So-net無料ブログ作成
検索選択

111kまであと2日 [スポーツ]

3月2〜3日に「小江戸大江戸202k」という大会があります。

これはまず川越をスタートして熊谷方面へ。再び川越へ戻って91km。
そして次は都心方面へ。都庁、皇居、スカイツリーなどを巡って川越が
ゴールの111km。合わせて202kmというとてもハードな大会です。

全て走る小江戸大江戸コース(202km)
前半の小江戸コース(91km)
後半の大江戸コース(111km)
の3つに分かれます。

13.2.28-2.jpg
(クリックすると大きくなります)

私は大江戸コースの111kmに参加です。

大江戸コースは2日(土)の夜10時スタート。制限時間は翌日夕方5時の19時間。
強者達は10〜12時間もあればゴールするのでしょうが、私は完走すら危ういレベル。
果たして無事に帰還できるのでしょうか、、、、、

私の走る大江戸コースをもう少し詳しく見せると、、、、

13.2.28-1.jpg

(クリックすると大きくなります)
大江戸コースは都心の名所ポイントを周るので、特にこれというポイントが無い小江戸
コースよりは気分的に楽かもしれません。距離的には長いですが。

ちなみに、去年の小江戸大江戸202kmのトップは22時間51分でした(驚)

楽しみながら行けるとこまで行くという感じですかね。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメの左目、その後 [ペット]

先日、ヒメの左目の角膜にキズがついて、目薬を注してるという記事を
書きましたが、、、、、、

1週間程様子を見るも、良くもなってなく悪くもなってない感じです。
特に朝の散歩時に冷たい空気に触れると涙目になって半目状態ですね。
痛がったり、見づらくて生活が不便ということもないのですが。
嫌がらずに3種類の目薬を注してくれるのは助かります。

ということで再び病院へ行って診てもらうと、状態が変わってないので、3種類の
目薬のうち、角膜を塞ぐ効果があるのをもう少し強めに。そしてもう一つの薬には
何と、ヒメ自身の血清を注入した、気持ち赤みのある液体です。
そうすると、早く自分の細胞を再生するそうな、、、、なるほど、、
1日4〜5回注します。

問題は若干刺激が強くなるので、それで目を擦らないよう、エリカラを着けるよう
言われたことです。目を擦った時にあやまってさらに眼球を傷つける場合があるそうです。

ただ、ヒメを見てると、必要以上にそういう行動はしないので、注した後少しの間
だけ着用して、それ以外は外してても問題無いようなので注視しながら様子見です。




さて効果ですが、新しい目薬に変えた翌日はいつもより目の具合は調子良さそうです。
涙目になっていません。そんなに片目にもなっていません。効果出てるのかも。
もう少し治療続けます。

13.2.27-2.jpg
上・病院での診察前。
下・久しぶりのエリカラ。




病院の後は、いつものご褒美の公園散歩。今回は病院近くの新所沢の公園へ。
園内には鳥小屋があって、インコやクジャクもいます。そして、、、、

13.2.27-1.jpg


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

零・0・ゼロ [日記]

今、所沢航空記念館では12月から3月まで零戦が展示されています。
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/enjoy/kanko/news/zerosen/index.html

現存する零戦の中で、唯一空を飛べる機。しかも当時のエンジン。
アメリカからの里帰りです。
(飛べないが、復元された零戦は国内に幾つか展示されてます)

自宅から近いのでいつでも見れると油断してたら、もう3月。、、、ということで
慌てて行ってきました。


13.2.25-1.jpg

13.2.25-2.jpg






展示室に入ると、勇壮な零戦の姿が、、、


13.2.25-3.jpg

13.2.25-5.jpg

第一印象は、想像よりやや小さかったかな。
当時の素材だから、機体の表面がぼこぼこしてて、当時の雰囲気が良く伝わった。
機体左後ろの星マークが何とも、、、日本の零戦なのにアメリカのモノ。


平日ということもありガラガラで、お陰でゆっくり見学できました。
スタッフの方が見物客より多かったかなw



通常の記念館展示だけなら500円で入場できますが、零戦も見ると1000円と
なります。
nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

苦手です・・・ [日記]

奥歯の詰め物が取れました、、、

ほっとくわけにはいかないので、歯医者へ行ってとりあえず型を取って、明後日
新しく詰めます。
しかし、歯医者だけは苦手ですね、、、好きな人っていないでしょうが。
子供の頃、歯医者さんがペンチを体の後ろに忍ばせて、こちらへやってくる姿を
見て以来、そのシーンが頭の中に焼き付いてしまって、、、w

でも苦手だからといっても、虫歯になったり、歯茎が腫れたりと、2、3年に1回は
お世話になってますが(自業自得?)



詰め物を新しくする作業はそうでもないですが、ついでにクリーングするのが痛くて
嫌ですね。できれば、行きたくなぁい、、、

13.2.20-5.jpg






やさしい先生でありますように、、、(毎回同じ歯医者ですがw)

13.2.20-4.jpg
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

多摩湖自転車道マラニック [スポーツ]

23日はラン塾のTさん、Kさん、Hさんとマラニック。平均年齢59歳という
すごいメンバーです。 私なんか、この中ではひよっこですw

所沢駅から多摩湖の狭山公園へ出て、多摩湖自転車道。起点を過ぎて浄水場を
回って折り返し、小金井公園へ。そこから小平駅をゴール。約28km。

少し肌寒い程度で、風も弱くラン日和でした。
今回はマラニックということで4つのスポットを巡りながらのランです。

13.2.22-1.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)


①狭山公園
13.2.22-2.jpg
多摩湖堤防に広がる公園で、堤防に上がると西武ドーム、奥武蔵の山々が
クッキリと見えました。



②小平ふるさと村
13.2.22-3.jpg
自転車道を走ってると、道側に入口があって、入ると江戸時代から近代にかけての
風景がすぐ現れます。無料。今まで気がつかなかったw



③自転車道の起点近くの、Tさんが以前働いていた、旧石川島播磨重工業の工場跡
13.2.22-4.jpg
ジェットエンジンを作っていたそうです。記念碑がありました。Tさん久しぶりの
訪問だそうで、懐かしがってました。

13.2.22-5.jpg
左・多摩湖自転車道の起点。ここから北北西へほぼ直線で11キロ程行くと多摩湖。
右・折り返した後の浄水場脇からは、こんな雰囲気の道が続きます。



④小金井公園中にある、江戸東京たてもの園
13.2.22-7.jpg
13.2.22-6.jpg
小金井公園の売店でお蕎麦を食べた後、三井邸や2・26事件の高橋是清邸内を見学。
明治〜昭和初期の建物が集まってる所も。入場料400円。


多摩湖自転車道は見事に直線なので時に飽きてくるのですが、今回はスポット巡りも
したので、飽きずに最後まで楽しめましたね。距離的にはまだまだだったのですが、
3時くらいからは冷えてきたので、丁度良い感じの地点で、電車で帰路に着きました。
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

みたけ [日記]

「三岳」という芋焼酎があります。
世界遺産で知られる屋久島で作られていて、とてもすっきり感があり料理に良く
合うお酒です

先日、地元の大型スーパーの食品フロアをブラブラしているとこの「三岳」を発見
してビックリ。というのも、なかなか店頭では見られないモノだからです。
まったくというわけではありませんが、飲みたい時にすぐお店に行って買い求めて
飲めるようなものではないお酒だからです。


そして、値段を見て更にビックリ。900mlで2580円。ネットだと大体
1000〜1500円で売られてます。倍以上ですね。う〜〜む。
一升瓶並みの値段のビビってしまいますw。

でも発見した喜びと、すぐ飲みたい衝動にかられて、イヤイヤ(笑)購入!
大満足。本来はお湯割りが芋の香りがフワッと広がっていいのでしょうが、私は
水割りでグイグイいくのが好きです。

13.2.21-2.jpg




で、飲み切ったら、、、、、、、



こうなるわけで、、、

13.2.21-1.jpg


ネットで900ml3本注文。送料や代引きが付くので、1本あたり、1400円くらいに
なるのですが、それでもスーパーで買うよりは全然安いです。もっとたくさん注文したり
一升瓶だとさらに安くなりますよ。
ただ、ネットだと割と多くのお店で売られていますが、ここでも売り切れ中とか、残り何本
とか表示されて、確実に安い値段で沢山注文できるかどうかは分かりませんが。

とりあえず、しばらくは幸せな食卓が待っているようですw
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

第3回三浦半島縦断トレイルその4(完結編) [レース完走記]

いいかげんゴールしなきゃ、、、w

ラスト8キロ!

5時間49分。ここから先走れるトレイル区間ではあっても、前回は1時間21分
かかってます。さらに最後のCPから少し進んだ所で、1km程走行禁止になります。
当局からハイカーの多いこの区間は、走って競技をすることが禁止になったよう
です。もし走ったのが見つかると失格になります。

それを考えると7時間7分も難しそうですが、、、、、


13.2.19-1.jpg
上・最後のトレイルに入ります。
中、下・徒歩区間


13.2.19-2.jpg
逆に走れないので良い足休めになったのかもしれません。徒歩区間が終わったら皆一斉に
走り始めます。前回はこの区間本当に足が無くなってて辛かったけど、ゆっくりでも走れて
ます。また周りのランナーも最後の力を出して走ってるので刺激になります。

すでに7時間切りは諦めてたんたんと走っていると、前方にランナーを応援している男性
がいます。さらにその30m程先にも大きな声で応援する女性がいます。お仲間で
応援に来たんだなと思い、軽く挨拶して少し行くと、突然後ろから、、、

13.2.20-1.jpg
himeさんですか?」と声をかけられました。


私「は、はあ、、?」
男性「JUNです!」
私「・・・?」
男性「JUNです!」
私「・・・・・あ〜〜〜〜〜!!」

そう、先ほど応援してた男性はブログ繋がりの、あのJUNさんだったのです。
(もう一人の女性の方は関係なかったようです)



13.2.20-2.jpg




実はお顔を拝見した時、ラン仲間のとあるお方の顔に似ていたので、一瞬その方かなと
思ったのです。でもその方よりはずっと若い感じで、???と頭の中が一瞬パニック状態
でしたw(すぐ気づかず失礼しました)

地元のJUNさんは1時間程前からゴールまで2km程の場所でランナーを応援していたの
です。前回も応援に来られたのですが、その時は時間が合わず会えなかったので、2年越しの
初対面です。優しい雰囲気のガッチリ系の素敵な方です〜。
初対面だし、私がhimeという目印がない状態でも、通り過ぎた時にそうかなと思い声を
かけてくれたのです。

嬉しくてテンションが上がりましたよ。さらにゴールまで一緒に走ってくれるとのこと。
とりあえず7分は切りたいのでキロ6分くらいで走ると、いつのまにかいっしんどう広場を
通過。意外と早く公園を抜け出し、後はゴールまで。JUNさんとお話しながら進みます。

そして、後1キロ地点で赤信号で止まった時、何気なく時計を見ると、、

えええ? 6時間54分15秒と表示してるではありませんか〜
ということは、残1キロを5分半で走れば7時間切れるではないですか〜
(後で調べたら残り950mくらいでしたが)

もう目の色変わりましたよw 信号が青になってから猛ダッシュ!体感はキロ5分。
でも途中で歩道橋を渡らないと行けないので油断できません。
基本下ってるので、バンバン行きます。非常に失礼だったのですが、デジカメをJUNさんに
渡してブログ用に自分の走る姿を撮ってもらったりしました(^^; 余裕無いってのにw
(デジカメ渡したらものすごいスピードで先行して撮ってくれました)

前回もここで応援してくれたよーちゃんに同じことをお願いしましたね。ほんと申し訳ない
です。


途中歩道橋とかもあったりしてヒヤヒヤモノ。
時間とのにらめっこです。
ゴール近くにはすでにゴール下ランナー達の応援もあります。何とか公園までたどり着き
ゴ〜〜〜ル!

でも、ゴールしても最後のチェックを怠ると、時間はどんどん過ぎていきます。
少し呼吸を整えて、チップを機器に差し込んで本当のゴール!

ピッ!    6時間59分31秒

13.2.20-7.jpg


ラスト8キロは歩き区間含めて1時間11分。前回より10分早く走りました。
最後まで足が残ってたのと、JUNさんに会えてモチベーションが上がったのが良かった
ようです。

ゴール後、JUNさんとは少しお話ししてお別れしましたが、今度はどこかの大会で一緒に
走りたいものです。


13.2.20-5.jpg

朝、受付会場で渡した荷物はゴールから徒歩10分程の体育館にあります。
体育館の中にキチンと整理されて置かれた自分の荷物を受け取って、スーパー銭湯の
送迎バスでお風呂。ここでお仲間と合流。にしやんさん、まんもさんのグループと
アフター。

さらに大船へ移って、ブッチャーさん、コカブさん、にしやんさんと中華の飲み放題で
乾杯。いい気分で所沢へ帰ることができました。大会スタッフの皆さんにはお世話に
なりました。

やっぱり三浦半島縦断は面白い!








nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

第3回三浦半島縦断トレイルその3 [レース完走記]

ザクザクといきましょうw


13.2.18-1.jpg
上・不動橋CP6から乳頭山へ。ここがコースの中では一番ピーク。ここを抜ければ
  後はそんなにハードなトレイルはありません。なので頂上までの間はほとんど写真
  撮らず、必死で登るだけでしたw。途中渋滞があったのですが、転倒してケガされてた
  ランナーがいたようです。何ともなければ良いのですが。
中・畠山を経て乳頭山頂上CP7(約24km地点)3時間45分。前回より15分遅れ。
  こんな山の上のスタッフさんは大変だぁ。
下・標高は180mくらいのものですが、眺望は良かったです。横須賀方面が良く見えます。
  こちらは東京湾になります。
  

13.2.18-2.jpg
上3枚・乳頭山からは一気に下りますが、前回はとても気持ち良く走れた記憶があったの
    ですが、今回はぬかるみで注意しながらすすみます。途中分岐が3、4カ所ありまし
    たが、後方のランナーに教えてもらって無事通過。よく周りを見ると赤いテープとか
    あるのですが、、、、、、
中、下・沼間5丁目CP(約26km地点) 4時間11分。相変わらず15分遅れ。
    この先にコンビニがあり、好きな補給ができます。足はまあまあまかな。


13.2.18-3.jpg
上・CPの先の住宅街を登って行くと公園があり、その奥から登り口があります。普通は
  誰もこんな所にルートがあるなんてという箇所です。逆コースの第1回はこの横にある
  はしごを使っての別ルートでした。
中、下・鉄塔まで登って一旦下りると、この大会名物?の家と家の狭い通路を通るコースが
    あります。人一人がやっと通れる幅です。そしてすぐまたトレイルへ。
    ここまで来ると後半戦という感じで気持ち的に楽になります。


13.2.18-4.jpg
上・鷹取山へ。ほぼ走れるトレイルです。下が石というか岩場が多くなってきます。
中・頂上は切り立った岩場があり、ロッククライミングの練習場になっています。
下・鷹取山CO9(約28km地点)4時間34分。13分の遅れ。ちょっとだけ取り戻しw
  エイドで水分、フルーツを頂く。


13.2.18-5.jpg
上3枚・少し急な下りを行くと、岩にお釈迦様?が描かれています。所々に大会について
    一般の方にご協力のお願いの告知をしています。
中・前回とコース変更になって300mほど距離が伸びました。この辺は同じ走力の方に
  後ろに着かれて気が抜けなかった分、お陰で頑張れたかな。
下2枚・東朝比奈公園PC10(約32km)5時間8分。再び15分の遅れ。距離が長く
    なったのでそんなもんでしょう。でもその辺の兼ね合いは本人知らずw


13.2.18-6.jpg
上・先ほどのCP からまたトレイルに入るのですが、突然足が重くなり登りでペースダウン。
  写真の分岐から左へ行って、しばらくして前回は熊野神社にCPがあり、切り通しを
  進んだのですが、急遽コース変更になってそのまま切り通しの途中に出ます。
中・切り通し。下は岩場です。CP11(約34キロ)5時間38分。約8分の遅れです。
  今度は逆に300mほどショートカットになった分タイムが縮まったようです。
下・少し進むと十二所の最後のエイド。信号を渡るので赤の間、水やおまんじゅうで
  エネルギー補給。ここではやや水が不足してるようでした。 

さらに少し行くと、十二所CP12(約36km地点)5時間49分。3分遅れです。
急にタイムが縮まってますが、実は前回この区間でロストして戻ったりした余分な時間が
かかってたもので、、、、w
ここが最後のCP。残り8キロ。コースを考えると、予想では1時間は軽く越えるだろうし
さらにここでは1km程歩かないと行けない区間があります。それを考えると前回と同じ
くらい(7時間7分)かなと予測します、、、、、、(汗)
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

第3回三浦半島縦断トレイルその2 [レース完走記]

サクサクと進みましょう!

13.2.17-1.jpg
上3枚・最初に三浦富士を目指します。頂上は祠があり、天気が良ければ富士山
    見えますが今回はさっと通っただけなので確認しませんでした。すでに多少の
    渋滞あり。前回はもう少し早いスタートだったので渋滞無かったのかも。
下2枚・武山頂上がCP2(約7km地点)少しすれ違い区間。これまでは展望所に
    登ってチェックでしたが、今回はその下がポイントになります。


13.2.17-2.jpg
上・武山から一気に下ります。
上2枚目・光の丘公園CP3(約9km地点)NTTの研究所とかがあります。最寄り駅
     「YRP野比」と変わった駅名です。前回はその駅近くに前泊でした。
中・通称「万里の長城」柵に添ってアップダウン。前半なのでまだ良いのですが、第1回は
  後半だったのできつかったな、、、今回は渋滞が発生。後で聞いたら、ここでケガ人
  (脱臼)された方がいたようです。
下・給水塔から下って住宅街を走ります。前半の山場が終わって少しホッとする所。


13.2.17-4.jpg
上・大和田街道CP4(約13km) ここの信号が長いんですよ。今回はバッチリ通過w
中、下・大楠山へ。頂上へのルートはロストしやすい場所があるのですが、まだまだランナー
    は多いので大丈夫です。ただ、頂上を折り返して下ってくるランナーで明らかに
    間違っているランナーがいましたが、すごいスピードで走って行ったので声を
    かける暇もありませんでした。彼はあの後すぐ気づいただろうか、、、、、、


13.2.17-3.jpg
大楠山CP5(約18km地点)ここからの眺望は素晴らしいです。三浦半島の先の地形が良く
分かります。ここで一休みのランナー多し。



13.2.17-5.jpg
上1枚目・ゴルフ場脇を下ります。狭いうえに、登ってくるランナーやハイカーもいて
     失礼しながら注意して進みます。
上2枚目・こんな変わった1m幅の橋を通ります。
中・三浦半島を縦断する横浜横須賀道路の下をくぐります。
下・畑の中を通って、不動橋CP6(約21km地点)。ここにはエイドがあり、水、
  まんじゅう、フルーツがたっぷりあります。水のペットボトルを1本もらって
  ずっと手に持って走りました。

 
ちなみにここまでで3時間6分。前回は2時間50分。ぬかるみの走りづらさや渋滞で
かなり遅れてますね。前回は前半調子良かったからな、、、、ただ、タイムは後で調べて
分かっただけで、走ってる間は前回との比較はまったく分かっておりません。調子はそう
悪くは無いという感覚はありましたが、このままだと7時間切りは微妙です。

つづく
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

第3回三浦半島縦断トレイルその1 [レース完走記]

16日は「第3回三浦半島縦断トレイル(44キロ)」を走ってきました。

この大会は三浦海岸の砂浜をスタートして三浦半島の真ん中を縦断して半島付根の
港南台がゴール。その間には、トレイルはもちろん、住宅地や観光スポットも通る
変化に富んだコースです。
13.2.16-1.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)


所沢からは当日出発ではスタート時間に間に合わないので、横浜上大岡に住む
コカブさん宅にブッチャーさんと一緒に前泊させてもらいました。

13.2.16-2.jpg
上左・コカブさんの手料理のおもてなしを受け、万全の状態で大会を楽しめそうです。
上右・受付のマホロバマイン。ここで前泊する人も。
中、下・マホロバの10階から見る房総半島。神々の山という感じですね(7時)。



前回は7時間7分。今回はコース変更で距離が長くなった区間や短くなった区間、
それに走行禁止で徒歩必須になった区間など、条件は違っています。でも目標は
7時間切りを目指してスタートします。もちろん楽しむことも忘れずに。

8時、50人単位で1分間隔にスタートです。私は304番だったので5番目、
8時4分スタートです。

13.2.16-3.jpg

砂浜は前回よりは多少走りづらかったですが、まだ良い方でしょう。それでもやや
硬めの部分を探して足を運びます。途中には三浦大根を干している場所が。三浦の
雰囲気が良く出ますね。

13.2.16-4.jpg
上左・2・5キロ弱走ると最初のCP。指に着けたチップを機器に差し込んでチェック。
12カ所にCPがあって、1カ所でも未通過すると失格になります(走り続けることはできます)
住宅地を抜けてトレイルへ。三浦富士を経て武山を目指します。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメの左目、、、 [ペット]

少し前、ヒメの左目がおかしい記事を書きましたが、その後完治はしてません。

1日中ではありませんが、朝起きた時や、散歩で外の空気に当たった時など目が
あまり開かない時があります。
勝手な推測では、結膜炎か傷が付いてるか、、、目が見えづらく物や柱にぶつかると
いうことは無いので、白内障は確率は低いかな、、、、とか考えてしまいます。
13.2.14-1.jpg




で、いつもの動物病院で診てもらったら、どうやら角膜に傷がついていたようです。


診てもらうまでは緊張しっぱなしです。
13.2.14-2.jpg

薬を目にかけて特別な光を当てると、傷の部分が浮かび上がります。
13.2.14-3.jpg

診察が終わってホッと一息。
13.2.14-4.jpg



治療としては3種類の目薬をうって1週間程様子を見ます。


いつものようにルンルン気分で車に乗ったら、着いたのは病院。診察が終わったら
ホッとしたことでしょう。辛い時間を過ごしたご褒美は、公園のお散歩ですw
13.2.14-5.jpg
nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

土曜日は三浦半島縦断トレイル! [スポーツ]

16日は第3回三浦半島縦断トレイル(44キロ)。3回連続。

三浦海岸を出発して港南台まで、まさに三浦半島を縦断します。
砂浜あり、住宅地あり、山あり、観光スポットありのきついけどとても面白い
大会です。

前回のブログ記事で使用したものです。
10-298aa.jpg

前回のブログ記事、その1。その4まで続きます。
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2012-02-19



この大会の特徴は、一人で走ったら何回かはロスト必須のコースということ。
多少の道標はありますが、複雑なコース取りのため、全ての分岐において道標は
ありません。なので、主催者さんは詳しく写真で紹介したり、試走会を開いています。
ランナーはロストしたら自己責任ということで臨まないと行けません。

まあ、コースを良く知ってるお仲間と走るか、知ってそうなランナーの後に付いて
走れば何とかなりますが、44キロという長い道中、何があるか分かりませんから
皆さん頑張って欲しいですね。

前回は7時間と少しかかりましたが、今回はトレイルの練習不足で、登りでへたれるかも
しれません。どれくらいでゴールできるか。


今回もコース紹介写真をプリントアウトして持って行きます。
13.2.13.jpg


それと、今回は大会とは別に楽しみなことがあります。
所沢から当日出発したらスタート時間に間に合わないので、横浜市の上大岡という所に
住むお友達の家に前日泊めさせてもらい、翌日1時間かけて会場へ行くことになりました。
で、たまたまその上大岡の近くに以前から行きたい場所があったのです。

根岸森林公園。その公園の中にある、競馬場跡と馬博物館
http://ja.wikipedia.org/wiki/根岸森林公園

特別馬や競馬に興味あるわけではないのですが、半分廃墟といってもいい馬見所の
雰囲気ある建物を一度生で見たかったのです。馬博物館はついでですがw

でも金曜日の天気はあまり良くありません。どうせならよい天気の中を公園散策したいので
その場合行くかどうか分かりませんが、、、、
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

駅ナカのつけ麺 [日記]

やっと行ってきました。

所沢駅の構内が新しくなったのを機に、コンコースと改札の中に色んなお店が入りました。
http://omise.seibupros.jp/shop/emio/emio_tokorozawa
その中につけめんの「TETSU」が入りました。正直私は知らなかったのですが、なかなかの
有名店らしいですね。11月末に開店して以来、いつも10人くらいは行列しているので
乗り換えの時などに横目に見ながら通り過ぎるだけでした。

ただ、改札内ということで、それだけが目的だと入場券が必要になります(140円)
定期や、出かけたついでに所沢駅で乗り換えの時に食べるのなら必要ないですが、
この日は食べる為だけに行ったので入場券で入りました。
外にある券売機でつけめんの並、煮卵をトッピングして880円の食券を買って並び
ました。15番目くらいでしょうか。
並んでる人数の割には早目に入れました。店員さんの手際も良く、さして待たずに運ばれて
きます。

店内に張り紙で、入場券で来られた方には100円のトッピングがサービスとあります。
それが分かってたら、並頼んで煮卵のサービスで良かったのですが、、、ということで
ネギをサービスしてもらいました。結局ネギ玉つけめんwになりました。
13.2.10-1.jpg

濃厚な魚介とんこつスープに中太の麺が良く絡んでとても美味しかったですよ。
最後は焼き石を頼んで、テーブルに置いてあるスープで割ったところに焼き石を放りこみ。
あつあつのスープ割りを頂きます。(焼き石を持ってきた店員さんは、我々が器に入れる
まで側で見ていました。事故がないようにでしょうかね)
絡み過ぎさせて、元のスープが少なくなり過ぎたのは失敗でしたが。
麺のボリュームは並で私には丁度良かったですね。
13.2.10-2.jpg

味はとても満足でしたが、入場券込みで1020円。ちょっと高くつきましたね。
わざわざ食べに行くのではなく、たまたま駅を利用したときまた行ってみよう。

13.2.10-4.jpg

お隣のカレー屋さんも気になるw
nice!(9)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

青空に一本線、、、 [日記]

7日午後、運転中ふと空を見上げたら、頭上にやたら長い飛行機雲が。
頭を後ろに回すと、建物(一戸建)の高さで隠れるまで続いています。
こんなに長いのはそうそうないですよ。
真上だから余計そう感じるのか。そうとしても、通常はこの写真の3分の1かせいぜい
半分くらいで、霞んで行く。この日はそれがずっとクッキリと残っています。
同じ時に違う場所で飛行機雲が2つ見えましたが短いものでした。
13.2.8-3.jpg

13.2.8-2.jpg
思わず赤信号で停止中の車の中からデジカメで撮っちゃいました。





どれくらい長かったかというと、こんな感じ、、、、、w
13.2.8-1.jpg
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

鴻巣〜川越24km

熊谷で楽しい宴会の後はずうずうしくも泊めてもらって熟睡モード。

翌日はココタビ邸から鴻巣駅まで電車で移動して、そこから川越までランすることに
なりました。ココタビさん、しまさん、ブッチャーさん、kyokoさんと。最初だけ
野◯さんが荒川土手まで先導してくれました。

13..2.4-1.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

前日のラン日和と違って、この日は風が強く寒い日。でも基本追風のコースになります。

13.2.6-1.jpg
先ずは鴻巣駅から荒川土手まで。土手に上がると、富士山、武甲山、両神山、浅間山が
クッキリと見えます。なかなかの風景。しばらく土手を進んでから下って河川敷の中を
走ります。強烈な追風を受けながらのラン。これが逆だったらとても走ってられない風
です。


13.2.6-3.jpg
ルートは私は分からないので付いていくだけ。スマホや携帯のナビを駆使します。便利
ですね。吉見町はいちごが名産のようです。ビニールハウスの中にたくさんのいちごが
成ってました。みなさん元気。私だけ少し遅れる感じです。高速道路をくぐり、長い橋を
渡ると川越です。しばらくコンビニも何も無い所を走ってたので、川越に入ってコンビニ
見つけた時はオアシスのようでしたw


13.2.6-2.jpg
川越では菓子横町と蔵造通りを見物しながら、最終ゴールの本川越駅へ。
食事をとって、私は西武新宿線で航空公園駅へ。皆さんはバスで再び鴻巣駅へ戻ります。
24キロ、約4時間のランでしたが、さすがに52キロの後で足は重かったです。

2日で76kmですが、本番はまだあと35kmも走らないといけません(汗)
でも大江戸の良い練習になりました。






nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。