So-net無料ブログ作成
検索選択

インパクトはメガテン級! [スポーツ]

とうとう買ってしまった、、、、


こんなに安いのに、、、、たったの100円なのに、、、、、
でも自分的にはインパクトはメガトン級&目が点になるくらいのメガテン級!
気分は1000万円!?
こういう歳になったんですね。

買ったのはこれ、、、
09.7.26-2.jpg

09.7.26-4.jpg

これが、こうなる、、、つまり拡大鏡です(^^)

何が不便かって、、、地図の小さな字が見えないからです。でもこれからは大丈夫です。

09.7.26-5.jpg

100均でも売られてる老眼鏡でもいいのですが、常時必要でもないので、拡大鏡に
しました。

8月1日、もしかしたらこの辺の山に行ってみるかも、、、

09.7.26-6.jpg

09.7.26-1.jpg
nice!(3)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

今度は、3人、奥武蔵トレイル [トレイル練]

19日(日)、またまた奥武蔵行って来ました。でも今回は3人で。

09.7.20-1.jpg

一人だったら、西吾野〜関八州見晴台〜横瀬のルートで行こうかと思ってたのですが、
今回は甘党のブッチャーさんと、まゆさんが一緒に走ってくれることになりました。
まゆさんは、山が初めてということなので、マラニックがてら、見物できるところと
いったら子の権現かなということで、正丸駅〜正丸峠〜伊豆ケ岳〜子の権現〜吾野駅という
コースにしてみました。(またまた、たかこさんのお薦めになりましたね、、、^^)

09.7.20-2.jpg

正丸峠までは、沢沿いのルートですが、峠直前の階段にはびっくり。
峠路に入って、伊豆ケ岳までは、快適に走り、伊豆ケ岳直前の男坂(岩場)、女坂は
当然女坂をチョイス。それでもけっこうハードな登りでした。
頂上はハイカーが多く休んでいます。眺望は残念ながら、木が邪魔してあまり良くありません。
岩に登って何とか見えるくらい。冬場だと良いんでしょうけどね。

09.7.20-3.jpg

そこから子(ね)の権現までは、いくつものピークを越えながら進みますが、走りやすい路もあれば、
急ながれ場の下りもあればの、初めて山を行く人にはけっこうしんどかったのではないで
しょうか。(まゆさん、ごめんなさいね)

特に、子の権現までの登りは、何度かこの坂で終わりと思っても、まだ坂が、、、という感じで
精神的にしんどかったです。一度走れば心の準備ができて大丈夫なのですが。

子の権現では、みやげ物屋のオジサンに捕まり、結構長く立ち話(笑)
ここの駐車場を抜けたところからの眺望は最高でした!

ここからは一気に吾野駅まで走ります。特に、まゆさんは、ジョギングシューズで来てたので、
山の中は相当滑るらしく(下り)、思いっきり走れないうっぷんが爆発したのか、ブッチャーさんと
走るは、走るは、、、、私一人置き去りです(^^;
そして、あと少しで駅かなと思ったら、再び軽い山道。この路は何か面白かったですね。

09.7.20-4.jpg

終点の吾野駅から、車を駐車してる高麗駅まで移動し、そこから宮沢湖の温泉へ。

想像よりはハードな感じがしましたが、秋に行われる奥武蔵高原スーパーカントリーの大会は、
ほぼ近いコースで制限4時間。ほとんどは2時間内で走られるようです。今回は休み休みだった
ので、5時間もかかりましたが、そのうち、もう一度一人で走ってみたいコースです。
でも3時間以上かかりそう!

次は西吾野〜関八州見晴台〜横瀬のルートか、武甲山あたりか、、、とにかく奥武蔵、一通り
走ってみたいものです。



nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

また、ひとり、奥武蔵トレイル [トレイル練]

14日(火)また奥武蔵へ。
モトチカさんお薦め奥武蔵でもあるし、コメントしてくれた、たかこさんのご推薦コースという
ことで早速行ってきました。

09.7.16-1.jpg

今回は車を西武秩父線の高麗駅近くの駐車場に置いて(1日500円、安い!)、吾野駅まで
行って、そこから走る予定でした。
ところが、勘違いで東吾野駅で下車してしまって、東吾野駅からのスタートとなりました。
(理由はあまりににもばかばかしいので、恥ずかしくて言えません、、、)

12時スタート。駅から1時間近くかけて、諏訪神社を経由して、顔振峠へ。ひたすら登りなので、
途中からはほとんど歩き。顔振峠では見晴らし台があるので、10分ほど登るが、木が茂り
眺望望めず。ちょっとがっかりして、茶店まで下りて、かき氷を食す。(できれば後半食べたかった、、)

ここから逆戻りでトレイルコースへ。なかなか気持ち良いロードが続き、登りでもついつい走って
行きたいほど。この日も暑く蒸してましたが、前回よりはましだったので、なんとか体も動いてくれ
ました。

09.7.16-2.jpg

途中エビガ坂で、ユガテに行くか、鎌北湖へ行くか迷いましたが、一度行ってみたかった鎌北湖へ。
ほとんど、眺望は無いが、山の中は静か。誰とも会わず、のんびりと走ります。
鎌北湖は釣り人がたくさんいましたが、何が釣れるのでしょうかね。ここから自然散歩道に入り、
北向地蔵方面へ行くつもりでしたが、道が分からず、そのまま進んだら、別方向の宿谷の滝方面へ
進みました。でも今回ここが一番気に入ったコースでした。滝と沢で森全体が冷やッとしてました。
滝も行こうとしましたが、カップルの声(だけ)がしてたので、無用に邪魔しちゃいけないかなと、
次回を楽しみに静かに去りました(笑)途中、沢の水があまりにも綺麗だったので、思わず顔を洗う。

そこから物見山、日和田山へ。日和田山頂では、木をじッと見上げてるおじさんがいて、
理由を聞くと、「私は蝶がすきなんだけど、今、ここに色んな蝶がいて興奮してるんですよ!」と。
国蝶の○○とか○○○とか、、、確かに色んな蝶が舞ってました。何か素敵でしたね。
巾着田というところは時間が無く見れませんでしたが、
山の上からは良く見えました。10分ほど歩いて高麗駅へもどり、そこから車で帰ります。

09.7.16-3.jpg

所要時間は5時間半。途中寄り道したり、写真をとったりでしたが、普通に走られる方なら
手軽な3時間くらいのコースでしょうか。もちろん逆コースでも楽しめるコースです。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

ひとり、奥武蔵トレイル [トレイル練]

10日(金)は、奥武蔵の入口、飯能からちょこっとトレイルしてきました。

電車で行っても良いのですが、家からだと車が手っ取り早いので、1時間で東飯能駅近くの
駐車場に停めて出発です。一人でトレイル、さらに初めてのコースです。

5分ほどで、天覧山入口から入り、10分ほどで山頂(171m)。あっという間ですが、眺望は
なかなかのもです。遠くに富士山も見えました。
そこからさらに多峯主山頂上へ(271m)。この二つの山は飯能駅から近いこともあり、けっこう
ハイキングの人がいました。この辺は路も広く気持ち良く走れます。

09.7.10-1.jpg
天覧山からの眺望。

ここから一度一般道へ出るのですが、そこまでが大変。あまり人が通らないみたいで、
植物がうっそうと生い茂り、見える範囲では道が見えず。実際通れば分かるくらいです。
マムシ注意の看板が気になります(笑)困るのは蜘蛛の巣。そんなに大きいものはないの
ですが、ハンドタオルを顔の前で振りながら進みます。

09.7.10-3.jpg

再び山に入り、久須美を経て、東峠まで進みます。この間はしっかり道があり、思いっきり
走れるのですが、なんせ初めてのコースはさきにどんな坂が待ってるのか分からないので
無駄に力をいれたりするし、ひとりだと、オーバーペースになりがちで、久須美(10キロ)
辺りで、もうばてばて。この日は湿度が高く、それも体力を奪ってくれてます。
さらに東峠まであった、3本の激登り。いや、疲れた。坂では何度も立ち止まります。
こういう時一人だと、気兼ねなく休めていいのですが。

やっと、東峠へ。恥ずかしながら死んでます。ここから林道通って、東吾野駅まで帰っても
いいのですが、天覚山が側にあるのが分かってるので、せっかくだから登ってみることに。
しかしここがまた予想以上の激登り!もう泣きそうになりました。立ち止まって、回りに誰も
いないので、思いっきり「ヒ−ヒ−」と声に出す。そして何とか天覚山頂へ(445m)。
眺めは最高ですが、木造りのベンチですわって呆然とするだけ(^^;

09.7.10-4.jpg

ここまで誰とも遭遇せず。静かなコースでした。一人でも十分楽しめます。できれば走りながら
もっと遠くの景色が見れたら良いのですが、ほとんど樹木の中を走る感じです。

実はそこから大高山、前坂から吾野駅というルートもあったのですが、もう体力もピークなので、
天覚山をピークに帰ることに。ここからは沢づたいにおりて、林道を歩いて(もう走れません)
西武秩父線の東吾野駅へ。すると、駅のホームには電車が。目の前を発車。ガク〜〜!!
30分待って、次の電車で25分かけて、東飯能駅へ。そこから車で帰ります。
行程、約15キロ。天覚山まで3時間弱。駅まではちんたらと行ったので、3時間40分程
だったでしょうか。でも家を出て帰ってくるまで7時間。移動を考えると、やはり山は遠い(^^;

09.7.10-2.jpg
回りは何もない東吾野駅と、電車から見える、走って来た尾根。

このコース。走友のモトチカさんお薦めの、奥武蔵で気軽にさくっと行けるコースなのです。
地図片手に進みましたが、それでも迷いそうなところは多数。でもモトチカさんのブログを
参照してたので、何とか迷わずに行けました。
そしてここは、あくまでも、奥武蔵入門編なのですが、、、、私には十分ハードなコースでした。
暑さと湿度にもまいりましたが、トレイルは初めてのコースだと、配分が分からず、エネルギー
切れが早かったです。でも一度体験できたので、次回は大高山までいきたいですね。
モトチカさんはよく奥武蔵を走られますが、飯能から秩父まで50キロ以上走ることも!凄すぎる!


余談ですが、、、、最初の天覧山頂上近くで、男性の年配の方も登ってましたが、挨拶したとき、
その男性が見事なオナラ3連発! 追い越した時に、鼻がひんまがりそうな強烈な臭い????
かなりへこみました、、、もしかしてそれが、体力消耗の原因だったかも、、、、
nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

8時間耐久レースin所沢航空記念公園 その2 [レース完走記]

エントリー約550人。(実際走ったのは500人くらいでしょうか?)

甘党からは、遊楽さん、春日部さん、かおちん、ひらぼんさん、nisiさん
応援ランのまゆさん、ブッチャーさんは最初から。一路さん親子、ねぎさん、ルチルさんは
途中から。そして、金寿しのおやじさん、焼ちゃん、shinさんも。
走友のH川さん、K藤さん、ざんくろうさんともお会いできました。

今回の目標は最低13周42キロ。できれば、16周52キロ。あわよくばそれ以上、、、
とにかく50キロは走りたいですね。

寝て無くても何とかなるでしょう!
09.7.7-4.jpg
         3600匹ワンちゃん大行進!

気持ちよく走ります。1周20〜21分のペース。キロ6分ちょいという感じですね。
この先を考えたら十分速いくらいです。それでも甘党の方と話しながらだと、
眠気も来なく順調に周回を重ねます。気温も高くならず、時にはここち良い風も吹いて
くれます。湿度が多少あるせいで、ウェアはぐっしょり。場所によっては風で冷たく
感じるほど。エイドでは毎回立ち寄って、何かしら飲んだり、給食。今回は主に水分と
フルーツを多めに摂ります。
09.7.7-3.jpg

09.7.7-2.jpg
飲み物とフルーツはいつでもありますが、給食はタイミングが悪いと会えないものもあります。 今回はトン汁、冷やし中華もあったようですが、食べることはできませんでした。

走って20分、休憩5分。なので、1周25分くらいのペースです。
9周目あたりで22分くらいになりますが、まだまだいい調子。なんとか最低目標は
いけそうです。・・・・しかし、10周目半分くらいで突然身体が重くなり、歩き始める。
やはり、寝てないのが影響したのでしょうか。エイドでしばらく休憩します。そのまま
寝てもいいのだけど、何故か眠くはならない。この時点で10周32キロ・約4時間経過。
単純に2倍すると、60キロ越えにはなりますが、、、(^^;

11周目は30分くらいかけて、殆ど歩きます。この先ちょっとヤバイかなと思ったけど、
何故か12周目は復活。足も軽くなり、12,13周と頑張れ、13周42キロ・5時間半。
これって何でしょうね。外秩父トレイルでも、疲れのピークの後に突然軽くなりました。
長くは続きませんけどね。それでも最低目標のフルの距離は走り切れました。
後は、走れるだけ走れば、、、という感じです。

あと2時間半。さあどうする。計算上だと、30分で1周(プラス休憩)として、5周はできる。
そうなると、18周約58キロのベストにもなります。しかし、考える間もなく却下。
まあ何とか16周(52キロ)か17周(55キロ)でいきましょう(^^)
無理してもいけません。

しかしそう考えると、身体は素直なもので、再び、更に重〜〜〜くなっていくのですね。
14周目はまったく走れず33分もかかってしまいました。またまたこの時点であと何周
走るか検討(笑)
頑張ればあと3周できる・・・・・・・・「でもやっぱり2周でいいや!」(^^;

という結論に至り、時間を調整しながら残り2周をたらたら走ります。この大会は残り15分から
ゴール時テープを切らせてくれます。なので、3時45分から4時の間にゴールできるよう、
歩いたり走ったりします。そんな私の横を、多くのランナーが少しでも、可能な限り多く周回
しようと頑張ってます。素晴らしいですね。
最後の方では、甘党の遊楽さんを無理やり歩きに誘っちゃいました(すみません)!
ラスト1・5キロを共に走り(歩き)、ゴール近くでは、前にランナーが居ない状況を作りつつ、
(ランナーが次々入ると、テープを切れません・何と姑息なことばかり考えるのでしょうね)
スタートして7時間49分後、遊楽さんとゴーーーーーール!!!!

16周約52キロ(実際走ったのは6時間ちょいくらいかもしれません)

何とか走り切ることができました。もう少し頑張れた気もしますが、今回はこれで良しとして、来年
60キロ目指しましょう!

甘党の方は19周、18周の60キロ前後走られました。でも普通の大会であれば、8時間あれば
70キロ以上走られる方ばかりです。あくまでもこの大会は、8時間使って楽しむ大会ですからね。
私はどのみち、同じくらいしか走れませんが。

毎回スタッフの方々には、エイドやコース上で励ましの言葉をかけてくれて感謝です
過去2回は、タイムアップの頃は、走ってるランナーも少なかったのですが、今回は
最後まで多くのランナーが走ってました。天気のお陰で、皆さん元気だったんでしょうね。

09.7.7-5.jpg

この後は、10人でアフター。ちょいっと、アクシデントもありましたが、楽しい1日でありました。

睡眠取れなかったのは、予定外でしたが、せめて2時間は取るようにしないといけませんね!

nice!(2)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

8時間耐久レースin所沢航空記念公園 その1 [レース完走記]

5日は「第15回8時間耐久レースin所沢航空公園」でした。

スポーツエイドジャパン主催。3年連続のエントリーです。

公園内の1周3・246キロを8時間(AM8:00〜PM4:00)でどれだけ走れるか
という大会ですが、最後まで走り切らなくてもOK。個人個人で好きなように楽しみます。

13周で42・198キロ。ほとんどフルマラソンと同じ距離。1位で90〜100キロは
走ります。

1回目は暑かったけど、カラっとしてたし、初めての耐久レースということで、頑張って
17周・約55キロでした。しかし2回目の去年は蒸し暑さが半端では無く、しかも睡眠時間が
1時間ということあって、途中、熱中症ぎみになり、テントで2時間は休んだでしょうか。
そんなんで13周・約42キロを走るのが精一杯でした。

なのでその教訓を生かし、今年は十分な睡眠を取ろうと思ったのですが、、、逆にまったく取れず!!
睡眠時間0時間。床には早めに入ったのですが、何故か目がランラン。そのまま朝を迎えて
しまったのです。あ〜〜〜〜〜〜ぁ!!!

09.7.7-1.jpg

実は睡眠0というのは2回目です。2007年のかすみがうらのフルの時もそうでした。
しかもその時は車の運転もありました(片道2時間)
まぁ、こういうのは慣れてはいます。普段の大会でも1時間寝れたら何とかOKだし、釣り
時も寝ないで、運転して釣りやってまた運転して帰るのはザラ。

だけども、時期が時期で去年の経験がありますからね。今回は最初だけ走って、後はテントの下で
寝てようかと考えてました。もし、会場が遠ければ、DNSでしょうが、マイコースで甘党もたくさん
来てくれるので、多少はホストの仕事もしないとね(^^)

ということで、8時スタート!  どうなることやら、、、、

CIMG7442.JPG

いやいや、今回は曇りでひんやりとしてとても走りやすい。多少ムシムシとはしてましたが、
この時期としては最高のコンディションではないでしょうか。眠気も無いので、とりあえず
走ってみます。

続く、、、
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

完熟さくらんぼ [日記]

先日、お隣さんから、さくらんぼをもらう。

お隣さんの実家が山形ということで、毎年頂くのですが、今年のは特に甘く
美味しい。最初から、完熟してるので早めに食べてくれ、と言われるほど
熟れに熟れてました。

        09.7.3.jpg


以前はさくらんぼはすっぱい果物と思ってましたが、この頂き物で初めて、さくらんぼは
甘いものだと知ったくらいです(^^) なんせ、あんみつやパフェなどに入ってるのしか
接点がなかったですから。長崎のびわと同様、自分では買わないけど、もらうとうれしい
果物です(^^)
nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。