So-net無料ブログ作成

東マラ観戦記 [スポーツ]

今年の東京マラソンは最高の天気でしたね。

5年連続落選の私は、仕事しながら時々テレビ画面で観戦でした。

その中の1シーン。
20キロ地点での関門での出来事。画面には後数秒、後数メートルで関門に引っかかった
ランナーが映し出されてます。そのギリギリだった女性ランナーに話を聞くためにマイクを
向けると、ごくごく普通の女性ランナーははとまどいながらも答えてましたが、そのすぐ側に
応援していた母親がいるのが分かるとその女性ランナーはほんの少しだけ涙を流したのです。
テレビ的にいえば、とても地味なシーンではありましたが、、、

そのシーン、私の琴線に触れました。

その涙が、辛かったからなのか、悔しかったからなのか、もう走らなくていい安堵感なのか、
母親をみて安心したのか、、、理由はわかりませんが、そのシーンにグッと来ました。
淡白な私の目頭が熱くなるなんて、、、ウルウルするなんて何年ぶりだろう。
自分でも何故熱くなっかは分かりませんが、さりげない母子の関係が良かったのかな、、、、

女性ランナーにとっては、42キロ先がゴールではなくて、20キロ地点のお母さんがゴール。
それが達成できただけでだけで満足、、、という涙だったのかな、、、?とにかくいいシーンでした。

11.2.28.jpg

で、そのシーンの事をお昼を食べながら家族に話してると、またまたグッと来て泣きそうになりやば
かったです、、、危ない危ない(^^;

東京を走られたランナーの皆様、応援、スタッフの皆様、それぞれの東京マラソンお疲れ様でした。
来年は6度目の正直なるか。



nice!(9)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

三浦を走って、、、 [レース完走記]

とにかく楽しいトレイルでした。

山の42キロというのは楽ではありません。でも前の日から地獄が待ってるのに
ウキウキ気分で準備してる自分が可笑しかったですね。M?(笑)試走した感じでは
アクシデントがない限り、頑張れば7時間。制限の8時間いっぱいかけて走れば
おそらく大丈夫という想いがあったからです。
11.2.25-2.jpg

走りに関して、、、
上り、、頑張れましたね。けっこうガンガン行けたし、上りが楽しく感じられました。
これは試走のお陰かもしれませんが。逆に平坦なところや下りのほうがギクシャク
した走りでスピードも出せず、全然ダメでしたね。特にラスト10キロは。
11.2.25-3.jpg

コースに関して、、、
これだけ見事に繋いで海へ抜けるコースができて、しかも42キロに設定したなんて
驚愕ですね。やはりランナーには「42」という数字は特別ですからね。印象度大!
鷹取山と大楠山と武山はそれぞれ素晴らしい眺望でした。でも最後の武山はゆっくり
眺める余裕がなかったので、もう一度行ってみたいですね。
今回は42キロでしたが、城ヶ島がゴールの60キロを超えるルートもあるようです。
次回はどうなるのでしょう。60キロ1本になるのでしょうか?気になるところです。
赤線が今回のルート。青線がそこから先のルートです。
11.2.25-1.jpg

運営に関して、、、
ほとんど問題なく、思う存分に楽しまさせて頂きました。チェックポイントでも意外とたくさんの
スタッフがいましたし、みなさんとても明るく励ましてもらいました。ゼッケン確認は大変
だったでしょうね。ボーイスカウトのスタッフさん達はどういう関係だったのでしょうかね。
武山ではとても元気に声を出す子どもたちがいて感謝です。
要所要所にコース案内の方がたっていて、ほとんど迷うことなく走れました。
試走をしていない知り合いはたまたまボリュームゾーンだったらしく、独りぼっちになることが
ないので、最後までいけたそうです。
でもそれは運が良かったということで、、、けっこうロストされた方もいたそうですから、
基本は試走必要なコースでしょうね。


お気に入りナイスショット!、、、
かおちん提供。ゴール50メートル前のしまさんとの2ショット。42キロを一緒に戦った
盟友という感じでしょうか。平均年齢57歳?(笑)
11.2.25-4.jpg

チェリーさん提供。ゴール直後でしょう。全然気がつかなかった。でも珍しいアングル
ですね。モデルさえ良ければ、青春の1ページです!
11.2.25-5.jpg

nice!(8)  コメント(16) 
共通テーマ:スポーツ

三浦半島縦断トレイルその2 [レース完走記]

ゴールまで残り10キロ。制限時間の8時間まであと1時間50分。


でもこの計算は、この光が丘のエイドをすぐ出発した場合。この後10分以上は、ソイジョイを
補給したり、その間、水を飲むわ飲むわ。500mlのペットボトル1本半以上は飲んだかも。
スタッフさんが公園の水道から用意してくれたものですが、その水の美味しいこと。
よっぽど体が水分を欲してたのか、、脱水?(^^;

そんなんでこのエイドを出発したのが、スタートして6時間25分。のんびりしちゃいました。
もう、目標の7時間半はあきらめ、めいいっぱい8時間ギリギリでゴールすることにします。
11.2.20-2.jpg
そうなると、次の関門までの残り8キロを1時間5分です。目指すは武山。ここからは
試走してないので、どういうコースか知りません。武山の入り口からはなだらかな上りが
延々と続きます。走れる勾配なのですが、余分な体力は使いたくないので、やや早足と
いう感じで、山の頂上に見える電波等に向かって進みます。長く感じたな、、、

そしてやっと着いたかと思うと、下る道標がありました。なんと武山頂上と思ったら、
そこではなく、もう一つ向こうの山だったのです。ますます萎えてきました~(泣)
やはり試走してないとこういう風になるんですね。35分かかりました。
試走してたら、あの坂はなるべく走ってたと思います。
そうなると、関門まであと4キロ?くらいを30分で行かないといけません。
今の脚の状態ではそんなに余裕ありません。


ちょっとやばくなりましたね。ここから基本下りですが、しまさんより少し前を走る感じで
第4関門を目指します。途中キャベツ畑が広がっているはずですが、風景はまったく
視界に入ってきません。目の前のランナーと目印になる老人ホームを捜しながら、、。
ホームのところに関門があるはずですが、後どれくらい走れば良いのか分からないので、
結構時間を気にしながら走りましたよ。もちろんヨタヨタとですが、、、、、
やっと目印の老人ホームを発見。このまま行けば5分前には関門通過できそうです。

すると前方に人が立ってます。スタッフかと思ったら、チェリーさんではないですか。
応援で私としまさんを待っててくれてたようです。
関門にひっかかるかもという緊張感が無くなったのと、チェリーさんにあえたことで、急に
萎えました(笑)もう歩いてもゴールできそうな時間でしたから。
後2キロを30分ちょいで走れば(歩けば)いいのですから。

ところが、最後の砂浜ラン。これがホンと走りにくい!ず~と先にゴールが見えてるのですが、
行けども行けども全然近づかないのです。波が引いたところは走れるのですが、すぐに
波が打ち寄せて、走りずらいところを通らないといけません。ほとんど歩きのようなものです。
ゴールでは、ブッチャーさんとかおちんが待ってます。
少しずつ進んで、やっとやっと、しまさんと一緒にゴール。7時間57分の長旅でした!
11.2.19-4.jpg

さすがにラスト5キロはへたりましたが、何とも楽しく面白い42キロでした。
最初から最後までしまさんと一緒で、とても安心して走れましたし、スタッフの方たちからも
たくさん声掛けられて力をもらいました。
できれば、次回は時間を目標に走りたいものです。
ブッチャーさんは、何と年代別4位!おめでとうございます。

ただ、残念だったのは、各エイドに用意されてたお饅頭(おもち?)と、ゴールでのおでんが
食べられなかったことです(笑)遅い人には残ってなかったようです。

11.2.20-1.jpg

nice!(9)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

三浦半島縦断トレイルランその1 [レース完走記]

19日は「三浦半島縦断トレイルラン大会」 横浜市の港南台から三浦半島を縦断して
三浦海岸までの42キロ。制限時間は8時間。なので、私はめいいっぱい楽しんできましたよ!(笑)

参加者は700~800?
8時半からウェーブスタート。甘党からはブッチャーさん、しまさん、そしてまさどんさんも同じ組の
8時46分スタート。最後に近い。年齢別か。女性は最後です。
かおちんはスイーパーで参加。スイーパーは最後のランナーの後を走り、案内テープの除去、
清掃、スタッフとの打ち合わせをする役目です。

結果的に試走や地図の用意は必要ないくらい、スタッフの配置や、テープの方向案内がしっかり
しているし、ランナーも常に見えている状態が続くので、意外とロストはありませんでした。
参加人数がコースに対して多いかなと思ったけど、そういう面では適切な数だったのかも
しれませんね。でも完璧ではないのでランナー密集度が低い後ろを走ってる人たちは
大変だったかもしれません。

スタート~第1関門(東朝比奈公園) 10キロ地点・制限2時間(1時間50分で通過)
港南台高校前のグラウンドを1周して、しばらくは一般道の歩道を信号で2回もひっかかり
ながら走る。トレイルに入って緩い上りが続くがゆっくり走る。霊園前の畑に出るところで
10分くらいの渋滞。試走の時渋滞にはなるかなと思ったけど、10分は想定以上。
霊園内は歩くように支持されスタッフも多し。そこからcp1の朝比奈切り通しへ。
手につけたチップを設置された機械へインプットする。朝の説明ではその処理で行列が
できるかもと言っていたが、特に問題なくスムーズにできます。
その後は上りが続き、第1関門手前で何と集団ロスト。約50人くらいでしょうかあわてて
戻りました。どこでコースを外れたのか?試走してても、その時は誰もが走ってる安心感
からかまったく気づかなかったな、、、、
渋滞10分、ロスト5分ということを考えたら、1時間50分で第1関門到着はまずまず。
最初から最後までしまさんとの旅が続くのです。
11.2.19-1.jpg

第1関門~第2関門(不動橋) 22キロ地点・制限5時間(4時間で通過)
この区間は12キロ、3時間で設定されてるということはそれなりに難コースということ。
試走時は2時間20分ほどかかってます。ここも常にランナーが前を連なって走っているので
迷うことも地図を見ることもなし。鷹取山直前のロープを使って登るところも渋滞無し。

順調にcp3の鷹取山頂上へ。本来はのんびり景色を眺めていたいところですが、
サクサクと進みます。
ここから500メートルほど進んだところに分岐があるのですが、試走の時しっかり間違えたの
ですが、道案内が無かったような気がするな。案の定前方から引き返してくるグループが
いたので、こちらだよと教えてあげる。そして乳頭山、畠山へ向けてけっこうきついコースが
待っています。途中はしごを上るところでは渋滞発生。5分はロスしたでしょうか。
竹林を通って、やっと第2関門の不動橋へ。スタートから4時間です。ここまでもほぼ順調に
来ています。この分だと7時間前半でゴールできそうですが、、、、、まあそんなには甘く
ないでしょうが。
11.2.19-2.jpg

第3関門~第4関門(光が丘第2公園) 22キロ地点・制限6時間30分(6時間10分で通過)
ここが一番きつい区間でしょう。大楠山、そして関門直前の山越え。しかし大楠山での眺望、
草原?の走りなど楽しい部分でもあります。

試走がいかに大事か痛感した場所でもありました。大楠山へは試走で行ったのですが、
その時は間違ったコースを行ってしまったのです。で、今回正規ルートから行くと、その大変
さにビックリ。アップダウン繰り返しながらの頂上アタック。思った以上にヘビーでした。
頂上ではしばしの休息。この辺で一緒に走ってきたしまさんが、脚が攣り始めてきたようです。
ここからはなるべく一緒に走っても、お互い自分のペースで走って、差がついたら先で
待つことになります。大楠山を降りると荒れた草原。ここはとても気持ちよく走れるところです。
すぐ側は自動車道や住宅があるような雰囲気ではありません。しかしその後は泥地獄が
待ってたりと息もつかせぬコースです。

そして万里の長城とも噂される丘越えが待ち構えます。500メートルほどでしょうがセメントで
出来た柵に沿ってアップダウンを繰り返します。ここではだいぶ休むランナーがいましたが
ガンガンと登っていきます。試走のお陰ですね。いきなりだとこの登りは萎えます。
しかし、、、気持ちよく登りきって後は下って第4関門までというところで、突然私も萎えました。
おそらくここで力を使い切ったのでしょうか、、、、、
何とか、関門まで到着。6時間10分。
11.2.19-3.jpg

ここのエイドで水をガブガブ飲んでしまいました。
脱水に近かったのでしょうか。後10キロ。残り1時間50分。完走するには十分余裕あるの
ですが、、、そううまくいかないのがトレイルなのですね。 つづく。
nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

三浦トレイル試走・2回目 [トレイル練]

16日は2回目の試走。でも遠いし、通勤ラッシュはさけたいし、仕事がまだ
残ってるということで、走る時間は3時間、多くて4時間しか取れません。
それで今回は前回走らなかったスタートから第1関門の10キロ。
その後、15キロ地点の第4cpの板取公園まで行って、京急田浦で帰るという予定にしました。

直前の雪がどうかと思いましたが、雪はほとんど残ってなく、ぬかるみが多少あった
くらいで快適に走ることができました。

第1cpの切り通しまでは写真見ながら順調に行けたのですが、先で道標を他のと
勘違いして全く別方向へ出てしまい民家あたりをうろうろ。まだ山の中のはずだと思い
引き返しましたが、それでも30分はロスしたでしょうか。戻るにしても間違いと分かると
とたんに走る気力も萎えて、第1関門到着は2時間20分。制限は2時間なので、
本番だったらここですでにアウトでした。でも次は大丈夫です。ある意味間違えて
強く頭にインプットされて良かったです。
11.2.16-2.jpg

ここから先は前回走ったのですが、なんとここでも2回のロスト。肝心な分岐のところを
間違えてしまいました。前回の時は後ろを付いていったので、漠然と走ってたんでしょうね。
本来は3時間弱で到着したいのですが、結局4時間かかりました。
でもお陰でもうバッチリです。なので、第4cpの板取公園までは何とかロストしないで
いけると思います。その先はどうなるか、、、、最後の未走の10キロは結局走らないままで
本番迎えますが、試走したしまさんからはそんなに難しくないということなので何とか
なるでしょう。甘い?
11.2.16-1.jpg
鷹取山頂上。


気になるのは、極端に狭いところがあるのでそこでの渋滞とか、泥ですべって登りにくいところが
あるので、前日までに雨が降ったりしてよけいにひどくならないかということですね。
しかし、試走無しで、単独で地図見ながらでは絶対無理なコースです。そういう方は知ってそうな
ランナーの後をくっついて走るか、単独になってやばいなと思った時は後から来る人を待つのが
いいでしょう。もし誰も後ろから来なかったら、ロストしてる可能性が高いですからね。


第4cpまで、、、
・3回もロストするとは、、、
・試走はできれば一人で悩みながらやったほうが身につきますね(今更おそいが)
・地図と写真を見ながら間違わずゆっくり走りながらでも行ければ、第1関門はOK、、かな?
・切り通し直前は滑りやすいので注意。
・切り通し辺りは雰囲気良いです。
・畑に降りる時に滑ってしりもち1回。
・霊園までの道路はけっこう交通量が多い。
・鷹取山頂上の雰囲気と眺望はなかなかいいですね。
・鷹取山のチェックポイントで階段上がる入り口はかなり狭いのだけど大丈夫?
・鷹取山直後でロストした時は、途中で道が無くなってたから気づいたけど、続いてたら
 ずっと進んでただろうな。
・有刺鉄線の向こうにある階段を渡るところ、、、前回の試走時は有刺鉄線が切れてたけど
 今回は新しくつけられてた。
・やはり家からは遠い。2時間はかかる。当日ゴールまで行くと更に遠いということか(笑)
・渋滞で関門ひっかかるということはないだろうな、、、それが心配です。
・センサーでチェックするけど、それ自体の順番待ちの渋滞ってあるのかな?
・ギリギリでも良いから、最後の砂浜は走りたい、、、、、etc

補足
たった今気づいたのですが、最初に送られてきた封筒の中に、引換証というものがありますが
その裏に各自のスタート時間が書いてあるのですね。
ウェーブスタートで私は8時46分で遅めです。この16分の差というのはちゃんとカウントされる
とは思いますが、、、
でもここに書かれてるのに気づかない人も多いかもしれません。会場で混乱しなければいいの
ですが。ちょっとだけ心配です。引換証でチップと交換なのですが、その時に気づくかな。
まぁ、大会前日まで気づかなかったのは私ぐらいかもしれませんね(汗)


nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

ビックリ!2 [日記]

結局深夜には雪も止み、朝はこんな見事な晴天に。

雪かきすると暑い暑い!

公園では、誰も足を踏み入れてないところを中心にヒメとザックザック。
これが気持ちいいのです!

11.2.15-1.jpg
nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

ビックリ! [日記]

夜7時ぐらいから降り出して、、、あっという間に、、、、
朝はどうなる。仕事のアシちゃん、来れるのか。
雪かきが無い。どうする。
もう一度三浦半島トレイルの試走に行こうかと思ってるのに、行けるのか。
19日の大会はどうなるのか。ドロンコか。

いやぁ~ビックリ。

11.2.14.jpg

nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

森林公園完走マラソン・DNS [レース完走記]

今日(11日)は森林公園完走マラソン大会の10キロ。
結局DNSとなりました。

外はしっかり雪。でも大会のHPには開催と出ていてしっかりやるようです。
雨よりは良いかという感じで、準備して駅まで車で送ってくれるはずの奥さんを起こそうと
したら、、、、、「吐き気がして気持ち悪い、、、頭がふらふらする~」とのこと。

どうも風邪のようです。実は私も2日前突然吐き気がして、嘔吐。熱はないけど頭痛がする
症状がありました。同じものかもしれません。

そうなると、ヒメの世話もしないといけないし、奥さんを看病して、体調が悪くなったら病院へ
連れて行かないといけないし、、、、、、ということでDNSとなりました。

1月の鎌ヶ谷は現地へ行ったら雪で大会が中止。でも今日はその時と比べ物にならないほど
雪が降ってるのに大会は開催。でもこちらの都合で走れない。
せっかく前日、川越の蔵造り本舗でお菓子買ったのに、、、残念~


今回は去年と同じく、10キロ走った後、ハーフが終わるまでの間、公園の中のクロスカントリー
コースを焼ちゃんらと走るのを楽しみにしてたのに、、、、、

11.2.11.jpg

そんなこんなで、夕方奥さんの体調も少し回復したので体育館のジムで10キロ走ってきました。

11.2.11-1.jpg


nice!(6)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

三浦半島縦断トレイル・試走 [トレイル練]

6日は、19日に行われる「三浦半島縦断トレイル」の試走へ行ってきました。
11.2.6-1.jpg
三浦半島縦断トレイルは横浜市港南台をスタートして、まさに三浦半島を縦断。
三浦海岸までの42キロを走ります。
特徴は山だけでなく、市街地も走り、その関係であまり標識や道標がないので、主催者さん
が作った地図を見ながら、あるいは試走してルートを覚えないといけません。

なかなか三浦半島まで気軽に行けないので私は試走は1回。42キロ全部試走は大変なので
10キロ地点の第1関門から32キロ地点の第3関門まで。22キロ分です。(赤線部分)

メンバーはブッチャーさん、しまさん、かおちん、コカブさん、ばつたさん、ケンジさん。
金沢八景駅で集合して、2キロほど歩いて第1関門へ到着すると、本来のスタート地点
からやってきたランナーが結構通過していきます。みなさん、頑張って試走してます。
第2関門までは地元のコカブさんは走ってるので、道案内してもらいます。
11.2.6-2.jpg
11.2.6-3.jpg
コースは最高に面白かったです。色んな要素を含んだコースで飽きることはありません。
しかし、きついところはきつい。単独だと、絶対に迷うところも、皆と走ったので何とかクリア。

結局22キロを休みいれて4時間半。このペースでは8時間という制限時間内での完走は
きついですね。しかも地図を見ながら、あるいはコースミスもあるかもしれないので、
私の走力では相当頑張らないといけないかもしれません。

ラスト2キロは三浦海岸の砂浜を走ります。何とかその砂浜を走ってゴールしたいですね。
nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵・駒高 [トレイル練]

今までずっと気になってたコースがありました。
11.2.4-1.jpg
高麗駅から北西方面から山へ入って駒高へ続くルートです。
この破線の部分。山と高原地図の2009年版にはなかったのに、2010年版には
しっかりあります。他の矢印は走りましたが、一番右のだけはまだでした。

というのも、高麗駅からスタートする場合、巾着田がよく見える、日和田山方向から
行くのが多かったからですね。
今回はその破線ルートを目的に行ってみました。

だいたい破線になってるところは、ハイカーもあまり通らず、道幅も狭く、整備も不十分な
場合が多いのですが、、、、ここはしっかりとしたルートがありました。
しかも突然ルートができて地図に乗ったようなルートではなくて、昔からしっかりあるような
感じでした。ただ、入り口が分かりづらく、私が入ったところが正解かどうか分かりません。
何となく、繋がったような感じでした。次回、逆に山から降りると、入り口がはっきり
分かるでしょう。
11.2.4-3.jpg
駒高へ出た後はいつものルートで顔降峠へ出て、そのまま吾野駅まで。
駅に着いたとき丁度電車が出てしまったのは迂闊でした。次は30分後。なので
駅前の売店で、肉うどんとビールで乾杯。
11.2.4-4.jpg
今度は大平尾根行ってみるか、、、

この日は平日に関わらず、8人のハイカーとすれ違いました。普段は全く人に合わないか
せいぜい2,3人なんですがね。天気が良いので、みんな出てきてるのかな。
nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメ百景 [ペット]

ヒメがブログ友のyouziさんからプレゼントをいただきました。
七面鳥のアキレスです。ワンちゃんのおやつなんですよ。

11.2.2-1.jpg

取り乱した上に、、、ブサイク顔、、、!

11.2.2-2.jpg
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。