So-net無料ブログ作成

高尾山トレイル&薬王院ツアー [トレイル練]

24日は甘党の金寿しのおやじさん企画で、高尾山を走ってきました。

高尾山は初めて。13名の大所帯一行。天気良好。トータル22キロ。
高尾山口から南ルートを走ります。適度なアップダウンで走れるコースです。
高尾でも色んなコースがあると思いますが、今回のコースは奥武蔵と違って
とても素直なコースに思えます。何といっても、坂があってもそれを登れば
その後は平坦か下り。奥武蔵だと、登りきってもさらに登りが隠れてる、、、
それが3つも4つも。奥武蔵は意地悪です(笑)
なので、登りでへたれる前に登りきってしまうので、走り続けることが
できます。

10.1.27-2.jpg
10.1.27-3.jpg
一ケ所、眺望がひらけたところがあり、そこからは相模湖?と富士山がとても
美しく見えました。13名のうち、トレイルは初めてという人も何人かいましたが
皆さん走力はあるので、迷子になること無く走りきりました。
4時間弱で薬王院へ。ここでお昼です。

10.1.27-4.jpg

今回のメインは薬王院での精進料理。おやじさんのお友達がここの薬王院の
お坊さんで、その計らいでお昼は精進料理を食べ、お坊さんの案内で、お寺の中を
見学させてもらいました。要人を持て成す部屋などを見させてもらいました。
もちろん普通の参拝の人は入れない所です。

精進料理、美味しかったですね。そして見た目はけっこうボリュームありそうだけど、
食べてみると腹7分。これでごちそうさますると、とても健康にいいと思われる量で、
なるほどなと納得。

その後は、予定ではリフトで降りるということでしたが、乗る人は誰もおらず、皆
走って下ります。さすがランナーの集まりです。

10.1.27-1.jpg

今回はなかなか貴重な体験をさせてもらいました。おやじさん、ありがとうございました。

nice!(5)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

ミニ三脚 [日記]

トレイルや練習会では三脚を持って走ります。
持つというか、バッグやポーチに入れてると、いちいち取り出すのが面倒なので
ポケットに突っ込んでます。

なので、小さくて軽くて丈夫なのが一番です。

先日、こういうミニ三脚買いました。写真左上のピンクのやつですが、かなり小さいでしょう。

12345.jpg

「keypod」というものですが、キーホルダーにもなり、色も5色あります。
脚が伸びて、右上のように使用しますが、コンパクトカメラ専用ですね。
これは「コイデカメラ」というカメラ屋で購入しましたが、ああいうところで売ってるのは
わりとしっかりしてるので安心です。
ホームセンターとかで、アイデア商品みたいな感じで安く売ってるのはダメですね。
早々に壊れます。中には買って初めて脚を広げた時にバキっと壊れたこともありました
からね。

左下のシルバーもミニ三脚ですが、少し大きいですね。でもこれでも十分ポケットに入れて
走っても問題ない大きさと軽さです。まあ、こちらの方が実用的とは思いますが。

それでもこんなに小さくて可愛いミニミニ三脚、面白いですね。値段は500円以下です!

10.1.23-1.jpg
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌ヶ谷新春マラソン大会・2010 [レース完走記]

17日は「鎌ヶ谷新春マラソン大会」で10キロ走ってきました。

去年に続いての参加です。
10キロのベストはここで出ました。ゲンの良い大会です。
甘党のてつろうさん、aiaiさんの地元でお世話になりました。そしてsugarさんも参加。

この大会はこじんまりとした大会で、最長は10キロですが、2キロ、3キロ、5キロ
親子の部があり、家族や学生など、市民大会としてとても良い雰囲気で賑わってます。
私が何といっても気に入ってるのは、暖房入りの体育館。受付や表彰式もその中で行ないます。
さらに靴のまま入れるので楽です。もちろんトイレなどの混雑も無し。
なので、ストレス無しでスタートを向かえられます。今の寒い時期の大会では
ありがたいです。
これまでの大会では、体育館は解放していても、暖房は無しという大会も多いですからね。

10.1.17-2.jpg

コースは大きく1周して、さらに半周というやや変則ですが、ほぼフラットで走りやすい。
もちろんひどい渋滞は無し。給水は水のみで2箇所。(周回なので、エイドは一箇所)

10時20分スタート。目標はキロ4分40〜50秒。
出だしはきっちり4分40秒。その後もほぼ同じスピードで走ることができたが、5〜7キロ
で少し鈍る。それでもあまり落ち込まずゴール。

47分16秒(ネット)

ベストからは35秒の遅れですが、現在の体重と、練習量から考えたら、満足のタイムです。
中盤とラストでもう少し気合い入れられたら、もっと良かったかな、、、

10.1.17-1.jpg

アフターは4人で新鎌ヶ谷駅前のサイゼリアで。帰りはこの新京成電鉄で矢柱
まで行って武蔵野線に乗り換えるのですが、アフターのビールがきいたのか、
2駅先まで乗り過ごしてしまいました。土地勘あるとこならいいのですが、
まったくわからないところなので、慌てましたね。


今回は10キロなので、走ってる間はデジカメは持たない予定でした。でも会場の
様子を写そうと思ったらデジカメの中のカードをパソコンに入れっぱなしで忘れてしまった、、

nice!(5)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

佐原小旅行 [日記]

11日、仕事絡みで千葉県の佐原へ。

ここに、この地ゆかりの有名人、伊能忠敬の記念館があるのです。
絵を描く為の資料探しです。

所沢からだと、車で首都高や東関東自動車道を使うのですが、3連休の
祭日ということで、早めに行って早めに帰れば渋滞にかからないだろうと
いうことで、急遽行くことになりました。奥さんも一緒です。

行きは2時間チョイ。帰りも2時間ですみました。平日だとこうはいかないで
しょう。行き3時間、帰り4時間は見た方がいいかも、、、

記念館を見学した後は付近を散策。水路があり、観光客を舟で運んだりして
この一帯は江戸時代の雰囲気をつくっていて、とてもいい感じです。
小江戸の川越のよう。時間がなかったので、サラっとしか見れなかったので、
もう一度訪問して、じっくり、ここで時間を過ごしたくなる場所です。

10.1.13.jpg

そうそう、一軒のたいやきさんがあって、特徴は薄皮焼き。厚さも通常より薄い。
でもそれが、おいしいんですよ。3個くらいは一気に食べれる旨さです。
忠敬橋を駅の方向へ少し歩いたところです。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

三芳PA Pasar & トルコライス [日記]

関越自動車道の練馬料金所を過ぎて5分程走ると所沢インターがあり、
そのもう少し先に三芳PAがあります。上り線下り線それぞれに施設があるわけですが、
上り線にPasar(パサール)なる施設が、12月上旬にオープンしたので行ってみました。
(上り線なので、練馬方面からは入れません)

ttp://pasar.driveplaza.com/miyoshi/

10.1.9.jpg

三芳PAは家から車で6、7分のところで、スマートインターチェンジがあるので、
ETCがあれば、長野新潟方面へ行く時は下り線から入ったり、帰りは上り線で出る
ことができるのでとても便利です。(下り線は入口のみ、上り線は出口のみ)

Pasarは上り線の方にあるので、川越まで一般道で進み、川越インターから入り
戻る感じで三芳PAに到着。
Pasarは「食」を充実させたようで、色んなお店が入ってます。

寿司店だけはそのお店の中で食べますが、それ以外はオープンキッチンで。
さて自分は何を食べようかと迷うくらい種類があるのですが、なんと、
トルコライスのお店があるではないですか!これは驚きでした。
長崎の人間としてはこれは食べないといけないでしょう。ということでノーマルの
トルコライスを注文しました。う〜ん、本場よりは濃いめの味で、故郷の香りは
感じませんでしたが、こんな埼玉の田舎で思わずトルコライスを食べられたので満足です。

トルコライスは基本はピラフに豚カツにナポリタンの組み合わせ。
でもお店によって色んなトルコライスがあります。カレーピラフだったり、
チャーハンだったり、サフランライスだったり。ソースもドミグラスだったり、
カレールーだったり、、、お肉もチキンやステーキの場合もあったり、、と色々ですが
基本は上記の感じです。
長崎ではちゃんぽんや皿うどんのように、普通にどのお店にもあるものです。
雰囲気は、大人の為のお子様ランチですね。

あと、これに、これまた長崎特有の「ミルクセーキ」があると、最強です!

10.1.8-2.jpg

あと、パン屋、焼き鳥、シューマイとかのお店もあり、お持ち帰りでパンと焼き鳥を
購入。どちらもお薦めできる美味しさです。とくに「ポンパドウル」というパン屋さんは
焼き立てのパンを揃えて、goodですよ!

「食」コーナーに比べて、「お土産」コーナーは小さかったかな、、

いまいち記憶があいまいだけど、高坂SAもこんな感じでオシャレなオープンキッチンが
ありましたね。

そしてここのサービスインターの出口から出ましたが、高速道路の0・7区間のちょっとだけの
旅でした。(川越と所沢のインターの途中で降りたから、、、)
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

奥武蔵 飯能駅~あじさい館 [トレイル練]

3日は奥武蔵トレイル。

冬場はなかなか気持ちよくトレイルできる日は少ないですね。
なので、2日の時点で、3日は穏やかな日になる予報だったので、急遽
行くことを決める。その時点で夕方だったけど、ブッチャーさんとkyokoさんと
バロンさんが付き合ってくれました。

コースは、飯能駅~天覧山~久須見峠~天覚山~大高山~前坂~吾野駅~
東郷公園~あじさい館   という20キロのコース。

飯能駅に集合して9時15分出発。風もなく、日が照るとすぐ汗が出て上着を
脱ぐくらいです。飯能駅から天覚山までは一度走りました。というか、初めて
奥武蔵を一人で走ったコース。その時は夏場で植物が生い茂り、またクモの巣
だらけでとても走りずらい記憶しかありませんでした。

でも同じコースでも冬と夏では全然違うんですね。とても走りやすいコースに
なってるし、枯れ葉でふかふかな所も多い。でもアップダウンはなかなか
きびしいですよ。天覚山直前の登りはかなりハードです。鍛えられます。

10.1.6-1.jpg

天覚山から大高山通って前坂までは私は初めてのコース。ここもなかなかの
コースとなっています。いくつものアップダウンがあるのですが、やや急過ぎて
走りぬけるという感じではありません。ひたすら登って、転げないように
ひたすら慎重に降りる。でもそんなとこでも、ブッチャーさんはサクサクと降りて
いきますが(^^)
そして、5時間弱で東郷公園に到着。山の中が東郷元帥を祀った公園になっている
のですが。上の方に秩父御嶽神社があり、急階段が待ってます(もちろん階段を
使わなくてもすむ路もあります)

10.1.6-2.jpg

一気に登るには368段の急階段。そして、そこまでは緩めの階段が220段ほど。
合わせると約600段。今回の最後のハイライトで、登っていきます。
本堂でお参りしたあと、一旦下まで下って、国道を1キロほど走って、ゴールの
あじさい館へ到着。約5時間15分。途中あまりのんびりできない、ややハードな
工程でした(私には)。というのもあじさい館の入浴時間が3時半までだったので、
それに合わせるためでした。

10.1.6-3.jpg

あじさい館ではゆっくりお風呂に入って、自販機でビールとおつまみ買って
ロビーで乾杯。少々飲みすぎました。
あじさい館からは吾野駅まで送迎バスが出ています(5分)

このコース、冬場は走りやすいし、鍛えられるし、飯能駅から出発なので気が楽。
お薦めです!夏場はお薦めできませんが(^^;

ブッチャーさん、kyokoさん、バロンさん。お付き合いありがとうございました!
nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

所沢元旦健康マラソン2010 [レース完走記]

元旦は「所沢元旦健康マラソン」(10・5キロ)を走ってきました。

場所は8耐、年の瀬でお馴染み、航空公園。
所沢走友会主催、所沢市協力(多分)
去年に続いて2回目の参加。大会自体はかなり歴史あります。
去年は700名、今年は800名を超えたようです。

この大会の特徴は、当日受け付けで参加費無料。航空公園内の1周2・1キロの
コースを1周から5周まで、自分の好きな距離を走ります。
そして老若男女一斉にスタート。本格的なランナーから2、3歳の子供も。あるいは
乳母車を押したランナーも。
小さい子が一生懸命走る姿はとってもほほえましいですよ。
それを見るだけでも、参加する甲斐があります。

10.1.2-1.jpg

私は5周、10・5キロを走ります。
当然、最初の1周は混雑なので、流れに沿って走ります。

去年は55分だったから1分は速かったようです。けっこう真面目に走りました。
最期だけ5分切れたのが良かったかな。

今回は、大学3年の就活中の息子を無理矢理連れて行きました。ウルトラ氷河期の
就職難ですから、少しでも体力ないとやっていけませんからね(笑)
息子は4周8・4キロで終了したようですが、いい汗かけたと思います。
公園内の周回コースなので、このようにだれでも気軽に参加できるのが良いですね。

無料なのに、参加賞として、タオルと飴をプレゼント。
去年も今年も天気が良く、1年の初めごととしてはとても良い大会です。

10.1.2-2.jpg



これはジョグノート用に作製したイラストですが、出来が良かったのでブログの方にも
載せちゃいます。

2010-1.JPG
nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。