So-net無料ブログ作成

佐倉朝日健康マラソン [レース完走記]

28日は佐倉朝日健康マラソンのフルを走ってきました。

色々と書きたいものはあるのですが、仕事の関係で時間が取れないのと、
PC事情の為に、とりあえず簡単に。

結果  4時間24分48秒(ネット)
    4時間26分40秒(グロス)

寒かった~。京成佐倉駅に着いてスタートまでの2時間で体が冷えてしまいました。
スタート後も気温が6度から上がることなく、風も吹き、なかなか厳しい条件の
中のレースでした。
レースは「私を3時間59分で走らせ隊」のピンクパンサーしぶままさんと共に、
サブ4目指して頑張りましたが、勝田と同じく33キロで潰れてしまいました。
残り10キロは地獄でしたが、最後の名物の激坂は頑張って走ることができました。
ま、前半抑えすぎてハーフの時点でちょうど2時間だったので、4時間を切るのは
難しかったのですが、4時間10分内ではゴールしたかったです。

コースは田園地帯と印旛沼と風車と、見所あるところもあり楽しかったですね。
天気のせいか応援は少なかったですが、桜咲く気候の中で、もう一度走ってみたい
コースでした。

とりあえず、写真だけ載せときます。

10.3.28-1.jpg


10.3.28-2.jpg



10.3.28-3.jpg
nice!(3)  コメント(16) 

明日は佐倉 [スポーツ]

明日は佐倉朝日健康マラソンのフル。

気温は最高でも10度。風の方は分からないけど、走るには好条件かも。
4月は大会を入れてないので、フルで記録を狙うには最後の
チャンス!、、、、、、と思ってたけど、ここ10日間ほど
軽~~~~い風邪を引いたらしく、それがグズグズ続いてます。

先週の長瀞トレイルの後は10キロを走っただけ、、やばいです(^^:
何とか走れるとは思うけど、モチベーションは低下。
それでも、風車とラストの激坂を楽しみにして走ってきます。


10.3.27.jpg
nice!(4)  コメント(7) 

お宝登山(長瀞トレイル) [レース完走記]

21日はお宝登山の長瀞アルプストレイルランを走ってきました。

前日から朝方にかけての嵐で開催できるのかどうか危ぶまれましたが、大会は問題なく行なわれました。
ただ、荒川マラソンが中止になったくらいの嵐だったので、電車が乱れて来れない人が
多かった様です。最初は私も電車でのんびり行く予定でしたが、急きょ車に変更。そのおかげで
間に合いました。

この大会はトレイル(14キロ)と、砂利8キロを背負って走るお宝登山(6キロ)とウォークの
部門があります。トレイルは今回が初めての開催です。

トレイルは120名がエントリーしてましたが、30人くらいは嵐の影響で参加できず、
90人くらいでのスタート。こんなに少ない人数で走るのは初めてですね。


結果1時間53分。58位でした。制限2時間でしたが、試走してたので、時間配分が分かり
落着いて走れました。もし、試走して無かったらずっとてんぱった走りで相当しんどかったかも。
コース自体は山の上から一たん麓まで下りたりするコースなので、けっしてラクではありません。
なので制限2時間はけっこうきついかも。2時間半で設定した方がもっと多くの人が走れたかも。
ちなみに1位の方は1時間。速過ぎです!


さすがに90人程度だと、前にも後ろにもあまりランナーがいない状況でしたが、kyokoさんと
応援ランのユウさんと3人で終始楽しく走りました。

ブッチャーさんは12位と頑張りました。フィリックスさんは足を痛めてリタイア。ねぎさんは
サプライズ応援で来てくれました。(ねぎさんが撮ってくれた写真、多数使用!)


10.3.21-1.jpg
何と、ここが更衣室!神様の前で着替えます(^^)
10.3.21-2.jpg
10.3.21-4.jpg
コース上には多くのスタッフがいてくれて助かりました。
嵐の影響なく走れました。スタッフがスタート前に整備してくれたようです。感謝。
10.3.21-3.jpg
10.3.21-5.jpg
ゴールは皆が拍手で迎えてくれます。気持良かった〜
ゴール直後には、バナナとスポドリ。
閉会式では記録証とお宝(祈祷済みの??)とタオルまで!
主催者さんの声の大きさは感動もの!

今回は時間が無く、簡単な完走記でしたが、初めてトレイルの大会を経験するには手頃な
大会だと思います。





nice!(4)  コメント(14) 

Mちゃん [ペット]

momo-1.jpg
ももちゃん


いつも私のブログに遊びに来てくれて、柴犬を飼ってる方がいます。
そのワンチャンを中心にブログを書かれいるのですが、
ももちゃんといって、12歳で細面の切れ長目の美人タイプの柴犬。
うちのヒメと雰囲気が似てて、思わず私がコメントしたのがきっかけ
なので、特別な存在でした。

そのももちゃんが10日前に逝ってしまいました。
容体が悪くなってからあっというまでした。

ブログの写真でしか会ったことのないももちゃんでしたが、
けなげで甘いもの好きの姿に、いつも癒されてました。

感謝、、、そして、、、合掌



もうすぐ10歳になるヒメも、いずれは同じような時がやってくるでしょう。
その時はももちゃんと同じように、家族の見守る中で静かに逝かせてあげたいです。
nice!(2)  コメント(6) 

長瀞トレイル試走 [トレイル練]

14日、長瀞の宝登山を中心に走ってきました。
これは21日に行なわれる「長瀞アルプストレイルお宝登山」(14キロ)の試走です。
一緒にエントリーしたブッチャーさんと一緒。

長瀞駅から10分程歩くと宝登神社があり、そこがスタート・ゴールになります。
観光だと宝登山山頂までロープ−ウェイで行けます。2月の蝋梅は有名らしいです。
我々は大会コースに沿って出発です。2キロ程は舗装路を登ったり下ったりしてから
トレイルコース(山道)へ入ります。小刻みなアップダウンで、嫌らしい登りとかは
ありません。雪解けのせいで多少ぬかるんでますが、気持良く走れます。天気も良く
見晴しのいいところでは大平山方面も綺麗に見えます。

10.3.14-1.jpg

天狗山を一周する感じで最初の方に走った舗装路に一旦出て、少し走ってから、宝登山山頂への
アタックです。600メートルの距離ですが、ずっと階段状になっています。10分程登って
山頂へ着くと、そこはなかなかの眺望が待ってました。
大会ではゆっくり眺める余裕は無いでしょうから、今日はじっくり見ていきます。
この景色だけでも試走した甲斐があります。大会で素通りはもったいないですね。

この後はゴールまで一気に下り。今回は走りだけだと2時間かかったようです。
当日はブッチャーさんは1時間半内。私は1時間50分ぐらいをメドにして走ろうかと
思ってます。参加者は120名程のほんとローカルな大会ですが、いい雰囲気のレースに
なりそうです。

10.3.14-2.jpg

試走が終わったらちょうどお昼。神社から駅までの間はいろんなお店があります。長瀞渓谷も
有名な観光地ですから食事には困りません。山菜、地場野菜を中心としたお店があったので、
パスタセットを頼みました。私はスープパスタ。ツクシが入ってて、とても美味しい。
しかしいくらスープパスタとはいえ、ラーメンかと思われる程のスープの量!この後走らな
ければ、たっぷり飲みたいのだが泣く泣くほとんど残す(^^;
先付けも山菜を中心とした漬け物ですが、菊芋の漬け物が初めて食べましたが、なかなか
美味しいものでした。

10.3.14-3.jpg

試走は休みたっぷり入れて3時間。これで終わったら物足りないですからね。JR秩父線で
3駅移動します。下りた駅は「波久礼(はぐれ)駅」ここには「かんぽの宿寄居」があります。
その近くから円良田湖というところを1周するようなコースがあったので、そこを走ることに
しました。そうすると宿がゴールになって温泉と美味しいビールが待っているという魂胆です。

このコースも適度なアップダウンがあって良い感じで走れます。一旦里に下りてから再び
鐘撞山へ向かいますが、地図では良く分からないところがあって、ハイカーの方や地元の方に
たずねたりして鐘撞山へ向かいます。
鐘撞山の頂上は素敵な展望所になっていて、けっこうハイカーがお弁当を食べてたり、双眼鏡で
何かを見てました。深谷方面でしょうか。ここも良い眺望です。
この後は一気にゴールのかんぽの宿へ。結局湖は見えませんでしたが、少林寺や五百羅漢を
見ながらのラストラン。2時間10キロほどでしょうか。

かんぽの宿では、温泉に入って、電車の時間を調べて、ロビーでビールとおつまみを買って乾杯。
レストランが開いてなかったということもあるけど、缶ビールを買った方が安くついていいのです。

10.3.14-4.jpg

今回はどちらもコンパクトな手軽なトレイルコースでした。もう少し近ければ良いのですがね。
2時間はたっぷりかかります(^^;

ブッチャーさんには、終始前を行ってもらいました。疲れをしらないスーパーミドルです。
大会のトレイル部門は120名程の規模なので、ブッチャーさんには入賞の可能性もありそう。
頑張って下さい!

nice!(2)  コメント(7) 

鴻巣パンジーマラソン 2010  (負の連鎖編) [レース完走記]

10.3.11-1.jpg


当日は西武新宿線の航空公園駅から本川越まで行き、そこからバスで鴻巣の会場入り。
スタートの1時間前の8時半には着く予定でした。が、、、、、


全てはここから始まった。

負1 ヘタレ度★★★
10.3.11-2.jpg
30分の寝坊。前日の予報では雨。強かったらDNSを考えてました。そんな気持ちだった
から起きれなかったのか。しかし急いで準備していけば間に合う。でも気持に余裕が無かったので
バスを使ったルートではなく、武蔵野線の東所沢を使って武蔵浦和ー大宮ー鴻巣駅までのルートにする。
到着時間はこっちでも同じ。ただ鴻巣駅から15〜20分歩くのが面倒。

負2 ヘタレ度★
10.3.11-3.jpg
適当に武蔵浦和で降りて埼京線のホームへ向かう。電光案内板に8:32と出てるので、ゆっくり
歩く。しかし同じホームへ行く人は走ってる?ホームへ出ると、目の前を大宮行きが出て行った。
8:25の電車だった。少し早く歩けばこれでいけたのに、、、
この後待つも、なかなか来ない。結局8:37分くらいので乗った。私が見た掲示板の8:32は
何だったのかな、、、???

負3 ヘタレ度★★★★★
10.3.11-4.jpg
大宮へ着いて高崎線へ乗り換え。11番ホームに降りると、電車が来た。これまた案内板で見た
時刻より早めにきたが、これでいいのだろう。しかしアナウンスは宇都宮線がどうのこうのと
言ってる。でも高崎も宇都宮も同じ方向だろうみたいな感覚で乗ってしまう!
電車が動き始めてはっと気づく、、、『うつのみや〜〜?』
一つ先の駅で降りて、大宮行きの電車を待って折返す。かなりロス。

負4 ヘタレ度★★
10.3.11-5.jpg
戻る電車の中のアナウンスで高崎行きは8:35分らしい。大宮で20分も待たなくては行けない。
それだと会場入りは9時10分くらい。スタート20分前になるがぎりぎり何とかなる。
時間があるので売店でサンドイッチ買ってホームへ行くと、目の前を「籠原」行きの電車が発車。
「籠原」という地名が分からなかったので調べたら、鴻巣へも行くではないですか。20分待たなくても
それで良かったのに!そんなアナウンスはなかったな、、1分1秒でも早く行きたいのにショック!

負5 ヘタレ度★★★
10.3.11-6.jpg
ホームで待ってたが、8;35の前後に宇都宮行きの電車が来る。どうもホームが違ってたようだ。
なんで間違えたかよく分からない。大宮では高崎線と宇都宮線が2つのホームを一緒に使用してる
ようでこんがらがってしまう。8:35に乗れなくて、次は8:50分くらい。それだと鴻巣駅に
9:10頃着く。駅から15〜20分は歩くので確実にスタート時間には間に合わない。
すでに相当落ち込んでたので、もういいやと階段を登って帰ろうとした。(マジに)
しかしふと気づく。鴻巣駅からタクシーで行けば何とかなるかもと、、、(けっこう葛藤する)
結局大宮駅で30分以上ぐだぐだしてた、、、

負6 ヘタレ度★
10.3.11-7.jpg
9:10に鴻巣駅に着いて小走りに自動改札を出る。しかしパスモをきちんとチェックさせなかった
のか、拒否して閉まる。しかしこちらが走ってた為か弾いて改札を出てしまった。駅員室で
清算してもらえればいいのだがすぐに見当たらない。パニくってたので悪いと思いつつ先へ行く。
(帰りはバスを使って本川越へ行ったので、そこでちゃんと清算しました)

負7 ヘタレ度★★★★
10.3.11-8.jpg
もしかして、宇都宮線に間違えて乗ったこと以上にインパクト強いかも。
駅ロータリーのタクシー乗り場へ行く。タクシーが一台でたばかりだが、タクシーは並んでるので
すぐ乗車できる。あとは会場まで渋滞して無いのを祈るだけ。しかし、待つも、タクシーが
来ない。すぐ目の前にいるのに、、、何で来ない〜 良く見ると、運ちゃん寝てる〜〜!!!
あわててタクシーまで行ってウインドウを叩いて起す。待機所なら分かるけど、のりばで次自分の
番というところで寝てたのには驚いた。まあ、人の良さそうな人だったので、それ以上は何も
思わなかったけど、、、(^^;

負の連鎖終了!

さいわい会場まではスムーズに行って9:20到着。もうすでにハーフのランナーはスタート地点に
集合している。その横を受付まで走るが、ハーフの後に5キロや親子の部があるのでごった返している。
受付すましても着替えないといけません。すぐ近くの芝生でゼッケンをつけて着替える。体育館まで
荷物を置きに行く時間は無いので、近くのテントの下に置いてスタート位置へ。ぎりぎり1分前!

ストレッチも何も無くスタートとなりました!

とま、こんな感じだったのですが、文章だと緊迫感出せなかったですね。要は何かある
ごとに到着予定時間が遅くなってあせりまくったということです。

こんな状態ではベスト狙いなんてできないですからね。なので、レース編で書いたような
ペースで走ることにしました。

ところが、神は最期まで見放すということまではしてくれませんでしたね、さすがに!
設定したペースでほぼ走れたのです。
記録は二の次ですが、ぎりぎり辛い思いすることなく16キロまで走り、残り5キロからは
ほとんど抜きっぱなしでスパートかけてゴール!という、気持の良いランでした。

10.3.11-11.jpg

スタート1分前の自分はどこかへ行ってしまってました。
大宮で帰らなくて良かった、、、

10.3.11-9.jpg

ゴールして落ち着くと、甘党の方の暖かいお言葉。心配かけて申し訳なかったです。
そして、それまでパンジーも見る余裕がなかった会場の雰囲気も分かり、前回同様
スムーズな運営体制に感謝でした!


10.3.11-10.jpg



nice!(7)  コメント(22) 

鴻巣パンジーマラソン 2010 (レース編) [レース完走記]

6日は「鴻巣シティマラソン」のハーフを走ってきました。
2年ぶり2回目の参加。土曜日開催の珍しい大会です。
鴻巣には免許センターがあり、土曜日が定休日。なので、そこの駐車場を利用できる
ので土曜日です。ほとんどフラットで記録の出やすいコースです。

10.3.6-1.jpg
(一路さん撮影)

前日の予報では午前中の雨の確率60%ということで、テンション下がりっぱなし。
しかし、曇り空ではあるが、雨は降らず、微風。アームウォーマーや手袋までは
必要無いという、これ以上ないマラソンには絶好のコンデションとなりました。
記録狙いにはまたとないチャンス。

しかし今回のテーマは、16キロまでキロ5分30秒。残りはキロ5分で行くことに。
いつもキロ5分でスタートして最後落ちるので、ラストアップして走る感覚が欲しくて、、
佐倉朝日のフルを意識してもあります。
このペースだと1時間52〜53分でゴール予定です。

さて9時半スタート。約2500人の参加。
このくらいがストレスなく丁度良いですね。

このコース、本当にほぼフラットです。上越新幹線の高架を横に見つつ、田園地帯を
走ります。単調といえば単調ですが、折返しですれ違いも3ケ所あり、なかなか
面白いコースです。エイドも5ケ所あり、スポドリ、水も問題なく給水できます。
キロ表示は、1・2・3・5・10・15.残り5キロからは1キロごと。

10.3.6-2.jpg
10.3.6-3.jpg
10.3.6-4.jpg

5分30秒というのが、私には丁度良いペースのようです。
 〜1  5・34
 〜2  5・20
 〜3  5・30
 〜5 10・27(5・13)
〜10 26・25(5・17)
〜15 27.04(5・25)
〜残り5 6.21(5・50)
〜残り4 4・57
〜残り3 5・10
〜残り2 5・14
〜残り1 5・17
〜ゴール 4・41

1・52・00(ネット)

結果は予定通りでした!
しかし5分30秒でペースを保つのはなlかなか難しいですね。5キロから15キロは
押さえてるはずだけど少しペースアップしてます。でも意識的には我慢して押さえる
走りができたので良かったかな。残り5キロからは逆にもう少し速く走らないといけない
けど、最後は4分台で走れたのは満足です。

ゴール後は豚汁のサービス。汁の中は具がたっぷり。味もグッドでした。
参加賞はランニングキャップ。デザインもよく、使えるグッズです。
土曜日開催ということもあり、なかなか良い大会ですよ。


さて、、、このように天気、コースともに、1年を通して、グッドコンディションで記録を
狙うまたとないチャンスだったのに、なぜ狙わなかったのか、、、、、
それは、、、、本来会場まで1時間程で行ける行程を2時間以上かけて、スタート10分前に
会場到着。スタートラインは1分前、、、、、


10.3.6-5.jpg

詳細は「負の連鎖編」へ続く。
nice!(3)  コメント(13) 

豚丼+α [日記]

家から車出15分程の、東武東上線の鶴瀬駅の近くに、十勝の豚丼なるものがあるそうなので
お昼に行ってみました。

10.3.5-2.jpg

車を停めると、もうタレの匂いがいっぱいただよっている。豚丼専門店「豚どん 白樺」。
小盛り、並、大盛り、特盛りとあり、並で750円。並で肉4枚と表示されてます。
私は並、奥さんは小盛り。目の前で炭火で焼き、それをタレにつけて再び焼く。注文時に細かく
切るか、タレは多め少なめにできます。食べやすいように肉はきってもらいました。

でてきたのがこれ。並でも肉たっぷりです。小食な人だと、小盛りで丁度良いでしょう(650円)
タレの焦げた良い匂い付きで食欲をそそります。肉は柔らかくジューシー。いくら食べても飽きない
感じで、とってもおいしいです。(シルシルミシルの堀君風に)

10.3.5-3.jpg

問題はこの後。敷地の中に、こういうお店が、、、「とかち村」

ふらふらと入っていきます。ドラ焼きを中心に和洋スイーツのお店。
茶店もあり、そこで食べることもできます。この日は天気が良かったのでテラスでソフトクリームを。
味も十勝のミルクを使ってるのか、あっさりコクありでおいしかったです。
家用にドラ焼き3種とプリンを。個人的には白ドラがグッドでした。

10.3.5-1.jpg

また豚丼食べに行きたいけど、そのあとの甘いものが恐い、、、、(笑)



nice!(1)  コメント(6) 

ふかやシティーハーフマラソン 2010 [レース完走記]

1日は第4回ふかやシティーハーフマラソン。1・3・4回と出場。
ほぼフラットなコースと、サービスの煮ぼうとが好評の人気大会です。
今年は東京マラソンと重なり、甘党では裏東京マラソンということで多数参加。

10.3.2-1.jpg

小雨と寒さの中、9時40分スタート。しかし風があまりないので、走り始めたら
問題ないだろうし、湿気で口の乾きが無く、呼吸も楽。個人的にはこういう気象条件は
歓迎です。柏崎潮風も同じような感じでとても走りやすかった。まあ、この時は
5月ということで、寒さの問題はなかったですが、、、とにかく暑いのはダメですね。

目標はベストの1時間45分10秒切り。このタイムはキロ5分のペースを保ち、
ラスト1、2キロをスパートすればいいのですが、それが今までなかなか破れない。
しかし今回は走りやすい天気に加え、少しだけ減量できてて体も気持軽い。

スタート位置も2車線の直線道路を使ってるので、渋滞もさほど無し。最初の1キロは
5分11秒かかったけど、その後は4分50〜55秒で走れる。(ややオーバーペースですが)
コースは気持〜〜〜〜ち登り、気持〜〜〜ち下りがあるくらいのフラット。ときおり
家畜の匂い(これも名物)がするなか、田舎のロードを気持良く走ります。

10キロ地点は49分38秒。これはベスト出したときより少しだけ早い。このまま
行けそうな気がする。久しぶりのベストが出る〜!

と思った頃、13キロ辺りで事務局A(以下Aさん)を50メートル程先の発見してびっくり。
Aさんは1時間40分切りを目指すランナーなので、普段走ってる間は見ることができない
存在。そんな人が近くにいるので気分も高揚。ますます調子こく(笑)
このまま背中を見ながら走り、18キロくらいで追い付けば、後は引っ張ってもらって45分切り
を目指す目標設定。そのころ一路さんが後ろからやってくる。一路さんは体調が悪いので、ゆっくり
走ってるけど、もともとハーフ1時間30分のランナーなので少し引っ張ってもらう。

少しずつAさんに迫ります。30メートル、20メートル。とにかく付いて行けばベストは出そう。
しかし、ここで思わぬ展開。18キロまで後ろ10メートル程を付いて行くつもりが、何故か
16キロで並んでしまった。どうも無意識にスピードアップしたようです。(後で思うとこれが
いけなかったかも)
ここで悩んでしまう。声をかけるべきかだまってまだ後ろについてるか、、、、、う〜む、う〜むと
思ってる間に、あれ、少しずつ差が開いて行きます。Aさんは私に気づいて無いのですが、
どうも私がペースダウンしてきた様です。それでも18キロまではやや後ろで頑張ってたがそこから
どんどん開いて行って見えなくなりました。16キロ地点ではAさんは余裕で力を温存中。私は
アップアップ状態だった様です。

10.3.2-5.jpg

でも18キロで1時間29分43秒。残りをキロ5分弱で行けば、、

でも、足に来ちゃいました、、、ここからは、5分24秒、5分34秒。20キロで1時間40分41秒。
あ〜〜、一気にベストはあきらめました。さすがにこの時点で1・1キロを4分30秒は無理です、、、
実際6分かかってゴール!

1時間46分41秒(ネット)

後で調べてわかったが、それまでのセカンドは1時間46分45秒。わずか4秒ですがセカンドベストを更新。
最初の出足だと、10キロでつぶれるかなと思ってたのが、18キロまでは何とか持ちこたえることができたので
個人的には満足の走り。普段10キロくらいしか走らないからな、、、20キロくらい普段から走ってれば
ハーフは持ちそうな気がしてきました。(暑いと無理そうですが、、)


10.3.2-2.jpg

ゴール後は一路さんの娘さんのメロンちゃん手作りのケーキを頂き(とても美味でした!)、
サービスの目玉の「煮ぼうと」を頂く。これがボリュームあって、おいいしいのです。
レースはDNSしてもこれだけはフィニッシュするべきです(笑)
抽選では4等の(7等まである)サブレが当たり、無料のバナナとヤクルトを貰い、
名産の深谷ねぎを2袋買う。もちろん参加賞のTシャツとゴール後のスポドリ1本。
とっても太っ腹の大会なのです。

アフターは近くのスーパー銭湯で冷えた体を暖める。

10.3.2-3.jpg


10.3.2-4.jpg

来年も東京マラソンとぶつかるのでしょうか、、、東京が落ちたらまた是非走りたい大会です。
nice!(6)  コメント(20) 
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。