So-net無料ブログ作成
検索選択

いしおかトレイルラン [レース完走記]

26日、茨城県石岡市で開催された
「第1回果物と自然の里いしおかトレイルラン大会」を走ってきました。

浅間山筑波山南東尾根を走ります。エントリーは200名ほど?
募集は200名でしたが、参加者が160名と少なく、当日受付もOKと
なりました。これは最寄り駅からの交通手段が車しかなく、(タクシーで20分)
ネットでも広く募集してなかったということもありますが、今回走ってみて、
何とかそれらを克服できれば、(たとえば送迎バスとか、、)次回はもっと多くの人が
参加するような素晴らしい大会でした。

標高差300メートルの山を2つ、上り下りするコースで、約21・6キロ。
09.4.27-3.jpg
真ん中あたりから山に入り、前半右、後半左の山を駆け巡ります。

制限時間は5時間。8時半スタート!

甘党からはこの大会の存在を教えてくれたaiaiさん、かおちん、当日受付で
急遽参加した、ブッチャーさんと、よしきさん。

コースは、バラエティー溢れる、厳しくも優しい、満足度100パーセントです。
前日の雨でどうかと思いましたが、その影響はほとんどなく、逆にふかふかの
路となっていました。厳しい登り(しかも長い、そしてやっと登りきったと思ったら
また新たな登りが!)もあり、長い長い下り(いったいどこまで続くというよな下り坂も)
あり、けものみちのような道もあり、大木の下をくぐったり、400段の木造の階段あり、
最後は田んぼのあぜ道ありの、本当にすばらしいコースでした。09.4.27-1.jpg

09.4.27-4.jpg

09.4.27-5.jpg
そして、運営側も第1回ということでしたが、とてもよく頑張ってました。コース上にも
スタッフを多く配置して、声援を送ってくれました(3回ほど、カメラを渡して写して
もらいましたがそれくらい頼みやすい雰囲気を作ってくれてたということですね。)

2箇所のエイドでは、子供も一緒に一生懸命働いてました。
ゴール後は、小学校自体に本格的なピザを焼く釜があり、ピザをサービス。
そして、いちごは食べ放題!シャワー室もあり、至れり尽くせりです。

トレイルは登りはきついです。もういやになります。でも頂上までたどり着いた時の
安堵感と、下りの爽快感、ゴールした時の達成感はロードはないものがあります。
そんなトレイルの楽しさを味あわさせてくれた大会でした。


自身3回目のトレイル。1回目の富士山麓はショートコースを選んでしまって、距離的に
やや物足りなさを、、、、2回目の青梅高水山は人の多さにビックリでしたが、
今回は物足りなさなど何もない、お腹一杯の大会でした。

nice!(2)  コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ

長野マラソン・歓待記 [レース完走記]

去年の長野マラソンは、ビジネスホテルを利用したけど、今回は走友のOさんのご実家に
お世話になりました。スタートは長野運動公園というところですが、ご実家の敷地の隣は
その公園の敷地。しかもフェンスとかないので、そのまま、会場敷地へ徒歩1秒!!!!
手荷物を預けるところやスタート地点でも徒歩2〜3分という、最も恵まれた場所です。

前日、Oさん、Hさん、Iさんと私(合計220歳!)で、田無駅で待ち合わせしましたが、
走友の紅一点、Mさんも参加。Mさんはまだまだ20代の(^^)キャリアウーマン。
偶然にも私の高校の後輩。大学は甘党の駄馬さんの後輩でもあります(学部も)。

5人で、高速で一路長野へ。(土曜日,ETCで片道1650円、、、通常だと4000円近く?)
受付をすませ、善光寺にお参りして、お風呂に入ってからOさんのご実家へ。
09.4.21-1.jpg
  招待選手のツル選手(エチオピア)と記念撮影。

そこではご両親、妹さん夫婦が我々を待っていてくれました。
そして、、そこには、、、驚愕の大歓待が!!(^^)
09.4.20-2.jpg野菜、山菜中心の料理がズラリ。

09.4.20-1.jpg
いやいやどれもこれも美味しいのですよ。特にたらの芽のてんぷらや、ウド、そしてお母さん
手作りの山菜のミソ炒め。絶品です。そしてお酒も好きなだけ飲んでくれと。
写真撮り忘れたけど、ふきの煮物に、具沢山のみそ汁にごはんも!

でも、明日はフルマラソン。通常なら腹十五分食べたいところですが、そうもいきません。
腹6〜8分に押さえないといけません。アルコールなんてとんでもないのです。

09.4.22-1.jpg


でも、でも、このご馳走を前にしたらね、、、、私は鉄人ではありません。弱い人間です、、、



09.4.22-2.jpg

食べちゃいました、飲んじゃいましたよ〜!
といっても押さえに押さえて、腹十分。お酒はビール2本くらいでしょうか。
それでもお腹いっぱいです。ごちそうさまでした。
Iさんは、30年もののスコッチをいただいてました。

Oさんのご両親は私の両親とほぼ同じ年代(80前半)。足腰しっかりしてとても元気そうです。
Oさんの妹さんは私と同じ歳。いろいろ共通点があるなと話してると、さらに驚きの共通点が。
妹さんには息子さんが二人いて、弟さんは私の息子と同じ大学に行ってたことと、お兄さんの方は
息子と同じ名前。あラまぁ〜という感じでした。

食事の後は、腹ごなしに散歩です。上でも書いてますが、一歩ご実家の敷地から出ると、そこは
もう運動公園。明日朝一般のランナーがアップするトラックをウォーキング。
スタート地点は明日に備えていろいろなものが設置されてます。しかし、8000人のランナーの中で
前日こんな時間に、スタート会場でくつろぐのは我々だけでしょうね。

09.4.21-2.jpg

長野マラソンは、スタートとゴールの会場が違うので、戻らないといけません。いったん
バスで長野駅まで行き、タクシーで実家へ。めいっこさんご夫婦も迎えてくれました。
そこでシャワーと軽く食事をしたのですが、、、、そこでも驚愕の歓待が!(^^)

お土産をたくさん準備していてくれたのです!

09.4.21-3.jpg

特におこわは手作り。そして、「コゴミ」(右下)はめいっこさんのご主人が、朝早く、車で1時間
かけて山でとってきたものです。(ゆがいても、てんぷらにしても絶品でした)
帰りの荷物は倍の重さになりました(^^;


さらに帰りの車で食べるようにとおにぎりまで。
09.4.21-4.jpg

まさにO一族挙げての歓迎でした。こちらは感激するばかりです。
いつかはご実家のお料理を、腹十二分以上食べたいもんです(^^)
お世話になりました。長野バンザイ!


09.4.21-6.jpg


nice!(1)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

第11回長野マラソン [レース完走記]

第11回長野マラソン、走ってきました。

09.4.19.jpg

記録は 4時間25分17秒(ネット)  4時間29分11秒(グロス)

30キロまでは予定通り。ベストは無理でも4時間10分以内のセカンドベストを
狙ったのですが、いつものごとく足が動かなくなり、結局この記録。
半年ぶりのフルでしたが、甘くないですね。
しかし暑かったです。多少めまいというか、熱中症になるんじゃないかという感じの中、
最後まで歩かず走りと通せたのと(給水所では歩きましたが)、去年の記録は少し抜けた
のが良かったです。

今回はレース中の写真ありません、、、
大会の雰囲気は、多少コースの変更はありますが、あまり変わらないので、去年の大会参照。
http://hime42195.blog.so-net.ne.jp/2008-04-21

レースレポはさくッといきます。

○前日、走友のOさん、Hさん、Iさん、Mさんと車で長野へ。

Oさん実家にお世話になる。なんと、ご実家の隣がスタート会場。これ以上ない場所。
そして、大歓迎を受ける。

○受け付け会場では、甘党のパッキーさんと出合う。

○夜、スタート会場のサブトラックでお散歩。迷子事件発生。

○朝はのんびりと準備してスタート会場へ。

○レース前、福田六花さんと遭遇。(目の前にすっとあらわれる)軽く挨拶できた。

○ブログお仲間のウリボウさんとも会え、健闘を誓いあう。ウリボウさんは
サブ4のナイスランでした。

○甘党のRinkoさんとも。ピンクのウェアと黒い帽子は良く分かります。
最後の関門も無事通過して、見事完走です!

○スタート時のQちゃんを間近に見れた。
ぽんぽこさんの助言もあり、テレビに写るように努力したが、カメラはもしかしたら
Qちゃんのほうを向いてたかも(^^;

○3キロ手前で、後ろから来たQちゃんとハイタッチ!草加ふささらに続いて、2度目。ラッキー!

○給水所は完璧。スポドリ、水、スポンジ。混雑することもなく、余裕で給水できました。
今回の暑さの中、とても助かりました。給食はバナナ中心。
オレンジあるいはグレープフルーツでもあれば良かったかな。

○途中、まゆさんを見つけて声をかける。まゆさんもそれに気づいて、いつもの『オォ〜!』

○Rinkoさんも発見。声をかける!気づいてくれる。

○ハーフで丁度2時間。でも、余裕あったので、今回はいけるかなと思う。

○30キロあたりからは足が重くなる。辛かった。軽くめまいもする。熱中症?
でも何とか持ちこたえる。

○沿道の声援は去年より多かったような。とても良かった。

○35キロあたりの千曲川土手の菜の花がきれいでした〜。

○土手のコースが去年と逆回りになったが、こっちの方が良いです。

○30キロすぎからのエイドは、まずゆっくりスポドリ飲んで、バナナを食べて、
水を飲む。そして水またはスポンジを頭にかけながら走る。これが続く。

○なんとかゴール。

○ゴール後は女子高生からのタオル掛けが待ってます。左、右と2ケ所でやってましたが、
最初左の方に行こうとしたら、男の子もまざってました。なので素早く右の方に並ぶ。
ふらふらの状態でもそういう思考回路は働いたようです。でも男の子は一生懸命仕事
してましたよ。

○ゴール後は、これから温泉へ行く春日部さんらの甘党御一行様とご挨拶。

○ゴール会場から長野駅行きのバスで、甘党のねぎさんと遭遇。駅前でしばし話す。
暑さで気持ち悪くなったようですが、無事完走できたようです。

○ご実家に戻って、シャワーを浴びて食事をして帰る。お土産いっぱい!

○8時半頃帰宅。

今回は完走記よりも、お世話になったOさんご実家での歓待記の方が、書くこといっぱいです。
なので続く。











nice!(1)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

狭山湖・多摩湖ラン番外編 [スポーツ]

1月に行われた新宿シティハーフマラソンで、オールスポーツさんに
撮ってもらったのがこれ。

09.4.17-5.jpg

そして、その時写してたのがこのゴール地点。
09.4.17-6.jpg
面白いですよね。写してるところを写されてるなんて。

で、先日の狭山湖・多摩湖ランでは、4台ものデジカメがフル稼働!
それぞれの写真を見比べると、色々と面白いショットが見つかりました。

09.4.17-1.jpg


09.4.17-3.jpg

それぞれが意図して撮ってるわけではありません。写真を見て、ああ、あの時
写されてたんだというのばかりです。そこが面白いですね。
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

狭山湖・多摩湖ラン [スポーツ]

19日は長野マラソンですが、その前のロングランと、現状のレベルを把握したいと
思い、甘党に声をかけ狭山湖・多摩湖を走って来ました。
埼玉所沢市、埼玉県入間市、東京都瑞穂町、東京都武蔵村山市、東京都東大和市、
東京都東村山市を駆け回る壮大なマラニックです(笑)

参加者は、心の旅人さん、春日部さん、ひらぼんさん、路の途中さん、かおちん、
チェリーさん、事務局Aさん。そしてヒメも、、、みなさんお疲れ様でした!
(遊楽さんも参加予定でしたが、所用でDNS。残念です)

この日は、雲一つない最高の天気で、サクラもまだ頑張ってくれてました。
狭山湖堤防からの出発。
09.4.11-1.jpg
西武ドームの駐車場は1100円。狭山湖堤防近くの駐車場は最大600円。
なので堤防近くが断然お得です(^^)

さいたま緑の森博物館あたりの森林浴。
09.4.11-2.jpg
緑の中は気持ち良いですね。できればずっとこんな感じで走りたいです。

六道山公園展望台
09.4.11-3.jpg
個人的にはドラキュラ展望台と呼んでます。遠くに富士山も望めました。

復元された民家見学
09.4.11-4.jpg
竹馬にも乗せてもらいましたが、バランス感覚ダメなので全然のれませんでした(^^;
民家は昔の民家の設計図を元に、新しく復元したものだそうです。

トンネル
09.4.11-5.jpg
3つのトンネルを通過します。中はひんやりと涼しくて気持ちよかったです!

荒幡富士
09.4.11-6.jpg
先日行って、上手く時間があえば行こうかなと思ってました。無理やり皆を
誘って行きました(^^;

多摩湖堤防と多摩湖をバックに
09.4.11-7.jpg
順番的には、多摩湖堤防→荒幡富士→多摩湖をバックに、です。
多摩湖堤防は長年工事中で入れなかったのですが、今月完成したようです。
初めての場所なので、個人的にはここが一番良かったです。
空と湖面の色が同じで、最高に綺麗でした!

走りのほうは26キロ。最後かたくりの湯まで走りとおした人で30キロという
ランになりました。時間は5時間近くなので、あちこち見学しながらのランということが
分かると思います。
で、、、、現状はやはり30キロから先に不安が残ります。長野のフルはもうやるしか
ないようです(^^;

今回付き合ってくれた皆さん、お疲れ様でした。また何か企画考えますので、また
走りましょう。あるいは、このコースを走ってない方で、一度走ってみたい方は、、、
いくらでもお付き合いしますよ!



nice!(4)  コメント(20) 
共通テーマ:スポーツ

青梅高水山トレイルランその3 [レース完走記]

今回のトレイルは、自身、2・5回目のトレイル。

昨年9月の富士山麓トレイルの8キロと、12月に行われた宮沢湖クロスカントリーの
12・5キロに参加しましたが、宮沢湖はクロカンというより、トレイルに近いコースだったので
0・5回に勘定してます(^^;

この2回は、距離も短いということもありましたが、初心者なので、どんな道でも走らないと
イケナイと思い、すべてMAX走でした。お陰でトレイル=ハードという方程式が自分の中に
ありました。

でも青梅は、急な登り坂は走らない。皆が走れば走る。歩けば歩く、、、と
割り切ってたので、とても余裕があったようです。
なので初めて、楽しむという感覚で走れました。

楽しさにもいろいろありますが、、個人的には、足場の悪い急な下りで
スピードを落とさないで走る時ですかね。
右足をここに置いて、左足はここ、そして次に右はここ、、、という風に瞬時に判断しながら
下りるのが、スリルとパズル感覚で面白いですね。下手すれば怪我につながりますが、、、、
前のトレイルでも下りはそういう感じで走ったのですが、今回はプラス余裕だったので
余計楽しかったです。

09.4.9-2.jpg

そして今回の最大のサプライズは、ラスト2キロからのかおちんとの併走ですね。
後はゴールまで舗装はされてないけど、走りやすい道でゴールを目指すだけという時に
かおちん登場。何だか一緒に走る気マンマンって感じです。その時はけっこうエネルギー
使い果たし、後はだらだらゴールしようかと思ってましたが、、、
併走されてチンタラ走るわけにもいきません。
ではゴールまで頑張りますかと、スピードアップでいきます。
いざ走ってみると、まだまだ力残ってました。併走というより競走だったかも。

ところがなかなかゴールが見えない。残り1キロくらいかなと思ってたら、
2キロ近くはあったようです。いやあ、疲れた〜!でも完全燃焼できました〜!!
ゴール後の満足度は大幅アップです。かおちんに感謝しないと!

09.4.7-3.jpg

そしてもうひとつのサプライズ。
家に帰って、体重計に乗って、さぁどのくらい減量できたかなと思ったら、、、、
1キロ近く増えてました!何でぇ???
もしかして、皆さんが帰ってくるまでに、こっそり食べてたすいとんの大盛りが
いけなかったのでしょうか、、、(^^; 次の長野は減量できないまま迎えそうです、、

09.4.9-3.jpg




nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

青梅高水山トレイルランその2 [レース完走記]

何が見えたのか?、、、の続きです!

09.4.7-1.jpg
09.4.7-2.jpg


nice!(3)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

青梅高水山トレイルランその1 [レース完走記]

青梅高水山トレイルランの15キロのコースを走ってきました。

甘党からは9名ほど参加しましたが、私以外は皆30キロ。まだトレイル2回目の私には
30キロはまだ無理かな~。

10時に30キロ、10時20分に15キロがスタート。それぞれ1000名ほどの参加です。

09.4.6-1.jpg
09.4.6-2.jpg
09.4.6-3.jpg

明日へつづく!


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

所沢で富士登山! [日記]

所沢の西武園や西武園ゴルフ場の近くに、荒幡富士というのがあります。
隠れた名所。標高110メートル。麓からは10メートルくらい?
明治時代に15年かけて人の手で作られた山だそうです。
所沢市の緑地保全事業の一環として整備された「荒幡富士市民の森」の中に
あります。
ゆっくりで2分、急いで1分。丁度手ごろな登山ができます(笑)
09.4.4-1.jpg
09.4.4-2.jpg


小高い丘の上に作られてるので、眺望は抜群です。所沢市街、西武ドーム、
新宿の高層ビル街も。ここはまさにトトロの森なのです。

桜はまだ4,5分咲きでしたが、1年を通して楽しめる場所のようです。
甘党の練習会コースにも取り入れたいな、、、

nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。