So-net無料ブログ作成
検索選択

長野マラソン後記その2 [レース完走記]

ビフォー・アフター

マラソン前日は夜7時に甘党ランナーズ男衆5人が集り、食事会。
走るひげさんのご紹介で、蕎麦をメインにちょいとつまみました。
会長と春日部さんに、初めてお会いする東京さんと、走るひげさんと
いうメンバー。私が1人で平均年齢上げちゃいました。

東京さんも走るひげさんも、とてもきさくで楽しく柔らかな方でした。
そして、、、なんて描きやすい人達だろう!(^^)、、なんてね

明日があるので9時には解散しましたが、お店の前で記念撮影です。
ということでいつもの、、、
会長は特別記念でアディダスバージョンです(^^)
08.4.25-2.jpg

ゴール後は今回一緒に行ったメンバー(走友のKさん夫妻と近くに住む
友人と、長野に住む友人)と温泉へ。
「松仙閣」という温泉ですが、たまに「お見合い温泉」ということで
テレビでも紹介されます。ここでは、露天風呂の男湯と女湯の間に
女湯の方からしか開かない小さな扉があるのです。
そして男はその扉が開くのをひたすら待つ(笑)
もし開いたらそこでお見合い出来るというもの。  

でも、それをきっかけに結婚したカップルが3組いるそうな、、?
もちろん、我々が入ってる時に扉が開いたということはありませんが、
温泉自体はとても良かったです。フルの疲れを十分取ってくれました。
しかも入浴料600円だから安いと思いますよ。
面白かったのは、下駄箱にランニングシューズが多かったこと。
みなさんマラソンの後、疲れを癒しに来たんでしょうね。
08.4.26-1.jpg

25日までの走行距離  199キロ
nice!(2)  コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ

長野マラソン後記その1 [レース完走記]

奇跡度30%&20%?

4月初めの富士山麓へ家族旅行へ出かけ、河口湖での福田六花さんとの
奇跡的な出会いを記事にしましが、あの時は本当に奇跡度100パーセント
出会いでした。

さて長野マラソンは前日受付なので、19日に受付会場のビッグハットへ行かな
くてはなりません。時間は10時から20時。私が会場へ着いたのは1時くらい
でしたかね、、受付をすませ、協賛ブースを少し見てました。一緒に走る走友の
Kさん夫婦と入ったのですが、外には今回お世話になった長野の友人が駐車場の
車の中で待ってます。だから長居はできないのでサッと見て会場を後にするつもり
でしたが、目の前に六花さんがいるではないですか。すぐ分かるお人です(^^)
当然挨拶させて頂きましたよ。ついでにまた写真も。あいかわらず、爽やかな笑顔で
対応してくれました。

08.4.24-1.jpg

お互い、この日は受付が必要なわけで、ここで会う可能性はありました。
でも、10時間という長い受付時間中での10分程の間の出会いですから、
奇跡度30%ということでしょうか。

さて、そんな再会があったのですが、すぐに後悔しました。
河口湖でもそうだったのですが、甘党ランナーズの名刺を渡すのを忘れたんですよ。
出会えたということだけで、すっかりあたふたして、、、困ったもんです。

そして、翌日は7時過ぎに会場入り。ランナーが集るのは道路を挟んで、体育館側と
競技場側になりますが、たまたま体育館側の方で、走友のKさんがトイレに行くと
いうので待ってると、10メートル程前を歩く六花さんの姿が。ホントに目立つ
お人です(^^)
さすがにこちらも追いかけて声をかけるわけにはいかないので、そのままKさんを
待ってると、、、六花さんがこちらの方に歩いてきます。(途中でも声を掛けられて
ました)およよと思ってると、私の側を通るではないですか。だからこちらは
一歩も動かず声をかけました。そして、念願の甘党ランナーズの名刺をお渡しする
ことができたのです。

いやはや2度も会えるとは。スタート会場といっても相当の広さですからね。
競技場の方へ行ったりしてたら会えないわけで、、、しかも遠くで見かけて駆け寄る
わけでもなく、、
ということで奇跡度20%です。

ちなみに、朝は長野駅から北長野駅まで電車で行きますが、北長野駅から会場へ
歩いてると春日部さんと遭遇。ホテルは違うし、電車も何本もある中での遭遇ですから
この出会いも奇跡度20%でしょう!
しかしこの時、春日部さんと同じホテルに泊まってて、一緒にいるはずの会長さんが
いません、、どうも電車の時間を間違えてたようで、いかにも会長さんらしいです(^^;  
ということで会長と会えなかったのは十分有り得たことなので奇跡度0、、、?(笑)
(会長さん、ネタにしてすみません)(^^;

nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

長野マラソン [レース完走記]

20日は長野マラソンでした。

曇り空の下、最高のコンディションで8時35分スタート。
2,3キロですぐに折返しがあったり、善光寺を曲がって長野駅の方に進むところはとても
おもしろいコース作りになってたり。東京マラソンはこれの規模の大きなものかなと
思いながらv中心部を抜けて行きます。
パンフには応援がすごいので、それについのって、オーバーペースにならないよう
書いてましたが、なるほど納得という応援でした。さすがに8000人が参加なので、
スタート直後は混雑して、キロ6分台とかがあり、最初の5キロは予定より2分遅い
28分40秒。〜10キロは26分58秒。調子はまあまあです。

08.4.22-1.jpg

NHKの前を通過し、いったん川土手を走ります。遠くには雪山が見え、とても景色の良い
コース。〜15キロは26分49秒。その後はエムウェーブを1周します。まだ足は軽いです。
ここではすれ違いがあったり、応援のすごさでとても楽しく走れました。そして五輪大橋
という有料道路を走ります。途中で20キロ地点を通過。〜20キロは27分48秒。
1時間50分24秒。
20キロでの理想は1時間46分でしたが、混雑時の2分を引いたら差は2分。そんなに悪くない。
多少、疲れは出てきても、目標のサブフォーの為にはこれくらいでないと無理です。
08.4.22-2.jpg

そして中間点を過ぎ、3つめの折り返しがあります。綺麗な花の咲く中央分離帯のある
幅広の道路を走りますが、このころから晴れてきます。
〜25キロ29分24秒。2時間19分48秒。
少し遅れてますね。でもキロ5分30秒を維持できれば何とかなります。

このあと、千曲川沿いのコースを走るのですが、、、、、ここで、きたきたきましたよーー!

前半の元気なhimeから後半はまったく別のhimeへ!?
荒川の再現か。

脚が重〜〜〜くなって動きません。徐々にじゃなく突然脚力気力抜けちゃいました。
景色は最高なのに、脚は最低。どっと、後方から抜かれ始めます。前方は先の先まで
ランナーが見えるし、左を向くと、かなり遠くの対岸の土手を走るランナーが見えます。
これは精神的にもけっこうききますね。〜30キロ、32分31秒。2時間53分19秒。
目標2時間40分くらいでしたが、、、どんどん落ちて行きます。
でも景色は最高。応援も最高。脚だけ最低。(^^;
08.4.22-3.jpg

33キロあたりでUターンする岩野橋あたりは、応援も多く、元気をもらうところでしょうが、
ますます落ちて行きます。しかも晴れて日射しがきつい。
〜35キロ、38分57秒。とうとうキロ8分台にもなってます。3時間32分16秒。
このあたりで4時間半のペースランナーとその集団に抜かれます。これはちょっと
ショック、、、。ネットだとこの集団に5分遅れて4時間30分ということです。
でも景色は最高。応援も最高。やっぱり脚だけ最低。本当はこの辺のコースを気持ち良く
走れたら良かったのですが、、そして松代大橋へ。ここを渡り終わると、40キロ地点です。
〜40キロ、43分01秒。この時点で4時間15分17秒。
08.4.22-4.jpg

そして最後の直線道路では多くの応援をもらい、左手にゴールのオリンピックスタジアムを
眺めながらひたすらゴールへ。スタジアムのゲートをくぐるとそこはフカフカの人工芝の野球場。
200メートルほど走ってのゴールですが、ここまで来るとゴールするのがもったいないくらい。
最後だけはラストスパートしてゴール。スパートしながら、何でこの走りが途中できないのかと
思いつつゴーーール!
08.4.22-5.jpg
      
うん、これは5番目に良い記録! 別な言い方だと3番目に悪い記録(^^;
けっしてよくはないけど、今の状態を考えると、まあそんなものかなという感じです。
荒川の前は殆ど走れなくて、さんざんな結果でしたが、今回は多少練習できたので、少し
良かったみたいです。ただ長い距離が走れなかったので後半のスタミナ切れになったの
でしょう。 ということは、走り込めばまた何とかなる、、、って前向きに。(^^)
最初からキロ6分弱でいってたらもう少し記録は良かったかもしれないけど、
次も自分なりに突っ込んでいきます。
08.4.22-6.jpg
                           ***訂正、「帝京」ー「提供」***
しかし長野マラソンは人気ナンバー1だけあって、運営、コース、応援とすばらしい大会ですね。
実際、今回のブログのボリュームでも分かります。書きたいもの、載せたいものがたくさん。
写真ポイントも数多くあり、最高のロケーションでした。できれば、最後までこのコース気持ち良く
走りたいですね。だから鍛えて出直してきます。
4日間で募集が締め切られるのも納得の大会でした。(^^)


そして、今回一番驚いたのは、前回のブログでのヒメの予想です。
ヒメ「リアル予想、4時間半がいいところだワン」
まさにピッタリ、リアル予想。私より私のことを知ってるようです。参りました!
08.4.22-8.jpg

ついでに前回の荒川のグラフと比べてみます。赤い線が長野です。同じようなもんですね。
08.4.22-7.jpg

後記も書きたいものいっぱい!(^^)


nice!(4)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

長野は・・・・ [スポーツ]

荒川市民マラソンの記録証です。

08.4.17-1.jpg

この大会の記録証にはゴール写真ラップのグラフが付いています。
今回は衝撃の大失速レースだったので、見たくなかったのですが、おそるおそる
見るとあまりの見事な折れ線グラフに思わず笑ってしまいました。

08.4.17-3.jpg

うーむ、ここまで落ちるかと言う感じですよね。
グラフ表からはみ出てます、、、(--;

ちなみに前回の荒川マラソン。2回目のフルで4時間35分の時のグラフ。
勝田でベストを出した時のも作ってみました。(赤線)

08.4.17-2.jpg

過去7回のフルの記録も。

08.4.17-4.jpg

必死で頑張っての4時間ランナーはその日の調子でどうにでもなるという
ことでしょうか。
本当の実力つけたいですね。

ということで長野マラソンですが、今の調子だと走ってみないとわからない状態。
まだ坐骨神経痛による痛みで満足な練習できてません。でも荒川の時よりはだいぶ
よろしいのですが、、、

そこで長野の勝手な予想してみました。あくまでも理想の方です。

願わくば、キロ5分20秒で20キロまで頑張り(20キロで約1時間45分)
次の10キロはキロ5分40秒くらい(30キロで約2時間40分)
そして次の10キロは根性でキロ6分ちょい(40キロで3時間40分)
残り2・2キロは15分でゴーーール! 3時間55分!!!!

う~~~ん!これぞ とらぬ狸の皮算用シミュレーション!!

大会当日の暑さ、風という気象条件にもよりますが、、
へたすりゃ5時間近く、あるいは関門にひっかかって収容者ということも、、
でもどういう結果になっても、経験ですからそれなりに楽しんできます。

08.4.17-5.jpg

17日までの走行距離  137キロ
nice!(1)  コメント(17) 
共通テーマ:スポーツ

ボート釣り [釣り]

ちょっと前になりますが、取材でボート釣りへ。

行田マラソンの次の日の早朝出発して三浦半島の先っちょで。
ボート釣りは初めてです。様子は作品に直結するので詳しくは
書けませんが、ちょっとの波でもけっこう怖いものですな。
それに雨も降ったし、、、
どうもマラソンの時だけ晴れ男のようです。

08.4.13-1.jpg

帰りに横横道路のパーキング(横須賀に近い)で買ったおみやげ。
カレーライスを世に広めた帝国海軍味のレトルトカレー。
味が濃く、辛いけどおいしかったです。調理方法には炒めた野菜
ごはんにのっかけ、その上にかれーをかけて食べると良いと書いてましたが、
確かにそんな感じです。

08.4.13-2.jpg

12日までの走行距離  94キロ
nice!(1)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

行田市鉄剣マラソン後記 [レース完走記]

後記としてはやはりこれでしょう。ゴール後休憩してる時に突如現れた竜巻き!
ここまで見事なものは初めて。こちらに来るかヒヤヒヤ。まさに自然の驚異。
会長が動画で撮ってました。衆人監視の下、待ってたかのようなシャッター
チャンスをもたらした竜巻きでした。

08.4.10-1.jpg

キロ教示は1キロごと。しかもラストの方は、「19キロ」「残り2キロ」
「20キロ」「残り1キロ」。こういう表示は初めてです。とても細かく親切ですね。

今回初めてお会いしたぽんぽこさん。とても気がつく優しいお方でした。
会長と張り合えるスピードランナーです。駅伝でまたお会いしましょう!
08.4.10-3.jpg

とにかく桜満開のいい天気でした。
08.4.10-2.jpg
遊楽さんからいただいた写真を利用しました。


そして本題。敗北感、挫折感ですが、これは(一部の)巷で盛り上がっていた、、、
「ナイスミドル軍団と事務局Aのバトル」というものに
参加できなかったからです。私のバトルのイメージは、ゴール直前の競い合い。
或いは1キロ手前からのスパート。またまた或いは残り5キロからの揺さぶり
などを考えてたのに、、それなのに今回は7キロまでついていくのが精一杯でした、、
でも私がそこでスピードが落ちたわけでは無く、相手のピッチが上がったからです。
これはもう実力の違いですね。Aさんは見事な走りでした。後ろを走ってて、Aさんの
背中をみただけで、ああ、今回は勝てないやと思えるくらいのオーラがありました。
だから「バトル」しようにも「バトル」できなかった自分がふがいなかったのです。

しかし、「ナイスミドル軍団」の「軍団」というのはどうなんでしょう(^^) 
「軍団」で思い出すのは
ショッカー軍団(まさに悪)
たけし軍団(かっこよくはない)
石原軍団(怖い)
大門軍団(これまた怖い)
影の軍団(殺し屋?)
猿の軍団(敵役、、これを知ってる人はいるかな?)
日光猿軍団(まぁ、可愛いと言えば可愛いような、、、)

とあまりいい感じではないですね。だからどうしてもかよわき乙女をいじめる
中年男性陣のイメージになってしまいます。かよわき乙女は正しいですが!(^^)
それに軍団といってもスタートしたらお互いライバル。協力なんかしません。
ナイスでもなんでもないです。ということで「ナイスミドル軍団」改め、、、、
「ミドルズ」、「ミドラーズ」とか「ミドルランナーズ」とかはいかが。
だから「ナイスミドル軍団と事務局Aのバトル」ではなく、
「ミドラーズ+事務局Aのそれぞれの戦い」なんてどうですかね、、、、、
と勝手にほざいてみました(笑)


nice!(2)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

行田市鉄剣マラソン [レース完走記]

6日は行田市鉄剣マラソン、桜満開、穏やかな天気の下、ハーフを走ってきました。

前回の荒川マラソンの大撃沈の後、満足な練習ができなかったので、ハーフベストの
1時間46分43秒切りは難しく、50分切りが目標です。

9時半スタート。ハーフは1000人ほどの参加だったので、後ろの方からのスタート
でもロスは30秒ほどでしょうか。それでも最初の1キロは混雑で5分39秒。
その後は、5・13、5・10、5・09、5・02と順調です。ベスト狙いだと
キロ5分でいかないといけませんが、今日はこれでOKと思いつつその後も
5・03、5・09、5・02、4・58、5・16、5・12、5・09と12キロ
まではそれなりに走れました。このまま行けば40分台でゴールできるかと思ったの
ですが、、、

08.4.9-2.jpg

しかしそこからやはり来ましたね、、足がにぶいというか、重いと言うか、自分の感覚とは
うらはらに動いてくれません荒川と一緒です。完璧に練習不足と体重増加の影響です。
自分では頑張ってるつもりなんですけどね。5・27、5・32、5・35、5・40、5・38、
と落ちてきました。17キロ地点で1時間30分。残り4キロでキロ5分以内で走らないと
目標の50分切りできません。それを計算したとたん、フニャフニャとなりました、、(笑)
あまりこういう計算はしてはいけません(^^; そうです根性不足も要因のひとつです。

それに比べてコースの周りには満開の桜や菜の花が咲き乱れてるし、古墳のある
公園は特にいい感じです。走りはしんどくても、目の方では十分楽しみました。

08.4.9-3.jpg
5・40,5・41,5.55とさらに落ち込み50分切も不可能。そしてラスト200メートル
くらいでしょうか、一路さんが応援してくれてるのが分かりました。嬉しくて思わず
バシャ!さらにゴール付近では会長とぽんぽこさんも。こちらは写すの忘れてました。
さすがにゴール10メートル前だと気づく余裕ありませんでした(^^)
記録はネットで 1時間53分53秒!

今の脚の状態、今日の暑さであればそうそう悪くない記録です。
最後の踏ん張りがあればもう少し良かったと思う走りでした。
とにかく甘党ランナーズの皆さん早いので、しっかりドンケツのゴールです。

ゴール後はしばし甘党ランナーズの皆様とおしゃべり。今回初めてお会いした
ぽんぽこさんにはおいしい変り種のドラ焼きをいただいたり、大会サービスの
古代汁を運んできてもらったりとお世話になりました。
そして会長一路さんぽんぽこさん春日部さん遊楽さん事務局Aさん走友のHさんと
ともにケーキセットを食べ、楽しい1日を過ごすことができました。良かった良かった(^^)

08.4.9-1.jpg
甘党ランナーズ本部(^^) ゴール後の平和なひととき、、、

で・も・ね、、天気よし、記録まぁまぁ、、、アフター楽し、、、、ああ、それなのに
この敗北感、挫折感は何?

そのミエミエの答えはマラソン後記で、、、(^^)

nice!(2)  コメント(16) 
共通テーマ:スポーツ

河口湖&山中湖その2 [日記]

で・き・ご・と・とは、、、

2日目の夕方5時頃でしょうか、河口湖の近くのモスバーガーで休憩してました。
さすがに遊び疲れたし、もうこの時間だと見物できるところは無いし、もう帰るしか
ないかなという感じでした。でもおみやげで地ビール買うのを忘れたことに気づいたのです。
さっそく地図調べると割と近くに「道の駅かつやま」があったのでとりあえず
行ってみることに。(結果的にはそこには地ビール置いて無かったのですが)

5分程車を走らせて河口湖畔にある「道の駅かつやま」の駐車場に車を停めて、ふと
前方を見ると、自販機あたりでなにやらモジャモジャしたものが視界の中に?????

,8.4.6-3.jpg

表現があまり良く無いですが、一瞬そんな感じでした。
よくみると、そこにはランニング姿の人物がいます、、、、
あ~~~あの人は、知る人ぞ知る!
「福田六花」さんではありませんか!
医者でありながら、バンドもやり、市民ランナーとして多くの大会で走り、なおかつ
トレイルランの大会をプロデュースするという、ものすごい方で、この河口湖を
拠点に活動されてるのです。
甘党ランナーズの会長も、プロデュースされた大会に出場してます。
そして私自身も鴻巣パンジーで折り返し後すれ違ったり、ほかの大会でもお見かけ
したりと、生の本人が初めてというわけではありません。しかも鴻巣ですれ違ったときの
表情が何とも爽やかでとても印象に残ってます。だからある意味、私、隠れファンでも
あったのです。もちろん、こんな中年にファンになられても迷惑でしょうが(^^;

しかも考えてみると、この場所で会うということはかなりの奇跡でもあります。
道の駅に寄らずにそのまま帰ったら。到着が1分でも違ってたら。駐車場で車を停めた
場所が違ってたら。もちろん六花さんが走ってなかったら。

その時点で私は中年ミーハーに大変身。おもわず声をかけてしまったのです。

08.4.6-2.jpg

本当に突然で失礼だったし、、練習の邪魔をしたというのに、、若い女性ならまだしも、
こんな加齢臭バンバン発散のおじさんなのに、、にこやかにお相手してくれました。
話した内容は、甘党ランナーズのこと、会長のこと、トレイルランのこと等、、、、

そして一緒の記念撮影も了承してくれました。

08.4.6-1.jpg
これが証拠にならない証拠写真です(^^;
(しかも似顔絵にしてよいかどうかの確認はしてません、、、いいのでしょうか、、)

さらに最後に握手してもらい六花さんは再び湖畔を走って去っていったのです。
この時はかなりの強風が吹いていたのですが、その中を走る姿に刺激を受け、私も
9時頃家に着いてそのまま10キロのジョグをしました。う~~ん!マンダム!

六花さんに出会う直前は、今回の旅で一番良かったのは、「与勇輝」さんの人形で
次はおもちゃミュージアムだとか家族で話してたのですが、1位の順位が変わりました。(^^)

ということで、、、これが思い出に残る出来事だったでした。ちゃんちゃん。




nice!(1)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

河口湖&山中湖その1 [日記]

1日、2日と家族旅行河口湖山中湖へ。

ホント久しぶりの家族旅行です。息子のスケジュールに合わせて、近場でそして、
ヒメも行けるところということで、ここに決定。初心者マークの息子の初の長距離
ドライブでもあります。(3分の2は運転してもらった)

風はかなり強かったですが、空はピーカン!富士山麓を走り回ってきました。(車で)
しかし、富士山はいいですね。いくら眺めても飽きません。バカみたいに写真撮りまくり
ました。

08.4.2-1.jpg

河口湖は富士急ハイランドがあり、若者はそちらへ行きますが、年寄りでも
遊ぶところ見るところ一杯ですね。その中でも今回一番良かったのが
「与勇輝」さんの人形ミュージアム。まるで生きてるかのような色んな時代の
人形が展示されています。子供の人形が多いのですが、腕や足のふくらみが
何ともいえず、リアル感があってとても可愛いのです。一体でいいから持ち帰りたい
くらいでした。(それやると犯罪になりますが、、)

あと鑑定団でもおなじみの北原さんのミュージアム。数多くのおもちゃが展示
してあってその数の多いこと。見応えありました。そしてその中に漫画家の
聖地、ときわ荘時代に寄せ描きされたカーテンがあってびっくり。藤子不二雄
さんや赤塚不二夫さん、石ノ森章太郎さんら蒼々たるメンバーの絵が、、、
これには感動しましたね。

家族旅行には必ずヒメを連れて行くので、ペットが泊れる宿が条件になります。
今回お世話になったのは山中湖にある「カーロ・フォレスタ」。イタリア料理
フルコースが自慢だけあって、なかなかおいしゅうございました。

08.4.2-2.jpg
*訂正「カーロ・フォレスタ」です。

実は今回の旅行でひそかに計画してたことがありました。それは、、、、
「一人勝手に山中湖ロードレース」!
これは5月25日に開催される山中湖ロードレースのコースを一人で走ろうと
いうもの。スタートゴール地点は違うだけで、山中湖一週約13・6キロです。
(ハーフと湖1周コースがあります)
ただ、走る為には2時間近くほしいので、宿に3時半頃着いて4時出発して
6時頃帰ってくれば夕食の時間に間に合います。    と思ってたのですが、
予定通りにはいかないもので、宿に着いたのが5時近く。もう時間が取れません。
しかたなく、30分位5キロ走るのが精一杯でした。残念~~。

08.4.2-3.jpg

では朝走ったらどうかと思い目覚ましを6時に設定するも、深~~い深~~~い
眠りについて起きることができず断念。見事な計画倒れ。
でも30分とはいえ、山中湖の広さも体感できたし、夕暮れの富士山も拝めたし、
とても気持ちよいランでした。

そして、そして、そして、、、、、2日目最後の最後で、今回の旅行で最も
印象深い出来事が・・・・・・・・・!

08.4.2-4.jpg
nice!(4)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

3月の反省・・・(今さらですが) [スポーツ]

今さらですが3月の反省から。

3月は合計168キロでした。目標は最低250キロなのに、2月の139キロに
続き、相当走れてません。しかも走った回数が10回。3日に1回のペースじゃ
そりゃ荒川で沈没するのも当然。   ということで、深〜〜〜〜〜く反省!

坐骨神経痛は走れば走れるけど、翌日は痛みがあって走れない。でも次の日になると
楽になって走るというパターン。長距離走れないのが辛いな。でもひどくなってる
わけではないので、ゆっくりお友達になって付き合っていきます。

4月は頑張らないと。なんせ行田と長野がありますから。
でも1日、2日と家族旅行行ってました〜〜(^^; 遊びほうけてました~!
0000.jpg


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp