So-net無料ブログ作成

我家のモデル嬢 [ペット]

今日は暖かかったので、ヒメにモデルになってもらって撮影会。

夜は家に上げますが、朝の散歩から夕方の散歩まで庭にいます。
こんな日はヒメもどこかへ行きたいでしょうね。

08.3.26-1.jpg

真ん中の写真は、足先におやつを置いてマテさせてます。意地悪かな(^^;
中左は寸胴体型のお披露目です。下右は家の中で安心して熟睡するヒメ。


nice!(1)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

荒川市民マラソン(2008) [レース完走記]

16日は、2度目のサブフォー目指して荒川市民マラソン(フル)走ってきました。
結果は、、、、、、

やりました!やりましたよ〜〜!!

これまでの記録を7分も上回りました〜〜〜〜〜!!!



4時間49分05秒の自己ワーストです〜〜〜〜!!!!!





08.3.16-1.jpg

もう何というかね、、、前回の勝田で自己ベスト(^^)、今回の荒川は自己ワースト(^^;
う〜ん、、マラソンって難しいですね。敗因は挫骨神経痛からの足の故障ではなく、完全な
練習不足でした。

浮間船渡の駅から会場までの道のりでは、足が痛く、棄権も考えたくらいでしたが、
不思議と、スタートが近づくに連れ、痛みはなくなっていました。
さらにスタート時は風も無く、すこし寒いくらいの絶好のマラソン日和。
これはガンバルしかないでしょうと、ブログお仲間のよーちゃんさんと同じブロックから
スタート。勝田では最初キロ5分強で突っ込み、後半しんどかったので、今回はキロ5分半で
行こうと。そして少しでもそれを維持できればサブフォーも可能かもと。練習不足だったし、
足の事もあったので、そう甘くはないとは思ってましたが、、、、

08.3.16-2.jpg

スタート直後の1キロは大混雑で6分18秒もかかりましたが、その後は走りづらくは
あったけど、5分40秒くらいで進みます。足のほうは大丈夫みたいです。ただ気になるのが
10キロあたりから左足の小指がなにやらマメができてる感じがしてましたが、、
17キロ地点では折返して快走してる会長さんを見つけて声をかける余裕もありました。
10キロで57分30秒、そして20キロ地点では1時間54分40秒。これは意外といい感じ
できています。突っ込んではいないのでこのペースを最後まで維持したらサブフォーもと思った
22、3キロでしょうか、やや身体が重くなってきた感じがしたのですが26キロで突然足が
動かなくなってしまいました〜〜〜〜(^^;

08.3.16-3.jpg

それからは地獄街道一直線。足が上にあがりません。抜かれまくり。キロ7分、8分とだんだん
落ちてきます。32キロでは最悪の9分13秒というラップも。さらに悲惨なことにこの辺で
左足小指のマメがつぶれたらしく、靴の中でピューという弾けた感触が!みるみるシューズが
赤くなってしまってます。あちゃ〜です。

もうとっくに記録は諦めてましたが、逆にワースト記録というのを意識してきました。今までは
初マラソンの(つくば)4時間42分58秒です。最悪それだけは避けようと思いつつも身体が
いうこときいてくれません。最初は荒川名物のシャーベットは食べないくらいの走りをしようと
おもってたのに、しっかり立ち止まって完食(^^; 荒川は1キロごとに表示があるのですが、
なかなか数字が増えてくれません。37キロ38キロととぼとぼと走ります。この辺でワースト
決定です。さらに5時間超えそうな気もしてきました。完走証にグロスで5時間なんて書かれたく
ないです。その為にはグロスで4時間50分くらいでゴールしないと、、だから歩くことだけは
出来ませんでした。

ホントにゴールが遠かった。こんなに足が前に出なかったことはなかった。
そしてやっとゴールゲートが見えた残り200メートルくらいでしょうか、甘党のhiddieさんが
大きな声で声援を送ったくれました。やはりゴール直前の応援はうれしいですね。こちらもそれに
応えたく、ラストは全力疾走です。hiddieさんも並走してくれてます。自分でもこんなに走れる力
が残ってんの?と思いながらゴーーーール!  4時間49秒05秒(自己ネット)

08.3.16-5.jpg

この記事の最初でも書きましたが、前回自己ベストで今回自己ワーストとはまったくの想定外でした。
わたくし、フルマラソンを甘くみてました(^^; 練習不足が大きな原因。自分みたいな基本的に
運動能力や基礎体力のない人間は、普段真面目にコツコツ練習をやってこそ結果がでるもの。
最近1日置きに10キロそこそこの練習量ではこういう結果は当然のことでしょう。猛反省です。
幸いに挫骨神経の方は、なんとか大丈夫のようなので、筋肉痛が治ったらまた一から出直しです。
行田と長野では気持ち良く走りたいですからね。

荒川を一緒に走った甘党ランナーズの会長さん、春日部さん、Rinkoさん(初フルお疲れ様です)、nisiさん
ブログお仲間のよーちゃんさん、和田さん、そして応援してくださったhiddieさん御夫婦。
あと、駄馬さん、レッズさん、アンディさん大変お世話になりました。お陰様で楽しい1日を過ごす
ことができました!感謝です!

08.3.16-6.jpg

最後にもう一つ最悪ネタを。帰りの電車の中に荷物を1個忘れてしまいました、、、、
荒川マラソンの袋の中には血まみれのシューズとソックス。大会のパンフレット、参加賞の
Tシャツ、キャップ、気にいってるペットボトル。JRに連絡しましたが届けはないそうです、、、
足の痛みより、自己ワーストより、こちらの方がつらいかも、、、(^^;

08.3.16-4.jpg

でも今回は全て勉強になりました!
走った距離は裏切らない。(野口みずきの座右の銘)・・・・走らなかったからな、、、
飲んだら網棚に荷物を置くな!    です!(^^)

ということで、結論。  しんどかったけど楽しい1日でした!




nice!(1)  コメント(21) 
共通テーマ:スポーツ

坐骨神経痛? [スポーツ]

いわゆる、、坐骨神経痛ですって?!

2週間前のハーフの後、足の回復がおもわしくなく、練習もなかなか思いきり
できない状態でした。左足の上部全体に痛みがあり、ゆっくり走りはじめると
なんとか痛みも治まるのですが、10キロ以上だときつく、スピードはまったく
出せません。それがこの2週間、良くもならず、悪くもならずということで、
近所の整形外科へ行ってきました。

自分的には特に左膝上の部分の筋肉が痛いので、そこの肉離れかなと思ってました。
さてレントゲンを撮ると、、、足の骨や筋肉には異常は見られません。しかし
横から見て、背骨の腰の部分の曲線が通常より曲がってるということです。
腰の筋肉が疲れてるそうです。その関係で神経を刺激して足の痛みに
なってるそうで,いわゆる座骨神経痛らしい。でも腰は全然痛く無かったので、
意外でしたね。へぇ〜〜、なるほど〜〜〜〜と感心してしまいました。
昨日、今日と電磁?治療と、腰を延ばすリハビリと痛み止めの薬を飲んでます。
おかげで痛みはかなり無くなりました。もっと早く病院行ってれば良かったな、、

以前足首亜脱臼した時も、訳分からず1ヶ月ほど痛みを感じながら走ってて、とうとう我慢
できず病院に駆け込みました。すると脱臼してると言うことで元に戻してもらったら痛みが
すぐなくなりました。あの時ももっと早く診てもらえればと後悔してたのに、、、
気づくのが遅いんですなぁ、まったく。

明日の荒川は走ってみないと分からないけど、練習不足で後半バテルでしょうね。
暑そうだし、、でも不安の痛みの中走るよりはいいです。

「あさって、マラソン大会があるんですが」 「そうね、、もし走るなら、姿勢良く走ると
 腰骨を圧迫して良く無いので、かっこ悪いけど前屈みになって走った方がいいですよ」
と、病院の先生も走ってはいけないとはいってないので、何とか頑張りましょう!
(フルを走るとは言ってないですが、、)

若干の問題は薬飲むと眠くなることです(^^; 
08.3.15.jpg
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

息子の舌 [日記]

高速道路使って、所沢から東長崎のラーメン屋さんへ。

といっても一区間で、他の用事のついでだったのですが。

「らー麺 きん」
かねてからの息子ご推薦の店です。まだ若すぎる息子の舌はなかなか
信じられないものですが、、、

08.3.14-1.jpg
私はつけ麺、妻はらー麺。

確かにうまかった。今まで食べた中では・・・・・・一番かも。
といってもあちこちラーメンを食べ歩いてるわけけではないのであくまでも
狭い自分の舌の範囲ですが(^^;
少しこってりしたつけ汁に太目のつるつるの麺がよく絡み、とても奥深い
味が感じられます。最後につけ汁をわってもらうと、全然別物のスープに
なってます。コーンスープみたいな感じで、、
お店は狭いですが、スタッフの感じも良く、お薦めのお店です。

大学生になっておいしいラーメンを捜し歩くようになったみたいですが、
舌に関してはあなどれなくなってしまった、、(^^;

08.3.13.jpg

尚、今回のブログはラーメン紹介ではなく、おししいものを食べてる息子を
羨ましく思うブログです(笑) ラーメンをおいしそうに撮るのは難しい、、、
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

整理整頓は、、、、 [スポーツ]

・・・・・・・ハッキリいって苦手です。
だから今まで出場した大会の、完走証、ゼッケン、パンフレット等、適当にどこかに
置いてます。しかしさすがにそれじゃまずいと思い、ファイルにまとめてみました。
2年前の大凧マラソンから1年10ヶ月、その間29の大会に参加(内1つはDNS.1つは
所用で不参加)しました。完走証はほとんどありましたが、ゼッケンは最初のころのは
無かったですね。どこにいったんでしょう、、、家の中のどこかにあります、多分(^^;

08.3.9-1.jpg

さて整理していると、やはり当時の思い出がよみがえりなつかしいですね。
そして完走証やゼッケンもそれぞれの大会の個性がでてます。
その中から、、、

完走証で一番気にいってるのは小川和紙。かわいいデザインに青色が爽やかな感じです。
それに写真も良く撮れてます。あと、荒川やかすみがうらはデータが詳しく記載されてて
良かったです。

08.3.9-2.jpg

ゼッケンは何といっても苗場5時間・3時間耐久レースの時の「1」。
こんな数字は最初で最後でしょう。甘党ランナーズの事務局Aさんの会社が主催した小さな
大会ではありますが、最高の思い出です。
あと、皇居での東京シティマラソンRUN&WALKの時の「2007」。
去年の大会なのでまさに年男という感じで嬉しかったですね。

08.3.9-3.jpg

そしてパンフレットでは、、、やはり「第19回春日部大凧マラソン」でしょうか。
なぜなら、甘党ランナーズの会長がバッチリ写ってますから!(^^)

08.3.9-4.jpg
1日のラン  21キロ
4日のラン  10キロ
6日のラン  12キロ
8日のラン  13キロ
3月の合計  56キロ

nice!(1)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

鴻巣パンジー後記 [レース完走記]

走ってる間は天気はとても良かったのですが、、、
私がゴールして10分くらいすると、突然雲が出てきて薄暗くなり、突風が。
ゲートやゴールのアーチが風で倒れました。といっても空気で膨らましてる
やつなので、けが人がでたとかではないんですが、その時の様子です。

何やらどす黒い雲が、、突風でアーチが倒れて、スタッフが駆け寄ります。

08.3.3-1.jpg
必死でささえてます。(^^;

15分くらいでおさまり、また元の天気に戻りましたが何だったんでしょう?
それにしても凄い風でした。

今回は部門別だと、125位。記録証発行所で発行してもらうと
「飛び賞です!おめでとうございます!」の声が。
パンジーのロゴが入った濃紺のキャップをもらいました。
こういうものにはとんと縁がないほうなので、嬉しかったですね。
飛び賞という事ですが、5位単位なのか、25位単位なのかは分かりません。
参加賞のTシャツとスポドリと一緒に。
08.3.3-2.jpg


そして、、、ラストのバトルでヒメからダメだしくらいました、、、、

私 「いやぁ、ラスト50メートルのバトルはおもしろかったぁ〜。何とか先に
   ゴールできて良かったよ。」
ヒメ「・・・・・」
私 「でもHさんも声かけなかったら気づかなかったのにね。私だったら、、」  
ヒメ「それはHさんが大人だったからで、姑息な考えのご主人様とは違いますワン!」
私 「え?」
ヒメ「そういう時は一緒にゴールした方が良かったんじゃなかったかなワン。
   その方がもっと思い出に残るシーンとなるじゃないワンワン。勝ち負けに
   こだわるレベルじゃないでしょワンワンワン」
私 「うっ・・・」
ヒメ「そういうのを大人気ないというんだワン!」
私 「ガビ〜〜〜〜ン!」
ヒメ「もしくは、、、器が小さいとも言うワ〜〜ン!」
私 「アヒャァ〜〜〜〜!」
08.3.4.jpg

う〜〜む、、まだまだ修行が足りませんね(^^)
nice!(0)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

鴻巣パンジーマラソン [レース完走記]

1日の土曜日は第26回鴻巣パンジーマラソン走ってきました。
土曜日開催はめずらしいです。鴻巣免許センターが土曜休みで駐車場が
使えるというのも理由の一つみたいですね。

パンジーマラソンですからね、バンジーマラソンじゃないですよぉ、、、
08.3.2-1.jpg
会場ではまず5キロ出場の一路さんと合流し、その後ハーフで一緒に走る
HさんとIさんとも合流。
Hさんは湘南、行田、長野と精力的に大会に参加し、Iさんはサロマ100キロを
3回も完走してます。
3人の平均年齢は54~5。お互い健闘を誓い合いました。(^^)

今回はあまりにも練習不足なので、自己ベストより、安定して1時間50分切を
目指します。
ハーフは9時半スタート。天気良。やや風あり。半袖着用。長袖だと多分大変
だったでしょう。陸上競技場をスタート。
最初の1キロは5分30秒。その後、5キロまでは4分55秒のラップでまずまず。
そして10キロ地点では50分06秒。なかなか良いです。

ほぼ平坦の走りやすいコース。途中3箇所ですれ違いがあります。
走るドクターでも有名な六花さんも走ってました。ヘアーはすごいけど、ものすごく
優しい顔してましたね。

さてその後10~15キロは25分49秒、1時間15分55秒。残りをキロ5分で走れたら
自己ベストもあります。でもだんだんスピード落ちてます。特に12キロくらいから
3キロくらい若い女の子と競り合ったのがいけなかったのか(多分)
だんだんと落ちてきてます。だから自己ベストは無理としてもせめて1時間50分は
楽に切れる感じでいこうと考えました。
さて、3人バトルは3キロくらいまでは並んでましたが、だんだんと私が先行し、15キロ
地点ではHさんとは300メートルくらい、Iさんとは500メートルくらいは離れてたで
しょうか、、、でもそれがあのラストのドラマを生むとは、、、

練習不足がたたったか、残り5キロは辛かった。5・29、5・14、5・40、5・46と
落ちてます。ここで頑張らないといけないんですけどね。でも、タイガーマスク
さんの近くを走ってたんですが、やはり応援の人も仮装の方には声をかけます。
そんな声援をききながら楽しくは走れました、、、、

そして残り3~400メートル地点でしょうか、先に5キロでゴールしてた一路さんが
応援してくれてました。仕事の関係でゴールしたら先に帰られる予定だったのに
残って応援してくれました。とても嬉しかったですね。

そして競技場へ入ってラスト100メートルの直線。記録は1時間48分台でいけそうです。
あとはただ、ゴールへ向かうだけ。あと50メートル。     
08.3.2-2.jpg


と、  その時、、、

「○○さ~~~ん」と言って私を追い抜くHさんが!!!
「ひえ~~」、そうです、私が落ちた分、最後までペースが落ちなかったHさんが
ラスト50メートルで追いついたのです。後ろから来てたなんてまったく気づかなかった!?
一瞬頭の中が真っ白になりましたが。    「負けられない」、、、、、「うおおおお」(心の声)
ラスト40メートルでしょうか、スピードをあげ、再度抜き返し2秒差をつけてゴーーール!

タイム 1時間48分32秒(ネット)

1時間46分38秒のベストには全然だけど、2度目の50分切でき、満足のタイムでした。
ラスト5キロはガス欠しましたが、現状を考えると頑張ったほうでしょう。
Hさんは自己ベストを2分縮めるナイスラン。Iさんも予定通りに2時間を切るランでした。
08.3.2-3.jpg

コースは99パーセントフラット、季節的にもちょうどいい頃なので、この大会に照準を合わせると
記録は狙えます。しかも土曜日開催ということで日曜日なかなか休めない人にはお勧めです。

もう少し続きます(^^)

nice!(1)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。