So-net無料ブログ作成
検索選択

紅葉狩り3連発! [日記]

harleyさんのブログで、飯能の能仁寺の紅葉が綺麗という事で、さっそく行ってきました。

「能仁寺」から車で10分ほどの日高市の「聖天院」、さらに近くの「高麗神社」も。

能仁寺はヒメも連れて行ったので、入り口付近だけ。ペット禁止でした。
拝観料も必要だし、、、、、、それでも紅の見事さは満喫できました。
10.11.26-3.jpg

聖天院の本殿は小高い所にあり、そこからの眺めは見事。日常の雰囲気とは違う光景が
広がっていました。時間がゆったり過ぎていましたよ。
ヒメには車で待っててもらいました。拝観料300円。
10.11.26-1.jpg

そして高麗神社。ここはヒメも一緒に。神社の一番奥に、「高麗家住宅」というのがあります。
江戸初期の民家で重要文化財ということです。
ここまで来ると、紅葉狩りというより、ヒメの撮影会になってしまってました(笑)
10.11.26-2.jpg

明日の日曜日は「第1回小江戸川越マラソン」のハーフです。
2時間で走れたらいいかな。
nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

レインボーブリッジを走る [スポーツ]

20日、レインボーブリッジを走りました。

トレイルでのアクシデントからは1週間、お陰さまで良くなりました。
小鼻のとこだけは触るとまだ痛いですが、擦り傷打身は治ってます。お騒がわせしました。

当初は皇居だけを走る予定でしたが、1周走ったらあまりにランナーが多かったので
コース変更。(大会とかもおこなわれていたし)
お台場、レインボーブリッジを走るのは初体験。なかなか面白かったです。

とりあえず新橋駅前のサウナを拠点に皇居1周して、新橋から歌舞伎座前を通り、
勝鬨橋を渡ってお台場へ行き、レインボーブリッジを渡って再び新橋へ戻るコース。

10.11.25-2.jpg
銀座の端を突っ切って勝鬨橋へ行くまでは、人ごみの中を通るので神経使いますが
そこ過ぎると快適に走れます。お台場の公園からレインボーブリッジに入りますが、
サウスルートを選択。緩やかな上がりが800メートルほど続き、途中でエレベーター
降りるんですね。(7Fから1Fへ)
橋の上は寒いかなと思ったけど、風もあまり無くとても走りやすかったです。
ただ、時間のあまり余裕無く、私としてはちょいきつめで走ってたので、立ち止まってのんびり
風景を堪能するまではいきませんでしたね(^^;次の機会は45メートルの高さから
ゆっくり景色を眺めてみたいです。ただ、すぐ側を走る車道の交通量の多さと騒音は
すごいですよ。
10.11.25-1.jpg
約20キロの行程。新橋駅から2分のサウナはジョギングコースということで90分1200円。
ここはゆっくりお風呂に入れてのんびり出来ました。たまにだと、ちょい高めでもここは
お勧めかも。

その後呑み会があったのですが、大変なことになりました(笑)
日本酒の美味しいお店に行ったのですが、日本酒は好きだけど、酔いがけっこう来るんですよね。
会が終わって、新橋から山手線の上野周りで池袋へ行こうと座席に座ったら
即効眠りについて、気が付いたのは山手線ほぼ1周して品川駅!そこであわてて降りて
引き返そうと別の電車に乗ったら、京浜東北線で横浜方面へ。2駅ほどで気が付いて引き返す。
再び品川から池袋を目指すも、池袋へ着いたらすでに西武線の終電は終わったました、、、、、
(もしかしたら山手線2周したのかな、、、)

ありゃりゃ、、、どうしたもんかと、息子に電話したら、池袋の安心できる漫画喫茶を教えてもらい
そこで仮眠して朝帰りしてしまいました~

日本酒恐るべし。

10.11.25-3.jpg
そのお店の入り口にはこんなものが、、、なまはげです。
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルランその3 [レース完走記]

さくっといっちゃいますね!

10メートルは吹っ飛んだでしょうか、、、(^^;
自分の目には空と地面が交互にしか見えてないので、マンガは想像したものですが、
まぁこんな感じでしょう。体の制御はまったく効きませんでした。なすがまま。回転しっぱなし(笑)
5~6回転したかな、、、倒木が迫ってきても全く避けられない。
最初に顔から突っ込んだ時、地面でおでこと眉間の打撲。特にメガネの小鼻に掛ける部分がもろに
食い込んだようで、内出血というか、両方の鼻の穴から血が出る。
普通ならメガネは吹っ飛ぶはずですが、逆に顔にピッチリくっついてました。
そして倒木にぶつかった時に下半身に無数の擦り傷。
10.11.14.jpg
右足だけでこれだけの擦り傷。左足は少し少なめ。

何とか自分で立ち上がりましたが、少しの間放心状態。血が出たのはちょっとショックでしたね。
そんな状況で何人かの方が斜面を降りて助けに来てくれました。ただ、あまりその時は
視覚的記憶が少ないのです。視界が狭くなってました。何となく、女性の方が血の付いた
私の手を握って引き上げてくれた記憶があります。あとから来たまさどんさんによると、
そのときの私は心配してくれた4,5人の女性に囲まれてハーレム状態だったそうな(笑)

その方達は先のエイドまで一緒に行きましょうと言って下さいました。打身と擦り傷で全身痛い。
さすがに今回はリタイアかな、、、と思ったけど骨折はしてない感じです。
ならばゴールまでこのまま行こうと思いました。ここでリタイアして体を休めると、逆に痛みが増して
さらに辛くなりそうだからです。走ってるほうが痛み忘れそうです(笑)
10.11.21-1.jpg

なので、お礼を言って(ちゃんと言えたかどうかは定かではありませんが)再びレースに
戻りました。でも、「その1」でも書きましたが、ゴールしてからでもお礼言えるようにお顔と
ゼッケン覚えてないといけなかったですね。

レースには復帰しましたが、何か体のバランスがおかしい。足がカクカクして満足に走れない。
ゆっくりでも転びそうになる。必死で第3エイドへ到着して給水と、スタッフの方に傷口を
消毒してもらう。感謝です。

ここから子の権現までの約1キロは登りが続きます。去年はこの区間で攣りそうになった
記憶があります。今年は傷だらけの体で登ります。スピードは出せないがたんたんと上ります。
まさどんさんもすぐ後ろから着いてくれています。そして、子の権現の最後の第4エイド。
バナナ、コーラ補給。なんか脚を見ると傷だらけです。

肝心の時間を見ると、、、、2時間2分。ああ、しっかり遅れた~~~~
ここからゴールまでは7キロの舗装路。6・4キロは下り。最後の1・4キロは緩やかな上り。
さすがに30分切りは無理です。でも行けるとこまで行こうとすぐ走り出す。痛さを感じない様に。
前方30メートル先にまさどんさん。目標にして下って行きます。まさどんさんは舗装路は快調に
走っています。なかなか差を縮められない。でも目標にしたお陰でこちらも走れてます。
春日部さんも二人の間を行ったり来たりで写真を撮ってくれてます。
すると後ろから来た車からいきなりモコさんが顔を出して「himeさ~ん」と。捻挫してリタイアした
ようです。ビックリしました。

抜かれることも多かったのですが、前方のまさどんさんの背中を見ながら走ります。
そして1・4キロのゴールまでの緩やかな上り。去年は最後辛くてここで歩いた
気がします。今回は何とか歩かないというくらいです。ゴール前ではとっくにゴールした
ブッチャーさんが迎えてくれました。結局2時間40分でゴール。
30分切りは全然だめでしたが、アクシデントがあってもそのテーマがあったから、最後まで
走れたと思います。
10.11.21-2.jpg

ブッチャーさんは見事1時間58分で年代別5位。まさどんさんは私より3分ほど早くゴール。
Wさんは2時間20分。モコさんは捻挫が痛々しかったです。春日部さんはいろいろとお世話に
なりました。

眉間の打撲は気になるところなので、病院でレントゲンを撮ったら骨には異常なし。痛みや腫れは
少し続くようです。擦り傷は悲惨な状況でしたが、だんだん治ってきています。
お風呂入る時が辛いですね(笑)
10.11.18.jpg

今回は大事には至りませんでしたが、山を走る時は自分の走力に見合った走りをしないと
いけないですね。怪我したら、主催者さんにも迷惑かけちゃいますからね。
でもやっぱりトレイルは楽しいですね!
nice!(6)  コメント(19) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルランその2 [レース完走記]

それは、9キロ地点の第3エイドのある天目指峠までもう少しというところ、、、
右側は下斜面。やや下りのとても走りやすい場所です。

スピードは自分的にはMAXで気持ちよく走っていました。そこで慎重さが足りなかったのか
小さな岩か根っこに引っ掛けてしまったのです、、、、、


右から左へ流してください。
メインエピソード編でのイラストも使用。
多少誇張部分あり(^^;
10.11.17-5.jpg

10.11.17-6.jpg

10.11.17-8.jpg

10.11.17-9.jpg

10.11.18-1.jpg

ここからドラマは始まった、、、

nice!(6)  コメント(19) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルランその1 [レース完走記]

14日はスポーツエイドジャパンの、第8回NATHAN奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン。

本編に入る前に、、、、
メインエピソード編でも分かるように、アクシデントがありましたが、その際、多くの方に心配かけて
しまいました。特に現場で何人かの方に介抱してもらったのですが、きちんとお礼も言わないで
レースに復帰してそのままになってしまい、本当に申し訳なく思います。
改めて、あの時はお世話になりました。ありがとうございます。
こちらもゼッケンナンバーとか覚えていれば良かったのですが、あの時は何がなんだか分から
ない状態で、記憶も定かでないのです。
もし、奇跡的にもこのブログを見ていましたら、またどこかの大会で会うこともあるでしょうから、
声でも掛けていただけたら嬉しいです。あるいはその方たちを知ってる人がいましたら何かの
機会に教えていただければ助かります。

           10.11.16-4.jpg

さて、本編です!
西武秩父線正丸駅から伊豆ヶ岳、子の権現を回り再び正丸駅への17キロのコース。
序盤と後半7キロは舗装路です。
9時30分、40代までの男性がスタート。10分後に50代以上の男性と女性がスタートする
ウェーブ方式です。
昨年に続いて2回目の出場。

今回のテーマは、、、、前回2時間32分だったので、2時間30分切り!
このコースはもう6,7回は走ってる馴染みのコース。なので今回は楽しむのではなく、
あくまでも30分切りを目標に走る大会にしました。。
エイドは4ヶ所もあるので、バックパックは無し。
天気はやや肌寒いくらいで曇り。走るにはちょうどいい感じ。
目安としては前回と同じように、1時間50分で子の権現へ着くこと。前回はラストの299号線の
上りでヘタったので、そこを頑張れば何とか30分切ることができるかなと予想。
まあ、それが今回のメインエピソードというか、メインアクシデントに繋がる訳ですが、、、、、(笑)

甘党のブッチャーさん、モコさん、走友のまさどんと一緒にスタートです。
10.11.16-1.jpg
10.11.16-2.jpg

スタートからの舗装路、最初のトレイルはゆっくり行きました。まだ先は長いですからね。
まさどん、モコさんは先行。ブッチャーさんは最初から背中を拝むことも出来ずにどこかへ
行ってしまいました(笑)伊豆ヶ岳までは予定通り、50分弱で到着。
851メートルの頂上には第2エイドが。こんなところにまでエイドを設営してくれるのです。
資材を運ぶのも大変でしょう。ありがたいです。おかげで、荷物を持たずに走れます。
ここまでそんなに辛く感じなかったので、調子は悪くなさそうです。

伊豆ヶ岳だけからは、激下りが待っています。私はコースに慣れてるものだから普通に降りて
行けるのですが、周りは慎重な人が多いのか渋滞しています。
その間をっひょいひょいと抜いていきます。短い間隔で、古御岳、高畑山という2つのピークが
あるのですが、古御岳の記憶が無いというくらい先へ先へ進むのに夢中だったみたいです。
途中でまさどん、モコさんに追いつきました。
そしていつのまにか天目指峠の第3エイドへ向かう、基本下りのコースになっていましたね。

10.11.16-3.jpg

その後も調子よく走れてます。もちろん岩場や、急下りは慎重に行きますが、それでも
下りでけっこう抜かして行けます。途中、私とほぼ同じスピードで進まれるランナーのすぐ後を
付いて行く区間がありましたが、傍で見てると、、スピード感は無いが、テンポ良く下りてる。
自分もそんな感じなのかな、、、トップランナーのスピード感は次元違うんだなとも思いましたね。

このまま行くと、子の権現到着は理想の1時間50分くらいみたいです。でもその為には
気は抜けません。疲れも感じないので自分なりに気持ちスピード出して走ります。
上の写真は、私の走る姿を春日部さんが撮ってくれてたのですが、こんな感じで調子良く
走ってましたよ、、、、、もうすぐ第3エイドというところまでは、、、、、、、、、

さあ、突っ込みますよ~(笑)




nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン(メインエピソード編) [レース完走記]

今回のメインエピソードです。
10.11.15.jpg


いったい何が起きたのか、、、、、、、、?
nice!(5)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

カップメン [日記]

ちょっと前にテレビで紹介されてたカップメン。
カップ麺にお湯を入れて出来上がるまでの間、ふたをけなげに押さえてくれるヤツです。
熱くなると白く変色したりすて、見てるだけでも時間つぶしにはいいかも。
東急ハンズで1個だけ買ってきました。
さっそく活躍してもらおうと思いましたが、右上の写真のように、蓋の隙間がけっこう
開いたまま。そこの部分を勝手にきっちり閉じる技術は持ってないようです。
なので、わざわざ端を閉じる作業が増えた。今までは箸を置くだけで済んだのに、、。
手のかかるメンです(笑)

10.11.14-2.jpg

関係ないけど、、、
10.11.14-1.jpg

nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

稲荷山公園ランチ [日記]

9日、あまりにも天気良かったし、翌日は寒くなるということで、仕事中にもかかわらず、
お昼がてら狭山市の稲荷山公園へ行ってきました。
稲荷山.jpg
ここは初めての訪問です。いつも近くは車で通るのですが、なかなか訪れる機会が
ありませんでした。

航空公園ほどは大きくないし、特別何か目玉ががあるわけではないけど、管理の行き届いた
綺麗な公園でした。博物館とかもありますが、ヒメも一緒だったので、芝生でお弁当を
食べてお散歩です。芝生はきちんと刈られて樹木もいいバランスで配置されています。
公園で気になるのが、ジョギングに適してるかどうか、、、、(^^)
ちゃんと1周1.2キロのコースがあります。しかも100メートルおきに距離表示が!
ただ、ほとんどが緩やかなアップダウンのコース。そしてラバー等は無いのがちょっと辛いですが、
芝生走も含め、気持ちの良いジョギングができそうです。
ここでも規模は小さいですが、マラソン大会があります。
10.11.8-1.jpg

ここまで来たもう一つの目的が、すぐ近くに入間航空自衛隊基地です。
(3日に航空際がありました)
とある場所から自衛隊機の離発着が見れるビューポイントがあるのです。
昔はここはアメリカの基地で、その頃の名残のひな壇があって、常連さんとかが離発着の
様子を観察してましたね。

さすがに迫力と騒音はものすごいものがありました。
でも、たまに来て見物する分にはいいけど、この辺に住む人は爆音で大変だろうな。
10.11.8-2.jpg
nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑が何だ!・総集編 [日記]

先日、「猛暑が何だ!」シリーズが無事完結しましたが、連続ではなく間隔が開いての
掲載でした。なので、縮小版ですが、一気に読んで頂くとまた違った感じになるのでは
ないかと思い以下のようにまとめてみました。
先を考えないでその場その場で作っていったので、通して読むと矛盾点とかあるかも
しれませんが、それはご愛嬌で!
1~14の数字の順番で。1Pの中は右から左へ、、、、

                 猛暑が何だ!
10.11.4-1.jpg
10.11-4-2.jpg
10.11.4-3.jpg


nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

大菩薩嶺~小菅の湯(後半) [トレイル練]

介山荘からは一気にハイカーも少なくなります。森の中を駆け上り、視界が開けたと思ったら
一気に下り。熊笹を刈ってる斜面を下ります。ここで富士山とはお別れです。
そして石丸峠の先の分岐まで走り、そこからは落ち葉が積もる九十九折の下りですが、
落ち葉の下は石がごろごろしていて走りづらい。それでもおやじさんと春日部さんはサクサクと
降りていきます。私は何度か石の上に乗って、グキっとなって冷や汗かいたり、石をくるぶし
あてたりしながら慎重に降りていきます。ある程度一気に降りた後は、正真正銘走れるコースが
待っていました。多少のアップダウンはあっても、基本なだらかに下っているし、石も無いので
最高に気持ちよく走れます。途中何人かのハイカーと出会いますが、それでも大菩薩の稜線に
比べたら全然少ないです。

10.11.5-4.jpg

小菅村までは多少遠回りします。というのも、おやじさんが是非見て欲しい物があるようです。
それは「トチの巨樹」樹齢1000年?の見事なトチの樹です。
絨毯のように一面落ち葉が敷き詰められたとても雰囲気の良い空間に、その大樹はありました。
側に寄るとその大きさが分かります。おやじさんは奥多摩源流トレイルランでここを走った
そうです。大樹に、この後の安全祈願と、宝くじが当たるようお願いしていきました(笑)

10.11.5-5.jpg

この後は沢沿いに下ります。わさび田がたくさんあります。最後の15分ほどは歩いてゴールの
「小菅の湯」へ。約5時間、19キロの行程でした。温泉で汗を流し、バスで上野原へ出ますが、
のんびりバス停へ行ったものだから座れず、しかも上野原までは75分。しんどかった、、(^^;

10.11.5-6.jpg

とにかく今回は最高の天気に恵まれ、最高の景色を与えられ、最高のトレイルランができた1日
でした!企画してくれたおやじさんと、一緒に走ってくれた春日部さんに感謝です。

10.11.5-1.jpg


小菅までの牛ノ寝通りは別として、上日川峠から大菩薩峠は子供でも行けるハイキングコース
です。天気が良い時を選んで、家族で遊びに行くのもいいですよ。

nice!(4)  コメント(17) 
共通テーマ:スポーツ

大菩薩嶺~小菅の湯(前半) [トレイル練]

3日は金寿しのおやじさんプレゼンツの大菩薩嶺~小菅トレイルランへ。

天気に恵まれ、前半は最高の富士山ビューと後半は最高に走れるトレイルランでした。

中央本線の甲斐大和駅からバスで約40分。上日川峠から出発です。
ただ、駅について乗客の数が多くて対応できず、臨時便とか待ってたら結局1時間遅れの
出発になりましたが、これは予定外。その分スタートが遅くなるのですが、行程5時間と
計画してたので、まだ何とか大丈夫です。山は少しでも明るいうちに降りたいですからね。

上日川峠から大菩薩嶺を目指すのですが、とりあえず15分ほどで福ちゃん荘へ着きます。
ここから稜線が見えるのですが、視界が開けたよさげな雰囲気。
やや急登ですが、唐松尾根から登ります。祭日という事で多くのハイカーが登って行きます。
15分ほど登った頃でしょうか、ふと後ろを振り向くと、くっきりと富士山が見えるではないですか。
間近という感じではないですが、全体の風景に綺麗におさまってる富士山です。
それを見た瞬間、とてもわくわくしてきます。もう少し登れば、もっと良く見える!さらに登れば
もっと!、、、と、上へ上へさくさくと登っていきます。途中途中富士山を確認しながら。

そして30分ほどで雷岩と言う場所へ着きます。そこからは富士山はもちろん、手前の菩薩湖、
右手には甲府盆地がくっきりとパノラマで見えます。すばらしい眺望です。所沢からは遠いけど
来た甲斐がありました。「もう思い残すことはない、、、」なんて思い浮かべるほどの感動です!

10.11.5-2.jpg

ここから5分ほどの2057メートルの大菩薩嶺へ。頂上です。ここは樹が茂り景色は見れませんが
標識を確認。雷岩へ戻って、景色を見ながら、大菩薩峠を経て介山荘へ。
この間はガレ場が多く、走るのはちょっときつい。富士山を横に見ながら、慎重に降りていく。
介山荘で250円のみそ汁と、持ってきたサンドイッチ、おやじさんの驕りでミソ田楽を食べる
冷えた体には最高のごちそうでした。稜線は風があってすこし寒かったが、だからこそ、風が
チリを吹き飛ばし、遠くの風景をくっきり際立たせます。こんな風なら大歓迎です。

10.11.5-3.jpg

ここまで休みいれて2時間。まだ3キロしか移動してません。でもここからは走れるコースです。

後半へつづく。
nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

猛暑が何だ!14(最終回SP) [日記]

  右から左へ読んでください!10.10.31-2.jpg


10.10.31-1.jpg


7月29日第1話スタート以来、3,4話で終わる予定が何故か14話までいっちゃいましたね、、、。
それでも最後まで楽しく描ききることができました。
これもひとえに応援してくれた皆様のお陰です(笑)
長い間お付き合いありがとうございました!

次回「厳冬が何だ!」をお楽しみに・・・・・・・ウソですよん!

nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

市民フェスタ [日記]

31日は所沢市民フェスティバルに行ってきました。

所沢に住んで16年ですが、過去2回しか行ってないな。しかも1回は息子が幼稚園に
通ってた時期に、園のマーチングバンドで出たのでそれに付き添った時ぐらい。
仕事だったり、人も多いし、いつも天気が悪いのでなかなか足を運ぶということはありません
でしたが久しぶりに行ってみました。
今回も天気には恵まれず、台風の影響で土曜日はお昼1時で終了。それでも翌日は曇り
ながら何とか開催されました。
ステージ等でのショーより、昼飯がてらの屋台回り中心。屋台なので、ほとんどがB級グルメ
それらを勝手に評価。

仙台牛タンの串焼き・500円・・・・・・・肉自体はおいしいが、塩コショウが多くてしょっぱい!
仙台牛肉の串焼き・500円・・・・・・・・なかなか美味。これで300円くらいだと最高なんだが(^^;
富士宮やきそば500円・・・・・・B級グルメの王者ですが、その名前にひかれて食べたら、キャベツ
                   ばかりで麺が少なく、ボリュームもまったくなし。これで500円は
                   高いでしょう!口直しに横手焼きそばを食べようと思ったら売り切れ
                   だった、、、
ツイスターポテト300円・・・・・・串に刺してらせん状にしたポテトを油で揚げたもの。これが揚げたてで 
                   ほくほくして油っこさもなく美味しかった。一番のお気に入り
広島風お好み焼き500円・・・・40分以上行列して疲れたが、味、ボリュームでこの値段は許せる。
 (2個で800円)        ちなみに2個で800円。3個で1000円とお得価格でしたが、
                   4個、5個の場合はどういう計算になるのだろう? 一度に12個しか
                   作れないし、広島風は手間もかかるので時間がかかるのだが、
                   前に並んでる人が一人で6個、8個注文したりして余計に時間が
                   かかる。けっこう萎える。
                   見た目の行列だとそんなに時間かからないと思って並んだのにな、、
                   迂闊でした(笑)  
サツマイモのフライ300円・・・・でっかいフライで、ホクホクして美味しかった。砂糖をまぶしてたけど、
                   塩のほうがういいかな。                

おみやげ
巨峰2パック500円・・・・・・・・美味しかった。というか、おいしくない巨峰って出会ったことがない(笑)
りんごつめ放題1000円・・・・・ヒメのおみやげ。おまけもついて安くあがった。味も良し。  
たいやき6×120円・・・・・・・・普通にたい焼き。カスタードのほうが食べやすい。

ブラジル料理やとん汁系も食べたかったな。とにかく屋台は多かったです。

総じて屋台の食べ物は、雰囲気プラスで美味しいけどちょっと高めかな。  

10.10.31.jpg

催し物はダンスや中国雑技団とかちらっと見た程度で、今回はお昼を食べに行ったフェスタでした。

ヒメがどこかにいます。4ヶ所。     
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。