So-net無料ブログ作成
検索選択

おお、なるほど〜! [日記]

SONY携帯のXperiaのCMがテレビで流れてます。

頭でクルクル回ったりw、水の上でのダンスやったり、三味線とタップとか、、
そこで私が注目したのはスカイダイビング編。

12.11.24-4.jpg

普段は15秒バージョンか、30秒バージョンを見る機会が多いと思います。
宇宙を優雅にダイブする様子に一瞬驚愕!

スカイダイビングのフリースタイルがあるのは知っていました。
でもあんな高さからあの様な格好じゃ無理でしょ。
実際、ちょっと前に気球で成層圏まで上昇してそこからダイブするというのが
ありましたが、その時はまさに宇宙服でという感じでした。
なのでスカイダイビングと宇宙の映像をうまく合わせたCGの世界だと思ってました。

しかしひょんなことから、これは実際の映像だと分かりました。
ちょっと視点を変えると、、、ということが分かってビックリw

先に60秒バージョンを見てたらある程度気づいたかもしれませんが、15秒、30秒だと
分かりませんでしたね。なのであまりこのCMを知らない方は15秒・30秒バージョン
を先に見た方がいいですよ。

http://www.sonymobile.co.jp/adgallery/

「自由な表現力」というコンセプトが良いですね!












ということで、たまたま自分で撮った写真があったのでそれを真似てみました。

自分で撮った夕焼けの写真です。
12.11.28.jpg


ここにヒメがスカイダイビングで飛んでる(落ちる?)ような絵を乗せましょう。
12.11.24-3.jpg


その写真を180度回転させると、、、、ほら、これでもけっこう宇宙を飛んでる
ように見えませんか(^^)
12.11.24-2.jpg

ところでこれって誰でも気づくのでしょうか。気づかなかったのは私だけ、、、、w


nice!(2)  コメント(4) 

第32回つくばマラソン [レース完走記]

25日は「第32回つくばマラソン」でした!

course.jpg

目標はキロ5分30秒をキープして、4時間を切れたらOK。
そのまま走り切れたら数値的には3時間52分になりますが、実際はスタートして
からの混雑、エイドでの立ち寄り、後半の落ち込みを考えたら3時間55分〜59分で
ゴールできたら最高でしょう。できれば、これまでのベストの3時間59分18秒は
切りたいものです。

というわけで、武蔵野線で南流山まで行き、つくばエキスプレス。筑波学園都市駅へ
7時47分着。混み具合を心配しましたが、ギュウギュウまではならなくて一安心。
駅ではシャトルバスを待つ行列がすごいことに。でも事前に、行列が凄くてもシャトル
バスはどんどん来るので、20分も待てば乗れるのが分かってたので、落着いて待って
いられました。

12.11.27-1.jpg

会場では甘党のメンバーが朝早くから一等地に陣地を取っていてくれたので、そこで
荷物を置いてスタートを待ちます。
天気は雲一つなく、風も無く、最高のランニング日和です。

しか〜し、問題点は膝と、、、一睡もしてないことw
スタート時点で26時間起きてる状態です、、、、、、、(^^;
まぁ、寝ないで走るのは慣れてはいますので。

12.11.27-2.jpg

9時半スタート! 私は真ん中より少し後ろのゾーン(E)から出発。4分26秒後に
スタートライン通過。今回は強力な助っ人がいます。サブスリーランナーブッチャー
さん。脚の故障中ですが、キロ5分30秒で走るのは問題無いので私と一緒に走って
くれることになったのです。

スタートして最初の3キロまでは平均キロ5分54秒。でもこれまでの経験から最初は
6分半、いや7分はかかるかもと思ってたので、意外とストレス無く走れるなという
印象です。4キロからは5分30秒で走れる状況になってきました。そこからはもう
自重の連続wまだ体が元気なものだからついついスピードが出てしまいます。
1キロ毎にブッチャーさんがかかった時間を言ってもらい、速すぎると意識的に
スピードを抑えます。多分一人だと気づかずそのまま5分15秒辺りで行ってたで
しょう。つくばは前半は微妙に下り基調なのでよけいスピードが出やすいのです。

スタート〜5km  28分38秒(*キロ5分30秒で走ると27分30秒)

    〜10km 56分29秒(27分51秒)
    〜15km 1時間24分16秒(27分47秒)

もし疲れたら、ピッチは同じで歩幅を小さくと助言されます。これは凄く参考になります。
でも走ってるとついつい忘れてしまいますが、何度も側で言われて再認識できます。

15km辺りからは折り返してくるランナーとすれ違い。これはこの大会の最大のお楽しみ。
知合いのランナー捜しながらの楽しい10kmほどのランです。
何人かの知合いを見つけてはエール交換。皆さん頑張っています。
特にジュンイチさんといけちゃんとはお互い発見し合ってタッチできました。
そんなんで、この区間は疲れを忘れてしまうので、ある意味知らずに上げちゃう危険性も
ありますが、、、

    〜20km 1時間51分58秒 (27分42秒)

中間点は1時間58分06秒。 

これは5分30秒を基本にした場合の、ほぼ予定通りのタイム(若干遅いか、、)
でもこれまでのベストのときは中間点を1時間50分で走ってました。あの時は後半の
落ち込みを貯金でカバーしましたが、今回は大きな落ち込みはできません。余裕ある
数値ではありませんね。後半突入。今のところ大きな疲れはありませんが、折り返して
からは微妙に上ってます。(ほんと微妙な範囲でw)
これが段々と脚に効いてくるんですよ(過去の場合)

    〜25km 2時間19分34秒(27分36秒)

確かに他の5キロより少し良い。ブッチャーさんがトイレに行ってる間に単独走に
なって、ついつい上げたようです。ブッチャーさんは結局3回トイレに行きましたが
あっという間に追いついてくれましたw

前回は25キロ辺りで4時間ペーサーの集団に抜かれたんだなぁと思い出します。
29キロ地点のエイドにはお汁粉があります。コップに入ってサラッとしたお汁粉なので
水を飲む感じで頂けます。だいたいいつもこの辺りから脚が重くなるのですが、今回は
まだ何とか動いてくれてます。でもしんどいんですけどねw

    〜30km 2時間47分10秒(27分36秒)

前の5キロラップと全く同じです。まだ頑張ってます。さすがに余裕は無くなってきます。
それでも1キロごとの確認や、疲れた時に走り方を言ってくれるので、その都度再確認。
32kmのきつい坂でも、ピッチは変えないで歩幅を小さくという指導。自分だけだったら
早く駆け上がりたい一心で太腿で走って、それが後でダメージに変わっていくでしょうね。

    〜35km 3時間15分03秒(27分53秒)

坂があったとはいえ、やはり少し落ちてます。ここから再び筑波大学の構内へ。
前回はここで完全に脚が死んで、トボトボと走ってたものですw
この辺りは5分30秒で走ってると、10人くらい抜いて、1人か2人に抜かれるという
感じでしょうか。これまでは抜かれる立場でしたが、今回は逆です。でも相当しんどく
なってきました。思うように脚が上がりません。

    〜40km 3時間43分04秒(27分59秒)

時計を見るとあと残り2・2kmを約17分弱で行けたら4時間は切れそうです。
これまでは走りに夢中でゴールの予想タイムなんて考えることができませんでしたが、
キロ7分半でも大丈夫そうと思ったら、油断はできませんが少しホッとしました。

ただ、もし一人だったら、最低4時間切りの走りになって、4時間は切れてもベストは
でないかもしれません。しかしブッチャーさんにはそうさせてもらえずw逆にラストの
頑張りを促されます。さすがに41・42kmはつらくついついブッチャーさんの後ろに
付くことが多くなりますが、ラスト1kmの為に頑張ります。

そして、残り1kmから少しだけアップ(自分的にはかなりのアップw)して、ゴールの
競技場までの200mはもう必死で走ります。そしてゴールのほんと5m前で
電光掲示板の数値が「3:59:45」を表示しているではないですか。あ、あ、あ、、
、、という感じでゴール!!!!!!

そうですグロスでも僅かに切ったようです。そういえば、ゴール直前に
アナウンスでもうすぐ4時間がどうたらこうたらと言ってたような気はしましたが、
まさかこういう時間帯だとは思ってませんでした。ラストスパートして良かった〜!

3時間55分31秒(ネット)

3時間59分57秒(グロス

4年10ヶ月ぶりの4時間切り。そしてPB。3分47秒の短縮!素直に嬉しいです。
まさか、この歳でベストは正直あきらめてましたから。
これも最初から最後まで並走してくれたブッチャーさんと、塾長のしごきと、仲間の
応援のお陰です。それとほぼフラットなコースと天気と、スタッフ、ボランティア
さんにも感謝!

さらに驚いたのは、
前半 1時間58分07秒
後半 1時間57分24秒

と、僅かですが後半の方が記録が良いという、ネガティブスプリットではないですか。
大体後半疲れて記録は悪くなるもので、意識的にやらないとできないタイムです。
それができた喜びと、いかにフルは頭も使わないといけないかが良く分かりましたw

12.11.27-3.jpg

12.11.27-4.jpg

アフターは南流山でホルモンの食べ放題・飲み放題。色々あって90分の制限時間が
3時間になって、もうお腹いっぱい。それでも北朝霞駅に美味しい焼き鳥屋さんが
あるというのでそこで〆。

家に着いたのは11時頃でしょうか。12時就寝。濃い40時間でしたw

これからの課題は一人で走った時、同じような展開ができるか? 睡眠とってスタート
できるか? キロ5分20秒を基本に走れるか?ってなとこでしょうか。

同じ日に開催された富士山マラソンでは大きなトラブルがあったようですが、つくばは
さすが伝統のある大会。ストレスが殆ど無く参加できました。トイレの立ち位置が
分からなくて右往左往した意外はw
nice!(5)  コメント(18) 

明日はつくばへ! [スポーツ]

25日はつくばマラソンです。

12.11.24-1.jpg

3年ぶり5回目。
記念すべき初フルが2006年のつくば。それから4年連続走りましたが、混雑具合が
年々ひどくなって(折り返しまで人だらけw)ここ2年出ていませんでした。

2006年  4:42:57(初フル)
2007年  4:12:57(当時ベスト・この後の勝田でサブ4)
2008年  4:12:23
2009年  4:11:30

このように少しづつですが、毎回コースベストは出ています。でも後半2回は30キロ
までは調子良く行って、そんなに落ちなければサブ4できるかと思いきや、一気に
ブレーキがかかって大撃沈。まぁ練習が足りないだけだったのですが。
毎回天気も良く、平坦なコースなのにもったいない。不完全燃焼が続きました。


さて、今回は、、、3週間前までだったらかなりの自信はありました。でも神経痛で
膝に来てほとんど走れなかったのと、最近ヒメの調子が悪く(歳から来るものか?)
つくばへ気持ちがいってません。それでもスタートしたら、久しぶりの4時間切りへ
頑張ります。今回はブッチャーさんという、協力な助っ人の存在もあるしw
5分半で進んで、30キロ過ぎからスピードが鈍るのはしょうがないとしても最小限に
押さえれば。(毎回毎回毎回言ってます!)

もちろん、サポーターとロキソニンSは必須です。
nice!(4)  コメント(7) 

お岩ちゃん! [ペット]

3日程前のことですが、突然ヒメの左目の上が、お岩さんのように膨らみました。

12.11.21-1.jpg

12.11.22-1.jpg

といっても私は一番膨らんだ時は見てないのですが、その場にいた奥さんの話では
驚くほどみるみると膨らんだそうです。
その後は30分くらいで腫れも引いていったのですが、一体何だったんで
しょう。原因が分からないんですよね(^^;

可能性としては、庭に出た時に虫に刺されたのか、、、
或は、、、、腫れる数時間前にスーパーで買ったお弁当に、サバの味噌煮があって、
その濃いめのタレを謝って少し舐めたからか? サバのアレルギー

謎です。




ヒメは今夏毛の状態。この時期、半袖半ズボンで生活してるようなものでしょうか。
それにもう年ですから寒さも身に染みるようで、時々後ろ足がブルブル震えています。
早く冬毛生えてこい!

12.11.22-2.jpg
防寒用に服を着せたいのですが堅まってしまうヒメです。

nice!(5)  コメント(8) 

神流後・・・・・ [スポーツ]

4日の仲間内のトレイルで膝を痛め、その1週間後に神流トレイル。
40kmという長丁場でしたが、痛み止めを服用して何とか完走できました。
そして、その後、、、

サポーターで締め付けないと、立ちポジションではピキーンという痛みがあって
満足に歩くこともできません。自分的判断では張脛靭帯を痛めたかジャンパー膝に
なったと思い、その場合は安静が大事なのでしばらく走っていませんでした。
が、一向に改善されてる感じではないので、いつもお世話になる整形外科へ行って
レントゲンを撮ってもらいました。

すると、レントゲンで見る限り、膝の靭帯とかにキズは見当たらない、、、と。
おそらく8割方、腰から来る神経痛ではないかと。しばらく薬など服用して様子みて
それでも痛い場合は膝の方に何か原因があるかも。ということでした。
つまり座骨神経痛のようなものでしょうか。膝の神経に繋がってるんですね。
原因は疲労と、、、要は歳ということですかねw(故障するまでの1ヶ月間、400km
走りました)
走ることに関しては、問題無いそうです。

筋肉を和らげる薬と鎮痛剤をもらって、その後服用してますが、それが効いてるのか
だいぶ楽になりました。
サポーター無しだと、たまに痛い時もありますが、それまでと比べると違いますね。

ということで、膝の方はキズが無いということでホッとしました。だからといって
神経痛を軽く見てはいけませんが、、、、それでも、結果的にもう少し早目に
病院へ行ってたら無理に安静にしてなくてもよかったようです。
なんせ、大事なつくばマラソンが25日に控えてるというのに、この10日間で
走ったのはたったの5キロでしたから影響大です。それでも原因は疲労の蓄積が
大きいので、そこは程々にですが。

12.11.21-4.jpg

そんなこんなで今日(21日)はラン塾。恐る恐るですが、16キロ走れてホッとして
います。でもつくばは心肺や持久力にはかなりの不安を抱いたままの出走になりそうです。
久しぶりの4時間切りできるかな〜 もちろん痛み止めのロキソニンSのお世話になり
ます。

しかし、いつもお世話になる病院は、走り始めて何度通っただろう。
最初は完全な膝の靭帯を痛めての通院(1ヶ月ギブス)、座骨神経痛(1年は下半身に
痺れアリ)、亜脱臼、などなど、5、6回はラン関係でお世話になりました。
先生もまたか、、と、呆れてないだろうかw


nice!(4)  コメント(6) 

第4回神流マウンテンラン&ウォーク その2 [レース完走記]

長い長い下りが終わって、一旦林道へ出ると第2関門(28km地点)の持倉集落まで
ダラダラと上る坂道を進むと、、、突然視界が開けて、色付いた山々が!
これです。こういうのを見ながら走りたかったのです!さすがにまだまだ遠くの山は
見えないですが、これだけでも十分。本来はこのような景色の中を自分たちは駆け
回ってたんだと想像できるだけで満足です。

三浦半島縦断にしても武甲山にしても、いずれも天気の良い時に大会が開催されました。
やはり大会における景色の占めるウェイトは私の場合かなり高いです。

山からエネルギーをもらいました!

12.11.11-7.jpg

第2関門は5時間10分で到着(制限時間6時間半)

持倉集落では、充実したエイドで迎えてくれます。蕎麦やお豆をたらふく頂き、
2度目のスタンプをゼッケンに押します。
エイドより少し先の民家の縁側で私設エイドをやってくれてたので、みかんをもらい、
1個丸ごと口にほうばりながら走りました。美味!w

12.11.11-6.jpg

ここからは4kmほどはアップダウンを繰り返しながら少し上ります。今回の時間的な
目標は7時間でしたが、このままいくと大体そんな感じ。でもトレイルはなかなか時間の
読みがむずかしいので、とりあえず何も考えず進みます。ここからはフカフカではない
けど走り続けられるシングルトラックが続きます。ずっとは無理なので時々歩きを入れ
ながらも良いペースです。少し膝に痛みが出てきたので2度目のロキソニンS。
1度下りで大滑り。股間が攣ってしまったけどwこういうのもトレイルの面白さw

一旦林道へ出て再度のトレイル。残り5キロ。最後の上りというメッセージにはやっと、、
という安堵の気持ちと、もう少し走っても良いかなという気持ちが交錯する不思議な感じ。
下りで後ろにつかれたらすぐ譲って先に行ってもらいます。

12.11.11-8.jpg

最後の急下りを抜けて山を出た地点でスタッフの方に残り何キロか訪ねると、あと2km
だと言われ、時計を見るとスタートして6時間48分。うわっ、残り12分〜!
いくら下り基調とはいえ、安心できる残り時間ではありません。
いくらがんばっても7時間切れないのであれば最後までゆっくり行くのですが、頑張れば
、、という目標が出来ればそれに乗っかるのもまたランの楽しみ。
なのでスイッチ入れて猛ダッシュ!(といってもキロ5分くらい?)
膝の為にはいいことないでしょうが、しょうがない、これくらいはって感じでガンガン
行きましたw

ゴールまで町の方達のハイタッチの応援を受けて感動ものです。半分それに酔い、半分は
7時間切れるか必死ですw それでも何とか6時間57分台でゴール!!
一人一人テープを切らせてもらい、テープの先にはこの大会のプロデューサー、鏑木さんが
待っていて、名前を呼ばれながら握手!

12.11.11-9.jpg



今回は前夜祭は参加しなかったので、神流の全てを満喫はできなかったのですが、
それでも充分楽しめ、神流の町に感謝です。もし次回前夜祭に出て、天気に恵まれたら
もうこれ以上無い素晴らしい大会を体験できることでしょう。






nice!(12)  コメント(12) 

第4回神流マウンテンラン&ウォーク その1 [レース完走記]

11日は「第4回神流マウンテンラン&ウォーク」(40kmの部)

12.11.11-5.jpg

とても人気の大会クリック合戦で幸いにエントリーできての楽しみだった大会です。
本来は前夜祭からの参加が最高なのですが、先の予定は立たず、前夜祭の申し込みは
してませんでした。話に聞くと、約800名の参加で600名以上が前夜祭に参加。
いくら当日車でないと来れない地域であっても、この人数はすごい。いかに前夜祭も
この大会を楽しむ一部になってるかの証明ですね。

当日午前2時半頃、大会会場駐車場へ着いて朝まで仮眠。でもなかなか寝付けず、
悶々状態。結局細切れで1時間寝たでしょうか?しかし、ちゃんと目覚まし時計
用意して5時半にセットしてたのに何故か鳴らず、気がついたら6時6分。これには
あわてました。せっかくスーパーロングの6時のスタートを応援しようかと思ってたけど、
それどころか、自分のスタートにあわや間に合わない状況だったかもw(汗)

ロング40kmは約300名が7時スタート。曇天。予報では夕方から雨らしいので
それまでに帰ってくれば大丈夫です。制限の9時間一杯かかっても夕方4時。
スタートしてしばらくは神流の町中を走ります。応援の人も沢山出てくれてハイタッチで
お見送りです。町全体で大会を楽しみ、おもてなししてる雰囲気がよく分かります。

12.11.11-1.jpg

3キロ程走ってトレイルへ。けっこう急な登りが4キロ程続きます。
これがいやぁきつい。序盤なので当然渋滞。といっても立ち止まることは無いので、
周りのペースで進みます。多少自分にとっては速いペース。いつまで上るのという感じ。
試走してるとこういうところでも気持ちの余裕が出るものなんですが、、、、、
やっとこさ一段落しても、さらにアップダウンを繰り返しながら上って行きます。

12.11.11-2.jpg


石尊山を通過して一旦林道へ。林道を1キロ半程進むと、御荷鉾山(1286m)への
急登が待っていました。この辺で10km(あと30km)。山頂で通過証明のスタンプを
押します。気温が下がり少し小雨も降ってる状態。スタッフも大変です。
この日は膝の痛み止めにロキソニンSを用意してました。2時間は痛みも無かったのですが
だんだんと痛みが出てきて、初めての服用。しばらくするとウソみたいに痛みは気に
ならなくなりました。効果あるんですねぇ。でも故障を治すわけではないし、やはり急な
下りでは負担は感じるので、慎重に進みます。

いやぁ疲れたw 

ここからはきつい上りは無いという話だけど、小刻みなアップダウンに長い林道が容赦なく
出迎えてくれますw 林道からは本来なら色鮮やかな紅葉の山々が見えるだろうに、雲が
かかって殆ど見えません。おそらく眺望良ければ気分も良かったでしょうが、寒さと景色
見れずで、林道なんかゾンビの如く進むだけw 

12.11.11-3.jpg

そしてやっと第1関門の森林公園管理棟へ。
約18キロ地点。制限5時間の所、3時間25分で到着。4時間くらいかなと思ってたので
まあまあですね。もし4時間以上かかると、次の関門が怪しくなりますから。
ここからはコース最高地点の白髪山(1521m)を目指します。

ここまでずっとスタッフさんや応援の方達の暖かさはとても胸にしみます。
ランナーの皆さんもとてもマナー良く、譲り譲られ、声かけ合い、とてもいい感じです。
第4回にしてもう成熟してる大会という印象を受けました。


12.11.11-4.jpg

しかし、寒さと、眺望が望めない状況と、南小太郎登山道分岐という所からのポイントと
なる2km以上の長い下りでは脚をかばい満足に進めず、後続のランナーにお先にどうぞと
譲りっぱなし。そんな自分に少しブルー。なので、「面白さなら三浦半島縦断かな、、、」
「走り応えなら武甲山かな」とか考えながら走っている自分がいました、、、、

でもそんな考えも、長い下りが終わって林道へ出た27キロ地点で一変、、、、、、


つづく




nice!(6)  コメント(5) 

明日は神流(かんな)・・・足は・・ [スポーツ]

10日もあと2時間と少しですが、11日は「神流マウンテンラン&ウォーク

http://www.kanna-mountain-run.com/

ロング40キロの部です。(スーパー50km、ミドル27km)

トレイルとしては非常に人気が高い大会です。
エントリー時も2〜3時間で閉め切られる程です。

群馬県の神流町を舞台に、町全体で盛り上がり、フカフカのトレイルを満喫できるのです。
前夜祭も盛り上がるようです(前夜祭は参加できませんが)
私は大会初参加なので、どれだけ楽しめるのか体験してきます。

ただ、今、ちょっと膝を痛めていて、ガンガン走ることは出来ません。
サポーターとロキソニンSを用意して、時間いっぱい使ってゆっくり慎重に行くつもり。
といっても試走してないので時間配分は難しいですが。制限は9時間。関門2カ所。
下りのフカフカトレイルを普通に走れますように。

しかし、私の最大の敵は睡眠。開場までは車で2時間。家を午前3時半に出るので
それまでに少しでも寝てないと、、、私の最初の関門は寝て行けるかどうか!だな、、、

神流-1.jpg
nice!(2)  コメント(2) 

ヒメの着替え [ペット]

これからどんどん寒くなるというのに、ヒメはどんどん毛が抜けて行ってます。

12.11.1-3.jpg

もともと抜け毛の時期がズレ気味のヒメでしたが、夏場の手術で調子が狂った
ようです。最近はやや落着きましたが、、、
ヒメの毛は細く柔らかいので、ブラッシングすると写真の様に。この5倍は抜け
るんですよ。

12.11.1-2.jpg

毛が抜けると、新しく生え変るまでは当然寒いし、手術跡のお腹は全然毛が生えて
ないので、更に今年の冬は辛いでしょうね。毛布でしっかり包み、普段しない毛糸の
服で暖かくお散歩します。

・・・としたいけど、ヒメは服着ると固まって動かなくなるんですよ(笑)
しかもお腹の部分は全くカバーできてないので、厚着は却下です。

寒い中大変だけど、薄着で散歩しましょうw

nice!(5)  コメント(6) 

奥武蔵はトレイル日和11.4 [トレイル練]

4日は奥武蔵トレイル。ラン塾生中心で行ってきました。
12.11.4-1.jpg

吾野駅〜東郷神社〜吉田山〜子の権現〜竹寺〜前坂〜大高山〜天覚山〜飯能
約27キロ。

今回は初めて奥武蔵を走る方が多いので、厳しい坂も無く、エスケープもしやすい
このコースにしました。
快晴、風も無く最高のトレイル日和となりました〜
吾野駅に12人が集まりスタート。harleyさんも参加してくれました!

12.11.4-2.jpg
上・吾野駅から走って10分程の東郷神社。23日頃はもみじまつりで賑わいます。
中・東郷平八郎元帥の像。あと2週間も経つと、紅葉で真っ赤になります。
下・368段の石段。頂上には御嶽神社があります。太腿に効きます!


12.11.4-3.jpg
御嶽神社の裏からトレイル開始。アップダウンを繰り返し、子の権現へ。
子の権現の駐車場下からの眺望がナイスです。顔振峠、高山不動尊が良く見えます。


12.11.4-4.jpg
さらに竹寺までは走りやすいコースになっているので快調に進みます。
竹寺も紅葉はまだまだ。ここから舗装路とトレイルで進んで青空ランチ。
日溜まりの中、まったりと。


12.11.4-5.jpg
ここから10分程移動して前坂へ。ここは分岐点になっていてスタート地点の吾野駅
へも20分もあれば戻れます。丸く一周してきた感じです。
ここで13キロ。予定では3時間でしたが、のんびり行ったので4時間かかってます。
遅れてきたCさんと合流。13名での移動です。
ここから先はひたすら上る下るの繰り返し。眺望は望めませんが、練習には良いですよ。
ハイカーはまったくいないので我々だけで山を独占状態です。

大高山と天覚山の間で、先頭を走ってると、5m先で黒く丸い大きな固まりがザザザと
斜面を駆け下りていきます!熊か!っとビックリしましたが、20m下で立ち止まって
こちらをジッと見ているのは、、、、何とカモシカでした! 猿や鹿とは遭遇しますが、
カモシカは初めてです。しかし藪の中を駆け下りる姿は熊と間違えてもおかしくない
ですね。

12.11.4-6.jpg
天覚山からもいい眺めでした。そして日高団地辺りで舗装路へ。本来はもう一度トレイル
に入って天覧山を目指す予定でしたが、日没の関係で、そのままロードで飯能駅方面へ
向かいます。前半のんびりした分、後半は修行走。やや時間に追われる感じで、ラン塾の
練習みたく頑張って走りました。


12.11.4-7.jpg
27キロ、7時間半走って最後の最後に階段ダッシュw
日没と同時に奥むさし旅館がゴール! お風呂利用してアフター。
これだけ天気に恵まれた日はもうそうそう無いでしょう。お陰で楽しい1日でした!
皆様お疲れ様でした。



nice!(6)  コメント(4) 

航空祭・当日 [日記]

航空祭当日はやや雲有りの晴れ。

家から少し歩くと三富新田という広い畑地が広がっていて、そこから毎年見てます。
自衛隊基地まで直線で10キロはあるので、ブルーインパルスの機体は豆粒ですが
白煙の軌跡はよく分かります。

ヒメも一緒に見物です。
12.11.4-1.jpg

12.11.4-2.jpg

12.11.4-3.jpg
中右は分かりづらいですが、ハートを作ってその中を矢で打ち抜いている図です。
下は星。

12.11.4-4.jpg

この日は風があり、せっかく作った形が早目に崩れてたのは残念でしたね。

ニュースでは、鳥が機体にぶつかってショーが中止となっていましたが、ほとんど
最後の方だったと思います。
nice!(4)  コメント(5) 

航空祭 [日記]

本日4日は入間航空祭。

http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/kouhou/241001/images/caution/images/panf.pdf

入間航空自衛隊基地で毎年行われる行事ですが、20万人以上の人手があります。
私は行ったことは無いのですが、ブルーインパルスの曲芸飛行は、自分の家から
見ることができます。飛行機自体は小さくしか見えませんが、飛行機から出る白い煙は
ハッキリ分かります。

本番さながらの練習を前日にやってましたが、実際の本番では雲一つない青空に
白い軌跡をクッキリと描けたらいいですね。

12.11.3-3.jpg
前日練習、、、、、見る角度によってはまん丸になりますw

12.11.3-4.jpg
家の近くの畑から見える練習風景。





12.11.2-2.jpg
本番ではこういうシーンがあるかなw
nice!(4)  コメント(5) 

たこ・タコ・蛸・焼き! [日記]

先日、大阪の義妹が遊びにきた際、お土産でこういうのを頂きました。

大阪で10月から発売された「たこパティエ」

12.10.31-3.jpg

一口食べての感想は、、、

12.10.31-1.jpg

「へぇ〜、ほぉ〜、なるほどね!!!」
確かにたこ焼きの味がしましたw 
お菓子として美味しかったです。
面白い。
それを実感する為に一度食べてみて下さい。

12.10.31-2.jpg

箱の中に入ってる個数から考えると、ちと高いとは思いますがw

ああ、大阪で一番旨いたこ焼きを食べたいなぁ、、、
nice!(6)  コメント(6) 
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp