So-net無料ブログ作成
検索選択

猛暑が何だ!8 [日記]

10.8.31.jpg

つづく・・・・・・・・
nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

名栗トレイル・大撃沈 [トレイル練]

22日は名栗を走ってきました。

今回のコースは,5月に台風の影響で中止になった、名栗U字トレイルラン。
私はエントリーしてませんでしたが、ブッチャーさん、ひらぼんさん、春日部さんは
中止の為にこのコースを走れませんでした。なので、どういうコースだったかを体験
してもらおうと企画。バロンさん、モコさんも一緒に走ってくれました。

1年前の6月に第1回が開かれて、そのときは参加したのですが、雨の中、ものすごく
大変な大会でしたね。とにかく下が泥だらけで走れない、上れない、下れない!
全身どろんこでゴールしたものでした。でもそれだけに、強烈な体験で、今までの大会の
中でも一番の印象に残る大会となりました。

第1回大会の様子
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2009-06-03

そのときは28キロで6時間50分。
でも今回は名栗湖1周はしないので、24キロ。
足元は問題なし。自身3回目に名栗、、ということで6時間の予定でスタートしたのですが、、、、、

元気だったのは、沢沿いに上って、棒の峰(797m)まで。とにかく暑い~~
そこからは、これでもか、これでもかと迫る上りに負けちゃいました。
前半手前の一番ピークの日向沢の峰で、死にました、、、

10.8.27-4.jpg
沢に沿って登るのは面白いです。

大会時はずっと、ゆっくりでも立ち止まることは無かった急登も、今回は何回も立ち止まって
休憩しないと次進めない。ここまでで3時間の予定が4時間かかった。
暑さのせいでしょうか、、、ウェアも汗でぐっしょり。バックパックも汗で重い。水も普段より多目。
そういうのも関係してるのか、体が重い。(体重が重いのは確実)
頭はふらふら。

後半は下り基調だけど、少しでも上りがあるともう足が止まる。そんな状態なので、くだりになっても
走れるわけが無い。もうハイキングとそんなに変らないかも。
有間峠~蕨山~金比羅神社が、もう長く感じて大変でした。

そんなこんなで、8時間弱でゴール。いやはや、みなさんには迷惑かけてしまいましたよ。
ブッチャーさんは、実動3時間40分。もし、一人で走ってたら4時間くらいだったでしょう。
春日部さんも同じ走力です。ひらぼんさんや、バロンさんにもきついコースだったらしいけど、それでも
5時間で走られたのではないでしょうか。モコさんは、、、、ふふふ、私の世界に引き込みました(笑)
無理やり、わたしの休憩に合わさせていただきましたよ。

10.8.27-2.jpg

ゴール後はさわらびの湯で汗を流し、飯能駅近くのファミレスでアフター。

つらい8時間だったけど、それでも完走できただけでも良かったです。
今度は涼しい時にリベンジしたいですね。

春日部さんの写真には私のへタレた姿がたくさん写っていました、、、、(笑)
へタレ集!いや~情けないくらい休んだ休んだ!
10.8.27-1.jpg


       10.8.27-3.jpg
nice!(3)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵・東吾野~越生 [トレイル練]

18日は一人奥武蔵

東吾野~エビガ坂~一本杉~桂木観音~越生梅林~ニューサンピア埼玉おごせ

10.8.20-1.jpg
東吾野駅近辺。


この日も猛暑。東吾野駅から山に入るも、低山なので暑いまま。アスファルトの照り返しが
無いだけマシという感じ。最初の段階で走り続ける気力なくしてしまう感じ(^^;
山に入ってすぐ、くもの巣が多く待ち受けるところを通ったので、落ちてる枝を振りながら進む。
枝は杖代わりになって良かったのですが、最後まで持つ羽目に。

ユガテで散歩中のご老人と、そして、グリーンラインで自転車のご老人と会った以外は
最後まで見事に誰とも会わなかった。若者はどこへ?

10.8.20-2.jpg

エビガ坂までですでに汗びっしょり。一本杉経由で桂木観音へ。
ここのコースは2回目。コース的には面白いのですが、道幅が狭い。夏場は草が両方の足元から
迫って来るので少し走りづらい。冬場は良いと思います。

10.8.20-3.jpg
一本杉

とちゅう伐採で開けた場所が出現。景色がとてもよく開放感があり気持ちよかった。奥武蔵は
ほとんど植林された中を走るので、特に夏場は景色があまり見ることが出来ないのですが、
本来ならこういうところを走ってるんだなと認識できましたね。もう少しこんな感じで遠くの景色を
見ながら走れるといいのですが。鼻曲山手前の岩場で食事タイム。

10.8.20-4.jpg
ヒメと一緒にポーズ。

そして桂木観音へ。ここはトイレと水道があるので、頭から水をかぶりしばし休息。
しかしほんと誰も外へ出てないですね(笑)遠くのほうで働く電気の作業員くらいしか見えません。
ここから20分ほど走ると前回行ったゆうパークおごせへ行くのですが、
今回は、さらに北上して、大高取山を経由してニューサンピアまで行くことに。
しかしここからは最後のハードな上りが待ってました。

途中何度も立ち止まりながら、なんとか、一般道へ出ます。すると突然、下からムワッと熱気が。
やはりアスファルトはすごいですね。1・5キロほどよろよろと走り、ニューサンピア埼玉おごせでゴール。
4時間半。14~5キロほど?ガーミンとかもってないので、距離数は分かりません。
でも夏場でなければ、3時間半くらいのコースか?

600円の日帰り入浴で汗を流す。平日の昼間ということで、貸切状態。気分的にも癒されました。
同じ敷地内にある大きなプールでは、多くの子供たちの声が聞こえてました。
ビールとカキ氷で体を冷やし、定期バスで越生駅へ。東武線で寄居で乗り換えてふじみ野まで。

10.8.20-5.jpg

とにかく山の中でも暑かった1日でした。
29日に練習会やりますが、このコースかな、、、、


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

猛暑が何だ!7 [日記]

10.8.19.jpg

つづく
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ざんしょ! [ペット]

10.8.17.jpg
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

猛暑が何だ!6 [日記]

10.8.14.jpg

つづく、、、、おいおい
nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

皇居ラン&氷甘酒 [スポーツ]

7日は焼ちゃんの「甘党男の子連で皇居ラン!」。

焼ちゃん、shinさん、しまさん、nisiさん。アフターから春日部さん。

有楽町のアートスポーツで着替えて出発。1周(5キロ)と1キロほど走って、御茶ノ水方面へ
進路を変える。というのも、shinさんが、テレビで見て、氷甘酒&冷甘酒を食したいというのです。
場所は神田明神にある「天野屋」さん。創業160年の甘味屋さんです。

10.8.7-1.jpg


お店に到着した時は、暑さで全員汗だらだら。このままお店内に入るのは気が引けるので
お店の方に、外で食べられますかと聞くと、「外は暑いから中に入りなさいよ!かまわないわよ」
と言ってくれたのでお言葉に甘えました。

すでに店内に居たお客さんが、うちわを差し出したりしてくれてとてもありがたかったです。
趣のある店内にお庭。良い雰囲気です。
なんでも、ここの地下で甘酒を造ってるそうで、それを利用しての氷甘酒を全員で頂く。
(shinさんは冷甘酒も)

一口、ふんわりとほのかな甘さの甘酒。もっと酒の香りがするのかなと思ってましたが
全然違いました。やさしい飽きのこない味です。
すっかり汗も引き、女将さんともお話したり、楽しい時間を過ごして、再び皇居へと戻ります。

10.8.7-2.jpg

結局13キロほどランして、春日部さんと合流して楽しみのアフターへ。
新橋の魚金本店。魚が安くて有名らしいです。
とりあえず刺し身6点盛というのを頼みましたが、出てきたのはなんと12点盛!これであの値段は
やはり安いです。しかもネタも新鮮でおいしい!酒が進んで困ります(笑)

10.8.7-3.jpg

楽しい酒乱、いや、酒ランの半日でした。


猛暑が何だ!6、、、、やんなきゃ、、、
nice!(2)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

猛暑が何だ!5 [日記]

10.8.8.jpg

つづく、、、、いいかげん終わらせないと、、(^^;
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

奥武蔵ウルトラ応援トレイル [トレイル練]

「猛暑が何だ!」シリーズはちょっとお休みして、、、


1日は奥武蔵ウルトラマラソンがありましたが、私は応援トレイル。

去年、かおちん、ブッチャーさん金寿しのおやじさんと、トレイルしながら応援をしたのですが、
それがなかなか面白かったということで、今年も決行。
去年の様子
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2009-08-07

しかも、今年は刈場坂峠(往路41キロ、復路51キロ)に甘党が私設エイドを出すということで、
トレイル&ウルトラ応援&エイド応援という形になりました。

参加者はかおちん、ブッチャーさん、てつろうさん、しまさん、Junさん、チェリーさん。
ブッチャーさん以外は、初めてのコースであったり、奥武蔵自体初めてという人も。

コースは吾野駅を9時半出発。顔振峠へ出て、応援しつつ、刈場坂の甘党エイドへ。

コース設定で一番重要なのは、応援したい人と会えるかどうかということ。
ランナーのスピードは、ウルトラの長丁場だと気温天気でかなり変ります。
今年は暑そうなので、去年のように雨で寒いくらいの条件と全然違います。
それから予想すると、甘党の人たちは10時間前後でゴール。その場合、甘党エイドに
12時半くらいに到着すると予想。それに合わせて行くと、会える可能性が高い。もちろん
こちらがトレイルやってるときにすれ違うことがないように様子見ながら走ります。

10.8.4-1.jpg

気温、湿度とも高く、少し走るだけで汗が出る。顔振峠に出る直前、遠くにランナーが見える。
ちょうどモトチカさんと遭遇(赤いウェアでおそらくそうかと)。お互いエールを送る。
顔振峠へ出ると、そこはもうウルトラの世界。フル3時間クラスのランナーなので、皆さん
快調に走っている。知り合いと挨拶したり、トレイルしたりしながら進む。ブッチャーさんは
ほとんどのトレイルコースを走る。元気!トレイルコースと舗装路のグリーンラインは
ほとんど平行にはしったり交わったりしているので、トレイルしたい人は山へ、応援したい人は
舗装路を走っても、結局はどこかで会えるのです。

10.8.4-2.jpg

10.8.4-3.jpg

そして、ほぼ予定通りに12時半ちょっと前に甘党エイドへ。
刈場坂峠は眺望もよく開けたところなので、明るくとても賑やか!
心の旅人さん、バロンさん、焼ちゃん、ねぎさん、モコさん、金すしのおやじさんが、ランナーの
ために一生懸命働いてます。そこへ我々がどっと押しかけ、エイド応援です。(私はしばらくは
バタンキューでしたが、、、)
甘党からも7人ほどエントリー。(ネオスさん、しぶままさん、春日部さん、あかきちさん、事務局Aさん
コカブさん、Rinkoさん)みんな、ここで会えました!良かった~~~~!!

甘党エイドは私設エイドとしては、とても充実してました。心の旅人さんの意思を前面に出した、
ランナーに楽しんでもらおうというエイドです。当然甘いものから、食べやすくしてだしたフルーツ、
ところてんも。プールも出して涼風感も。大賑わいです。
1時間ほどそこで手伝ったり遊んだり(^^;して、そろそろ帰ります。

10.8.4-4.jpg

ここからの最寄駅は6キロほど舗装路を下った正丸駅。
女性陣はそのまま舗装路で14時55分の電車に間に合うように行きますが、男性陣は
せっかくだからとトレイルコースで。稜線に沿って、刈場坂峠~旧正丸峠~正丸駅。
旧正丸峠までは稜線を行くので、急坂急下りが続くなかなかハードなコース。14時55分の
電車はちときついかとおもったのですが、1本逃すと30分待たないといけないので、必死で
走ります。旧正丸からは走れる下りが続くので、ぎりぎり4分前に駅に到着。
先に着いていた女性陣と落ち合い(舗装路でのランも大変だったらしい)飯能、池袋目指して帰る。
私とブッチャーさんとしまさんは所沢でお風呂に入り、居酒屋へ。
充実の1日でございました!

ランナーの皆様、スタッフの皆様、暑かったけど素晴らしい大会でしたね。お疲れ様でした。


顔振峠と甘党エイドで、ブログにコメントしてくれてた、同じ航空公園をマイコースにしている
「たけま」さんから声をかけてもらって初めてお会いできたのは嬉しかったですね。
10.8.4-5.jpg
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

猛暑が何だ!4 [日記]

10.8.3.jpg

つづく
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑が何だ!3 [日記]

10.8.1.jpg

つづく
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。