So-net無料ブログ作成
検索選択

ラン塾課外授業 [スポーツ]

先月28日はランニング塾の恒例の課外授業。

飯能駅~高麗峠~巾着田~日和田山~ユガテ~虎秀~平栗園(バーベキュー)

9時半に飯能駅集合。江田塾長、スタッフのK田さん以下10名で出発。
しばらく市街地を走り、ゴルフ場入口そばからトレイルで高麗峠を経て、巾着田につながる
ドレミファ橋へ。しかし、先日の台風で橋が流され通行不可。
少し遠回りしてあいあい橋の方から巾着田へ入る。
そこでスポーツエイドジャパンの舘山代表と落ち合い。今巾着田は彼岸花の見ごろ。
観光客で賑わっています。本来は200円払って、会場内を散策するのですが、代表の
案内で、会場外からでも見事な赤いじゅうたんを見物できるところがあり、しばし彼岸花
の観賞。
ここでK田さんは車で先に飲み物などの買出しをして、平栗園で待ってくれるそうです。
ありがたや~
11.9.30-1.jpg

巾着田からは少しロードを走って、トレイル。代表先頭で、巾着田が良く見える鳥居のある
場所へ。ここへは男坂経由。男坂は私は初めてです。今までは岩場が大変だと思って
避けて女坂ばかりで行ってたのですが、実際はそんなに大変ではありませんでしたね。
さらに日和田山へ行きますが、途中で保育園の団体さん(10名ほど?)と出会う。
小さい(3~4歳?)のに器用に岩場を下りていきます。可愛く頼もしい子供達でした。

日和田山から北向地蔵までは快適なトレイル。トレイルは初めてという方もいましたが
皆さん韋駄天ですから何の苦も無く走って行きます。
北向地蔵からはユガテへ。ユガテの由来を江田塾長から聞き、トレイルしながら山を
下ります。なかなか小刻みなアップダウンが続くも走れるコースです。
代表は先頭で軽く走ってるように見えるのに、次第に引き離され途中途中で待ってて
もらいます。無駄のない動きなんでしょうね。
11.9.30-2.jpg

福徳時に出て、秩父へ続く299号線に出て5分ほど走ると、平栗園。ゴールです!
3時間、15キロほどのランでした。
ここではバーベキューをはじめ、栗拾いやジャガイモ掘りができるようです。
高麗川でアイシングした後はお待ちかねのバーベキュー。一人1500~2000円。
飲み物は持ち込んだ場合は一人200円。
肉は大きめの厚切り。野菜はたっぷり。やきそば(別料金)つき。野菜の見た目が多く
食べきれるのかと思ったが、腹ペコのランナーの集合ですから、しっかり
全部食べきりました!これまた完璧なゴール!(笑)
11.9.30-3.jpg

天気にも恵まれ、江田塾長の笑顔そのままの楽しい1日。
代表、K田さん、ラン塾の皆様、お世話になりました。
春は菖蒲園、夏は多摩湖・・狭山湖、そして秋の巾着田。さてさて冬はどこへ行くのか。
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

奥多摩(青梅~日原)トレイルラン その4 [レース完走記]

さあ、最後の関門を通過したので後はゴールするのみ。

日向沢ノ峰からは初めてのコースです。
(有間峠への分岐までの数百メートルは走ったことありますが)

おお、シングルトラックですが緩やかなアップダウンが続く、とても走りやすい!
しか~~し、足はダメダメなので、その走りやすさを100%体感できないのが残念。
日向沢ノ峰をスタートにして走る大会があれば最高なのですが(^^;

しばらく行くと、今回のピークである1473メートルの蕎麦粒(そばつぶ)山があります。
ここもなかなかの急登で四苦八苦しながら上ります(杖で)。でも、視界が開けて
いて頂上が見えると気持ち的には楽でしたね。頂上には岩がゴロンと。頂上だけ岩が
あるというのは面白かったです。

11.9.29-2.jpg

ここからはしばらくアップダウンを繰り返しながら少しづつ下っていきます。
ところどころ道幅50センチで谷側はけっこうな崖もあったりして、慎重に進みます。
こういうところもトップランナーは猛スピードで走るのでしょうか??
この辺りは前も後ろもなかなかランナーがいません。気が楽といえば楽。寂しいといえば
さびしい、、、

そして一杯水へ到着。何人かのランナーが休憩しています。普段はちょろちょろとしか
水が出てないようなのですが、台風の影響か、ホースから水がザブザブと出ています。
ここでボトルに補給して進むとすぐに最後のCP4に到着。スタートして8時間15分。
残り6キロほどでしょうか。

11.9.29-3.jpg

ここからは一気に下るので、頑張れば9時間は切れそうかなと思ってもここは山。
それにもう息も絶え絶えの脚には駆け降りる元気はありません。つまずいて倒れないよう
とことこと走るだけ。
後で聞いたのですが、この付近で小熊を見たランナーがいたそうです!しかも私の少し前
(30分くらい?)を走ってたようで、、、、実際その辺りで何か音がして振り向いた記憶が
あります。もしかして、、、、、

そして最後の1キロでしょうか。急斜面の九十九折りが待ってました!
5,60メートルは進んでターンの繰り返し。しかも足元はは滑りやすいので慎重に行くしか
ありません。しかし、長い長い。いったいいつになったら下りれるのかな~と
つぶやきながら下ります。

やっと人家が見えた頃、遠くの方から声援が聞こえてきました。見ると米粒くらいの大きさに
数人の応援する人達が見えます。ゴールが近くて、ゴールするランナーを応援してるんだな
と思ったら、何と200メートル先の自分に声を掛けてくれてたんですね!これにはビックリ。
嬉しい~
それにそことは別の場所の方から、赤ちゃんを抱いたお母さんが、お疲れ様という声を
掛けてくれ、その時は涙ものでした。感謝。

やっとロードに出たら、あと30メートルでゴールですと声を掛けられました。右手を見ると
ほんとにすぐそこにゴール。最後の力を振り絞って激走!、、、いやする前にゴール(^^)
できればもう100メートルくらい走ってゴールしたかったくらいでした。
9時間15分!  おおよそ320人くらい走って300番くらいでしょうか(^^;
面白かった~!

11.9.29-4.jpg

ゴール直前ではM田さん、inoueさん、事務局Aさんが首を長くして待っていてくれました。
ちなみにM田さんは6時間40分くらい。inoueさん、事務局Aさんは7時間半くらい。
長らくお待たせしました。

あいにくゴールしたら、もう10分もせず奥多摩駅行きのバスが出発するということで、急いで
参加賞と荷物を受け取り着替えもせずにバスに乗り込みました。このバスを逃すと次は
1時間後ということで、皆さんをさらに待たせることになりますから。バスは満員に近かったので
汗臭い体で乗り込み申し訳なかったです。

ただ、ゴール会場には10分もいなかったけど、スタッフや地元の方の親切でてきぱき
した対応にはいたく感激!本当はここでもう少しのんびりしたかった感じでした。
お世話になりました。


・今回は第1回ということですが、来年もまた出たいですね。次は8時間台で。
・エントリーが少なかったので渋滞はありませんでしたが、大幅に増えるとちょっと心配。
・きついきついと言ってますが、あくまでも私のレベルでして、ほとんどの方は6~7時間台で
 走れますよ。フル4時間の人なら8時間~8時間半?
・10時間制限というのはとても優しい設定でした。これが8時間制限だと上野原レベルかな。
 私には時間内完走は無理です。
・トップは4時間38分で、丁度私の半分です。いつも大会エントリーの参考としてトップの倍
 かかると計算しているので、ぴったりでした。しかしどんな走り方してるんでしょう???
・でも実際はCP1をチェックできなくて失格になった方で4時間10分台で走ったランナーが
 いたようです。さらにびっくり!
・途中のエイドや道標が少ないのは、準備や試走でカバー。
・至れり尽くせりの大会とは違いますが、私的にはお薦めの大会です。
・エントリー代5000円なのに、参加賞が、バック、ミネラルウォーター、カップうどん、
 ゴール会場ではおにぎり味噌汁のサービス等、お得感いっぱい。
・主催者のHPには詳細なデータが出てます。これは面白い!
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

奥多摩(青梅~日原)トレイルラン その3 [レース完走記]

第2関門(棒の峯)から第3関門(日向沢の峰)は6キロ。たかが6キロ、わずか6キロ。
しかしその6キロに2時間半もかかってしまいました、、、(涙)

途中の槙ノ尾山は何となく通過。長尾ノ丸は巻き道を使っていつのまにか通過。
しかしこの辺りから上り下りがきつくなる。一つ一つが激坂。
足が上がらなくなって坂の途中で立ち止まり休まないと進めません。
そんな上りが日向沢の峰までに4~5つ続きます。
11.9.27-1.jpg

ストックを使用してるランナーもちらほら。上りはストックがあると楽です。
なので、利用したくなかったけど、落ちてる枝を杖にしちゃいました。
ところが杉の枝は湾曲してるのものが多く、また長さ太さもなかなかいいものが無い。
それでも何とか見つけて杖にします。少し(1割くらい)楽になる。
11.9.27-4.jpg

鉄塔がある所を通過して、次の斜面が最後の激上り。
11.9.27-2.jpg

ここは2年半前の名栗U字トレイル大会の時は泥んこになって滑りながらも
必死になって上りましたね。
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2009-06-03
1年前の夏に上った時は暑さでヘロヘロになって上ったものでした。
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2010-08-27

とにかくヘタレ過ぎ。これくらいの坂はゆっくりでもいいから休まないで進まないと
いけませんね。
そしてやっと第3関門の日向沢ノ峰到着。6時間40分。

11.9.27-3.jpg

あと11キロ。何とか制限時間内にはゴールできそうですが、、、ここからは初めて走る
コース。できれば9時間は切りたいな~!

つづく





nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

奥多摩(青梅~日原)トレイルラン その2 [レース完走記]

高源寺から高水山まではひたすら登り。でも試走してたので気持ち的には楽です。
登りきったところにある常福院のトイレ脇から行ける巻き道を利用できるのですが、
ほとんどのランナーは高水山頂上経由で行ったようです。
巻き道はほんの1,2分短縮できるだけですが、その時はな~んか得した気分(^^)
15分ほどで岩茸石山到着。ここで景色を見ながら体制を整え、黒山へ。

11.9.26-4.jpg

試走の時は黒山まで1時間くらいだったので、50分で行こうかと思ったのですが
やはり1時間で到着??ここではハイカーもたくさん休んでいましたね。

ここからはゴンジリ峠を経て20キロ地点の第2関門の棒の峯です。制限時間は5時間
ですが、4時間くらいで行けそうです、、、、と、おもいきや、突然棒の峯直前の登りがきつい。
まだ前半なので、これくらい一気に行かないといけないのに、ちょっと休憩入れながら
何とか到着。

11.9.26-5.jpg

スタートして4時間6分。でも予想では4時間半だったので私なりに順調に来ることが
できました。これも試走のお陰です。残り17キロ。このまま行くと8時間台でゴールかな、、、、、

11.9.26-6.jpg

、、、、え~、、その順調も前半だけ。後半はかなりしんどい思いをしました、、

11.9.26-7.jpg

そう、毎度のことですが(^^;

つづく
nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

奥多摩(青梅~日原)トレイルラン その1 [レース完走記]

24日は奥多摩(青梅~日原)トレイルランでした。

正式名称は「鍾乳洞と水源林第1回奥多摩(青梅to日原)トレイルラン36.8kmチャレンジャーズレース2011」
むちゃくちゃ長いですね~(^^)
距離もかかった時間も長かったけど、辛く楽しいトレイルでした。

この日は爽やかな秋晴れ。青梅駅近くの永山公園がスタートです。
36・8キロ。制限時間10時間。目標は制限時間内ゴール。
320名ほどのランナーが参加。
会場ではinoueさん、事務局Aさん、M田さんと一緒。

スタートとゴールが違うので荷物は袋に入れてトラックに預けます。
ゼッケンの50番単位で1分おきのウェーブスタート。
組み分けは何でしょうか。私が2番目のスタートなので速い者順ではなさそうです。
申し込み順なのかな?でもそのお陰で平均的にばらけて、トレイルにはいっても渋滞
いえるような渋滞はありません。

青梅丘陵ハイキングコースは走れるコース。皆さん後ろからバンバン追い抜いていきます。
雷電山からは榎峠へ行かず左へ曲がります。私は試走してたので大丈夫でしたが、
やや遠回りするコースや、完全に榎峠まで間違えて行ったランナーもいたようです。
道案内が分かりづらく多少混乱あったようです。(試走と要綱をよく読むのは大事と痛感)

11.9.26-1.jpg

今回は緑が多いせいか斜面が緩く感じたな、、、4月だと殺風景で広大で高い印象だった。
(4月の高水山トレイルにて)
11.9.26-3.jpg

試走の時ロープを使わないといけない場所があったので、大渋滞するかと思ったけど、
人数が少ないのと、皆さんうまく降りられるので、ひどい渋滞はありませんでした(多分)
一旦ロードに出て少し坂道を高源寺へ向かいます。

1時間35分で第1関門の高源寺へ到着。ここは1時間40分くらいの予定だったので
多少早く着けました。ここで水分とグレープフルーツをいただく。美味しかった!
CP1でもあるので、チップを機器に差し込んでチェック。
ここは11キロ地点ですが、この先31キロの一杯水という水場まで水は供給されません。
それも要綱のお知らせであったのですが、気がつかなかった人は大変です。

11.9.26-2.jpg

ここからは高水山、岩茸石山、黒山を経て20キロ地点の棒の折を目指します。

つづく


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

明日は奥多摩トレイル [スポーツ]

台風一過、、、とはいかないここ2,3日の天気ですが、明日は奥多摩トレイル
(青梅~日原)です。

台風の影響で倒木とかがけ崩れで中止もあるかなと思いましたが、現時点(9時)で
なんの連絡も無いので無事開催されそうです、、、

ブログ友のharleyさんには事後承諾になってしまいますが、資料をお借りします。
harleyさんすみません(^^)

コースと高低差です。
11.9.23-2.jpg

11.9.23-1.jpg

天気は秋晴れみたいですが、山の上ということで短パンタイツかで悩みます。
通常なら短パンですが、台風で荒れてると怪我防止でタイツか、、、

制限時間の10時間たっぷり遊んできます(^^)、、といっても途中の関門に引っかからない
ことが条件ですが。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメトモ5 [ペット]

右から左へお読みください。

11.9.19.jpg

不定期に続く。
nice!(4)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

奥多摩トレイル・試走 [トレイル練]

24日に行われる奥多摩トレイル(青梅~日原)の前半部の試走に行ってきました。

赤線・・・・・今回走ったコース。
青線・・・・・大会のコース。
11.9.17-1.jpg

36・8キロ制限時間10時間のこのコース大きく分けると4つになります。

青梅~青梅丘陵ハイキングコース~雷電山~高源寺(第1関門・2時間) 11キロ地点
高源寺~高水山~岩茸石山~黒山~棒ノ折山(第2関門・5時間) 20キロ地点
棒ノ折山~長尾丸山~日向沢ノ峰(第3関門・7時間半) 26キロ地点
日向沢ノ峰~日原(ゴール)36・8キロ

このうち最後の方の日向沢ノ峰~日原区間以外は走ったことはあるのですが、
高源寺~棒ノ折山は下り基調の逆コースしか知りません。なのでここを大会と同じ感じで
上りたいと思いブッチャーさんとMさんとで行ってきました。

私が特に試走したかったのは、高源寺~高水山までと岩茸石山~黒山までの登り。
そして雷電山からいったんロードに出るところ。

青梅丘陵ハイキングコースは何度か走ってるのと、なるべく元気な状態で上記のコースを
走りたかったので、スタートは二俣尾駅からにしました。少し迷いながら雷電山、辛垣城跡
辺りへ出ます。

コース変更になった雷電山からのコースはかなり走りづらいトレイルでした。ロープを
使わないと下りにくい箇所が多く、大渋滞を引き起こしそう。手袋は必須ですね。
榎峠からロードをしばらく下るのは車が危ないからということで変更になりましたが、
こっちはこっちで大変じゃないかな、、、とにかく渋滞にならないよう祈るだけです。
11.9.17-2.jpg

一旦ロードに出て第1関門の高源寺を経て山に取り付きますが、その間は斜度がかなり
きつい坂が待ってます。
トレイルになると、高水山までずっと登りが続きます。途中でジグザグと登ったり
木の階段があったりと、私には結構きつかった。
ブッチャーさんとMさんはさくさくと登ってましたが。

岩茸石山から黒山までは苦労するかなと思ったけど、、、思ったよりは行けました。
意外と走れそうです。(コースタイムは1時間45分のところを私で1時間チョイ)
それよりあまり問題無いと思ってた黒山~棒の折が意外と長く感じたな。

変な大渋滞がなければ、第2関門の棒の折まではぎりぎり4時間半くらいでいけそう
ですが、その後は足がもつかどうか。何とか第3関門の日向沢ノ峰までに7時間で
たどりつきたいなぁ。でも直前のあのいくつもの偽ピークが待ち受けてるかと思うと、、、ふぅ。
11.9.17-3.jpg

結局最後は棒の折までは行かず、ゴンジリ峠で名栗湖へ下りることにしました。
その際、白谷沢を下っていきます。ここの沢は何回も登りましたが、下るのは初めて。
登りと違って下りは慎重にいかないと滑ったりして危険です。何とか下りましたが
なかなか貴重な体験で面白かったです。
さわらびの湯でお世話になって、すぐ飯能までバスで。そしていつものように駅前の
祥龍房でアフター。
11.9.17-4.jpg


とにかくこの大会は私のレベルだと、楽しむことはできそうもないので、ひたすら耐え忍び
ながらのトレイルランです。逆にMを楽しもう(^^;
当日は何とか制限内で完走したいです。トップは4時間くらいで走るのでしょうかね?
ブッチャーさん、Mさんお疲れ様でした。

雑感
・最初設置する予定だった山中のエイドが諸事情で無くなりました。
 11キロ地点の高源寺からはまったくエイドがありません。水場も30キロ地点の一杯水
 までありません。十分な水と携帯食が必要です。ちなみに、高源寺前のロードに出た
 ところに自販機が1台ありますが、、、エイドがあるということで参加を決めた人もいる
 かもしれないので残念です。(給食はどうにでもなりますが、水がね、、)
・高水山は山頂を通るのか、巻き道でもいいのか良く分かりません。距離やきつさはたいして
 変わりませんが、常福院のトイレが使えるのならば巻き道になっちゃいます。
・飯能の中華屋さんは、ビールジョッキ4杯+チャーハン、焼きそば、餃子、前菜チョコチョコで
 お腹一杯。それでも一人2200円弱。相変わらず安くてボリュームあり。

nice!(5)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメトモ4 [ペット]

右から左へお読みください。

11.9.15.jpg

不定期に続く。
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

昭島フォトロゲ [レース完走記]

10日はTREKNAOさん主催の「昭島フォトロゲ」。

東京都昭島市を中心に、八王子市やあきる野市の28箇所のCP(チェックポイント)を
5時間で(3時間の部もあり)どれだけ回れるか。

今回は甘党から7人がエントリー。「yasさん」「アモさん+あかきちさん」「焼ちゃん+しまさん
hime」「コカブさん+kazuhiko24さん 」の4グループに分かれました。

9時スタート。予想以上に暑い。先が思いやられる暑さです。
なのでゆっくりのんびり行こうかと思ったら、初参加の焼ちゃんが引っ張る引っ張る!
私にはややオーバーペース気味で移動します。ひえ~、すでにいっぱいいっぱいです。
それでもしまさんはさすがウルトラランナー!しっかり付いて行ってます。私はやや遅れ気味で
付いて行きながら、お二人に途中途中で待ってもらう状況です。
11.9.10-3.jpg

今回は一番高い得点のCPが山の中なので、そこを目指しながら他CPを回ります。い
北西方面で一番遠い熊野神社では、近所のおじさんからい「いったい何やってんの?」
と聞かれて、地図やCP表で説明するのに時間取られたり、その次のCP付近は田んぼが
真黄色できれいだったり、その次の大乗寺ではyasさんと遭遇。

そんなこんなで一番点数の高い、創価大グラウンド入口へ到着です。その後の犬目線NO.1
や滝山城跡本丸辺りはトレイルで木蔭の中でとても楽しく走れます。
その前に寄ったコンビニでガリガリくんのお世話になりますが、熱中症気味の体を程よく
冷やしてくれて元気回復。
水道橋の下CPは微妙に行きづらく時間がかかりそうだったのでパス。
この辺はいい感じのトラップになってて考えどころでしたね。
11.9.10-4.jpg

小峯ヶ原園地ではコカブさんの組と遭遇。ここでは偶然にも他のランナー
3人とも遭遇。色んな方向から回って、ここが一番集まりやすいところだったらしいです。

新横山橋CPの近くには「道の駅滝山」があります。
(ここに道の駅があるということで無理にでも休みたくなってしまう。実はこれが主催者の
トラップ(罠)だったりして・笑)
そこで20分ほど休憩。太巻きとお稲荷の詰め合わせを買ったが、味はイマイチ。無理やり
お腹に詰め込む。ここで残り1時間半でしょうか。ここからどこへ行くか相談します。東南方向で
一番遠い日吉神社へとりあえず行くことにします。距離だけだと何とか大丈夫と思ってたけど、
意外にもアップダウンのある地域で大変でした。

やっとこさ2番目に点数の高い日吉神社CPへ到着。ここで残り時間は40分。別ルートを選択
すると、新たに4~5箇所のCPを回れますが、いかんせん微妙な時間帯。
検討の結果、来た道を戻ってそのままゴールするのを選択。もう10分ほど余分にあれば、、

最後に拝島橋手前でアモさんとあかきちさんの組と遭遇。これで甘党全員と会えました。
この広いエリアの中でお仲間全員と遭遇というのは、けっこう確率的に凄いと思います。
日陰の全く無い拝島橋を何とか渡りきるとゴールはすぐ。制限10分前にゴール。
11.9.10-2.jpg


後で振り返ると、道の駅でのんびりしなければ、余裕で別のCPを4~5箇所回れたでしょう。
ゴール後は冷たい飲み物と、バーべミューのサービス。私は疲れ果てて食べることができません
でしたが、嬉しいサービスですね。

アフターは皆でスーパー銭湯で汗を流して軽く1杯してから、立川へ移動。駅近くの居酒屋で
〆ました。帰り、電車の記憶が無く、気がついたら最寄り駅の東所沢。あわてて降りましたが
良く帰れたものだ。

今回で5回目のフォトロゲですが、今までは土地感ありありでしたが、今回の昭島はほとんど
土地感無し。道の駅に車で寄ったことがあるくらいでした。なので、一から地図を読み、走力との
兼ね合いを考えながらのランだったので、きつくもあり、新鮮でもあり、楽しくもあったフォトロゲ
でした。


全部で28ヶ所のCPのうち、回れたのは15ヶ所。
11.9.10-1.jpg
焼ちゃんとしまさんに引っ張ってもらったのでここまで回れましたが、一人だったら10ヶ所
回って早めに帰ったかも。もし私にyasさんの足がついてたら、全部は無理としても25ヶ所
くらいは回れたかな。
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

パンRUN [スポーツ]

家から約10キロのところに、お気に入りのパン屋さん「サンセリテ」があります。
http://www.panya3.com/

どれも美味しいのですが、特にお気に入りなのが「お芋のパン」
ほのかな甘さとふんわり感がとてもいいのです。
(黒米食パン、ラウンドパンも好き)
これを買うためにランで行きます。往復20キロ。練習にも丁度良い距離です。
パンを買うのが第1目的なのでパンランです。
20キロ走っても行く価値のある美味しいパン屋さんです。
(できればもう少し近いほうがいいのですが、、笑)

家から約7キロ地点。
11.9.7-1.jpg

11.9.7-2.jpg


さらにこのお店ではサービスとして麦茶(以前はコーヒー)があり、店舗の横に
テーブルが4つほどあるテラスがあり、そこで買ったものを食べることができます。
最近その空間でドリンクやジェラートの売店もできて、のんびりと休憩ができます。
今回はお芋のパンを1個持ち帰り。焼きそばパン1個と、ジェラート買ってテラスで。

この日はカラッと晴れるということでパンランしましたが、、、暑かった~(^^;
後半はヘロヘロで帰ってきました。でも良い練習になりました。


今回はパン1個でしたが、以前買いすぎて、バックパックにぎゅうぎゅう詰め込んで
重い重い言いながら帰ったこともありました。(^^;
11.9.7-3.jpg



nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

ミルクセーキ [日記]

先日、「とんかつの浜勝」というお店で食事しました。

浜勝は49年前に長崎でとんかつ専門店として創業され、今では「とんかつの浜勝」
と共に「リンガーハット」も全国展開しています。
長崎で育った私にとって、高校までの青春時代はお世話になったお店です。
といっても、学生でとんかつというのは贅沢なので、お世話になったのはたまーにでしたが、、、
当時の浜勝はは本店と合わせて2店舗だけでした。

この日は重ねかつ膳定食というのを食べたのですが、とても美味しかったですよ。
肉の味も品も良く、ボリューム的にも。
ご飯も白米と五穀米を選択、お味噌汁も白と赤で選択。お漬物はおかわり自由。
チェーン店としてはとても満足できるものでした。
11.9.6-4.jpg

ただ、この日のメインはご飯ものではなく、デザート!!!!

注文したのはミルクセーキ!
11.9.6-2.jpg

一般的には、ミルクセーキとは飲むものみたいですが、長崎では食べるものなんです。
要はカキ氷というか、ジェラートというか。
長崎ではどこの喫茶店でも置いてました。
なつかしくて思わずデザートで注文しました。


11.9.6-3.jpg

うん、美味しかったですよ。これはこれで、、、、、、。
でも、、、自分のイメージのミルクセーキとは全然違って美味しすぎるんですよ。
生クリームなんか乗ってるし。木のスプーン、、おしゃれ過ぎ(笑)
長崎で食べてたミルクセーキは、もっと田舎っぽい素朴なものでした~。

もう少し水気が多く、チェリーが乗ってて、柄の長い金属のスプーン。

私のイメージはこんなのです。(ネットからお借りしました)
%E9%95%B7%E5%B4%8E%E9%A2%A8.JPG

夏になると家でも作ってましたね。ミキサーにカキ氷と牛乳と卵と砂糖(練乳)を入れて
自分の好みの味にして後はかき混ぜるだけ。

トルコライス(これまた長崎名物の大人ランチ)とミルクセーキ。昔の王道でした。





nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメトモ3 [ペット]

右から左へお読みください。

11.9.5.jpg

不定期につづく。
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメトモ2 [ペット]

右から左へお読みください。

11.8.31.jpg

不定期につづく。
nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp