So-net無料ブログ作成
検索選択

葛西臨海公園ナイトマラソン [レース完走記]

金曜夜は第4回葛西臨海公園ナイトマラソン(10キロ)でした。

この大会はナイトというだけに、夜7時30分スタート。夜の公園の5キロコースを
2周します。去年は1000名弱の参加で男女一緒に走りましたが、今年は参加人数も
かなり増えて(男1000、女500?)女性は10分後にスタートというウェーブ方式です。

去年の記録は47分。でも今年は50分切るのが精一杯かなという感じです。
ということは、45分くらいで走る女性とは、ゴールが近いということですね。
甘党ではまゆさんがその対象(^^) つまり、まゆさんには抜かれないようにしなくては
という思いでスタートラインにつきます。

09.8.21-1.jpg


少し遅れて7時33分スタート。あら〜、けっこう渋滞です。2キロくらいまでまともに
走れません。キロ5分30秒くらい。大会が用意した照明もありますが、ほとんどは公園に
設置されてる程度の明かりの中を走ります。けっこうスピード感があって楽しい。それと、
大観覧車のライトアップや、海の景色が綺麗です。

1周目の4キロ過ぎで女性のトップランナーに抜かれる。タイムは5キロで25分ちょい。
うわ、これでは50分切るのはヤバそう!けっこう必死で走ってるのですが、練習不足と
体重オーバーが原因です。蒸し暑さも影響してます。これでは、まゆさんに抜かれそうです。

2周目になってもスピードは変わらず。もう50分切りすら難しい。7キロ地点はランナーと
折返しますが、走り方でかおちん発見。声かける。そして8・5キロあたりでしょうか。
走り方や身長で見覚えのある女性が接近。kanemihoさんです。声かけ、何とかついて
行こうとするが、少しづつ少しづつ離されていく〜〜〜〜。

そして、残り200m地点でしょうか、腰痛でDNSのnisiさんの「まゆさん頑張れ!」という声が
聞こえるではありませんか!
ええ!何と、後ろ10mにいるようです。暗いので、存在は確認できません。やばい、抜かれると
必死で走ります。何とかゴール!!抜かれなくて良かった〜と思って立ち止まった時、、、、
何と本当のゴールはまだそこから90°右折してまだ50mくらい先だということが分かる!
(去年と違ってました)あわわ!

その瞬間、まゆさんらしき女性に抜かれる。あわてて走り出して再び抜き去って1秒早く
ゴール!ゴールしてから、まゆさんを確認。いまいち判別できなかったのは、いままでの
まゆさんのイメージピンクではなく、ブルーのウェアだったからですね。
目標の抜かれはしませんでしたが、まゆさんよりしっかり5分も遅かったです(笑)
しかもまゆさんはゴールまで、まったく私の存在には気づいてないので、勝手に私だけが
ばたばたしてたのですが、もし昼間の大会だったら、とっくにロックオンされてあっという間に
抜かされてたでしょう(^^;

09.8.21-3.jpg
大バカモノ!

しかし、久しぶりのレースモードはしんどかった、、、ゴールしてもどっと汗が吹き出します。
記録はグロスだと51分8秒? ネットで50分30秒くらい?
最初の渋滞がなければ、50分切ってたかな、、、相当遅くなってます。
でも走ってる間は苦しいけど、ゴールってやはりいいですね。満足感があります。
最近、意識が山の方へ行ってましたが、ロードのシーズンももうすぐ始まるので、両刀使いで
いきますかね。

アフターは、駅前のマックのテラス?で。皆さんお疲れ様でした。
てつろうさんは、ボランティアスタッフで給水所で頑張ってくれました。

09.8.21-2.jpg
nice!(2)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

その後・・・ [スポーツ]

左薬指の骨折(ヒビ)

腫れも引き、特別問題なし。90%回復。

09.8.17-1.jpg

右肩板損傷

これは相変わらず、、、良くもなく悪くもなく、、ということは痛い(^^;
シップ貼ってると多少楽かな、、、辛いのは朝起きた時に、右腕全体が痛い。
明日また注射打ちにいきます。

09.8.17-2.jpg



そして、ヒメの毛。

今も抜けてます。1ヶ月以上かかりますね。まだ首周りが残ってます。
写真はブラッシングした時に抜けた毛です。冬毛でふわっとしてるから、大量に見えますね。
最終的にはこの2〜30倍の量の毛が抜けます。ただ、ヒメは他の柴より多いかもしれま
せんが、、、、もう少し、掃除機とコロコロのお世話になりそうです。

09.8.17-3.jpg

ちなみに夏毛は一本一本が長く太いので、その毛が抜ける時は、パラパラと落ちていく感じ
ですね。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

関八州見晴台&黒山三滝 [トレイル練]

9日、奥武蔵を走って来ました。

西武秩父線・西吾野駅〜高山不動尊〜関八州見晴台〜黒山三滝〜グリーンライン〜一本杉峠
〜桂木峠〜ゆうパークおごせ

終点を越生にすると、帰りの電車の乗り継ぎが大変になるけど、今回は越生に住む知り合いと
逢うのを目的にしたのでこのコースにしました。

〜高山不動尊
朝、何も食べずに出発、駅前で何か買えばいいかなと思ったら、駅前には何も無し!?予定外。
不動尊までのルートは幾つかあるようだが、適当に選んだ路は、途中までやぶだらけで進み
づらかった。
山の上の不動尊は静かなたたずまいで、趣きあり。100段以上の階段。

09.8.13-1.jpg

〜関八州見晴台
今回一番高いところで、眺望が楽しみだったが、霧で何も見えず。
ハイカー一人、食事中。

09.8.13-2.jpg
本当ならこんな景色が見られるはずだったのに、、、、、

〜黒山三滝
一気に下り。ルートはあっても草が倒れてるだけで、土が見えない状態。とちゅうから半分川みたい。
そこで転倒。パンツまでびちょびちょ。もう少しで滝の所の岩場で再び転倒。ここで左薬指を骨折(^^;
滝では、モデルが水に入っての撮影会が。モデル美女と撮影中の男性達との比が面白い。
滝は見ごたえあり。茶屋でのかき氷がおいしかった。

09.8.13-3.jpg
撮影会風景。向こうにモデルさんがいます。

〜グリーンライン
今度は舗装路を一気に登る。クネクネした路がいつまでも続く。相当歩いた、、。本当は途中で鼻曲山への
近道があるはずだけど、見つけられず、余分に歩く。

09.8.13-4.jpg

〜一本杉峠
途中までは何度か歩いたところ。それに気づいた時はほっとする。一本杉は初めて。写真を見て、
その大きさに気づく。しばらくは気持ち良いトレイルができる。

09.8.13-5.jpg

〜桂木峠
ここからは激下りがあったり、クモの巣がいっぱいで、走りづらい。途中、気が着いたら崖の中腹に
たってて、朽ちた木を掴みながらはいあがる。今思うととても恐い場所だった。

09.8.13-6.jpg
                            バテバテ、もう走りたくない状況(^^;

〜ゆうパークおごせ
本当は越生駅まで行くつもりだったが、ガス欠なのか、ヘタれて少し手前のゆうパークを終点に。
そこでお風呂に入り、知り合いと食事。

09.8.13-7.jpg

約18〜20キロ?休憩いれて5時間30分。
今回は湿度が高いのと、走りづらいコースが多いので、かなり疲れた。それと、クモの巣が多くて
精神的にもきつかった、、、私の一番嫌いなもの、、それはクモ!(^^;

でも今回、15年ぶりに知り合いに会えたので良かった。きつい思いした甲斐がありましたよ。
nice!(4)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

満身創痍? [スポーツ]

9日、またまた奥武蔵にトレランへ行って来ました。
その時の様子は近々ブログにアップしますが、今回はそこで発生した出来事を。

関八州から黒山三滝は一気に下りますが、ルート上に水が流れる状態。そんな中、大きめ
木の板を踏んだ時、みごとにスッテンコロリン。この時はパンツがぐっしょり濡れただけで
すみました。そういう状況なので、慎重に進んだのですが、滝付近の下りの岩の上でまた滑ります。
ところが、石の上で手を着いた時に運悪く突起物があったのか、左手薬指の腹をぶつけてしまいました。
その時は大きな痛みと、血が出て、すぐに内出血で晴れてきました。滝の水で傷口を洗い、様子を
見てると、何とかひどくはならない感じ。そのまま先へ進みました。

そして、家に帰ったのですが、腫れはそのまま。じっとしたままでは痛みはありません。
ただし、指はあまり曲がりません。ということで、翌日近くの整形外科へ行ってみました。

するとレントゲン撮ったら、しっかりヒビが入ってましたね。
先生は骨折と言います。確かに大きく折れてはいないが、小さく折れてるということで、骨折と
いう表現をするようですね。指を固定すると、2週間くらいで治るそうですが、痛みはないし、
そのままでも生活に支障なさそうなので、そのままにすることにしました。ただその場合、腫れが
引くのは2ヶ月くらいかかるかも、ということです。その後も普通にやってますが、ついつい指を
使って、アタタという場面もあります。ただ、大事に至らなくてラッキーでした。

09.8.11-2.jpg

実は今回、もう一ケ所、診てもらいたいところがありました。それは右腕上部の痛み。
きっかけは3ヶ月前の草野球でピッチャーやったこと。
その時に、老体にムチ打って、7回まで投げたのがいけなかったようです(負け投手)。
今までなら2週間もあれば、筋肉痛も無くなったのですが、今回はいつまで立っても痛みが
取れません。それで、今回の指のケガと一緒に、レントゲンを撮ってもらいます。

09.8.11-3.jpg

先生が言うには、「右肩板損傷」。肩の骨の間にある筋肉の損傷だそうです。こういうのは
完治するのに時間がかかるそうです(3〜4ヶ月)。いわゆる五十肩みたいなもんです。
とりあえず、週1回、肩に注射をします。それで良くならなければ、MRIで調べることになりそう
ですが、、、
肩より上に上げて無理さえしなければ、日常の生活は問題ありません。ただ、今までは、
右腕全体が重く感じたり、朝起きた時に、強い痛みがありましたが、注射で少しは楽になった気が
します、、

09.8.11-1.jpg

いやはや、身体の右も左もてんやわんやですが、走りには影響ないので助かりましたが、
つくづく歳を感じてしまいます(笑)
いつもはトレイルの時、手袋をするのですが、この時はたまたま着けてなかったのがケガに
つながったのかな、、、
あと、シューズの底が減って滑りやすくなったのも問題かな、、、

nice!(2)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

奥武蔵トレイル&ウルトラ応援 [トレイル練]

もうすでに5日経ってしまいましたが、、2日(日)、奥武蔵に行って来ました。

09.8.7-1.jpg

目的は、トレイルと
09.8.7-2.jpg

奥武蔵ウルトラマラソン(77キロ)の応援ラン。
09.8.7-3.jpg

1日は北軽井沢でのプチ同窓会。朝7時に出発して甘党のブッチャーさん、おやじさん、かおちんと
10時に飯能で合流して、鎌北湖へ車を置いて、11時前にトレイルへ出発。雨は降っているけど、
山の中は全然問題無し。予定としては、顔振峠(ウルトラの60キロ地点)2時頃着いて甘党の
ランナー達を応援することです!

快調に宿谷の滝、北向地蔵へ至る。前回行った時は見れなかった滝へ行けました。回りの風景が
とても幻想的な素晴らしいところです。トレイルのコースと、ウルトラの舗装路のコースは
ところどころで交わり、ほどよくトレイルしつつ、応援もできるのです。

09.8.7-4.jpg

北向地蔵は65キロあたりですが、
もうトップランナーが通過してびっくりです。この感じでは5時間台でゴールですからね。
一応応援する方達もけっして快速ランナーで8時間台を予想してました。
しかし8月とは思えない涼しさ。雨が降ってるとはいえ、ランナーにとっては走りやすい状況の
ようです。なので、ちょっと早めに舗装路に出て、顔振峠までの3キロを歩きながら、走ってくる
ランナー達に声をかけながら進みます。特にぶっちゃーさんとかおちんは良く通る声で声援。

この辺で会うランナーは割と上位の方なので、みなさんしっかりした足取で駆け抜けていきます。
とても65キロを走ってるとは思えません。そんな時、、走友のモトチカさんが。
力強い走りです。前回8時間ちょいだったのに、今回は7時間30分台でゴール。

しばらくすると、ぽんぽこさんが。ぽんぽこさんは我々が応援に来るとは知らなかったので、
とても驚いてます。でもそれこそ、こちらの思うツボ(笑)やはり7時間台でゴール。
素晴らしいです!
その後にはいかりんさん。マイペースで走ってるというだけあって、まったく疲れた様子も無く
大会をめいいっぱい楽しんでる様子。すべてのエイドでたらふく食って飲んだそうです。
そして8時間チョイでゴール?これまた素晴らしい走りでした。

そして、2時前に顔振峠へ。ところが、ここで土砂降りの雨。峠には茶屋があるので、そこで
雨宿りさせてもらいながら応援。ランナーは大変です。そろそろ、Junさんが来るかな〜と
待ちます。
2時15分ころでしょうか、強い雨の中、ずぶ濡れのJunさんがやってきました。皆で応援します。
特にかおちんとは涙の感動の再会。ここまではかなり辛い走りだったようです。ペース的には
9時間台でゴールかと思われましたが、しっかり8時間台でゴール。これまたすごい。いかに
残り17キロでペースを上げたか分かります。

09.8.7-6.jpg

ここで、我々は茶屋で食事することにしました。雨で打たれて、かなり体が冷えきってます。
あったかい蕎麦を注文して生き返った~。本当はもっと応援したかったのですが、帰りのスケ
ジュールを考えて戻ることにします。おやじさんは帰ってからウナギ釣りにいくということで、
西武秩父線の吾野駅へ30分ほどかけて帰ります。我々は車を置いてる鎌北湖までトレイルで。
トレイルに行きたがってたおやじさんを今回誘ったのですが、何とか楽しめたのでは
ないかと思います。
09.8.7-8.jpg

体が冷えない様、帰りは走り中心。ひたすら走ります。多少の水たまりはあっても、トレイルとしては
とても走りやすい。コース的に激登り、激下りが無いのでとても楽しいトレイルです。そして鎌北湖へ。
ここが我々のゴールです。  総距離約20キロ。

この後は大会ゴール会場へ。そこにはサプライズ春日部さんも!お仲間と再開して、近くの
宮沢湖温泉へ。
着いた時には体ががくがく震えるほどだったので、温泉でゆっくり浸かり、癒します。

今回はトレイルも応援も満足できる1日でした。一人でこの雨だったら、絶対中止にしてたでしょう。
でもお仲間と走ると、雨もなんのその。実際山の中は、雨の影響はあまり無かったですからね。
実行して良かったです。ただ、制限12時間かけて走る多くのランナーの
応援まではできなかったのは残念でもありました。ランナーの皆さんお疲れ様でしたぁ。
09.8.7-5.jpg

スポーツエイドのスタッフの皆さんも、雨の中おつかれさまでした。66キロ地点のエイドでは
なんと、我々にも、「ここにあるの何でも食って飲んで行きなよ!」と言ってくれました。
なので、ずうずうしくもフルーツとサイダーを頂きました。ありがとうございました!

09.8.7-7.jpg

nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

北軽井沢 [日記]

1日は、毎年恒例の、北軽井沢で高校の同窓生が集まってゴルフとバーベキュー。

私は今回はゴルフはやらないで、山に登ろうかと思ってました。地蔵峠から湯の丸山と
烏帽子岳(共に2000メートル級)。ついでに池の平とか、、、、ところが北軽に向かう
段階で、浅間山とかはガスがかかって全く見えず、やはり、初めての場所でもあるし、
素人にはちょいと危ないので、山は断念。代わりに高原でもジョギングしようと思っても
霧雨みたいな感じで、気持ちよく走れなさそう。

09.8.1-3.jpg
本来ならこんな風景が、、、
09.8.1-4.jpg
小雨模様、、、
09.8.1-1.jpg
本来ならこんな状況が、、、
09.8.1-2.jpg
こんな風になりかねないというか、こうなるので、、、、、泣く泣く中止。

ということで、ゴルフのショートコースへ。皆は日曜、月曜とコースを回るのですが、練習
兼ねて土曜日はショートコースへ行くのが慣例です。しかし、最近ゴルフのほうはご無沙汰で
さんざんな結果。しかも半分回ったところで、激しい雨となり、中止。
その後は温泉に入って、同窓生の別荘で総勢14人が集まり、バーベキューの会。

深夜まで皆さんはカラオケで盛り上がっていたようですが、私は前日寝てなかったこともあり、
一足早く布団に入ります。

高校の同窓生は6人で、後はそれぞれの友人とか家族とかですが、卒業して30年以上
たってもこのような集まりが出来るのは嬉しいことです。

しかし、けっこうワインとか飲んでしまい、明日が心配になりましたね、、、
なぜなら、明日は武蔵トレイル&奥武蔵ウルトラ応援が控えているからです。


nice!(2)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp