So-net無料ブログ作成

もうすぐ3種・8耐! [スポーツ]

マイコース、所沢航空公園で、7月9・10日に3種と8耐があります。

3種とは「3種目耐久レース」というもので、9日に5キロとフルマラソン。10日に
8時間耐久を走ります。とてつもなくハードな大会です。5キロもフルも制限があるので
(5キロは30分、フルは6時間)私のレベルだと5キロを頑張ると、フルの完走があぶない
です。募集人員は200名ですが、さすがにこれに出る猛者はそんなにはいないみたいですね。

そして、10日の「8時間耐久レース」はもう17回目の開催。こちらは400名ほど出るようです。
10時から4時まで公園内の3・246キロのコースを何キロ走ることができるか。
トップは毎回100キロ前後走ります。私は過去4年連続で走ってますが、55キロが最高。
自由な大会なので何も8時間ずっとひたすら走り続けることはありません。
自分のペースで走って構いません。疲れたら休んで構いません。

エイドは一ヶ所ですが、給水給食とても充実しています。
なんといってもスポーツエイド・ジャパンさん主催の大会ですから。

1-1.jpg

8月に行われる奥武蔵ウルトラの暑さ対策の一環で始まったこの大会も、今では独自の
真夏の祭典のような感じになっています。
暑いでしょうが、皆さん頑張ってください!、、、、、え、私は?、、、、、
今回は高麗でフォトロゲ走ってきます(^^;


nice!(5)  コメント(15) 

日向和田駅~日の出山~ロックガーデン~金比羅尾根 [トレイル練]

19日は奥多摩トレイル練でした。

日向和田駅~日の出山~御岳神社~ロックガーデン~金比羅尾根~瀬音の湯
約20キロ 5時間半の行程。
しまさん、遊楽さん、てん子さん、maziさんが参加。

私以外の4人は奥多摩は初めて。てん子さんは初トレイルです。
なので眺望抜群の日の出山と、趣のあるロックガーデン、走れる金比羅尾根でコース
設定してみました。
今回は私のデジカメのバッテリー残量が無く、しまさんが撮った写真をお借りしてます。

この日は今にも雨が降りそうな曇り。1日何とか持ちましたが、湿度がすごい。
9時15分日向和田駅スタート。ここからすぐの神代橋からの景色がすごい。一気に奥多摩の
世界に引き込まれます。三室山、琴平神社を経て1時間45分で日の出山頂上へ。
ここまでは比較的緩やかな上りが続き、場所によっては長く走れます。
頂上はまったく眺望無し。ハイカーは日曜ということでそこそこいます。
本当は皆さんにここからの景色を見せたかった、、、
11.6.21-1.jpg

御岳神社でお祈りしてロックガーデンへ。12月のみたけ山トレイルでも走りました。
独特の岩と苔と滝のかもし出す何ともいえない雰囲気の中を散策します。
思いっきり森林浴を楽しみました。皆さんも気に入ったようです。
11.6.21-2.jpg

ロックガーデンを1周して再び日の出山方面へ向かい、途中から金比羅尾根へ。
ここで一人のトレイルランナーと遭遇。ゴールの瀬音の湯でもお会いしましたが、
ハセツネにエントリーしたので、御岳から少しだけ(10キロくらい)ハセツネのコースを
走りにきたようです。さすが足取り軽く走って行きました。

金比羅尾根は7,8キロはあるでしょうか。日の出山方面からだと緩い下りと、整備された
コースなので、この私でも頑張れば走りとおせる尾根です。ここは本当に気持ちよく
走ることができました。
最後の方で背音の湯へ行くのに林道へ入るのですが、ここからの3・8キロが意外と
長く感じましたね。
11.6.21-3.jpg

瀬音の湯でさっぱりして、男組は拝島で一杯!
てん子さんは初めての山もしっかり走りきりました。maziさんはトライアスロンの一環で
前日バイクで130キロ走ってるのに、全く問題無いランでした。
しまさんも遊楽さんもベテランの走り。
皆様お疲れ様でした!丁度いい感じでした!
nice!(7)  コメント(15) 

ランニング塾・遠足 [スポーツ]

15日(水)は江田良子先生のランニング塾の遠足でした。

通常は航空公園でランニング塾ですが、たまには気分転換ということで、公園を
離れ遠足に出かけました。土曜日も塾があるのですが、そちらの方では月頭に
飯能の宮沢湖周辺を走ったようです。

私が参加してる水曜日塾の遠足コースは、、、、

航空公園~八国山~多摩湖~狭山公園~北山公園~八国山~航空公園
約17キロです。先生は午後からの塾もあるので、2時間半の予定。参加者は11名。
世話役のK田さんがコース設定と先導してくれました。
遠足といってもペースは私にはかなり早かったです。㌔5分半くらいだったかも。
メインの竹山公園での菖蒲祭りで30分休憩した以外は、真面目に走りましたよ(^^)
もちろん走りながら会話はできる程度ですが。

航空公園から所沢駅あたりを通って八国山へ。
11.6.18-1.jpg

住宅街から八国山へ入ります。
なかなか良いトレイルです。トトロの森でもあります。
11.6.18-2.jpg

多摩湖到着
堤防を走りぬけ、狭山公園へ下ります。
11.6.18-3.jpg

北山公園へ。
菖蒲祭りにはたくさんの人が菖蒲を見に来ていました。
ここでお昼休憩。たこ焼き、焼きそば、アイスクリームetc。花より団子状態。
11.6.18-4.jpg

北山公園からは再度八国山のトレイルを走り、航空公園まで。
北山公園以外はほんと練習の一環ということで、ペース的に付いていくのに必死でした。
(k田さん速い!)でも地元民でありながら、八国山や北山公園は初めてだったので、
新鮮なコースで楽しめました。ありがとうございました!
nice!(9)  コメント(14) 

第2回武甲山トレイルランその3 [レース完走記]

ということでtorikeraさんに感謝しつつ、再び攣らないよう、岩場など注意しながら小持山へ。
途中天気が良ければ、武甲山の南側の優しい姿が見えるはずだが、今日は雲がかかり
何も見えない。残念。
何とか1273メートルの小持山頂上。何人かのランナーが休んでいる。前回は私もしばらく
休憩したが、腰を下ろすと、ずっと休みそうなので今回はほぼ素通り。直に1294メートルの
大持山へ。

このコースで厳しいのは、武甲山と、それから一気に下りてすぐまた小持山へのアタック。
その後の大持山へは軽く下って軽く登るので、そんなにきつくない。それにその後は下り。
それで気が楽になったのか、小持山からは少し元気が出てきました。
一定のペースで走ることができます。妻坂峠までの長い長い急下りも去年ほどではない。
去年は滑りやすく、転倒したり怖い思いもしたけど、今回は適当な柔らかさで走りやすい。
むしろ楽しい。妻坂峠までそんなに長く感じなかったな、、、。
妻坂峠から第4エイドも良い感じで下りることができました。

11.6.13-3.jpg

そして第4エイド(19・6キロ)到着。山を出て少し林道を走ったところにあります。
給水して、延命水で頭を冷やします。気持ち良い!
第3エイドからここまで余裕が無く、写真はほとんど撮れず、時計もあまり見てなかった。
エイドを出るときに時計を見ると、、、、、、おお、4時間41分!

前回は確か4時間50分は過ぎてました。10分は早いじゃないですか!
あまりの登りのふがいなさに、てっきり前回より悪いタイムだと思ってたのに、意外でした。
ゴールまで残り7・4キロのロード。
前回はもうロードでは死んでたので、1時間以上かけて、なんとか6時間切りましたが、
今回は走り始めても意外と走れる。しばらくは緩い下りが続きますからね。
㌔6分半くらいで走ります。ロードは航空公園での江田先生のラン塾を思い出しながら
走りました。

ロードはこんな感じ。今回は写真撮れなかったので、参考に去年のです。晴れてますね(^^)
11.6.13-6.jpg

さすがに残り3・5キロからの上りは少し歩き、そこからはだいぶスピードは落ちました。
最後の第5エイドでスタッフのkumiさんに挨拶してラスト2キロ。
羊山公園のゴールまでの上りをひいひい言いながら走ると、残り300メートルでバロンさんが
出迎えてくれました。バロンさんの応援を受けて、最後の力を振り絞り、ゴール!!!
ゴールではブッチャーさんも!

5時間36分21秒。

年代別 81位
男女別 369位
総合  410位

ほとんど後ろの方ですが、前回より22分も早くゴールできたのがうれしい~!
第2エイドの登山口で前回から10分の貯金。武甲山、大持山まででそれを使い果たし、
第4エイドまで再び10分の貯金。ロードでプラス10分。そんな感じですかね。
ロードでまだ少し足が残ってたのが良かった~
しかし、山の中の誰も居ないところで足が攣ってたら、どうなってたか。満足に帰って
来られたでしょうか。改めてtorikera さんに感謝です(^^)


アフターは年代別6位(3時間40分くらい)のブッチャーさんと、バロンさんと、まーさん、
ひろしさん、チヨさんと地元の銭湯へ。私とバロンさんはJAMさんの車で運んでもらい
ました!
私がネットで調べて、昭和のノスタルジーの湯で温まろうと行ったのですが、、、、、、、、、、
あまりにもレトロ過ぎて、皆さんにはちょっと申し訳なかったかな(^^;

江田先生は貫禄の女子1位。(3時間30分くらい)山にさえ慣れたら、総合1位も
あるかも(^^)!

エイドではたっぷり給水させていただきました。水、スポドリ、コーラ、カルピス等々
給食も十分。バックパックに800mlほど持って行きましたが、200ml余りましたよ。

命の恩人のtorikeraさんのゴールを待たずに会場を後にしたのは申し訳なかったです。
torikeraさんも5時間56分でゴール。ナイスランでした。

ランナーもスタッフも応援の方も皆様お疲れ様でした。

11.6.13-5.jpg


11.6.14-1.jpg


nice!(5)  コメント(15) 

第2回武甲山トレイルランその2 [レース完走記]

登山口へ入ると、つづら折の登り。一気に尾根まで上がります。
もうここは5回目くらいでしょうか。ここのジグザグの登りは40回くらい曲がると
尾根に着くんだ!と自分に言い聞かせる感じでカウントダウンしながらひたすら登って
いきます。

しかし、最近は調子良く登っていけたこの坂が今回はとてもきつい、、、
暑さと湿度のせいでしょうか、、練習不足か、、、
ここまでの琴平ハイキングコースと林道を少し頑張ったせいでしょうか(^^;
先が思いやられます。3月末のフランスから帰省したmihoさん夫妻とココタビさんと
行った時は調子良くサクサクと登ったのにな、、、、尾根からもけっこう走ったのにな、、、
時々頭がフラッとして、眠気が来ます。体調イマイチか?
この調子で完走できるのだろうか、、、リタイアも頭をよぎるほど今日の私にはつらい
登りでした。

実際、1時間5分ほどで頂上まで行けたときもあったこのルートも、今回は1時間20分
近くかかってます。いやあ~きつかった。

しかしやっとこ頂上へ着いてもすぐに激下り。200メートルほど一気に下ったところの
シラジクボに第3エイド(12キロ地点)があります。スタートして2時間50分。
ところがここでアクシデント発生!!!!!

11.6.12-4.jpg

シューズの中に小石が入ってたのでそれを取り除こうと、足だけでシューズを脱ごうとしたら
変な姿勢で変に力が入ったのか、、、、右足が攣りました~~~!
右足ふくらはぎに強烈なきりきりの痛み!良く考えたらあまり準備運動もせずに
走り始めたものですから、ハードなコースと湿度でやられたようです。
あまりの痛さに声を出しながら自分で自分の足先を手前に引っ張りますが痛みは
なかなか治まりません。
昔、寝てる時に足が攣ることがありましたが、その時は10分くらい悶絶してたものです。

しかし、ここで救いの手が差しのべられました~!

先に第3エイドで一息ついてたtorikeraさんが私の足を伸ばしてくれたのです。

しかも介抱の仕方がいいのか、みるみる痛みが引いていきます。
とても慣れてる感じです。一分ほどで何とか治まりました。
(torikeraさんの仕事を考えたら、そういう処置に慣れててもおかしくないです、、、)
ほんと助かりました。その後もすぐには立てない私に飲み物を取ってもらったりして
くれました。torikeraさんがいなかったら、かなり足にダメージが残ったでしょう。
感謝感謝感謝です。

torikeraさん!、、、、、、あなたは私の

11.6.13-1.jpg

11.6.13-2.jpg

ああ、、でもやっと半分。まだ小持山、大持山と2つのピークが待ち構えてます。

つづく
nice!(7)  コメント(7) 

第2回武甲山トレイルランその1 [レース完走記]

12日はスポーツエイド・ジャパン主催の「第2回武甲山トレイルラン」。
11.6.12-7.jpg

去年に続き、今年も走ってきました。
前回は6時間をわずかに切る5時間58分台でした。今回も目標はそれくらいです。

エントリー数は約640名  実走約510名 完走約500名

週刊天気予報では雨でしたが、前日は早めから曇りになり、何とか持ちこたえてくれました。
しかし暑さと湿度が高く走りにどう影響するか。

甘党からは、ブッチャーさんとバロンさんが参加。
torikeraさん、ラストサムライさんと挨拶。そしてラン塾の江田良子先生も出場。女子優勝は
間違いないでしょう。
11.6.12-1.jpg
9時半スタート。羊山公園の中を1周して琴平ハイキングコースへ入ります。
入る直前、目の前のランナーのバッグをふと見ると、「JAM」と書かれてるカードが見えます。
ブログを拝見したことがあり、秩父に住んでる方です。声を掛けると確かにそうでした。
色々お話しながら琴平ハイキングコースを一緒に走ります。聞くと、この1年で武甲山に
30回は登ってられるそうです(びっくり)!
このハイキングコースは小刻みなアップダウンがあり、ここはここで面白くもあり意外と
ハードなコースです。湿度が高いためか、ウェアはすぐに汗でびっしょりです。
11.6.12-2.jpg
5キロ過ぎの第1エイドは55分ほどで到着。ここからはしばらくロードを走り、橋立鍾乳洞では
私設エイドがあり、子供たちの太鼓や声をからしての応援で迎えてくれます。特に土津園の
女将さんの応援は去年もお世話になりました。(もろきゅー、ヤクルト、ありがたかったです!)

緩い登りの林道を3キロほど進みます。100メートル走って100メートル歩くの繰り返しです。
(前回はほとんど歩きだったような、、、)
そして9・5キロの第2エイド。武甲山登山口です。エイドで水分とお寿司を補給。
とにかくここまでで結構汗かいてしまった。水分も取ってます。
もうすでに脚に来てます、、、果たして無事に走りきれるのでしょうか、、、不安です。
11.6.12-3.jpg

つづく
nice!(5)  コメント(7) 

奥多摩駅~大岳山~馬頭刈山~瀬音の湯 [トレイル練]

明日(12日)は武甲山トレイルです。天気もってくれればいいな!

その前に、トレイル練の記事を、、、
7日は一人奥武蔵ではなく、一人奥多摩。

奥多摩駅~鋸山~大岳山~馬頭刈山~背音の湯ー五日市駅
11.6.10-1.jpg

・奥多摩駅からはすぐに登山口へ入る。
・いきなり188段の石段が待ち受ける。狭く急なので、後ろを振り返ることなく登る。
 登りきって初めて振り返るが目まいがしそう、、、。逆コースで最後に下りるを選択すると大変だ~!
11.6.9-2.jpg

・鋸山までは1時間40分ほど。ほとんど登りできついが、岩場やはしごがあったりで変化が
 あって楽しめる。鋸山山頂(1109m)はあまり山頂らしくない感じ。眺望無し。
・鋸山から大岳山までは快適なトレラン。
・大岳山山頂直下は急登。岩場や鎖あり。馬頭刈山方面へ行くなら頂上へ行かないで巻道が
 あるがせっかくなので登ってみることに。
 
・大岳山山頂(1266m)では3組のハイカーが休憩。ガスっていて眺望無し。
・ここから10分ほどおりた大岳山荘から回って行くつもりだったが、通行止めという看板が。
・御嶽山方面だと問題ないのだが、、、、しょうがないので登ってきた道を再び下り、巻道を
 行く。巻道も走りやすいトレイル。
11.6.9-3.jpg

・富士見台というところまでも快適に走れる。お昼休憩。
・富士見台でハイカーがいたので話をすると、先ほどの通行止めは昨日までだったらしい。
 だったら戻る必要なかったのに、、、ちょっとがっかり(^^;
・富士見台から馬頭刈山を経由してどんどん下っていく。しかし岩場や階段状になってたりで、
 快適に下りを走ることはできない。そういうコースは結構脚に来ます。
・光明神社の鳥居でスズメバチと遭遇。怖かった~
・つり橋や林道や民家が見えてきたので、もうすぐゴールの瀬音の湯かと思ったら、さらに
 アップダウンの繰り返し。精神的にきつかった。でやっとこ瀬音の湯の駐車場に出る。
 スタートから5時間半。普通の方なら4時間くらいで行けるのではないでしょうか。
・瀬音の湯は800円。大浴場と露天風呂とサウナがシンプルに配置されている。清潔で
 木々に囲まれてとても良い雰囲気。お湯も良い感じ。お薦めです。
11.6.9-4.jpg

・お風呂の後は瓶ビール1本と枝豆を急いでお腹に入れる。五日市駅行きのバスの時間が
 せまってたから。バスは3,4分歩いたところの十里木バス停に1時間に3本くらい来ます。
 瀬音の湯にも直接来るバスもあるが本数は少ないです。五日市駅までは15分ほど。

このコースは前半きつくても面白く走れます。後半は疲れた脚にはきつい下りでした。
大岳山から御岳山へ行くのもいいし、さらに御岳山から日の出山を経て、日向和田へ下りる
というコースもいいかもしれない。

nice!(7)  コメント(6) 

ヒメ激写! [ペット]

5月21日に航空公園で行われた12時間走(+12時間走も)にヒメと一緒に応援に
行ったのですが、そこで「トレイルでポン!」のいけのすけさんにヒメの写真を
撮っていただきました。

普段安いデジカメでしかヒメを撮ってないのですが、いけのすけさんの立派なカメラで
撮ったヒメは同じ被写体とは思えない感じでとても素敵に撮れていました。

8日のランニング塾でお会いして、ブログに載せる許可をもらったので発表です(^^)
ブログに載せるのにもとのデータを加工(縮小)してるので、本当はもっと奥深い感じで
撮られてるのですよ。

11.6.8-1.jpg
11.6.8.-2.jpg
11.6.8-3.jpg

ちなみにこの日は暑かったので舌を出してるシーンが多かったのですが、犬のワリには
普段はあまり口を開けないヒメです。
nice!(9)  コメント(9) 

新横浜へ [日記]

4,5日は息子の寮への引越し。

といっても家から車で1時間半の距離。それに大きな家具とかは無いので家の車で
荷物を運びます。行く途中でテレビを買ったりして寮へ着くと、6畳の部屋には机と椅子
だけは備え付けでありました。ここから彼の本当の社会人への第一歩が始まります。
いろんな事に挑戦していって欲しいものです。

寮長さんは以前料理人をやってたということで、寮で出される食事は美味しいらいしいです。
その辺はとても気になります。毎日でも、今日はどんなメニューだったか聞きたいな(笑)

寮から新横浜の会社までどんな感じで通勤するのか奥さんが知りたいというので、皆で
電車で新横浜まで行ってみました。横浜線の片倉から新横浜までは1本。快速で36分。
ちょうど航空公園から高田馬場へ行くのと同じです。でも運賃は横浜線は540円(520円
だったかな?、、、)西武線は360円でずいぶん違います。何で(^^;

新横浜はひさしぶりです。10年以上前にラーメン博物館へ来て以来です、、、、、と、
いうことで、社屋を見たついでにそのラーメン博物館へ寄ってみました。
昔来た時はムチャ込んでて、あまり並ばなくてもいいお店のラーメンを食べた記憶があります。
今回は並んでもどこの店もせいぜい2,3組待ちというとこでしょうか。

ラーメンのはしごができるよう、どこもミニラーメンがあります。そこで選んだのが、、、
支那そばやの醤油らぁ麺(ミニ)と龍上海本店の赤湯からみそラーメン(ミニ)。

支那そばはあの佐野さんで有名ですよね。食べる時は一言も余計な言葉を発してはいけない
真剣に食べないと怒られるお店です(^^)でもここではそういうことはないようです。
一度食してみたかったので最初に入ったのですが、さてお味は、、、、、スープの一口目だけ
強いしょっぱさを感じたのですが、食べ進むうちに気にならず、だんだんと奥深さを感じます。
細めの麺がスープと良く絡み、するすると入り美味しい。さすが、文句のつけようのない品
でした。基本の醤油らーめんですから、これまで味わったことのないような衝撃というのは
ないですが、十二分に美味しかったです。面白いキャラクターなので、何か注文の一つでも
つけようとは思ったのですが、、、、できなかったです。強いてあげるとしたら、ミニとはいえ、
ボリュームが少なすぎ(^^;

2軒目のからみそラーメンは、山形のお店ということで、入ってみました。赤いからみそを
かき混ぜ食べます。このからみそがスープの味を引き立たせてかなり美味しい。
そして最後まであつあつ。ただ、太目の縮れ麺の触感がつるつる過ぎて私の好みでは無く、
そのせいで早く飽きが来ました。あと、相席というのがどうも食べるのに集中できなかった
要因が(^^;でもミニししては十分なボリュームでしたよ。

11.6.9-1.jpg
nice!(6)  コメント(5) 

これは何?5 [釣り]

答えは ヒラメ(平目)

11.6.3-2.jpg

ヒントから出てくるモノは、、、、とん平  卜全  ♪私の私の彼は~利き~
(若い人には分からないだろうな、、、)

ということで「」!

ヒラメとカレイを見分けるのに俗に使われる言葉で
「左ヒラメに右カレイ」というのがあります。左に目が付いてるのがヒラメ、右がカレイです。
問題のイラストから、何となくヒラメとかカレイを連想しますよね。
ということで答えは「ヒラメ」です。

11.6.3-3.jpg

ただ、左に目が付いてるカレイもいるので、完璧な分け方ではないですが、通常私たちが
目にする範囲ではこういうわけ方で良いと思います。


nice!(12)  コメント(8) 

これは何?4 [釣り]

これは何?

11.5.31-5.jpg


ちょっと難しいかな、、、
ではこれで、、、

11.5.31-3.jpg




ヒント
とん平   卜全   ♪私の私の彼は~

もしかしたらヒントの方が難しかったりして(笑)
nice!(9)  コメント(8) 

辞令2 [日記]

息子は結局、寮に入って様子見ることにしました。土日引越しです。

そして、良い物件を捜しつつ、引越し費用を貯める、、、、という予定ですが果たして
貯金ができるか?タイプ的に貯蓄型ではないようですが。でも最近は礼金や敷金が
無い物件もありますからね。

寮は1週間くらい前に申告して、朝は300円、夜は500円。共同風呂、共同トイレ、
部屋の広さは、、、聞くの忘れました。部屋の中は押入れ以外は何も無し。月5000円。
(寮ってこんなもんですかね、さきちさん)
食費や住居費が安くついて、優しい(?)先輩方がうようよ。何か楽しそうです。

横浜線の片倉あたりをウロウロしてるの見かけたら、声でも掛けてやってください(^^)

11.5.31.jpg
nice!(7)  コメント(12) 
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。