So-net無料ブログ作成

第2回森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖 [レース完走記]

17日は福田六花さんプロデュースの「第2回森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖」を走ってきました。
過去2回富士山麓トレイルランを走ってるので、今年は森林浴かな、、というノリで。

10.10.17-6.jpg

この日は帰りの車渋滞を考えて、電車で行くことに。河口湖までは順調に、のんびり座れて
行けたのですが、河口湖に着いてから、送迎バス待ちや途中の渋滞とかで1時間かかったのは
予想外。結局家から会場までは3時間50分かかりました。遠かった~!
9時からスタート(私は9時10分)なのであわてたあわてた。余裕なくスタート地点へ向かいました。

でもその遠さを許してしまう、気持ちよいコースの中を走ってきました。
まさに森林浴ランでした。

私はロング18キロの第2ウェーブ。会場で一緒になったtorikeraさんと一緒です。
ショートの15キロは9時40分に一斉スタート。

サックスの応援演奏をもらった後、9時10分にスタート!
しばらく樹海の中を走って烏帽子山を目指します。一気に300メートル上っていくので、まあまあ
きついのですが、上野原と比べると精神的には楽です。こちらは先の見える地獄。上野原は先の
見えない地獄でしたから。(上野原は烏帽子岳の上り下りを3回くらい続けてやっと第1関門?)
10.10.17-1.jpg

とちゅうには岩登りとかあって気分転換にもなります。スタッフさんも要所要所でいます。
ウエーブ方式なので、止まるような渋滞はなく、ちょうどいい感じで進みます。(その分休めないので
ある意味つらいのですが、、、笑)
この大会は六花さんや間瀬ちがやさんのコメントボードがあって、ランナーを和ませてくれますね。
標高1250メートル?の頂上からはシルエットっぽい幻想的な富士山が。雄大さを感じました。

10.10.17-2.jpg

頂上からは一気に下っていきます。九十九折りですが走りやすいコースです。でもまだまだ序盤なので
ゆっくりマイペースで下りていきます。
下へ降りて一般道をしばらくいくと第1給水所。スポドリと水の提供。
土産物屋の人も応援してくれます。富士山を正面に見ながらの走りです。

そこからまた林道に入っていきますが、微妙な登りが4キロほど続きます。さすがに歩いてはいけない
登りだろうという感じなので、しぶしぶゆっくりではありますが走ります(笑)いっそもう少しきつければ
歩けるのになぁなんて思いながら。
でも歩かないのをテーマに進みます。まだ8キロ地点で半分も走ってないのにラスト10キロの表示は
笑ってしまった。途中第3ウエーブの間瀬ちがやさんが追い抜いていく。さすがに見とれてしまうほどの
綺麗な走りしてますな。

とちゅうからショートと合流しますが、ぜんぜん混雑というのはなく、適当に前後に人がいる感じで
走りやすかったです。苔むした岩とか、雰囲気いいですね。マイナスイオン浴びっぱなしです。
11キロ地点で第2エイド。残り5キロからは緩やかな下り。ここもマイペースで進みます。
空はほとんど見えない森林の中ですが、とても爽やかで気持ちのいいトレイルが続きます。
10.10.17-3.jpg

ラスト1~2キロ辺りですでにゴールした間瀬さんが、逆走して応援ランしてきましたが、嬉しくて間瀬
さんの写真撮っていいですかとお願いしたら、私(hime)を写してと頼まれたと勘違いされたのか、
逆に間瀬さんに撮ってもらいました(笑)私が写した間瀬さんはしっかりピンボケしてしまいましたが、、(汗)
忙しいのに失礼しました。でもいつもニコニコされて、ステキな方ですね。似顔絵入りのランナップの絵を以前
甘党会長のほうから送ったこともあったのですが、その絵描いたの私ですよ~と言えば良かったかな(笑)

そんなこんなで残り500メートルは一般道を走りゴールへ。ゴール地点でちょっとしたマンガネタが
ありましたが、、、それは番外編で(^^)

2時間21分。270人中204番。

同じペースでずっと走れたので満足です。
10.10.17-4.jpg

富士山麓と同じように、きつい山越えと、走りやすいトラックのバランスが良いコースですね。
山越えがあるロングのほうがやはりトレイルという感じです。
それに樹海を満喫したという感じでよかったです。

ゴール後は鹿カレーをいただき、だいこん1本プレゼント。torikeraさんも遅れてゴールしましたが、
上越国際のように足を攣ることも無く無事ゴールされました。でも写真は上越国際と同じようにバンバン
撮られたようです。

会場ではしっかり六花さんとも写真を撮りました。だれにでもきさくに答えてくれるのは、相変わらず
素敵な六花さんです。

帰りはtorikeraさんが渋滞に会わないよう帰るということで、無理やり厚かましいお願いして車に乗っけて
もらいましたよ。この時点ではまだ1時前。これだと、帰りの中央自動車道の行楽帰り渋滞には
ぶつかりませんからね。帰りは2時間半で所沢に着きました。ほんと感謝です。
そのかわり、六花さんのコンサートは聞けなかったのは残念でしたが。

ああ、もう少し近ければ、毎年富士山麓トレイルも森林浴トレイルランも出たい大会ですね。
nice!(7)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 15

福田六花

御参加頂きアリガトウございました。
間瀬サンにプレゼントされたランナップ、
気に入って時々使っているみたいですよ。
RICKA
by 福田六花 (2010-10-19 16:30) 

JUN

楽しいレースでうらやましー
次回ワタスもエントリーしたくなりました。
間瀬さん可愛かったですか?
by JUN (2010-10-19 23:35) 

hime

福田六花さん
さっそくのコメントありがとうございます。たっぷり森林浴させてもらい
ました。ランナップ、気に入ってもらえてたら嬉しいです!


JUNさん
手軽なトレイルという感じでとても楽しい大会ですよ。富士山麓と
会わせて検討してみてください。間瀬さんはかわいいですよ。走る姿は
美しいです!


よーちゃん
ナイスありがとうございます。

yutililさん
ナイスありがとうございます。

寅次郎さん
ナイスありがとうございます。
by hime (2010-10-20 00:38) 

ウリボウ

お疲れ様です。
富士山が大きく見えていいですねえ。
しかし高低差がなかなかきつそうですね。
by ウリボウ (2010-10-20 01:15) 

カトちゃん

ここは電車で行っても間に合うのですね?
考えたいですね~18キロだし。
コースも上野原ほど危なくないかんじだし。
インディジョーンズ?ってのはいいですね(笑)

福田さんも写ってますね~
間瀬ちがやさんて知らないんですよ~女性だったんですね

上野原にも来てましたか?

トリケラさんは、車で来たんですか~タフですね~(笑)

完走お疲れ様でした!
by カトちゃん (2010-10-20 10:27) 

hime

ウリボウさん
富士山はもうすこしくっきり見えれば良かったのですが。
高低差は最初の一山はありますが、後半は走れる坂でした。


カトちゃんさん
東所沢5時13分の電車で行きました。車のほうが朝は確実に
早いですけどね。コースは手軽に気持ちよく走れるトレイルです。
間瀬さんはハセツネでも優勝する有名な人です。確か上野原も
ロングで2位だったような、、torikereさん、車だったので、無理やり
お世話になりました(^^;
by hime (2010-10-20 20:11) 

miho

お疲れさまでした。

ホント、このバランスがイイ感じですね☆
後半は気持ちよく走れそうな?
これが逆だったらまた違ってきますね♪
by miho (2010-10-20 22:06) 

クレヨン

お疲れさまでした!!
烏帽子岳ですか?すごい上りですね!!
富士山見ながら起伏に富んだコースレイアウトは楽しそうですね!!
しかも18キロと走りごたえ十分!いつかは走ってみたいですね~。

しっかし間瀬さんに写真撮ってもらうなんてさすがhimeさん(笑)
ほんと記念になりますね!!
by クレヨン (2010-10-20 23:23) 

torikera

レポート楽しく見させていただきましたぁ
私は間瀬さんに抜かれたのを全く気づいていなかったぁ
きっと給水で飲んだくれていた!!か
キノコの写真を夢中で撮影してたのかぁ??
とにかく森の表情の変化が楽しいコースでした
疲労のせいか?
なかなかレポ本編にとりかかれません(笑)
by torikera (2010-10-20 23:28) 

hime

mihoさん
そうです。後半はずっと走れるコースです。しかも森林浴しながら
ですから気持ちいいですよ。個人的には逆コースで最後に地獄が
待ってるのが好きです(^^;


クレヨンさん
高低図がちょっとオーバーに表示してますがそこまでではないんですよ。
とくにこうはんも山を越える感じですが、実際はずっとはしれる斜度なん
ですよ。写真は、、、、思わぬ方向にいったのですが、後で、ラッキーと
思いました(^^)


torikeraさん
お疲れ様でした。きのこを撮ってるときですかね、、、走る姿勢が
とても綺麗でした。森の中はほんと気持ちよかったですね。
レポ今回も頑張ってください!

by hime (2010-10-21 13:26) 

まさどん

お~~! なかなか良さそうなトレイルですね~♪

 今日会った友人が、このショートを走ったと言っていました。気持が良いトレイルのようですね~。 走ってみたいなぁ~♪

この富士山も良いですね~~♪
by まさどん (2010-10-22 01:44) 

youzi

沢山の方が参加して、途中で富士山も見れて、
トレイルランは道なき道をのぼる場面もあるので、
大変そうですが、楽しい面もありますね。
凄いぞって思いましたが、私が食いついたのは
「鹿カレー」です。
これ、鹿肉が入っているのですか?
by youzi (2010-10-22 09:42) 

hime

まさどん
初めてトレイルと言う方にはちょうどいい大会と思いますよ。
富士山麓も同じ感じですが、樹海を満喫するならこっちですね。
どうせならロングがいいですよ。
富士山は大きく見えました。


youziさん
トレイルでは楽しさが一番です。記録を考えなくていいのが最高です。
鹿カレーはこれが鹿肉というのではなく、ひき肉みたいな感じで
入ってたので良く分かりませんでした。結構甘くて少しすっぱいのが
特徴かな、、、おいしかったですよ。
by hime (2010-10-22 22:06) 

遊楽

お疲れ様でした。間瀬ちがやさんの走る姿を見ましたが、本当に
綺麗な走りでしたね。挨拶で背中のバックを引っ張ってくださいと
冗談を言っていましたが、早くてそれどころではなかったです。
鳥帽子岳の富士山の写真、とても良いですね。日本一の山という
雰囲気がでています。傑作!!
by 遊楽 (2010-10-30 12:09) 

hime

遊楽さん
間瀬さんは一定のリズムで姿勢良くタッタカタッタカ走ってましたね。
うらやましかったです。
富士山はあまりのんびりと見なかったです。もう少しゆっくり目に
焼き付けても良かったかな(^^;
by hime (2010-10-30 17:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る
m-fuji@sb3.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。