So-net無料ブログ作成
検索選択

ランニング塾2 [スポーツ]

27日は江田良子先生のランニング塾。私自身は3回目です。

今回は生徒8名。平日なのでこれでも多いほうです。月2回の土曜日は20名はいるようです。
でも少ないほうが、やはり一人一人目が届いてもらえるので良いですね。

みっちり準備運動で体幹を感じつつ、軽くジョグの後、約2キロのジョギングコースを
ペース走で6周。私は5分半で。それでも私にはきつめです。それにこの日は風と、
アップダウンで最後の1周は5分50秒にさがっちゃいました。最後まで一定でないと
いけませんね。反省です。次は頑張らないと。
11.4.27.jpg

お昼は同じ塾生5人で、駅近くの「ぎょうざの満州」。この辺りには普通にあるお店なので
特別なお店ではないですが、都心からやってくるおやじさんには逆に新鮮なようで、是非
行きたいということで。味噌ラーメンとぎょうざで打ち上げです。この後走って帰る塾生も
多いです。皆さんすごいですな。

nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵 高麗駅~顔振峠~刈場坂~芦ヶ久保駅 [トレイル練]

25日は一人奥武蔵。今回はなるべく長く走ろうがテーマ。

高麗駅~(ロッククライミング練習場経由)~北向地蔵~顔振峠~関八州見晴台~
刈場坂峠~丸山~芦ヶ久保駅 約30キロ。

前日の天気予報では、曇りのち晴れ。日中は20度まで上がるということでしたが、山は
甘くない。寒い寒い。Tシャツ1枚で走ったものだから腕が寒かった。走ると適当に汗をかく
感じなので、長袖というより、アームウォーマーがあれば問題なかったのですが。
ただ肌寒いということは逆に走りやすいということなので、関八州見晴台までは順調に
行くことができました。出発して3時間。平日なので、ハイカーはぼつぼつ。トレイルランナー
にはまったく出会いませんでした。

ここから刈場坂へ向かうのですが、途中で雨が降り、ゴロゴロと雷が鳴るではないですか。
あいにく雨宿りできる東屋みたいなものが全くない場所です。
さいわい強い雨ではなく、かみなりも少し遠めだったので、30分ほど杉の木の下で
雨が緩くなるのを待ちました。丁度この頃、関東各地で突然の嵐や、千葉方面では竜巻が
起こった時でもありましたね。
11.4.27-6.jpg
大野峠から少し登ったところにある、パラグライダーの離陸場で一休みします。
その時にタイマーをセットするのに、手袋のままだったり、文字が見えなかったりで
適当にごちゃごちゃやってたのですが、家に帰ったらそこまでのデータが消滅していました
?????何で何で何で~????

ここから丸山の展望所を経て、日向山分岐で武甲温泉をゴールにするか、芦ヶ久保駅をゴールに
するかでかなり迷いました。武甲温泉だと総距離32キロくらい。芦ヶ久保駅だと、それよりは
短くなるけど、温泉に入らないで帰るので、その分早く家に帰れる。さらに芦ヶ久保駅までの
ルートはまだ走ってないということで芦ヶ久保駅へ下りました。
途中獣が入ってこないように柵が設けられていたのは面白かったな。
11.1.27-4.jpg
民家のあるところへ出てくると、そこからは芦ヶ久保駅、二子山、武甲山が良く見えました。
早春独特の色具合が、良い雰囲気でパノラマ状態です。芦ヶ久保駅到着は出発してから
6時間10分。私にとっては長い一人旅でしたが、楽しさが先に来ますね。
11.4.27-1.jpg

11.4.27-5.jpg

道の駅あしがくぼと隣接しているので、ここでざるうどんを食べながら電車を待ちます。
550円の掻き揚げざるうどん、結構美味しかったですよ~。
11.4.27-3.jpg
一人で30キロ6時間走ると、お腹いっぱいになりますね。満足です。
高麗方面からは上り基調になるので、私のレベルだと7割は上りの早歩きです。なので、
逆コースの方にしたほうが快適に走れて楽しいと思います。鍛錬にはいいでしょうけど。
nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

森林公園お散歩! [日記]

日曜日まで仕事で動けなかったので、その反動で月曜日は奥武蔵へ。
少し長めに走ろうと、いつものようにデジカメで撮りながら6時間ちょい走ってきたの
ですが、何故か最初から5時間分のデータが無くなってしまってた、、、、
なぜ?なぜ?
確かにタイマーセットするのに手袋したまま操作したり、目が見えないもので何度も
やり直したりしてたのですが、、、、その時変なボタンを押したのかな?そんな感じでは
なかったのですが。しかもこの日のだけではなく、4月3日撮影分からこの日の5時間分
まで、、、なぜ?なぜ?


なので?、トレイルレポは後ほどということで、今日(26日)は「国営武蔵丘陵森林公園」
へ奥さんと散歩に行ってきました。もちろんヒメも一緒に。というか、ヒメの為に(笑)
ここではマラソン大会が開かれたり、甘党の練習会もあったりします。
11.4.26-2.jpg
季節的にちょうどいいのか、花、木、草、色々楽しんできました。魚には強いのですが、
植物はまるっきりダメ。奥さんはわりと詳しくて、いろいろ解説付きでの散歩です。
見事なサトザクラやハーブ園で香りを楽しんだり。木(名前は失念)全体からぶ~んという音がして、
近づくとミツバチでいっぱいだったり、、、、、
特にチューリップは綺麗でしたね。
結構ウロウロしたのですが、それでも公園全体の3分の1ぐらいかな。とにかく広い公園です。
ヒメも十分満足したようです。
11.4.26-3.jpg
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

やりすぎランチ! [日記]

少し前になりますが、4月4日に、甘党の駄馬さんや路の途中さんがよく行かれる
埼玉県松伏町の「三笠鮨」というところへ行きました。
所沢から車で1時間15分ほど(一部高速使って、渋滞も無い場合)かかります。

お二人のブログにちょくちょく紹介されている「やりすぎランチ・1050円」を食べる為です。
「ここまでやってくれるか!うそ~!まさか~!これで1050円?」というランチなのです。
ランチの内容はその日によって違います。
ただし、やりすぎランチは平日のみ。さらに仕入れの関係でいつもやってるか
どうかは、分かりません。やってても、数はそんなになさそうなので遅く来店すると
無いかもしれません。水曜定休日です。

私は12時前にお店に到着したので大丈夫でした。ただし、メニューには載ってなかった
ので、やりすぎランチがあるか聞いて、あるということでほっとしました。

そのレポです、、、、
右から左へ流してください。
11.4.20-2.jpg

料理が運ばれた瞬間から「やりすぎワールド」です。ほんとどれも美味しいです。

11.4.20-1.jpg

ご飯ものが終わりそうな頃を見計らって、お店の方が聞きに来ます。

11.4.20-3.jpg

奥さんはもうお腹いっぱいでおかわりはできませんでした。ご主人の機嫌がいいと、さらに
おかわりがあるみたいです。
この値段でこのボリュームでこの味!120%満足させてもらえるなんて、まさにお店が
やりすぎでないと、できないですね。
帰りは渋滞で2時間以上かかりましたが、それでも十分満足して帰る事ができましたよ。

ただ、惜しむらくは、貝柱の料理が2種類あったので、貝柱を8個食べることになりました。
さすがに貝柱8個は飽きちゃったかな、、(笑)ただ、この日はまだ震災から3週間。まだまだ
河岸の仕入れの影響があったと思われます。

最寄り駅からは遠いです。駐車場は4,5台は停められます。

今度はいつ行こうかな、、、もし、やりすぎランチが無くても、それに変わるものがありますよ。
大漁丼とか、この日他のお客さんが頼んでた「握りランチ」も美味しそうでした。

尚、マンガの中の料理名は、、、もし違ってたらご勘弁を(^^;


nice!(10)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

フォトロゲ清瀬 [レース完走記]

17日はTREKNAOさん主催「フォトロゲ清瀬」
2年前の「高麗」、去年の暮れの「入間」に続いて3回目。地元が舞台です。

バロンさん、あかきちさん、ジャンボさんと。

これは清瀬市の金山公園をスタートして、東西5キロ南北8キロの範囲に27ヶ所の
CP(チェックポイント)が設置され、時間内でどれだけ周れるかを競うものです。
ただ、ロゲイニングの入門編ということでまったりムードの大会です。

3時間、5時間の部があり、CPで証拠写真を撮ります。かといって確認はしませんが(笑)
制限時間に遅れると減点。1分で50点ですから遅れるのは厳禁です。
CPは公園や神社、寺、橋、建物等に設置され、それぞれ1点から44点まで点数が
付いてます。スタート地点から遠いほど点数が高目になっているのでコース取りが重要です。
効率良く最短距離で走ると35キロほどでしょうか。捜す時間があるので、3時間で周りきるのは
かなり大変そうです。5時間だと、真面目にたんたんと走ると何とかなりそうです。
11.4.16-2.jpg
11.4.16-1.jpg

真面目に、、、というと、私らはまったりモードですので、途中で美味しいパン屋さんがあると
パンフに載っているので、そこでパンを買って小休止。お昼になったらスーパーでおにぎりかって
ランチ。という風にのんびりまったり、でもゆっくりでも移動は走ってという感じです。
11.1.16-3.jpg
清瀬ということで、野火止用水に沿って走ったり、一番点数の高いポイントは私の家から走って
5分のところであったりと地元の利を生かして、気持ちよく余裕もって走ることが出来ました。
8割は知ってる土地でした。でも車で通るのと、実際足で歩くのではだいぶ違いますね。
11.1.16-4.jpg
結局、周ったCPは19ヶ所。一番遠いところの2ヶ所はパス。近CPが固まったところは
点数が低いのと、時間がなくパス。ラストは制限時間との競争になり、4時間56分でフィニッシュ
あっという間の5時間でした。
11.4.16-5.jpg
この大会は一人で走っても良し、何人かで走っても良し。楽しく走るにはグループがいいで
しょうね。カップルで走ってる人も多いですよ。

ひらぼんさんは一人で走られ、しっかり全クリアしました。さすがです。
アフターは5人で東所沢の居酒屋。3次会はバロンさん、あかきちさんとインドカレーで締め!
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

ランニング塾 [スポーツ]

13日はスポーツエイドジャパンの江田良子さんによる、「ランニング塾」。

http://sportsaid-japan.maxs.jp/

多くのマラソン大会が中止になり、モチベーションが保てない状態の中、少しでも
走ることに刺激を求めて、このランニング塾を受けようと思いました。

毎週水曜日or土曜日(月2回)に開かれるこの塾は、所沢航空公園で行われます。
地元も地元、これは行かないともったいないでしょう。
さらに江田良子さんは2005年のヘルシンキ世界陸上女子マラソンの日本代表
なった方です。そんなすごい先生が教えてくれるのですから。
江田良子さんはとても気さくで優しくて素敵な先生です!
私は2回目から。1回目から参加してる金寿しのおやじさんから誘われました。

この日は生徒は6人。平日なのでこんな感じです。土曜日は30人くらい受けるみたいです。
まず、入念なストレッチから、2キロほど軽く走り、公園内の約2キロのジョギングコースを
5周走りました。周前半の1キロは約5分で、後半は5分45秒くらいのペースです。

私は着いていくので必死。何とか5周走りきりましたが、息も絶え絶え。他の方は楽に
おしゃべりしながらのランでした。この日はこれで終わりですが、来週はインターバルを
やるようです。普段一人で走ると、キロ5分なんて、絶対無理です~。
でも、こういう感じで走ると、何とか走れるものですね。とても良い刺激になりました。
それにおやじさんも一緒なので、気が楽です。
私は毎週水曜日の平日コースです。(土曜日は月2回)
毎週行けるかどうかは分かりませんが、なるべく出ようと思ってます。

11.4.15.jpg
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵・西吾野駅~顔振峠~鎌北湖~高麗駅 [トレイル練]

10日は奥武蔵
今回一緒に走ってくれたのは甘党のしまさんとオックン。
しまさんは以前奥武蔵応援トレイルの時に少しだけ、オックンは自転車グリーンラインを
走ったことはあるけど、トレイルは初めてということで、一番気楽に走れるコースにしました。

飯能駅でコインロッカーに荷物を預けて、西吾野まで西武秩父線で移動。ここから高山不動尊、
関八州見晴台までひたすら上ります。天気予報では晴れだったのに、曇りで寒い。走ると丁度
良い感じ。日曜なので、まあまあハイカーもいました。この日は若者のグループがけっこういましたね。
11.4.11-2.jpg
見晴台からは顔振峠を経由(茶屋は素通り)して鎌北湖へ。顔振峠からしばらくはほんと
気持ちよく走れる区間です。鎌北湖へも、早めに下に下りるコースを選択しました。
鎌北湖は相変わらず釣り人が多いのと、桜が綺麗に咲いています。湖面に写る桜もいい
ものです。ここでお昼にする予定でしたが、ベンチが埋まってたので、さらに20分ほど走って
宿谷の滝へ。ここでマイナスイオンをたっぷり吸って、近くの公園でおにぎりをほうばります。
ここで3時間半でしょうか。

ここから物見山までの登りを経て、巾着田が良く見える金比羅神社へ。最後に眺望の良い
ところにお二人を連れてくることができました。
さ、ここでどうするか。高麗駅をゴールにするか、宮沢湖を抜けて1時間かけて飯能駅まで
行くか、、、、要はこの3人はのん兵衛なのです。なので、少しでも早く終わって呑むことを
選択(笑)
あいにく高麗駅は電車がでたばっかりなので、路線バスで飯能駅へ。荷物を受け取り
駅から歩いて5分ほどの「奥むさし旅館」でお風呂。ここは500円で入れます。
タオルも用意されてるので、何も持たずでもいいですよ。22キロ、5時間弱の行程でした。
走れる人には物足りないかもしれませんが、この3人、アフターが目的なものでして
これで十分なのでした、、、(笑)
11.4.11-3.jpg

そして今回はトレイルよりこちらがメインとなった、駅から30秒の「祥龍房」さんへ。
ここは前回ブッチャーさんたちとで行った中華屋さんです。ここは何といっても、安くて
ボリュームがあって、うまいこと!中生も290円!いいでしょう。
前菜15種類くらいあって、全て280円。3人で6種類頼みましたが、そこそこ量があるので、
これだけでも頼みすぎ(^^、4種類くらいでも十分でした。前菜は冷たいものが多いので
餃子、軟骨のから揚げ。その間にビールをグビグビ。何と3人とも6杯ずついただきました!!
チャーハンも10種類くらい合って一つ頼むと、2人前はあるかのボリューム。締めは麺で。
もう満腹で苦しいのに、一人2900円台(内ビール代1800円弱)!!!
一人だと1500円もあれば普通にお腹いっぱいになれます。
ここは飯能駅ゴールの締めにお薦めですよ。何といっても駅から近い。
11.4.11-1.jpg

お二人は熊谷方面から来てくれました。遠いところご苦労様でした。
nice!(7)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

ピカピカの社会人・続報! [日記]

前記事の息子が、1週間の社員教育合宿から帰ってきました。

1週間缶詰なのはきつかったけど、楽しかったそうです。
ヘタれることなく帰ってきたのは良しでしょうか。
内容はほとんど社会人としての基本のマナー振舞いを中心とした教育だったらしい
ですが、学ぶものは基本だけでも膨大な量らしいです。
これが普通に見に付かないといけないのですね。

まだまだスタート地点に立ったばかり。この段階で一皮剥けたかどうかはまだ早いですね。
この後本社勤務での2ヶ月間で一皮も、二皮も剥けて大きくなって欲しいものです。

11.4.8.jpg
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ピカピカの社会人 [日記]

4月から社会人となる息子は、4月1日に都内の本社で入社式に出て、そのまま
川崎のどこかのホテルで、1週間缶詰の社員教育です。
明日終わって帰ってきます。

私はマンガの世界しか知らないので、社員教育合宿の中身が全く分かりません。
当然会社の仕事のことや社会人のマナーとかの教育でしょうが、、、、
一昔前は、テレビなどで軍隊張りのスパルタの合宿風景なんかが紹介されたものです。
息子の会社はどんなんでしょうね。

1週間前までは学生だった息子が、明日はどんな顔になってるか?
一皮剥けてるか、あるいは疲れ果てて情けない顔になってるか(笑)楽しみです。

そして2ヶ月後、配属先が決まります。防災関係の会社なので、震災の復興に関連して
東北のほうへ行ったりして、、、それはそれでやりがいのある仕事になるでしょう。

右から左へコマを送ってください。
11.4.7.jpg


nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅高水山トレイルラン・2011 [レース完走記]

3日は青梅高水山トレイルランの30キロの部を走ってきました。
11.4.3-4.jpg

各地のマラソン大会が中止になる中、勇気ある開催をしてくれました。
チャリティー大会ということで、会場の風の子公園では、募金を募り、あるブースでは
スポーツグッズの売り上げを全て義援金し、チャリーティーオークションも行われました。

15キロ、30キロの部、約2000名のランナーが黙祷の後、この大会恒例のエアロビで
体を温めます。天気予報では晴れでしたが、結局1日中曇りの寒い日でした。
ジャンボさん、torikeraさんと行動を共にし、スタート地点へ向かいます。
スタート地点では、harleyさんとお会いすることが出来ました。sallyさんとJUNさんは
残念ながらお会いできませんでした。

10時、30キロの部がスタートです。2年前に15キロは走りましたが、30キロは初の上、
試走してないので不安いっぱいです。というのも関門がありまして、まず、10キロ地点で
90分。通過できないとここで引き返さないといけません。通過すると最後まで走らせて
くれますが、タイムが出る制限時間は4時間50分まで。
いつものように後ろからのスタートなので、渋滞にはまるとその分不利にはなりますが、
去年は関門に引っかかったのは10名ほどだったようなので、何とかなるかなと思いつつの
スタートでした。
しばらくは林道を走り、青梅市街を見ながらトレイルへ入ります。途中で大きく伐採された所を
走ります。ここは前回一番印象に残ったところで懐かしかったですね。

11.4.3-1.jpg

その後も何回か渋滞があり、時計とにらめっこでしたが、何とか85分で榎峠の関門をクリア。
気持ち的にはかなり楽になりましたが、関門を越えてすぐの急登はきつかったですね。
そこから林道を経て、常福院へ。ここでは大会恒例の、お守りをもらい、安全祈願をします。
ここで14キロ地点。2時間10分。
ここからは別ルートで榎峠へ向かいます。
途中の白岩集落の峠では、地元の人達から、水、オレンジ、塩、飴等をいただきます。
オレンジが美味しかった~!水もうまかった~!

残り10キロで、もしかしたら4時間切れるのかな~と思い、それを目標に走ることにしました。
目標が出来ると、その分心拍がきついですが、それもまた楽しい。
往路の10キロを復路でも走るのですが、意外とアップダウンの連続です。
それでも登り下りは頑張りました。でも平坦なところはスピードが出ず、バンバン抜かれました。
まあ今回は、きつい登りでも途中で休むことなく登れたので良しとしましょう。
最後の2キロほどの林道は長く感じましたね。前後にあまりランナーもいなかったという事も
あるけど、たらたら走ってしまいました。それでも最後は元気を出すことが出来て、そのまま
ゴール!!  4時間12分11秒。611番/約870名 満足のランでした。

11.4.3-2.jpg
ゴールでは多くのランナーが待っていてくれて、ゴールしたランナーをタッチで迎えてくれました。
こういうのが、トレイルの大会の良いところですね。

11.4.3-3.jpg
被災地の1日も早い復興を祈ります。ganbarou!


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

ボンジュール・武甲山 [トレイル練]

31日、フランスから帰省中のmihoさん、フランシスさんご夫妻、そしてココタビさんと
武甲山へ行ってきました。

11.4.1-2.jpg

去年の7月に来日された時は、黒山三滝や宮沢湖中心の「ボンジュール・奥武蔵」でした。(^^)

今回のコースは、、、、
西武秩父駅~琴平ハイキングコース~武甲山~大持山~妻坂峠~長岩峠~正丸駅

妻坂峠まではスポーツエイドジャパン主催の武甲山トレイルランと同じコースです。
今回は地震の影響で、秩父へ行く特急が運休、お二人が宿泊した品川ホテルからは
かなり時間がかかるので、どうしようかと思ったけど、mihoさんが遠くても良いということで、
思い切って武甲山へ行くことにしました。
それに秩父だと、熊谷のココタビさんからは意外と近いですからね。
結果的に無理してでも武甲山にして良かった、トレイルになりました。

天気も良く、琴平ハイキングコースを気持ちよく走りぬけ、標高1304メートルの武甲山へ。
頂上付近は雪も残っていましたが、順調に頂上の展望所へ着きました。眺望は満足できる
ものでした。本当は頂上からの景色をおかずにおにぎりを食べたかったのですが、
風が冷たく、少し下った神社横で昼食を取りました。
ここで13キロほどでしょうか。ここから一気に下って小持山、大持山へ。今回のコースは
武甲山をアタックして、さらにこの2つの山を越えてやっとピークという感じです。
大持山までは、コース上に固めの雪が残っていて、滑らないように慎重に進みます。
武甲山からは冷たい風が吹きます。少し厚着して丁度良い感じです。

大持山からは長~い下りが続き、妻坂峠へ。武甲山トレイルランはここから山を降りて
残り7キロひたすらロードですが、今回は武川岳方面へ進みます。ここから二山越えて、
伊豆が岳の横を通って、西武秩父線の正丸駅がゴールです。急登あり、階段あり、
一般道ありの最後まで面白いコースが続きました。

11.4.2.jpg

正丸駅に5時過ぎに到着。27キロですが、7時間以上かかってのゴールです。
休み休みでさらに私が走力が基準になるので、私以外の3人だったら6時間もかからな
かったんじゃないでしょうか。大会だと3人は4時間台で走りきれるコースでしょうね。

雪がまだまだ残ってたのは想定外でしたが、面白いトレイルができました。
ただ、私のお気に入りのウェアを、琴平ハイキングコースで紛失したのは残念でした、、、
バックパックのチャックが開いて、どこかで落っことしたみたいです。

アフターは池袋の居酒屋で。そこへnisiさんとまゆさんも合流。

明日は義援金を届けに青梅高水山のトレイルへ行きます。筋肉痛が治まってますように(^^;

nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。