So-net無料ブログ作成

ヒメ7(最終回) [ペット]

6のつづき、、、

10.2.27-1.jpg




10.2.27-2.jpg



イヌはつらいよ、、、
nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

雪の奥武蔵 [トレイル練]

21日(日)は久しぶり一人奥武蔵。

高麗駅~日和田山~北向地蔵~顔振峠~高山不動尊~西吾野駅

朝、天気は良いが、風が強かったので、どうしようかなと思ったが、とりあえず行ってみる。

西武秩父線の高麗(こま)駅近くの駐車場に停めて出発。風はそんなにないようです。
標高の高いところは雪がありそうなので、顔振峠まで行ってみることに。

顔振峠までは雪はまったくなく順調に走れる。ハイカーもそこそこいましたが、完全に冬モード。
対して私はウェア1枚で、腰にジャージの上を1枚巻いてるだけ。春モードですね。
走ってたらちょうど良い感じです。

北向地蔵からスカリ山を通ってエビガ坂までは初のコース。稜線走るので景色は良い。
一部だけこんなところがありましたが、走りには全く問題無し。
エビガ坂からは何回も通るコース。顔振り峠まで楽しく走ります。ただ、本当はこのコースは逆の方が
走り甲斐があって面白いですけどね。

10.2.22-3.jpg
○北向地蔵までは快適なラン。○スガリ山から。日高方面。
○右端は武甲山。稜線は少し雪が残る。


約2時間で顔振峠の平久郎茶屋でひと休み。味噌田楽が美味しいのですよ。持ってきたおにぎりと
一緒に頬張る。ハイカーもいますが、皆さんビール飲んでるんですね。しかも大瓶で。まだこれから
歩くだろうに、、、元気ですね(^^;

ここまで雪の影響は無かったので、先へ進みます。いちおう関八州見晴台を目指して。
しばらくは舗装路(グリーンライン)を走るが、少しづつ雪が積もっている状態に。途中から
トレイルコースに入るが、そこも雪が目立ってくる。傘杉峠あたりは完全に雪の中という感じで進む。
それでもまだなんとかなるが、花立松ノ峠あたりは、雪が凍ってるところがあり、下りは木につかまり
ながら恐る恐る進む。そして、もう一坂登ると関八州というところでは、登りすら滑って危険な状態。
登山靴だと問題ないけど、私の磨り減ったトレイルシューズだとやばいです。

10.2.22-2.jpg
○顔振峠からの眺望。
○グリーンラインもアイスバーン。○トレイルコースも雪が多くなる。
○この辺は木につかまりながら下る。

ちょうど、そのところから、近くを通る舗装路へ下りていきそうな道があったので、そちらへ回避する。
しかし、その道は先でなくなり、あとは急斜面を木につかまりながら下りていく。そんなに距離は
無かったのはラッキーでしたが、それでも2、3回は滑ったかな、、、

10.2.22-1.jpg
○この急斜面の林の中から脱出。

舗装路へ何とか出た後は、関八州はあきらめ高山不動尊へ向かいます。不動茶屋辺りまで行くと
雪はありません。不動尊では、就活してる息子が無事決るようお願いする。
ここから飯盛峠や刈場坂峠はちょっと無理なので、西吾野駅へ行くことにします。
初ルートの滝を見るコースへ。白滝を見るが、大滝はまた今度ということでスルー。舗装路へ出て
駅までの3キロは気持良く走って行く。駅で20分程待って、飯能行きの電車に乗る。日曜ということも
あって、けっこう混んでましたね。高麗駅で降りて車で帰途につく。

10.2.22-4.jpg

約20キロ、4時間15分のトレイルでした。顔振峠から先はもう少し暖かくなるのをまった方が
いいでしょうね。或いは標高600メートル以下だと雪は無いと思うので、その辺でルートを考えても
いいでしょう。

雪はたっぷりありましたが、風の影響は無く、寒い思いはしなく、走ることに集中できたようです。
初ルートもあり、アドベンチャーもありでなかなか楽しいトレイルでした。


nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメ6 [ペット]

10.2.20.jpg

あと1回!
nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

ヒメ5 [ペット]

10.2.18.jpg

その理由は〜?

不定期につづく。

おいおい、まだ終わらないのかよ、、、
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

ヒメ4 [ペット]

10.2.17.jpg

はたして、モノの正体は、、、、、


不定期につづく。

早く終わらせたいのだけど、、、(^^;
nice!(5)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

ヒメ3 [ペット]

そのモノとは、、、

10.2.15.jpg

不定期につづく。

う~~ん、まだ引っぱるか!
nice!(2)  コメント(5) 

森林公園完走マラソン [レース完走記]

11日は「第35回国営武蔵丘陵森林公園完走マラソン大会」の10キロを走ってきました。

この大会は国営の公園の中を走るのですが、ハーフ、10キロ、5キロ、2キロの部があり、
なんと、時間制限無しという大会です。といっても、公園の閉園時間があるので、無限という
わけではないでしょうが、、、、、
ほとんどアップダウンのコースで、10キロは1周、ハーフは2周(少し違うコースもあり)。
今回、私は10キロに参加。
ハードなコースということもあり、今回は最初から8割のペースで行って、最後だけ頑張ろう
かなという予定です。10キロは通常だと、キロ4分40秒を目標に走るのですが、5分10秒から30秒って感じでしょうか。

霧雨でとても寒いのですが、風が無かったのは幸でした。霧雨もスタートの頃には止み、
10時スタート。いきなりコースが狭くなって渋滞のなりますが、今回は気になりません。
少し走ると広くなってその後はずっと走りやすかったです。しかしアップダウンは
なかなかのもので4分台で行ってたら途中で死んだでしょう、、、。

10.2.13-1.jpg

森林公園というだけに、木々の中を走るのは気持良かったですね。4キロ辺りでねぎさんを
追い越すがその時は後ろの方を走るということだったので、前にいるとは思わなかったので、似た人かなと思いつつ抜き去って、その後折返してすれ違った時に気づきましたね。
ねぎさんも元気に1時間内でゴール。
甘党からは二人の参加。Stepさんはお子さんが風邪ひきそうだったので、出走中止。
やさしいパパさんです。

10.2.13-2.jpg

中間点は28分20秒。とにかく8キロまではそんなに苦しくないペースで行きました。
給水所も10キロなのに4ケ所あり、とても助かりました。そして残り2キロは必死で走り
(4分40〜50秒)、ゴール!! 記録は53分45秒。

10.2.13-3.jpg

最後まで余裕もってゴールしたのは初めてでしたが、たまにはこういうのもいいですね。
10キロだとそういう走りだと記録更新は無理ですが、フルだと大いに参考になりました。
フルはいつも5分30秒弱で走り始めて、後半潰れるのですが、私の力量だと、
5分45〜50秒で入り、ラスト10キロでアップしてギリギリサブ4というのが、
一番良いんでしょうね、、、って、それが難しいのですが、、、

ゴール後はまだ余裕があったので、クロスカントリーコース(5・5キロ)へ。
甘党のほとんどの人は、10時40分スタートのハーフだったので、先にゴールして待つ間、クロカンコースを走るのを楽しみにしていました。
このコースは夏走ったことがあるのですが、植物が生い茂り、雲の巣が待ち受けてた
ものですが、冬は適度に枯葉が落ち、とても走りやすかったです。誰も走っておらず
静寂の空間を一人贅沢に走ります。途中2ケ所で、ハーフを走るコースを横断するのですが、その時目の前をチェリーさんが走ってたのには驚き。5秒でもずれてたら会えなかった
ですからね。

10.2.13-4.jpg

なんとか、クロカンコースを1周して終了。その後はサービスの熊谷うどんを
食いつつ、ゴール前で応援。皆が全員ゴール後は、熊谷近くの温泉で体を温めて生き返り
ました〜。

10.2.13-6.jpg
nice!(2)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

ヒメ2 [ペット]

10.2.11-2.jpg

と、こんなヒメですが、、、、



10.2.11-1.jpg

不定期に続く。
nice!(2)  コメント(8) 

ヒメ1 [ペット]

10.2.9.jpg

つづく
nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

勝田マラソン4(地上の楽園編) [レース完走記]

ゴールまで残り2キロ。目標のサイゼリアまではまだ1キロ。
赤信号で止まった時は、他のランナーは青信号の方の横断歩道を渡って向こう側の
車道へと行く。サイゼリアは向かって右側の方なので、そのまま直進する。
相変わらずとぼとぼとしか走れない。

そんな時後ろから声が。kyokoさん です。kyokoさんも私よりずっと速いのですが、故障中と
いうことで、ゆっくりマイペースで走ってました。そんなkyokoさんにも追い付かれました。
この後少しお話しながら、残り1キロ地点のサイゼリアまで。
勝田の先輩が応援で待っててくれました。先輩には3時から3時半くらいに通過すると
言ってたのですが、その時点ではおそらく3時30分は過ぎてたでしょう。
一番最悪のパターンになって、寒い中待たせて申し訳なかったです。

するとそこにshinさんが偶然に遭遇!shinさんも調整中で、ラスト7キロからのビルドアップを
テーマに走ってました。なので、この後はあっという間に去って行きました。速〜!
私もこのままだと情けないので、kyokoさんの後を必死で付いて行きます。
すると、おお、足が動くじゃないですか!このままゴールまで行けるかも。
kyokoさんも私に合わせてくれて、そのまま併走しながら残り1キロを走ります。
といってもキロ5分ちょいくらいでしょうか。でもそれまでの走りからしたら別人のようです。
そしてゴール!

10.2.2-5.jpg

○kyokoさんに追い付かれる。
○shinさんも一緒に記念撮影。残り1キロ。
○残り500メートル。
○ゲートをくぐって、残り100メートル!
○ゴーーーール!
○ゴール直前の様子を、ブッチャーさんが撮ってくれてました。良い感じで走ってます、、かな!
○今回も背中に「ヒメ」ゼッケンを着けて走る。
○ゴール後。後ろのランナーは100%力を出し切った感じです。私もそれくらいでないといけま
 せんね、、、
○ゴールでボランティアの先輩にチップを取ってもらいました。いつものヘタレポーズ!
 後ろ姿のと、これもブッチャーさん撮影。


   4時間33分11秒(ネット)    4時間38分29秒(グロス)


前半とラスト1キロは天国、後半は地獄の勝田でしたが、ゴールまでがほんと長かった。
潰れるのが早過ぎです。故障とかアクシデントではなくて、単にフルの脚ができてないだけでした。
といっても11月末のつくばから、NAHA、年の瀬と2ヶ月で4つのフルだから、それだけでも
フルの長さに対応しても良いけど、それ以外でぜんぜん走らないからダメなんでしょうね。
次のフルは3月末の佐倉朝日ですが、気合い入れて行こうと思います。
それまでに、キロ5分40秒がゆっくりと感じるような力をつけて、30キロからアップして
いければいいな、、、

ただ、フルは調子良くても悪くても、ベストが出ても、ワーストが出ても。ゴールしたその瞬間、
それまでの苦労が全て報われますね。フルのゴールの向こう側はオアシスのようです。楽園です。
だからゴールまで走り続けられるのでしょうね。イメージはこんな感じです。

10.2.4-3.jpg


今回印象に残ったこと。
・あいかわらずの、私設エイドの充実と沿道の応援の暖かさ。
・甘酒があんなにおいしかったとは。
・イチゴとりんごもおいしかった〜
・調子良いと分からなかったアップダウン度が、今回はよ〜く感じました。
・ゴール後のチップを先輩にとってもらえた。
・アフターで6時くらいまでファミレスにいたが、暗い中、まだ走ってる(歩き?)
 ランナーが、、、お疲れさまです。

10.2.4-7.jpg
nice!(5)  コメント(20) 
共通テーマ:スポーツ

勝田マラソン3(地獄編) [レース完走記]

前回の中間点は1時間50分で、その貯金が生かされました。
つくばは32キロまではなんとか持ってその後失速。でも4時間11分くらいに
収められました。なので、何とか30キロまでは頑張って走ろうと思ったのですが、
中間点過ぎたとたん、足がおも〜〜くなる。突然にやってきました。


10.2.2-3.jpg

○25キロ地点は、常磐線をまたぐ陸橋の上にあります。わりときつい坂になってます。
○25キロ地点。5キロに30分弱かかってます。失速もここまでの範囲だといいのですが。
○ちょうど、私の前で交差点でストップさせられました。1分くらいでしょうか。屈伸などして
 待ちます。こういうのも面白い経験です。
○突然後ろからよしきさんが。よしきさんはもっと早いランナーなのですが、故障中と
 いうことで、ファンランだそうです。それでも私を軽く抜いていきました。ああ、よしきさんに
 付いて行けたらな、、、
○もうすぐ30キロ地点。
○30キロ地点でたまらず立ち止まって、壁に手を付いて屈伸とかやります。けっこうそういう
 ランナーが多くなってきてます。詳細は下の4コマで(笑)

この10キロは62分55秒。30キロで2時間53分。数値だけだと特別悪いわけでは
ないけど、、、、落ちてきてのタイムだからダメダメ。
ちょっと足に来るのが、早かったですね。30キロからだと、まだ走ろうという気力が出てきますが、
まだまだ15キロもあるのかと思うと、無理もできないしと、、とぼとぼ走ります。施設エイドで
スプレーかけたり、給水所があれば立ち止まって飲んだり、、、収容車捜したりして(^^;
実際乗るつもりはありませんが、気持ち的にだいぶ下がってます(笑)
本来ここから爆発すれば、まだサブ4も可能なタイムなんですがね。

〜25キロ 29:40 (2:20:13)
〜30キロ 33:15 (2:53:28)
10.2.3-1.jpg



10.2.2-4.jpg

○甘酒とホットコーヒーを提供してる私設エイド。前回は通過したけど、今回はお世話になりました。
○甘酒がうまかった〜!こんなおいしい甘酒は初めてでした。
○35キロあたりからはアップダウンの連続。その坂がずっと先まで見えるので、記録狙う人には
 精神的にも辛い所でしょう。私はとぼとぼと、、
○まもなく35キロ。
○スタートから4時間過ぎたので、道路規制が解除になって、ランナーは歩道を走ります。
 前回はギリギリ間に合ったので、最後まで気持良く広い道路を走れたのですが、、、
○もちろん信号が赤になれば止まらないといけません。

あいかわらず、足は上がらず、力を振り絞る気力もなし。
この10キロは終始とぼとぼ走りと、給水所では立ち止まって飲んだり。ゴールまであと何キロ、何キロ
残りの距離が少なくなるのだけが楽しみです。でもなかなか減っていかないですよね、、、
どんどん追い越されていくのも辛いですね。やはり後半追い抜いていくのが気持いいなぁ。

勝田には大学の先輩夫婦が住んでて、車を停めさせてもらいました。ご主人はボランティアでゴール
地点でチップ回収。で奥様が残り1キロあたりにあるサイゼリアのところで応援してくれるということで
とりあえず、サイゼリア目指して向かいます。ふ~


〜35キロ 41:50 (3:35:16)
〜40キロ 40キロの表示が分からず計測無し。4時間20分くらい?


10.2.3-2.jpg


その4(地上の楽園編)へ続く。

nice!(2)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

勝田マラソン2(天国編) [レース完走記]

今回、、というか、毎回ですが、レースプランです、、、

10キロを55分(キロ5分30秒)ペースで30キロまで。
ビルドアップなんで力はもってないので、40キロまでの10キロを60分内で。
そして残り踏ん張って、サブ4!

ある意味、獲らぬ狸の皮算用!ってか、、

本当は私の力だと、キロ5分50秒〜6分が妥当なんでしょうが、どうしても
30キロからのアップに自信ないから、それまでに貯金作ろうなんて考えてしまいます。
実際、2年前の勝田は前半の貯金で何とか4時間切れました。ただ、あの頃は良く練習
してたからな、、、(^^;

ということで、1万人のランナーが11時スタート!
(去年より3000人も増えたそうです)

写真に合わせて解説していきます。基本左から右へ。

10.2.2-1.jpg
○最後、このゲートをくぐり、100メートル程でフィニッシュです。
○スタート。後ろの方だったので、スタート地点まで5分18秒かかりました。
○500メートル先を右折すると、4車線を使って5キロ程直進。アップダウンもあって
 なかなか壮観です。前回は左側を走ったので、今回は右側。何か、左の方が迫力あった
 ような気がするな、、、?気のせい?
○6キロ付近で折返したランナーの列。好きな風景です。
○ここから国道245号へ。9キロの直線が続きます。少し向い風。まだ元気なので
 そんなに気になりませんが、こういうのが後に響くのかな?
○バイクで我々を歓迎してくれる若者達?つくばと同じかな?つくばでは毎年出逢うので、
 「お〜いたいた!」って感じです。
○10キロ地点。

ここまでは快調に走れてます。245号線の向い風もなんのその。10キロ地点で
タイムを見たら、なんと、ジャスト(じゃないけど)55分03秒!!
ここまで予定通りだと、何か年賀ハガキで切手シートが当たった気分。
ただ、最初の1キロは混雑で6分かかってるので、その後の9キロは5分30秒を切ってる
わけですよね。う〜ん、以外とこういうのがポイントかも、、、、、、

 〜5キロ 28:00
〜10キロ 27:04 (55:04)
10.2.2-7.jpg



10.2.2-2.jpg
○13キロからグ〜と下って、グ〜と上がります。視界が開けてるので、ここも好きな風景。
○15キロ地点。この5キロは27分20秒。少し早い。
○市街地。応援も増え、施設エイドが多くなります。私のすぐ後ろで、交差点でランナーが
 ストップかけられてました。
○常磐線を超え、20キロ地点へ向かいます。足の裏にマメができた様。我慢はできる範囲。
○20キロ地点。

さて、20キロ地点でタイムを見ると、1時間50分33秒。ほぼ理想のタイムです。
この10キロも問題なく来れましたね、ただ、足の裏のマメと、少しだけ疲れたかな、、、
意外とアップダウンありますからね。でもここまではほんと天国でした。
なんせこのまま行けばサブ4だな、なんて思ってましたから(大笑)

〜15キロ 27:20 (1:22:25)
〜20キロ 28:08 (1:50:33)

10.2.2-6.jpg


そして中間点は、1時間56分53秒。

その3、地獄編へ(^^;
nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

勝田マラソン1 [レース完走記]

28日は勝田マラソンのフルを走ってきました。

2年ぶり2回目の参加。前回、ベストを出した(ということは、2年間更新して
ないということ、、、)大会でもあるので、何とか良い記録でゴールしたい、
あわよくばサブ4なんて思いでスタートしました。


スタートからゴールまではこんな感じでした。さて、どういう結果だったでしょう?

10.1.31.jpg









大失速の4時間33分11秒(ネット)でした〜〜〜!
長い長い地獄を味わってきましたよん。

詳しくは2で。


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。