So-net無料ブログ作成

ヒメトモ1 [ペット]

前回の記事からの続きにしました。

11.8.29.jpg

不定期につづく。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

仲良し? [ペット]

ヒメがいい感じで寝てたので写真に撮って見ました。

11.8.26-1.jpg




11.8.26-2.jpg



これをイラストにすると、、、、、こんな感じですかね、、、


11.8.26-3.jpg

こんなの描いちゃうと、ムズムズするんですよ、、、???(^^)
nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪・・・ [日記]

天候不順の折、皆様風邪など引いてないですか。
私、しっかり引いております。寝込むほどではありませんが。
とにかく咳が止まりません。

先週の金曜日くらいから咳が出始め、日曜の雨のトレイルで悪化させたらしく、
火曜から咳や鼻水が続いています。咳のし過ぎで嘔吐することもあります。
病院でもらった薬で症状を押さえてる感じですが、薬の影響か、眠気がすごい。
普段仮眠できないたちなのですが、食後薬の服用した後、必ず急激な睡魔が
襲ってくる。横になるけど、スッキリするわけではなく、起きてもだら~と
した状態が続きます。

薬やめると悪化するのかな、、、眠気ありすぎるのもきつい。

11.8.25.jpg

今日は仕事で都心へ行かないといけなく、何とか大丈夫だろうと電車に乗ったのですが、
駅を2つ過ぎたところで、突然咳が止まらなくなり、嘔吐しそうになって思わず駅で電車が
止まった時にホームへ下りました。吐き気を感じるのはちょっとまずいし、この日の仕事先
では、咳などの音はNGなので、連絡して中止にしてもらったのですが、、、
その時、冷汗というか、脂汗というか、身体が急に熱くなって一瞬で大量の汗が出て
腕がぐっしょりになってしまったのにはビックリ。

あと2,3日の辛抱か!

この1週間走ったのは、雁坂峠の24キロのトレイルだけ。奥多摩トレイルのために今月は
頑張って走ってたけど、一から再スタートです。




nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

雁坂峠越えトレイルマラニック2011その2 [レース完走記]

雁坂小屋からは2キロほどは同じ標高でアップダウンを繰り返し、その後一気に下りて行きますが
その2キロが凄いトレイルでした。道幅が狭く右側が急斜面の谷になっていて、ふらっとして
足を踏み外したりしたら大変なことになります。そんな箇所がところどころ現れてきます。
受付時にスタッフのえみさんから「右側が切れてるから気をつけてください」と言われましたが
確かに注意しないといけません。
そういう箇所はは慎重に気を引き締めてゆっくり進みます。まだ今回は元気なうちだからいいけど、
往還時(143キロ)走られる人は雁坂峠で42キロ過ぎた状況ですから集中力や体力がどんなもの
やら、、、
11.8.22-1.jpg
しかし山の中はガスって、ひっそりして良い雰囲気です。この辺は苔が多くその緑が余計に
神秘さを増しています。そして下りになるわけですが、これが長い~
周りの風景があまり変わらないし、斜度もややきつめで気持ちよく走れる感じでは
ありません(もちろん私にはですが)なので、ついドスンドスンとブレーキかけながら走る感じに
なり、それがだんだんと足の負担になって疲れてきます。

そんな時、後ろから凄い勢いで走ってくるランナーがいます。見ると、ゲストランナーの奥宮さん
ではないですか。この大会ではゲストランナーの方が参加者と交友深めながら走ってくれます。
去年はみやちさんだったらしいですが、今年は奥宮さんがランナーの写真を撮ったりランナーを
励ましながら後方から走ってくれました。一流ランナーの走りを一瞬でも目の前で見られるのは
貴重です。少しお話しながら進みました。
相変わらず下りでは重い走りで、けっこう抜かれましたが、なんとか国道へ出ます。
11.8.22-2.jpg

しばらく走るとエイドがあります。ここではフルーツポンチがおいしかった(^^)
トイレや着替えを済まして再出発です。ここからゴールまで残り約7・5キロでしょうか。
後はひたすら走ってゴールを目指すだけです。
11.8.22-3.jpg

自己計測で5時間5分くらいでしょうか。
ゴールでは舘山代表、奥宮さん、スタッフ、まだ残っているランナーの方々が迎えてくれました。
ゴールしたのは2時過ぎでしたが、直後に西武秩父駅へ行くバスが出発したり、三峰口行きの
バスに乗り損ねたりして、結局4時過ぎのバスで帰ることになりました。
でも最後の方まで会場にいたお陰で、さらにスポーツエイド・ジャパンさんのホットさを見ることが
できましたよ。ほんとランナー想いです。

記録も順位も無い大会ですが、気軽にトレイルをやりたい人にはお薦めの大会ですよ。
遠いのとちょっと恐いところがありますが(^^;

しかしこの区間を走ってみて、来月行われる秩父往還(143キロ)がいかに過酷なものか
分かりました。35キロ走ってからこの山越えはきついでしょう!、そして秩父湖からさらに80キロ
だなんて考えられません~。怪物たちのマラソン大会です(^^;

nice!(8)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

雁坂峠越えトレイルマラニック2011その1 [レース完走記]

雁坂峠、無事に越えてきました。

11.8.21-1.jpg

当日は朝から雨。どうなるかと思いましたが、あまり強い雨とならず無事開催されました。
しかも小雨(霧雨)状態も多かったので、暑いより逆に走りやすかったかもしれません。

自宅からスタート会場の道の駅「みとみ」まで3時間15分。遠かったけど、八王子駅でたけまさん
ご夫婦と遭遇。会場まで退屈せずにすみました(^^)

塩山駅から会場までは送迎バス。会場着は8時35分。スタートは8時半~9時半なので、
すでに車で来ていたランナーはスタートしています。受付をして私は9時10分くらいにスタート。
今回は175名ほどのランナーが走ったようですが、後ろから数えた方が早いくらいの順番です。

11.8.21-6.jpg

スタートして2キロほど走ってトレイル。少しのアップダウンを繰り返しながら沢を3回ほど渡ります。
慎重に渡らないといけない木橋もあって面白い。雨に打たれた木や植物が生き生きして綺麗。
そして雁坂峠までの上りが始まります。スタート地点からは1000メートルの標高差なので、
武甲山みたいに大変かなと思ったが、緩い角度でジグザグに登るのでそれほどでもない。
一定のスピードで進むことができます。1時間50分弱で2082メートルの雁坂峠へ到着。

11.8.21-7.jpg

ここからは素晴らしい眺望が待ってるはずでしたが、さすがに今日は真っ白。残念。
運が良ければ富士山が見えるようですが、次回のお楽しみです!

11.8.21-2.jpg

動いてる分には暑くもなく寒くも無く丁度いい感じでしたが、峠はジッとしていると冷えてきます。
景色も見えないことだし、早々にエイドへ向かいます。エイドは峠から5分ほど下ったところにある
雁坂小屋。ここには数日前からスタッフが飲料水などを担いで運んでいました。
ここでおかゆ等をいただき、しばしの休憩。

11.8.21-8.jpg

ここまでは順調に行きましたが、後半は、下りってこんなに辛いの~って感じになりました、、、
nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

明日は雁坂峠 [スポーツ]

明日(21日)は雁坂峠越えトレイルマラニック2011

スポーツエイド・ジャパンさんの大会です。
明日は早朝5時40分初の電車で中央本線の塩山駅まで行きそこからバスで40分の、
道の駅「みとみ」がスタート。
山梨と埼玉の県境にある雁坂峠を越えて、秩父湖までの24キロ。
これはマラニックという名の通り、記録順位を争うものではありません。スタートも8時半から
9時半の間の好きな時間にスタートして、ゴールが閉鎖される16時までに着けばいいのです。
雁坂峠までの7キロはきつい上り、そこから8キロは下り、残りロードという感じでしょうか。

家からは遠いし、初めての大会で試走もしてないし、峠は2000メートル越えるし、天気
はあまり良くなさそうだし、、、意外と寒かったりして、、、とかいろいろ考えてしまいます。
でも時間にとらわれず(といっても、帰りのバスの時間とかもあるので6時間内を目安に、、)
走ってこようと思ってます。楽しみだ~!

雁坂峠からの景色は素晴らしいようですが、、、明日は無理かな?

11.8.20.jpg

そして、このコースは9月に行われる「雁坂峠越え秩父往還143キロ走」の一部です。
今回のマラニックの6倍の距離を24時間で走る大会なんですが、、、、信じられません。
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

ラン塾遠足(多摩湖・狭山湖) [スポーツ]

17日はラン塾の遠足でした。

西武球場駅~多摩湖一周~狭山湖~六道山公園~かたくりの湯(23~4キロ)
11.8.17-3.jpg
塾長の江田先生以下9名で出発。暑い。遠足といっても健脚の集まりなので、私は付いていく
ので精一杯でした。キロ5分半くらいでしょうか。遠足なんて悠長なものではありません。
それにこの暑さ!簡単にはゴールできなさそう、、、でも皆でお話しながらのランなので、楽しくもあり。

西武球場前をスタート。スタッフのきしださんは皆の荷物を車で先にかたくりの湯へ。そこから
逆走して落ち合います。多摩湖周辺道路は木蔭はあるが、堤防は全く無し。ジリジリときますね。
多摩湖を半周してすでに暑さでへばった~。この後のことを考えて、私とおやじさんとふーみんは
ショートカットして狭山湖方面へ向かいます。他の方は全然平気なので予定通り1周コースへ
向かいます。狭山湖の堤防で10分ほど皆がやってくるのを待ち、再度合流。

狭山湖はほとんどダートで木蔭の中を走りますが、風が無く蒸し蒸ししている。短パンが汗で
ぐっしょり。ここまで発汗するのは初めてです。私がへたれ遅れてしまい、おやじさんが一緒に
走ってくれます。小さいアップダウンだらけで上りは歩いてしまいました。すると江田先生が
あまりにも我々が遅いので迎えに来てくれました。優しい~(^^)

何とか六道山公園へ。皆さんはとっくに着いて休んでいました。本当はここの展望所に登って
景色を見てみたかったのですが、そんな元気は無し。水道で頭から水をかぶり出発。
また私は遅れぎみで進みます。管理事務所近くで休憩。ここからはゴールまで1キロ。
残り1キロとなると、もう後々のことを考えなくてもすみます。なぜか暴走してしまいました(笑)

走る走る、後ろから来る皆さんのことも考えず走る。皆の和を無視して走る。申し訳ない。
だって、早くゴールしてこの苦しさから開放されたくて(笑)

かたくりの湯へ到着。スタートしてどれくらい時間がかかったか、もう確認する余裕もありません。
この日は2Lくらい水分を摂りましtが、それでも体重は1・5キロ減ってましたよ、、、、、
もう元に戻りましたが、、、

おふろでさっぱりして、軽く乾杯!かたくりの湯から西武球場まではきしださんが送ってくれます。
楽しい1日でしたが、ランはとても遠足気分ではなく、私にとっては地獄の合宿(笑)
でもこの暑さではなかなか一人では走れませんからね。20キロも走れたのは確実に皆さんと
一緒だったから。意義ある遠足でした。お疲れ様でした。江田先生、きしださん、お世話になりました!

11.8.17-1.jpg

11.8.17-2.jpg

nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

雪くまラン・熊谷 [スポーツ]

甘党ランナーズで毎年企画される「雪くまラン」


甘党ランナーズ発祥の地、熊谷では雪くまというカキ氷が有名です。
地元の水を使った氷、ふんわりとした削り方、オリジナルのシロップの条件でつくられた
もので、熊谷で22店舗が認定されているようです。そして、その雪くまをランしながらできるだけ
たくさん食べようという真夏でないとできない企画です。
http://www.city.kumagaya.lg.jp/appare/apiru/hitodukuri/yukikuma2011.files/yukikuma.pdf


籠原駅より熊谷駅方面を見る。この日も熊谷は暑かった、、、、
11.8.15-1.jpg
熊谷はラグビーの街でもあります。駅前にはラグビーのモニュメントが。
11.8.15.-5.jpg
私は、熊谷駅の一つ先の籠原駅にあるチェリーさんのお店に寄ってから熊谷駅で皆と
合流したのですが、雪くまを食べる前に、これも熊谷で売り出し中の
「ホルどん」(ホルモン入り焼うどん)を食べました。その後ランの途中で雪くまを一つ
いただいたのですが、、、それで精一杯でした。ホルどんがボリュームあり、お腹に来た~

朝9時半から走り始めたお仲間の中には雪くま7つ、そしてホルどんをたいらげた猛者も
いました。ランも20キロはいったようです(私はランは10キロ)

熊谷駅ビルの中の「鉄八はっかい」のホルどん。680円。ボリューム、味、満足できます。
最後まで辛かった、、、もうこれでお腹いっぱい。
11.8.15-4.jpg

シオンの雪くま。ふわっと削ってるので口の中で優しく溶けていきます。このお店だけでも
10種類以上ありました。(アイスやチーズケーキが乗ってたり、抹茶味とか、、、)
11.8.15-3.jpg

ラストは籠原のチェリーさんのお店へ。皆で談笑して熊谷駅へ戻り、駅近くの銭湯で汗を
流し、アフター。日本一暑い熊谷の地での熱いランでした。
チェリーさんときょんさんのお店は「アトリエ・プリンセス」という雑貨を扱うお店です。
お店の中はとても素敵な雰囲気。色んな商品が並んでましたよ~。
http://atelier-princess2011since.com/
11.8.15-2.jpg


帰りは落雷のために電車が止まり、大宮付近で1時間ほどストップ。
やはり熊谷は暑い!(チェリーさんのお店の前の温度計は37度を差してました)
所沢より2度は高いなと実感しました。

nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵ウルトラ応援トレイル2 [トレイル練]

今回はトレイルも応援もほぼ満足できるものでしたが、それでも想定外のこともありまして、、、

想定外1

今回の応援で一番楽しみにしてたのが、毎週水曜日にお世話になっているランニング塾の
塾長、江田先生の走り。
実力的に、女性の部では当然優勝もありえます。予定では我々が刈場坂峠に着いた頃に
丁度会えるのではないかと思ってました。もしすでに通過しても折り返した復路で会えます。

峠に着いた時スタッフに聞いたらまだ女性のトップは来てないようです。
少し待ってると女性ランナーが、、、あれ違う、、、
2番目の女性ランナー、、、、あれ~???
変だなと思いつつ、高山方面へ移動してると、塾お仲間のまろんさんがやって来ました。
話を聞くと、塾長が胃をやられて歩いていたということです。過酷な奥武蔵ウルトラだし、
トップランナーだからこそなんでしょうね。私レベルみたいに最初からノンビリと、完走目的とは
いかないんでしょうね。
それでもどこか出会えるかと思い更に移動してると、たけまさんがやって来ます。
すると先生がもしかしたら棄権してるかもしれないというではありませんか。あらら~
(そのたけまさんも後半胃をやられたようですが、、、、、)

後日先生に聞いたら、高山エイドを過ぎた辺りで走れなくなり、どうしようかという時に
丁度収容車が来てそれに乗ったという事です。時間的にも割と2~3キロ先の方の出来事
だったようです。もう少しのところで応援できなかったのは残念でした。
そしてあらためて、奥武蔵の過酷さを実感しましたね。

11.8.12-4.jpg

想定外2

夕方4時過ぎに飯能駅近くの中華屋の祥龍房に入り、乾杯してアフターを始めた頃、雨、雷が
強くなり、一瞬停電になりました。ネットの情報で練馬方面で落雷で西武池袋線が
ストップしてるようです。かおちんとJunさんは早めに店を出る予定でしたが、電車が止まってる
ことにはどうしようもありません。更に大変だったのは、アフターを参加しないで帰った焼ちゃん。
飯能駅を出て少しして電車がストップ。入間駅で2時間くらい缶詰になってたようです。
2時間ほどするととりあえず飯能から所沢までは開通したので所沢駅まで移動。
そこから西武新宿線で本川越駅方面と高田馬場方面へと分かれて帰りました。
この雷の影響は大会にも凄い影響を及ぼしたようです。制限時間までまだ3時間近くは
あったので多くのランナーがずぶぬれでゴール。しかも雷が近くで鳴って凄かったようです。
いやはや皆さん予想外の大雨、雷で大変でした。

11.8.12-2.jpg

想定外3

甘党の愛すべきキャラの焼ちゃん。トレイルに関しては3年前のトレイルで岩場の急下りで
苦労したようでトラウマがあり、今回の応援トレイルも必死の覚悟で来たのですが、、、、、
意外と楽しんでいたようでした(笑)

11.8.12-5.jpg
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵ウルトラ応援トレイル1 [トレイル練]

7日は奥武蔵ウルトラマラソン応援トレイル。
今回で3回目。参加者はしまさん、ブッチャーさん、kyokoさん、かおちん、Junさん、
ジャンボさん、焼ちゃんそして私。

目的はもちろん、ウルトラランナーの応援。今回はなるべく多くのランナーに声援を送る。
そして我々もトレイルを楽しむ。山の天気を考えるとなるべく早い時間帯に応援する、、、
ということでこういう予定に。

正丸駅に8時30分着。1時間半~2時間かけてトレイルしながら刈場坂峠のエイドへ。
そこから10キロ先の顔振峠のエイドまでランナーを応援しながら移動。
顔振峠からはその時の状況でコースを決め、トレイルしながら帰る。

これだと刈場坂峠着いた時、トップグループはギリギリ通り過ぎてるかもしれませんが、
顔振峠へ移動してる間に折り返して来て我々を追い越していくのでその時に応援できます。
そしてほとんどのランナーは往路ですれ違い、時間的に顔振峠までの間に100%の
ランナーと会えます。

応援の仕方として、グリーンラインは公道で大会用に規制してる訳ではないのですが、
ランナーの邪魔にならぬよう、往路のランナーとは反対側を歩きながら応援。復路で我々を
追い抜いていくランナーが来たら端に立ち止まって応援という形にしました。


刈場坂峠まではけっこうアップダウンのあるトレイルを皆さんサクサクと進み、予定より
早く到着。
11.8.10-1.jpg

それでもトップグループは通過してました。そこからとりあえず5キロ先の高山エイド
を目指したのですが、ウルトラを走るランナーって、すごい。40キロ近く走ってきたという
感じではなく皆さん元気元気!さすがウルトラに挑戦するツワモノぞろいです。
なかには仮装の方もいます。その中でもキグルミの方もいて、さすがにそれには敬服します。
個人的には甘党参加者やラン塾でのお仲間を捜しながらの応援ですが、それでも
すれ違う全てのランナーには心から応援しました。皆さんいい顔して走ってました!

11.8.10-2.jpg

顔振峠までの10キロの間に復路のランナーが我々を追い抜いていきますが、その辺りは
強いランナーばかり。かなりの勾配の上りでも平気で走って行ってます。私には無理です、、

11.8.10-3.jpg

我々のお風呂アフターを考え、1時過ぎに、顔振峠から吾野駅と西吾野駅の間にある
あじさい館へ。なんとこの日は400円でお風呂に入れる日でラッキー!
1日の疲れを取り、飯能駅へ移動して、またまた飯能駅前の祥龍房でアフター。
お疲れ様でした!・・・・・・・・・とはいかないんですね、これが(^^;

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

コ・バ・ト・ン [スポーツ]

奥武蔵応援ランレポすぐにできないので、昔作ってたまたま日の目を見てなかった記事が
あるので、それ載っけちゃいます(^^;

数ヶ月前、市民体育館の中にあるジムへ走りに行った時の事。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここの入り口ロビーに埼玉県のキャラクター、コバトンが常駐?してます。
市民体育館はバスケットの所沢ブロンコスの本拠地でもあるので、公式戦の時は活躍してるので
しょうかね。動いてる姿は見たことはなく、いつもこんな感じで展示されてます。
ジムで走る時はコバトンの横を通って更衣室へ行くのですが、この日は何かいつもと違う。
単に視界に入っただけですが、う~ん、、、、よく分からぬままそのまま更衣室へ。
ジムで走ってる間も何がいつもと違うのか、、、頭の片隅に出てきては引っ込む(笑)。
11.2.13-2.jpg
11.2.13-1.jpg
ということで、ジムを終了して帰る時に、もう一度確認。
あ~わかりました。


コバトンは視力検査やってました!
11.2.13-4.jpg

右手に持ってる聖火みたいなものが、コバトンの顔にくっついて、顔に少しかぶさる
感じです。いつもはもう少し顔から離れて聖火を持ってたと思います。
顔に近いもんだから、何かこちらもチクチクするような感じで違和感があったのでしょう(笑)
この角度からだと、まるで視力検査やってるように見えたので、撮ってみました。

コバトンの視力ってどれくらいなんでしょうね?


コバトンは埼玉県のゆるキャラですが、当の所沢にも最近ゆるキャラが誕生しました。
トコろん

トコろん.jpg
所沢市のHPより

私的にはなかなか可愛いキャラだと思ってます。


注)埼玉ブロンコスは東日本大地震の影響で活動中止中らしい、、、
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

応援トレイル [スポーツ]

今度の日曜(7日)は、「奥武蔵ウルトラマラソン」という大会が開催されます。
77キロ。制限時間12時間。真夏の奥武蔵を舞台に1200名のランナーがドラマを繰り広げる
真夏の祭典です。スポーツエイド・ジャパン主催。

11.8.6-1.jpg

ごらんのように高低差800メートルの過酷なコース。
もちろん私にはこんな大会無理です。だから応援に行きます。
甘党の8名で行きますよ~!
奥武蔵のグリーンラインと、普段利用してるトレイルコースは交差しながら平行に走って
いるので、トレイルしながらの応援です。
1時間半~2時間かけてグリーンラインへ上り、2時間ほど移動しながら応援。そして
またトレイルで山を下りる。

今回で3回目。応援もできてトレイルもできて、なかなか楽しい企画です。応援する以上は
知り合いがどの時間にどこら辺を走るかを予想してルートを決めます。
皆とうまく会えたらいいのですが!(多分会えるでしょう!)
とにかくランナーの皆様には頑張って欲しいです。

ラン塾の江田先生も出場。女性の部ではぶっちぎりか!総合でももしかして、、(^^)

11.8.6.jpg
nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

だいなし! [スポーツ]

体重を減らさなければ、、、、

9月の奥多摩トレイルにエントリーしてるのですが、、この大会は青梅から日原までの38キロ。
制限時間10時間、しかもほとんど上りという相当ハードなコース。
私レベルだと多分3ヶ所ある関門で制限時間との闘いになるでしょう。
第3関門は7時間。ここまで来れば後はゴールするのみ。だからなんとか第3関門まで頑張り
たい。今年の私のメインレースでもあります。その為にも減量して身体を軽くしないといけません。
今67~68キロなのを、最低65キロまで落としたい、、、(昔は62まで落としたのですが、、、)

(8月21日は雁坂マラニックですが、これはスポーツエイド・ジャパンさんの主催で
制限が緩いので何とかなるでしょう。)

だから、8月から気を引き締めようと、1日は普段より多めに頑張って15キロ走りました。
そのご褒美?として、奥さんとスーパー銭湯へ。
車で20分ほどのふじみ野にある「真名井の湯」へ。ここは初めて。
清潔でお風呂の種類も多いです。露天風呂はもちろん、炭酸湯、広い水風呂があったりと、
なかなかいいですね。炭酸湯は人気があります。ただ、そんなに広くないので人でぎゅうぎゅう
(^^;ぬるっとしたお湯ではないですね。サウナが熱過ぎて大変でした。なので蒸サウナと
水風呂を交互に入りましたが、水風呂は気持ち良いですね。会員になると平日650円で安い。
http://manainoyuooi.saitamania.net/e175994.html

今回の「真名井の湯」は私にとっては点数高いです。でも一番はやはり埼玉スポーツセンター
敷地内にある「彩ゆ記」だな。 http://www.esta.co.jp/web/saiyuki/

11.8.1-2.jpg

お風呂からあがったら、この近くにまだ行ってない中華屋さんがあるのを思いだし、そこで夕食を
とる事にしました。それが失敗したな、、、。いや、まずかったというのではなく、、、

行ったのは「楽苑」。お店の概観は真っ赤で派手ですが、店内は小奇麗でスタッフの感じもいい。
私は坦々麺と半チャーハン。奥さんはとりあえず餃子。それだけだと足りないので、炒めた野菜を
クレープみたいなのに包むのがあったので、それを注文。
ところが、坦々麺のボリュームがすごくて、普通の1,5人前ぐらいはありそう。半チャーハンも
1人前に少し足りないかくらい。野菜炒め包みも二人で食べるのかという感じで、食い終わったら
お腹一杯になってしまった、、、、、残せば良いのに残せない世代(笑)
スタッフは全部中国の方っぽい。最近、中国の方がやってるお店は、安くてボリュームのある
お店が多いですね。(飯能や新所沢の祥龍房とか、、、)
だかrおいしかったですよ!好みの関係で、坦々麺や餃子はややしょっぱさを感じたけど、一般的
にはそれは気にならないしょっぱさです。クレープ包みは餡が丁度いい感じでおいしかった~

11.8.1-1.jpg

あ~、しかし何やってんだか、、、、完全に体重は減らすどころか逆に増えちゃいました。
どこの誰が減量するだなんてしゃあしゃあと言ってんでしょうかね!   反省!!

11.8.1-3.jpg
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。