて走るランナーには辛い区間でも
あります。少しづつ前進するしかないとあきらめの境地で進むしかないということが
分かってただけでもマシかもしれませんね。

そして、羽根倉エイド(97・8km)到着! 16時間34分。

少し先行してたTバさんとも合流。
このエイドでは少し休んで出発です。何といっても時間が気になります。
残り14km弱。 残りタイム2時間40分。

Kハルさん、Iちゃんと私で走ります。後ろのお仲間はJイチさんとK村さんにお任せして。
何度も言いますが、ゆっくりでも走り続ければ大丈夫だけど、歩きが多いと間に合わない
かもしれない。100km近く走った足がこの先、言うことを聞いてくれるかどうか
まったく分からない未知の世界への最後の出発です。


まだ終わらない、、、(^^;

つづく





nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

第3回小江戸大江戸200k その2 [レース完走記]

夜の闇から解放されたのか、膝の痛みがロキソニンのお陰で無くなったからなのか
体が軽くなって、皇居までの間はキロ5分台で走ります。自分でもハイでやばいかなと
思うくらい。 周りのことも考えずグイグイ行っちゃいましたw 自分が遅れた時は
待ってもらってるのに、調子いいと勝手に飛び出す!これをわがまま走という。

でも、他の方は走力あるから、私が頑張らないといけないのですよ。行ける時は
行かないと。遅いのは迷惑かけると思っちゃいましてね、、、、

(急に走れるようになった本当の理由は、前日にブログお仲間のJUNさんが皇居を
走って、念を入れてくれてたからです。ありがとうございましたwww)

前方にTろうさんがいます。声をかけると鼻の下に絆創膏が。川越街道で転んだそうです。
痛々しいのですが、鼻の下の傷より胸を打ってそちらの痛みが辛そうです。まだ先は長いのに。

皇居のお堀に到着してから1km程進むと、2つ目のエイド、こあしすエイド。
52km地点。8時間30分で到着。(AM6:30)理想は7時間でしたが、、、
スタッフでO山さんがチェック係をやっていました。
ここではお汁粉を頂きました。こういう時の甘いものはいいですね!
Tバさんにも遭遇。年配の方なのに、ウルトラは速い速いw

13.3.3-7.jpg

エイドを出発して皇居を1周したら東京駅。乗り降り客もほとんどいない時間帯ですが、
ここにあるなか卯にはチラホラとランナーが。よく見ると、おお、KやんとKハルさん。
ここから7〜8人の集団走になります。コースも複雑になってきますが、道をよく
知ってる人の言う通りに行けば問題無いので助かります。
ここらでは信号で止まるのがちょっと苦痛になります。できればゆっくりでもいいから
走り続けられるのが良いのです。


13.3.3-9.jpg
両国国技館手前の60キロ地点でほぼ10時間。関門の本所エイドは63キロ地点なので
10時間20分過ぎ到着でしょうか。のこり50キロ弱を8時間半と考えたらちょっと
きついというか、安心できないですね。なのでそこそこの速さで進みます。


63.2kmの本所エイドには10時間27分で到着(AM8:27)

13.3.4-1.jpg

ここではカレースープやフルーツを頂きました。体が温まる〜
ここまでの3つのエイドは、スタッフのお陰でゆっくり休められてとても良いですね。
とりあえず、関門は通過したので、後は制限時間内にゴールできるかどうかです。

次の目的地は、天下のスカイツリーw

13.3.4-2.jpg

上を見上げながらのランです。時間的にだんだん人が多くなってきます。ここからは
通行人の邪魔にならないよう気をつけて走らないといけません。
次は浅草なのでよりいっそう人手が多くなります。

浅草寺は写真のチェックポイント。境内は走行禁止。そして有名な雷門は通過しては
いけません。仲見世を半分歩いてから横道にそれます。
御徒町駅をくぐって、70.4km地点の本郷3丁目を右折。
さあ、ここからは特別な観光スポットというものは無く、ひたすら街中を走って行くという
感じです。まだ脚は動いてくれてます。ロキソニンも服用。

13.3.4-4.jpg



〜60km・2:05:24   9:58:04
〜70km・1:21:19  11:19:24


あと40キロを約7時間。制限時間7時間の東京マラソンを走ると思えば、、、
でも単調で辛い荒川土手や川越街道バイパスが待ってるし、もう1回なか卯で休憩とか
考えるとね、、、



ちなみに、都心をどんな感じで回ったかというと、、、、
13.3.4-6.jpg
(クリックすると大きくなります)


つづく

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp